Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最期のときのこと、の続き。

最期のときのこと、の続きを書きたいと思います。



リュウタの亡くなった原因について・・
亡くなった翌朝にお世話になった挨拶も兼ねて 病院に電話し先生に聞いてみました。

そう先が長いことないのは前々から言われていたけど 木曜日に検査診察していただ
いた時には 心臓自体は前回受診時とあまり変わらずとりあえず現状維持できている
とのことだったし お腹を壊して粘膜がはがれて出血してもそれがこれから1週間も
10日も続けば危険だけれど1日で死んでしまうなんて信じられない。
だから考えられる原因を教えていただけないか、と。

先生はとにかく亡くなった病名は心不全でしょうと。
ただ 下血していたと言っても朝と亡くなる直前の2回だけなので お腹のことだけで
死んでしまったわけではないということ。
考えられるのは~ 『播種性血管内凝固症候群』というもの。
聞きなれない難しい名前だったので どういうものか先生に説明してもらったけどよく
わからなくて 播種性血管内凝固症候群自体になるのも まぁ さまざまな要因から
なのであくまでも先生の推測ということだった。
改めて この病名を調べてみた。

播種性血管内凝固症候群
悪性腫瘍、大出血に続いて起こる。 血管中で血液凝固に必要な物質が急激に
失われることにより血液がとまらなくなる病気。
傷口などから出血して止まらない、意識の低下、動けない、ショック状態などが
みられ死亡率は高く急死することが多い。

これによると悪性腫瘍とはリュウタの場合 心臓の血管肉腫にあたる。
この腫瘍のせいで 舌と唇を噛みきってことによる(1.5cmくらい切れていた)出血が
なかなか止まらなかったのと 腸から出血したのが きちんと凝固せず出血し続け
て夜にまた2回目の大出血を起こした。 
それでショック状態により死亡したと考えられる。
止血剤は点滴にいれてもらったけど 高齢のためかあまり効き目がなかったらしい。

これが本当かどうかはわからないけど たしかに前から重要な臓器に腫瘍があると
やはり色々な症状があらわれたり 影響したりすると言われたこともある。
先生曰く 心臓は検査したときは前回と変わりない状態だったけど 血液溜袋が
そのあと破れて 少しずつそこからも出血していたのかもしれないし そうでなく
ここ数日で 心臓だけとは言わず いくらゴハンが食べれていたとは言え、すべて
の臓器・体自体がじわじわと弱ってきていたところに 腸の粘膜がはがれて出血
し 血圧も低下し 最終的に心臓がとまったのかも、と。

すべては推測にすぎないし なんとも言えないけど私は播種性血管内凝固症候群
だったんじゃないかと思う。 病院でも 病院からの帰路、戻ってからの1時間ほど
はキャンキャン泣いていたのが 午後1時過ぎから静かになり眠ったように思ったと
昨日書いたけれど あれは 眠っているというよりも意識低下、意識朦朧としてたん
じゃないかと今になってはそう思えたり。

   
何をどう考えても どう言っても、後悔しても もう遅い。
リュウタは自分の命の炎が少しずつ弱くなっていることをサインを出して訴えていた
かもしれないのに 気づいてやれなかった。 
ごめんね、リュウタ。 
本当はもっと奇跡を起こすべく頑張りたかったかも知れないのに。



リュウタの骨は頭蓋骨もパリパリに割れ 肋骨も粉々、尻尾も粉々 背骨は一応形は
残っていたけどもろく 拾うときにパリパリ小さく割れてしまった。
若犬なら お骨はちゃんとそのまんまの形に焼け残るそう。
やはり高齢になればなるほど キレイには残らないそうで リュウタ、胸のあたりが
内臓組織なのか 真っ黒のものがありました。
問題のあった心臓部分。 本当に心臓に腫瘍、あったんだ・・
歯、歯だけは キレイに残っていました。  
なんだか歯だけがちゃんと残ってるって言うのが リュウタらしいかな。



お隣の奥さんがリュウタにお花を持ってきてくださいました。
メモリアルパークへ行く前にも 顔を見にきてくださって 頭や頬をいっぱい いっぱい
撫でてくれて、 リュウちゃん やっと撫でさせてくれたね~ 
なんて泣きながら話しかけてくれました。 リュウタがよその人には無愛想で まして
撫でさせるなんてことなかったから・・ それでも そんなリュウタでもいつも声をかけて
かわいがってくださいました。 
DSCN1743.jpg

DSCN1753.jpg
裏に住んでるご主人もリュウタくんにとお供えを
持ってきてくださり、お線香をあげてくれました。






  DSCN3582.jpg
元気な頃 リュウタはテラス側のサッシの横でよく日向ぼっこしていました。
なのでお骨になっちゃったけど 同じ場所で日向ぼっこさせてあげていたら~ 
秋奈の母さんからキレイな花束が届きました。
DSCN1769-2.jpg


すぐに花瓶に移し替えて リュウタのそばへ置かせてもらいました。
DSCN1771-2.jpg

ちょろさんとKIKI AMBER さんからも!
リュウタの周りはキレイなお花でいっぱいになりました。
秋奈の母さん ちょろさん  KIKI AMBER さん お気遣いありがとうございました。
リュウタも喜んでいると思います。 リュウタ、ああ見えてもお花が好きだったんですよ。
道端に落ちてる椿の花を食べようとしたり なずなをモシャモシャ食べてみたり
コスモスの花を匂ってみたり・・ フフフ 全部食べるものだと思っていたのかもね。
DSCN1776-2.jpg


昨日の晩から ゴハンもオヤツもお水も生前の時間通りに同じ量のものをつくって
供えてあげています。 元気なときには健康のためたくさんあげれなかったバターが
いっぱいついたトーストも。 お父さんがつくったホットケーキも。
ドライフードは新しいのを開けたばかりだったので それがなくなるまで いつものように
ふやかしていつもの時間に供えてあげようと思っています。
昨日の夕方と今日の朝、リュウタを抱いて久しぶりにお散歩へ行きました。
元気な頃に歩いていた道や公園、たくさんリュウタに話しかけながら。
ちゃんと袋に入れているけど 遺骨を抱いて 泣きながらブツブツとしゃべって歩いてる
なんて 気持ち悪い女だと思われてるに違いないけど~ しばらくは いままで一緒に
歩けなかったぶん 毎日散歩に連れていってやりたいと思ってもいます。



リュウタ、木曜日に病院へ行って その晩に亡くなってしまったんですが 翌日も翌々日
も連れて行くつもりでした。 だから 木曜日には点滴だけしてもらって いつもの心臓の
お薬や耳洗浄のお薬、皮膚が荒れたときに塗るお薬など金曜日にもらうつもりで。
点滴をまたしたり 耳を診てもらったりすると 全部で軽く2万円くらいはかかるので
もしかしたら いつもお金がないお金がないって言ってる私や母のことを考えて1日早く
逝ってしまったのかな、なんて勝手に想像したりして。
そんなに気がまわるような 良い子じゃなかったような気もするけど(笑)


10/3に撮ったもの。 このときはまだそんなに体がしんどくなかったのかな。

私にとっては 本当に本当に可愛らしい子でした。
リュウタがいないと 私はもう空っぽです。 この16年 リュウタのために生きてきた、
いいえ リュウタがいたから生きてこれた。
何百回 何千回 何万回 言っても足りないくらい ありがとう。
ありがとうね、大好きだよ。
DSCN1557-2.jpg


最後まで読んでくださってありがとうございました。
前の記事よりもさらに 長くてそのうえ 支離滅裂な内容になってしまい読みにくくて 
すいませんでした。 少しかかると思いますが必ず 15日(木曜)の記事から順番に
いただいたコメントにお返事をちゃんとさせていただきます。

ああ あんな犬どっかのブログで見たっけな、で十分です。
できたら、できたらでいいのでリュウタのこと 頭のほんの片隅にでも置いといて
やっていただけませんか。   みなさんにたくさん応援していただけたおかげで 
1年2ヶ月も頑張れたリュウタのことを・・・。
スポンサーサイト

コメント

あわさんへ

最近 更新されていなかったので お仕事が忙しいのかなと思って
いたんですが 体調を崩されてたんですね。
これから ますます寒くなってくるので気をつけてくださいね・・。

リュウタ いままで いっぱい いっぱい 頑張ってくれました。
あわさんにも たくさん応援していただきました。 リュウタさんなら
大丈夫っていつも言ってくれましたね。 ありがとう。
この1年と2ヶ月はリュウタと暮らした16年の中で 大変なこととか
落ち込んだりとか 投げ出したくなったりとか~ 本当に色んなことが
あったけど とても幸せな時間でした。 元気で走り回ったりガウってた
頃よりも 幸せで濃い時間が過ごせたような気がします。
もっといっぱいお世話してあげたかったし もっと一緒にいたかった。
だけど リュウタ、ほんとに頑張ったから もうそろそろいいや、って
思ったのかな。 それとも 頑張ったから神様がもう楽にしても
いいよって 言ったのかもしれません。

リュウタには何度お礼を言っても足りないくらいです。
可愛かった・・ あわさん 一緒に泣いてくださってありがとう。
あわさんに描いてもらったリュウタ、優しそうで大好きです。
まだ歩けていた元気な頃がモデルだけど もう14歳を過ぎてたから
昔に比べると少し柔らかくなってたからかな~ とても穏やかな
お顔に描いていただいて 嬉しかったのをよく覚えています。

> リュウタさんは凛々しくて、強い意志を持っていて、素敵なわんこでした。

こんなこと言ってくださってありがとう~ 凛々しかったでしょ?
いまはまだ 泣いてばかりの日々ですが いつかはちゃんと もっと
まっすぐに姿勢をただして・・ リュウタに恥ずかしくないように元気に
笑えるようになりたいと思ってます。 そして 絶対にリュウタが
生まれ変わって私の元にやってきてくれるのを信じようと思います。
いつか いつか またいつか ワンコと暮らせる日を夢見て。

いままでリュウタを応援・見守ってくださってありがとうございました。

ご無沙汰しておりました。
ちょっとだけ体調を崩して、暫らくPCから遠ざかっていたのですが、そろそろ復活しようと思って、そうだ、リュウタさんはどうしてるかなと思ってきてみたら…。
お別れの挨拶が遅くなってしまってごめんなさい。
リュウタさんは凛々しくて、強い意志を持っていて、素敵なわんこでした。

greendogさん、今はたくさん泣いたり後悔してもいいと思います。
今までずっと私は、まだ起こっていないお別れを予感して不安になったり、悲しんだりするのは、その気持ちがリュウタさんに伝わっちゃうから、前向きにと言ってきました。
でも本当にそれで、気持ちを前向きに持っていくのは、大変だったと思います。
それでもモチベーションを上げて頑張ったgreendogさんと、その気持ちにずっと答えてきてくれたリュウタさん。
本当に今までお二方ともよく頑張ってきましたね。
リュウタさんに、お疲れ様でしたと、今までgreendogさんを通してたくさんのことを教えてくれてありがとうと言いたいです。
greendogさん、私も一緒に泣かせてくださいね。

それから、これからゆっくり、少しづつでも、必ず、greendogさん自身を労わって元気になって下さい。
そうじゃないと、リュウタさんがきっと心配しちゃうから…。

リュウタさん、本当にありがとう。

環さんへ

ご無沙汰しています。
去年 リュウタが倒れたときは環さんにも優しい励ましのお言葉を
いただいて 見守っていただき、そして今回もコメントしてくださって
ありがとうございます。
リュウタの最期のときのこと 書いたときはブログに集中していたので
気がまぎれていました。 亡くなって1週間以上たって 余計に
さみしさと悲しさがつのるばかりです。
でもリュウタと出会えて 16年一緒に暮らせて幸せをいっぱい
もらいました。 感謝しています。

シュナちゃんのことはとてもショックでした。
先週の日曜日 リュウタを連れて会いに行って シュナちゃんは
長生きしてシュナままのそばにいないとあかんよって言ったばっかり
だったので・・ シュナままとは今日も電話で話しました。
私はまだまだグズグズで泣いてばかりですが、できるだけ早く
私もシュナままも 頑張って立ち直りたいと思います!

秘密コメさんへ

コメントありがとうございます。

秘密コメさんのところのワンちゃんもいままで たくさんの病気を抱え
頑張ってこられたんですね。 でも 病と闘って辛い手術にも耐え
元気になってくれたのは パパさんとママさんの深い愛情と その子の
生命力・頑張りの賜物だと思います。
そして 年を重ねた今、色んな事があったからこそ 愛おしさがつのる
ことひとしおだと・・ 高齢になりあちこち悪いところがでてきたりして
不安や心配もおありでしょうけれど どうぞ 毎日、一日一日を大切に
お過ごしください。 若い子が急に逝ってしまっても 高齢の子が
逝ってしまっても 飼い主の悲しみは同じです。
秘密コメさんの ワンちゃんが長生きしてくれますように・・。

最期のときのこと 長かったのに読んでくださってありがとう。
1年2ヶ月も寝たきり生活でしたが とてもよく頑張ったリュウタのこと、
最期まで頑張ったこと 褒めてあげたかったし 仲良くしてくださって
いつも応援してくださったみなさんにも知っていて欲しかったので。
それと 何か記録としてこうしてブログに書くことで気がまぎれると
思って・・・ お役に立てれば嬉しいです。

今 シュナままさんのところのコメントを読んでビックリ
私リユウタくんが亡くなったこと知りませんでした
シュナちゃんと リュウタくん いっぺんにいってしまうなんて・・・
リュウタ君が頑張っている様子を時々拝見させていただいていたのに
気づかないで失礼しました
greendogさんは今まだまだ悲しみの真っ只中ですね
そんな中リュウタ君の最期のことを詳細に報告することはおつらかったでしょうが
何よりの供養のような気がします
授かった命を最後まで大切に大切にした証ですね
リュウタくんも素晴らしい飼い主さんと出会い満足していることでしょう
悲しみが癒えるにはまだまだ時間がかかりますね
どうかお体に気をつけてリュウタくんをお偲びください
リュウタくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます




★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密コメさんへ

長い記事を読んでくださってありがとうございました。
いっぱい いっぱい応援してくださって・・本当にお世話になりました。
リュウタは幸せだったんでしょうかね? そうなら嬉しいけど・・
あの子は天邪鬼だから。毎日毎日 生まれ変わっておいで、ウチへ
またおいでって話しかけてるんですよ。 49日が過ぎて~ 生まれ変わる
順番待ちがあるかもだけど そんな順番ズルして横は入りしてすぐに
生まれ変わっておいで! 早くおいでってせかしてます。
だけどリュウタ 元気な頃はあんまり言うこと聞いてくれないマイペース
な子だったので 無視されてるかも・・(笑)

亡くなった当日 キャンキャン言っていたのは 病院へ行く道中と
病院でと 戻ってからの1時間くらい。 泣いていたのは都合3時間くらい
の間だけです。 朝に下痢して その後下血したときは そんなに
泣いたりしてなかったし 呼吸も当日の間じゅう、こときれる前も全然
荒くなく静かでした。 どの程度つらく苦しかったのかわからないけど
いまから考えたら 長い間寝たきりで自由にならなかったこと自体が
彼にはとてもつらく長い時間だったのかもしれません。

今は苦しくて苦しくてたまりません。 泣いても泣いても気が滅入る
ばかりで 真っ青な空さえグレーに見えてしまいます。
可愛がっている家の子を亡くしたかたはみなそうだと思うのですが
時間がたつこと、それしか今の苦しさから逃れられないのかな。
リュウタはもっと苦しかったんですもんね・・

お花は遠慮したんですけれど みなさん 気をつかってくださって・・
お供え送ってくださったなんて ほんとに余計な気を使わせてしまって
申し訳ありません。 だけど リュウタに、って言うお心遣いきっと
リュウタ自身とっても喜んでいると思います。
これまで たくさんの優しさをありがとうございました。

またメールしますね。

秋奈の母さんへ

以前 秋奈ちゃんのお骨を拾うときに 秋奈ちゃんを苦しめた大きな
黒い塊があったとお聞きしていたので 胸のあたりに黒い塊を
見つけたときは ああこれが・・って思いました。
リュウタと秋奈ちゃん、不思議な縁だと思っています。
リュウタも秋奈ちゃんも元気な若犬のころはふっくらしていたしね。
秋奈の母さんとお知り合いになれて 彼らには感謝しています。
ルナたんにも。

涙って枯れることはないんですね。 出ても出ても あふれ出てくる・・
毎日 思いっきり 声をあげて泣きたいんですが あまり泣いてばかり
いると父に怒られるので。 メソメソしてばかりしてないで切り替えろ
って言われるんだけど到底無理。 
リュウタだけが生きがいでした。 私の心の空洞を埋めるのはリュウタ
しかいないので・・ これからどう生きていったらいいのかわかりません。
いつか リュウタを連れて遠くに住んでるみなさんにも会いに行きたい
なって思ったりもするんだけど~
いつか気持ちが晴れる日がくるんでしょうか。

こんなぐだぐだの私ですが これからもお友達でいてくださいね。
リュウタ、秋奈の母さんにお礼言ってますよ、きっと~
いつもいつも お世話にばかりなって ありがとうございました。 

秘密コメさんへ

ありがとう! リュウタ、元気なときは尻尾ピコピコ振ってたの
覚えていてくれて。 寝たきりになってからは ピコピコと言うより
パサパサ振っていたんだよー 頑固でガウガウのところは 寝たきりに
なってからどんどん減って 最後のほうはホントに甘えん坊の子犬
みたいになっていたよ。 死ぬ前日までゴハンが食べれたのは
すごく幸せなことだったと思う。 でもさ あれだけいやしかった子だから
死ぬ寸前まで食べさせてやりたかったな、とも思うんだ。
最後の日は 大好きなパンも全然 食べられなくて・・ いまいっぱい
好きだったものや いつも食べてたゴハンをお供えしているし
送り出すときも オヤツいっぱいもたせたから  今頃ガツガツ
食べてくれてるかな。

絶対に忘れない、って言ってくれて本当にありがとう。
とってもとっても嬉しいよ。 いまは毎日 泣いてばかりでどうしようも
ない私だけど またお菓子話、バカ話ができるよう頑張るから。

これまでかわいがっていただいて ありがとうございました。 byリュウタ

秘密コメさんへ

リュウタが夢に出てきたんですか? それはきっと今まで色々と
お世話になったし いっぱい応援してもらったし いっぱい優しく温かい
言葉をかけてもらったから ちゃんとご挨拶にいったのかもしれませんね。
私は 夢でも会いたいと思っているけど 全然出てきてくれません・・

本当に急だったのですが 数日前からよくぐずっていたので 実際には
急ではなく もっと前から具合が悪かったのかもしれません。
あれこれ言って後悔しても もう戻っては来てくれないと思いつつ
後悔は多いです。 おっしゃるように 家でみんなに看取られながら
逝けたのは良かったのかもしれません。 私たちにとってもリュウタに
とっても。  リュウタ、寝込んで1年2ヶ月でしたが 奇跡の水、あれ
効いたと思ってるんです。 飲ませたし頭や足にもふりかけてあげたり
したし~ だから奇跡も起きたと。
一度は介助が必要だとは言え 自力で歩けるようになったことも
あったんだし 頑張ったねともっとほめてあげないとダメですよね。

いままでリュウタを気にかけてくれて、かわいがってくれて本当に
ありがとうね。

まめ姉さんへ

リュウタをあちこち連れて行って 喜んでくれているかな。
連れて行きながら 晩年はほんとに自分の足で歩いて外へ行きた
かっただろうなと思うと 泣けちゃって。
毎日毎日 お骨を抱いて なでて 話かけているんですけど
クリっとした目で見つめ返してはくれませんから・・ 仕方ないけど。
リュウタがいなきゃ 生きていけない。 そんなことばかり考えてます。
せっかく体も自由になったのに 私が勝手なおもいでしばりつけては
いけないんだとわかってるけど どうしようもありません。
時間がたつともう少し落ち着いたりするのなら 早く早く 月日が
たって欲しいです。  そう言いながら リュウタがいない喪失感とか
たとえようのない悲しみが癒えると リュウタがさみしがるような
リュウタに悪いような気もしたりしてます。

リュウタのこと、好きだと、忘れないと言ってくださってありがとう。
本当に本当にありがとう!

りん子さんへ

そうかもしれないですね。 病院で入院とかしてて逝ってしまうとか
家にいても 誰もそばにいないときにひっそり逝ってしまわれるより
そばで柔らかな毛に触れながら、抱っこもできたし・・
すずめさんの記事 私も拝見しました。
リュウタは男らしい性格だったと思う。 彼なりの思いやり、なのかな・・

充実して・・ こちらで精一杯頑張って 力だしきったのかな。
あちらで幸せに先に逝った子たちと楽しく過ごしてくれてたらいいんだけど。
後悔は~ 後悔しないように 生きてる今を大切にしようとずっと
思っていたけれど やっぱりどうしてもしてしまうの。
リュウタとお友達になってくれてありがとうね。

くぅちゃんさんへ

くぅちゃんさんのところも 16歳の子がいるのですね。
病と闘っているとのこと、そばで見ているのはお辛いと思います。
苦しんでいる姿を見ると もう楽にしてあげたいって気もするし
自分のそばには居て欲い・・ いや もっと頑張ってくれるかも~なんて
色んな事が頭の中をグルグルしますもんね。
私はしんどい、ツライとサインを出している子にただ撫でてあげるだけ
しかできませんでした。 ただそばにいるしかできないと人間は言うけど
飼い主さんがそばにいてくれるだけで心強いと思うし くぅちゃんさんの
ワンちゃんも頑張れるのではないでしょうか。

私は今 後悔ばかりです。 一生懸命 お世話してきたけど やはり
こうすればよかった、ってこと多いです。
いま、そばに居れる時間、一日一日 一分一秒を大切にしてくださいね。
くぅちゃんさんのそばに できるだけ長く居てくれるようお祈りしてます。
コメントくださってありがとうございました、嬉しかったです。

ちょろさんへ

読んでいただいただけで十分です。 いままでたくさん 応援して
もらったし この1年2ヶ月の間 優しい言葉もかけていただきました。
リュウタのこと 気にかけてくださってありがとう。

リュウタ、家のどこかにいるのかな。 いるのなら夢でも幽霊でも
いいから会いたい・・ 虹の橋へ行って先に逝った子たちと楽しく
走り回ってくれてたらいいんだけどな~ はやくリュウタのそばに
行きたいような気もします。

秘密コメさんへ

こちらこそご無沙汰しています。 ブログの更新を全然されていない
ので どうされているのかなぁって思っていました。
リュウタのこと見てくれているかなぁって・・ でもちゃんと気にして
くださってたんですね。 いまごろ虹の橋で一緒に遊んでいるかな。

リュウタ、まだまだ頑張ってくれてるように思っていたでしょ?
でもさ あの子はあの子なりに頑張ってきて もういっぱい いっぱいで
キツくて・・ 力がもう尽きたんだよね。
もっと頑張れたはず、なんて思うこともあるんだけど 定められた
寿命ってあのかもしれない。 その寿命にさからって この1年2ヶ月は
生きてきたのかもしれないね。

リュウタのこと、偉かったねって言ってくれてありがとう。
こうやってコメントくださって嬉しいです。 お互いのワンコがまだ元気
で寄る年波を感じながらも 楽しくブログを行き来していたころがとても
懐かしく、何十年も前のような気がします。
また落ち着いたらメールしますね。

すずめさんへ

すずめさん・・ すずめさんのお名前を見ただけで 涙があふれます。
シナモンちゃんと一緒にまだまだ元気に頑張るつもりでした。
それが シナモンちゃんのほうが先に旅立ってしまって すごく
ショックでした。 あのとき すずめさんの悲しみ、全然わかっていな
かったのに わかったようなコメントを書いてすいませんでした。
シナモンちゃんのぶんも 頑張ろうねとリュウタにも話しかけていました。
だけど しんどかったんでしょうね、力尽きて 逝ってしまいました。
いっぱい頑張って奇跡も起こしてくれたから 褒めてあげなきゃ
いけないのに まだ彼に依存したまんまで 受け入れられません。
受け入れたくなくて 泣いてばかりです。

いつか笑顔にならないと 16年以上もそばでたくさんの幸せを
くれたあの子たちに申し訳ないもんね。
でもね、でもね・・ すずめさん、近くにいたなら 大声で泣きわめいて
いっぱいお話できるのにね。 いまは 自分だけじゃなく 同じ悲しみ
の中にいる人も笑顔を取り戻そうと頑張っていると思うとそれだけで
心強く感じられます。  うん、また一緒に頑張る・・
もう少しかかりそうだけど。

すずめさんも お辛い中 コメントくださってありがとうございます。
体に気をつけてね。

秘密コメさんへ

リュウタのこと みんな少しでも覚えてくれているでしょうか。
それなら 本当に嬉しいし 感謝感激です。
あまり愛想のない子でしたし ガウりっ子でしたしね(笑)

会ったこともないのに 心配してくださったり 家の子のように接して
くださって嬉しかったです。 忘れられない子だと言ってくださって
ありがとう。 なかなか 気が滅入ってブログもmixiも泣きごとやグチ
ばかり書いてしまって なかなかメールもできなくてすいません。

たろうママさんへ

たろうママさんも気持ち悪い女ですか・・ (笑)
元気でお散歩へ行けていたときから フツーに人と会話するように
ベラベラしゃべりかけたりしていましたよね? 返事はしてくれないけど
ん?って感じで見上げてくれたり~ 寝たきりになってからも 話しかけ
るとじいっとこっちを見てくれていましたよね。
あまり出歩くたんびに連れて行ったり 頻繁にお散歩に連れて行くと
骨壷の中でカタカタと壊れてさらに粉々になってしまわないだろうかと
思ったりしますが カタカタなるたびに返事をしてくれてるのかな?
なんて さらに人が聞くと気持ちの悪いと思われそうなことを想像してます。
いつまでも泣いてはいけないと思うんですが まだ時間がかかりそうです・・

まめさんへ

ありがとうございます。
リュウタと出会ったおかげで 柴わんこに目がいくようになったのですね!
リュウタはあまり愛想の良い子ではなく 声をかけてもらっても知らん顔
っていうのが多かったんですが 私には可愛くて可愛くて たまらない
子でした。 
リュウタのために泣いてくださってありがとう。
柴わんこを見かけたら たまにリュウタのこと思い出してもらえたら
すごく嬉しいです。 今頃クロちゃんとも出会って仲良くしているかな・・

本当にありがとうございました。

モモママさんへ

モモママさんにいただいた 絵、かわいらしいのでいただいた当初
すぐに飾ろうと言う父に 汚れるから嫌だとか 自分の部屋に飾るだの
言っていて 結局もったいなくてしまっておいたから 遺影になってしまいました、すいません。 ソファーにうしろ向きに座って 和室のほうから
あらわれてパンキャッチをしてもらうのを待っている姿。
このときのリュウタは本当にかわいかったです。

モモママさんのご主人のように 何度も何度も また生まれ変わって
ウチへおいでよ、と言ってます。 毎日。
順番とばしてズルしてもいいから 49日なんて過ぎる前でもいいから
とにかく早く生まれ変わっておいで! って毎日何回も話かけているん
ですが リュウタは素直じゃなくて 私の言うことあんまり聞いてくれ
なかったから・・ 無視されているかも。
リュウタよりかわいい犬なんて 世の中にはいないと思っているけど
いつか モモママさんがモモちゃんと出会ったように 私にも縁が
あるかなぁ~って漠然と考えてしまいます。
でもそれは リュウタの生まれ変わりじゃなくちゃ嫌だから やっぱり
無理か・・なんて。
モモママさんが以前から コロちゃんのことを話されるときは 本当に
可愛かったんだな、いっぱい愛されていたんだなってひしひしと
伝わっていました。 私も同じくらいリュウタが大好きでかわいくて
かわいくてたまりませんでした。 辛くて辛くてたまらないけど この
辛さを乗り越えた方は何人もいるんですよね。
私にもできるんでしょうか。 いまは・・ これからも まだまだ 押し
つぶされそうな悲しみでいっぱいだけど 時間がたてば落ち着いて
楽しい思い出を語れるときがくるのかな・・。

リュウタのこと忘れないと言ってくださってすごく嬉しいです。
モモちゃんがコロちゃんのぶんもリュウタのぶんも 元気でずっと
モモママさんのそばに居れますように。
いままでどうもありがとうございました。

秘密コメさんへ

最期のときのことを読んでくださってありがとうございます。
夏からずっと見ていてくださったとのこと すごく嬉しいです。
リュウタ この1年2ヶ月の間でここ3ヶ月くらいが一番 つらくしんどく、
それなのに必死で頑張ってくれたと思っています。
高齢ワンちゃんのお友達がたくさんいるので 同じように 一緒に
頑張っていけたら、みんなで励ましあえたらといつもおもいながら
ブログを書いていました。
私たちもできるかぎりのことをやったと思いつつも あれでよかったのか
もっと違うことができたのではないかと言う気持ちがまだ渦巻いて
います。 どんな最期であったとしても 後悔はつきものなのかなって
しみじみ思ったりもします。

リュウタ虹の橋で楽しくしているでしょうか?
いつか私の真っ暗な心にも 虹のかかるときがくるんでしょうか・・

リュウタのためにコメントをくださって本当にありがとうございました。
あとでそちらのブログにもお伺いしますね。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リュウタくん、やっぱり心臓の悪性腫瘍あったんですね。
秋奈のお骨を拾うとき、あの大きな黒い固まりを見て、こんなの抱えてたんじゃ大変だっただろうな、
本当によく頑張ってくれてたんだ、って、心の底から感じました。
リュウタくんも同じだね。
お骨もボロボロだったのも、一緒。それでも、心ゆくまでどうぞ、と斎場の方が言ってくれたので、
私の気の済むまで、小さなかけらまで、拾わせて貰いました。
犬歯は覚えているけど、他の歯のことは覚えていません。
最後の姿まで似てたんだ、同じお誕生日に生まれたからかなぁ、なんて、思わせて頂きました。
(リュウタくんにとっては、ご迷惑かもしれないけど)

リュウタくん、本当に頑張ってくれたものね。そして、リュウタくんがそこまで頑張れたのは、
やっぱり、greendogさんや、ご家族の皆様の、献身的な介護があったからだと思います。

いろいろなこと考えてしまうと思うし、涙もいっぱい出ると思います。
でも、それが当たり前のことだから。
変に閉じこめたりしないで、思う存分泣いて、思う存分考えて、思う存分リュウタくんのこと思って下さい。
そして、心の中のリュウタくんと共に生きて下さい、greendogさんの思うように。
わたし、いまだにどっぷり、秋奈にはまっています。(秋奈嫌がるかもしれないけど。)
以前にお話ししたことがあったかもしれないですけど、私は、すぐ、パソコンの中の、秋奈の写真に逃避しました。
でも、主人は秋奈の写真を見るのは辛い、って言ってました。
空いてしまった心の空洞を埋める術は人それぞれなのだと思います。
greendogさんにも、早く、心を保てるような術が見つかるといいですね。
心から、そう思います。

最後まで頑張って、頑張って生きてくれたリュウタくん、
私もその命の重みを受け止めて、生きて行きたいと思います。
リュウタくん、greendogさん、心の底からありがとう!
そして、これからも、よろしくお願いします、ね!

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

greendogさん、お辛い中お話し聞かせてくださって
何とコメントしていいのか、言葉が出てきません。
ごめんなさい・・・

私も、最後寝たきりだった豆さんのお骨を抱いて、話しながら散歩したり
公園へ行ったり、花畑へドライブに行ったり、歩けなかったぶん
今、連れ出していますよ!
お骨になったその日から、夜は毎日私のベットで一緒に寝ています。
安心するんです・・・豆さんに包まれてるみたいで。
きっと、リュウタくんもお散歩できて喜んでくれてると思います・・・。

私も、リュウタくんの事忘れたりしませんよ。
すごく頑張ったことも・・・ガウガウのリュウタくんも
全部含めて大好きでした。これからもそれは変わらないです。

リュウタ君とお友達になれて、こちらこそ嬉しいよ!
後悔なんてしないで!
リュウタ君は、充実して幸せで違う世界に行ったと思うよ。
すずめさんの記事にも有ったんだけど、リュウタ君の思いやりも有るんじゃないかな。
私が体験していないから、そんな事を言っているかも知れないからゴメンね。
リュウタ君がgreendogさんの傍だったって事は、私の理想です。
これだけを私は願ってる。
だから羨ましいよ!
やっぱりリュウタ君の想いなんだよ!!!

はじめまして。くぅちゃんと申します。
昨日ルナたんのところでリュウタくんの事知りました。
家も16歳男の子です。いくつかの病気と闘っています。
そして今とても辛い状況です。私自身苦しむ彼のもとで
何もしてやれずただ泣くだけでどうしていいのか
わかりません。私はいつまでもそばにいて欲しいけど
痛みに耐えている姿を見ると頑張ってと言う事は
酷な事なんだ・・・と。だけどやっぱり死なないで欲しい。
自分でも本当に何が一番の道なのか答えが見つかりません。

最近辛い報告がいくつもありましたね。
greendogさんにも何て言葉をかけていいのかわかりません。
ただリュウタくんのご冥福を祈ります。

まだ、なかなかうまくお話できません。
おつらい中、リュウタくんのことUPしているgreendogさんの気持ちを考えると・・・
またゆっくりコメントさせていただいますね。
リュウタくんはきっとゆっくり休みながら、みなさんを眺めているんでしょね・・

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ リュウタくん、greendogさん、

同じ歳の男の子ワンコ同志、
がんばろうね~!
って言ってましたね。

亡くなった時の写真、シナモンと似ています。

こちらがあっけに取られている間に逝ってしまう、そんなところも似ています。

でもリュウタくんは とても大きなトラブルを抱えながら 本当にたくさんの奇跡を起こしてきましたね。


私はまだ現実を認めていないかもしれません・・・


頑張ったヤツよりかなり弱虫、な感じがします。


greendogさん、 いつか笑顔になろう、
頑張って、
幸せたくさんくれたあのコたちに
胸を張って
いつか笑顔になろう。

また一緒にがんばろうね、

不思議なご縁を感じている、すずめより








★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

少しは落ち着かれましたか?

気持ち悪い女・・・はここにもいます。

視線はいつも、たろうがいたところばかり追いかけます。

リュウタくん、たろうが悪さしてませんか?

きっと仲良く遊んでいるよね?

ちょっと時間がかかるけど、ママたちもいつまでも泣かないから。





号泣しながら読んだ昨晩と違って、今朝は落ち着いてgreendogさんの報告を読ませていただいてたのに、最後にまた号泣です。
リュウタくんの事を忘れたりなんかしませんよ。ここにいつも会いにきてた人はみんなリュウタくんを、他所の犬なんて思ってませんもん。

我が家はクロちゃんが雑種だったけど黒ラブに似てたのと、今ダックスがいるので、散歩とかでもラブちゃんやダックスに目がいっていたんですが、リュウタくんを知ってからは、柴ちゃんにも目がいくようになりました。

greendogさんには負けるけれど、みんなリュウタくんの事が大好きですもん、ずっと忘れませんよ。

何を言ってるんですか~
私はリュウタ君のこと、ずっと忘れませんよ!
たくさんの頑張りと勇気を与えてくれたリュウタ君、それを長い間一生懸命介護されたgreendogさんの努力と愛情・・・私がまたその立場になったときには、いろんな事を参考にさせてもらおうと思っています。
私の絵も飾ってくださってありがとうございます。
こんなにたくさんのお花やお供え物に囲まれて、リュウタ君がどれだけ愛されてきたかが分かりますね。

5年前のコロのこととダブって、私も涙が止まりません。
コロが亡くなった時も旦那が「また生まれ変わってもうちへくるんだぞ」と言いました。
リュウタ君もこんなに愛されて大好きだったgreendog家にきっと帰ってきますよ。
greendogさんとお散歩に行けてリュウタ君、きっと喜んでいるでしょう。
私もペットロス症候群はとっても重症でした。
生きる気力もなくなってしまって、私はこれからどうやって生きていけばいいのかって思いました。
正直言って母が亡くなった時よりも落ち込んでいたかも知れません。
毎日家の中で一緒に居た子は、何を見ても思い出してしまいますからね・・・
49日を過ぎてからモモを迎えましたが、それでも何時も写真を見ながら泣いていました。
最初の頃のモモの躾もなかなかちゃんと出来ませんでした。
greendogさん、これからが一番辛い時かも知れません。
私ね、ブログのお友達に言われたことがあるんですよ。
「頑張っていることは十分分かっている。頑張っている人に頑張ってって言ってはいけないと思うけど、頑張れる人だから敢えて言います、頑張って!!!」
この言葉を今、greendogさんに贈ります。
たくさん泣いてあげて下さい。
その涙も供養になると思います。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。