Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慢の・・?

ワガママでクールでシャイで~ 乱暴者でマイペースなリュウタの唯一?(笑)の
チャームポイントが尻尾。

柴っ子の尻尾は巻き尾と差し尾の二種類にわかれるんだけど リュウタは見ての通り
巻き尾、 巻き巻き尾! いっつもくるんと巻いていて ロールケーキ並み♪
DSCN6163-2.jpg

くるくる くるりん。 
かわいいなぁ~  写真は2枚とも 2008年3月、ちょうど2年前の今頃。
DSCN6094ス-2


尻尾をふるときは 遠慮がちに・・ ってゆーか 申し訳程度にピコピコと(笑)


DSCN2278.jpg

先週 ホワイトデーのときに 
柴犬 ほっくんのお姉ちゃん millecoさんから
春のお菓子が届きました♪

桜の花の下を歩くリュウタを思い出して 送ってくれたそうです。
私の可愛い可愛いリュウタのこと 忘れずにいてくれてとっても嬉しかった~
millecoさん ありがとうございました!


お星さまになったのさ。

今年のはじめ げんじいのさんにいただいたShining Stars☆
DSCN2120-2[1]
ぬいぐるみについているIDをウエブサイトで登録し自分で星座を選ぶと、その星座に
ある星に名前を登録することが出来るというもの。
ゆっくり決めようと思いつつ・・ 
なかなかする時間がなかったけど 昨日、やっと名前を登録しました♪

いつも見えていて 位置もちゃんとわかる北極星の近くにしようと オオグマ座か
コグマ座がいいなと最初は考えてたんやけど~
北極星の周りをまわる長い星座 リュウ座にしました!
北極星の周りをめぐり日本全国の北の空に 1年中見ることができるそう。
あとね 見ごろは夏、8月頃が一番キレイに見えるそう。
リュウタは誕生日が8月だし、なんせ 名前に『リュウ』ってはいっているし。

暗い星の集まりらしいけど なんとなーく華のない?(笑)ってのがリュウタらしいしー
冬にはリュウ座流星群も見られるしね。

お星さまになりました~ なんて本当はリュウタにはあんまり似合わないけど それでも
これからは 見上げたらほぼ真上にいつもいるのか~と思うと嬉しいのでアリマス。


DSCN7141[1]


そしてー 話は変わりまして

1月の誕生日のときに ルナたんのママ みどりんさん からいただいた まり2号さん がつくってくださったリュウタのお香立て。
最初につくっていただいたものは 可愛らしいオスワリをしている姿のもの。
送っていただくときに お耳が少し欠けてしまったらしいのだけど 全然わからんよう
治してくださっていたのに まり2号さんのご厚意でもうひとつ作っていだだけることに♪ 
そして つくっていただいたのがこれ~~!

めっちゃくちゃ可愛いでしょ~ リュウタがよくしていた寝そべった格好だよー
晩年も調子が良いときは この格好でいることが多かったなぁ・・ (゚ーÅ) ホロリ
DSCN2204-2.jpg


めっちゃ よう似てるでしょ~~!
嬉しいな。 宝物がまたふえたよ。
DSCN2211-2.jpg


みどりんさん まり2号さん 本当にありがとうございました~!
20080313190803[1]



4ヶ月

今日 2月15日で リュウタが旅立って丸4ヶ月。

とてつもなく長く感じられた日々だけど 季節はいつのまにか秋から冬、そして2月も
半ばを過ぎまだまだ寒いとはいえ 暦の上では春はもうすぐそこに・・

時間はさらさら流れても 立ち止まったまんま。


先へ進みたいけど~

まだ ええよね。 ぼんやり立ち止まったままでもええよね。



ね リュウタ。

リュウタと一緒に歩いた日々が 過ごした日々が・・
 
思い出が抱えきれへんほどたくさんあるから

両手いっぱいでも 抱えきれへんほどやから

なかなか前には進まれへんし。




また 一緒に歩きたいよ。

お姉ちゃんな、ひとりで歩くのはさみしいんよ リュウタ。


2008年2月24日
ちょうど 2年くらい前 雪が降った朝のお散歩。


DSCN3553.jpg

だいすき。



サプライズプレゼント☆

1月最後の日曜日、いつもお世話になっているロッタとパーシーのおかあさんから 
とーってもサプライズなプレゼントが届きました♪



それはね~~


じゃじゃ~~ん!


等身大リュウタパネルでーす!!


大きな荷物が届いて 送り状には 『オブジェ』、と書かれていたので もしや・・?
と思って開けてみると リュウタがいました! ロッタとパーシーのおかあさんには以前
リュウタの絵を描いていただいたことはあるのですが こんな大きなものを作ってくださる
なんて~ 感激です☆
りん子さんちの絵留ちゃんと モモママさんちのモモちゃんのパネルオフジェもそれぞれ
のブログで見せていただいたけど こんなに大きいとは思ってませんでした。

リュウタが本当にそこに居るみたいなんですよ~


この写真をもとにつくってくださったそう。
せっかく買ったカドラーに全然入らない~ってよく怒ってた頃の・・
まだまだ元気で(たぶん12~3歳くらい)コロンとしてたなぁ。
DSCN2187-2.jpg

リュウタのことを いっぱい思い浮かべてつくってくださって~ 旅立って3ヶ月半にも
なるのに 覚えていてくれて嬉しい、とっても嬉しいです。
ロッタとパーシーのおかあさん、本当にありがとうございました。



ちょうど 届いたときに甥っ子さんが来ていてね、包みを開けたとたん
『あー リュウちゃん! どこ行っとったん!』 なんて言うてました(笑)
リュウタ帰ってきて嬉しい?と聞くと 嬉しい~ってなでなでしてくれました。
DSCN2177-2.jpg

そして オブジェと一緒に名古屋名物みそ煮込みうどんと~
DSCN2162-2.jpg

チョコフレーバーのお酒と~~
ロッタとパーシーのおかあさんお手製のジンジャーマドレーヌ!!
DSCN2167-2.jpg
元パティシェのロッタとパーシーのおかあさんがつくってくださるお菓子はプロの味♪ 
めっちゃくちゃ美味しいんですよ~♪
リュウタのオブジェもさることながら いつもながら美味しいお菓子にも感動しまくり

ロッタとパーシーのおかあさん、
心のこもったプレゼント 本当に本当に ありがとうございました。

ルナたん、またね。

私の可愛いお友だち、そしてリュウタの年上の彼女 ルナたんが
1月20日 午前1時8分 静かに・・ 眠るように・・
18年と7ヶ月と26日の生涯を閉じました。

飼い主である みどりんさんがそう望んだとおり、静かにゆっくりと 優しいおとうたんに
見守られ 大好きなおかあたんの腕の中で安らかな眠りにつきました。 

20090419_08s.jpg
穏やかに眠るように苦しまず旅立ったと言っても 長い間 ずっとずっと一緒にいたん
やもん、愛してやまない娘なんやもん どんな旅立ち方であれ みどりんさんの悲しみ 
さみしさ 辛さをおもうと かける言葉もみつかりません。




みどりんさんのブログはいつもルナたんへの愛情があふれていて 可愛くて面白くて
ルナたんの愛らしいしぐさに 元気をたくさんたくさんもらいました。
DSCN0488-3.jpg
年をとってもいつまでも子犬のようにあどけないルナたんが大好きやよ。

ずいぶん前 おかあたんが私のブログに来てくれて その後はじめておかあたんの
前のブログに遊びに行って ルナたんを見たとき なんて可愛らしい柴っ子や!って
思ったんよ。 あの頃はリュウタもガウガウ元気やったし ルナたんもまだまだ
元気いっぱいでお散歩へ行ってたよね。 懐かしいよ~

お家にも来てくれたね。 初デート、楽しかったね。
ルナたんを抱っこさせてくれたときは嬉しかったよ♪ 小さくて 柔らかくてホワホワで。


今年の春は桜の下でまた会えるって思ってたんやで。
満開の桜の下で ピンクが似合うルナたんと また会えるって。
20090413_2s.jpg
たいそうやって思われるかもやけど
私はね、リュウタが亡くなった直後から もう自分は生きてる意味がないと思った。
可愛い可愛いリュウタがいないなんて どうしたらいいかわからない。
リュウタだけが生きがいやったし支えやった。
リュウタのそばへ行きたい 死んでしまいたいとさえ思った。
荼毘にふされて 小さく小さくなったリュウタを抱いて泣きじゃくってた。

亡くなった翌々日 ふと思い立ってルナたんに会いに行ったね。
元気なうちにまたデートしようねって言ってたのに出来なかったから。
あの時ね、生きているけど死んでいるような気持ちだったんよ。
でも ルナたんを抱っこしたとき ああ温かいって思ったん。
柔らかくてフンワリしていて・・ 温かい。
おかあたんが ルナたんが老化の坂を転がっていると よく心配したり凹んで
いたけれど 少しずつ年を重ねてしんどくなってきていても 頑張ってる、
ルナたんは温かい、生きてるんやなぁ。
生きるってこういうことなんやって思ったんよ。
元気ださんと、ってルナたんのおかげで思えたんよ。 ありがとうね。
本当に本当にありがとう。 

いままでも これからも、
ルナたんは私とリュウタにとって大事な大事なお友達やからね。
20090403_12s.jpg

晩年 おかあたんとおとうたんに優しくお世話してもらって 子犬のように
甘えてたルナたん。
20070512.jpg
おかあたんのスパゲッティを狙ったり おかきをパリパリ食べてたり 6Pチーズを
もらったり~  ゴハンまだかと おかあたんをストーカーしたりする
とっても食いしん坊なルナたんと
 
女の子なのに気が強くて イノシシにむかっていったり~  おとうたんが胴輪を
つけようとしたり 抱っこしようとしたときにムキーっと怒ったりする
気が強いルナたんも どんなルナたんも大好きやで。

ルナたん、またね。
また会おう。

20070324.jpg
みどりんさん ルナたんに出会わせてくれてありがとう。

いっぱい泣いて 泣き疲れたら 戻っておいでね。
みんないつまでも待っているし 応援しているよ。

最後に勝手に写真をたくさん使ってごめんね。

ちょっと思ったこと。

今日 二つのテレビ番組を見て思ったこと。

ひとつは 動物の番組で・・
動物と話せる外国人の女性が病床の犬の気持ちを伝えると言うもの。
その番組のコーナーは前から見ていて 本当かどうか眉つばものだな~って
思いつつも いつも見ていた。 今日は癌で余命3ヶ月のワンちゃんだった。
家族の方は色々とワンちゃんに気遣いさせてストレスを与えたのではないかとか心配
されていたけれど ワンちゃんのほうはそんなことはなかった。
みんなのことが大好き、お誕生日にもらったお芋のケーキが美味しかった、などと
イメージを伝えてきたようだった。 その動物と話せる女性が言うには1年くらい前
から頭がすごく痛かったとのこと(そのワンちゃんは顔に癌ができて腫れていた)。

家族が気付いたときは手遅れだったらしい。
テレビの取材の1ヶ月後に旅立ったと言っていたけど もうね、見てる途中から
涙ボロボロ。 動物ってヒトのように口きけないし・・ 
ご家族の方がそのワンちゃんを大切に思っているのは とても良くわかって、
せつないやら 悲しいやら。

私も実は眉つばだと疑いながらも リュウタが歩けなくなり、寝たきり生活が続いて
いたとき この人にリュウタの気持ちを聞いて欲しいとマジで思ったことがある。
番組を見て泣くと言うことは 心のどこかでこういうこと、信じているのかも~
動物って しゃべってくれないから 幸せかどうか、楽しいかどうか、体がしんどく
ないかどうかなんてこちらが 気をつけてあげないとね。
それに比べて人間は しゃべれるし・・ 言葉を発しなくても 目で物を言う、じゃ
ないけれど 目つきやしぐさで かなり心情を表現することもできるし こうして
思ったことを文章にできる術も持っている。

だから、伝えれることは伝えたいなって思った。
できるのに しないなんて変やし。

もうひとつの番組はドラマ 『神戸新聞の7日間』。
15年前の阪神大震災で 自分たちも被災し、神戸新聞本社家屋も全壊判定された中 
京都新聞の協力で震災当日の夕刊、翌日の朝刊と神戸の現状を必死で記事にし、
水道・電気・ガスがとまって何の情報もない神戸市民に伝え続けた記者たちの姿が
描かれていた。 ドラマを見て当時のことが まざまざと思い出された。

自分の住んでいるところは 神戸でも比較的被害が少なかったけど 数日後 用が
あって 神戸の中心部へでかけて愕然としたこと。
自分が青春時代を過ごした街が それこそ戦争映画やテレビで見た 空襲をあびた
直後のようになっていたから。 
それからは 数ヶ月間 黒い服しか着なかったことをよく覚えている。

自分や家族は被災しなかったけど 友人のお父さんとペットの猫が亡くなった。
小学校の同級生が亡くなった。
本当に・・ 色々思い出したけれど 内容が記者さんの話だったので どんな
状況でも人に、伝えるってこと 難しいんだなって思った。
家族が瓦礫の下敷きになって 救出されたけど亡くなってて~ それを写真に
撮れなかった記者さん。  カメラを向けて 何を撮っとんねん!と怒られて
謝る記者さん。 だけど当時は今みたいに携帯もパソコンも普及してなかったし
停電でテレビも見れなかったし 震災が起きた当日の晩から 夕刊をつくって
配ってくれたってこと、すごいと思う。

人に物を伝えるって~ いいことばかりじゃないし 嫌がられることも多い。
私は新聞記者じゃないけど・・
生きてるんだし 目も見えるし 耳も聞こえるし ちゃんとしゃべれるのだから
自分の思っていることはきちんと伝えたいなって思う。



ブログをやっていて いただくコメントが気になったり 日記の内容が人に不快感
を与えないか、傷つけないか~とか 気にして気にして 本来 書きたかったこと
がうまく伝えられなかったり。


でも 本当は私は

自分の口で思ったことが言える。
自分の手で思った文章が書ける。
思っていることを話したり書ける場所がある。
たくさんの手段でまわりの人に気持ちを伝えることができる。



そういう・・当たり前だと思ってたことを、あらためて大事に思ったのでした。




明日 1/17日は 震災からまる15年。
16年目がはじまる。 家族や家を失った方・・ それぞれの15年。
頑張ろう 神戸 合言葉のようだった。
野球チームのユニフォームにも刺繍されていた。
15年前とは様変わりしたけど キレイになった街並み。
頑張ったよね、神戸。


私も乗り越えないといけないことが。 
頑張ろう、自分!

笑顔でいきませう♪

明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。


あっと言う間に年末年始が終わってしまって~ 
もう明日から(1/4)仕事に行かんとあかん。 めっちゃ嫌や~~~。°(ToT)°。
ああ しかし働かねばっ!


    *-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*


さて 話しは変わりまして・・
初夢って 1月2日の夜に見る夢のことを言うんよね?
私も家族もみんな 2日の夜はなんの夢もみなかったんやけど~
母が大晦日の夜(ってか除夜の鐘をきいた後なんで 正確には1/1)変な夢を見たと
いうので 新年しょっぱなはそのお話を♪

夢の中で 私と母がイスに座ってテレビを見ていたら 急に私がティッシュを数枚手に
とって立ち上がり 台所の入り口のところへ歩いて行き、
『あー もう リュウタ ウンコした~!』 って言って 何もいないし 落ちてもない
のに、ティッシュでウンPをつかむようなそぶりをして怒っていたそう。

ただそれだけなんやけど 夢には私と母しか登場してなくって リュウタもウンPすらも
見えてなかった。 
なのに 私がスタスタとリュウタがいるであろう場所へ歩いて行ったんやって~

これって またもやこじつけやけど(笑) 
リュウタがね、姿は見えないけど ちゃんとおるよって・・
ちゃんと家におるんやからって言いに来たんとちゃうかな~って! そう思えたん。

元気に歩けてた時は 意地汚いから~ 台所が気になって気になって いっつも台所の
入り口で何か食べるもんくれへんかな~って様子をうかがってたんやもん。
DSCN5441-2.jpg
 
気配だけで どうしても姿は見せへんなんて、クールでマイペースで・・
かわいいそぶりなんてめったに見せることなかったリュウタらしい~

でも まだちゃんと家におるんよね。
お友だちのところへ応援に行ったり 好きなところへ飛んで行ってもいるだろうけど~
やっぱり 家におるんよね? リュウタ。
絶対 そばにおるんよね。

リュウタのおかげでたくさんのお友だちと出会えたし、お姉ちゃん 頑張るからね。
2010年 明るい笑顔でまっすぐに行こう~☆ (できるだけ)

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。