Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れのごあいさつ。

リュウタ、10月15日 夜9時25分 greendog家の子になって16年と2日。

あっけなく、本当にあっけなく 私を置いて・・ひとりで旅立ってしまいました。

明日 お葬式をします。


これまで たくさんの方に応援していただき かわいがっていただき本当にありがとう
ございました。 心からお礼申し上げます。


こんなに早く逝ってしまうとは思いもしませんでした。 眠っているようです・・
今日の早朝から全然眠れなかったもんね。 やっと静かにゆっくりできるね。
先に逝っちゃったお友達と仲良くできるかな。 みんないい子ばかりだから きっと
リュウタがガウガウいっても 優しく迎えてくれるよ。


かわいい かわいい 私のリュウタ。 
16年と2ヶ月と5日 たくさんの幸せをくれてありがとう。 大好きだよ。 
さようなら。



勝手ですけれど お花やお供え物などはご遠慮させていただきます。
どうぞお気づかいされませんようお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

くぅさんへ

くぅさんも 可愛いアクセルくんを亡くしてまだ間がないのに こうして
リュウタにコメントしてくれてありがとう。 私もコメントはしていなかった
けれどアクセルくんのブログ全然更新されないなぁと思っていました。
くぅさんが 以前お仕事探し中って言われていたので お忙しいのかと
思っていました。 ルナたんのところで 訃報を知り リュウタと似た
性格と言われていたことを思い出し涙しました。 アクセルくんの
ぶんまで 長生きしなきゃと思っていた矢先 こんなに急に旅立って
しまいました。 でも、リュウタもアクセルくんも いっぱい頑張ったん
ですもんね。 今は一緒に遊んでいるかな・・
リュウタも若い頃は暴れん坊でそんなにたくさん友達がいなかったから
心配です。 だけどアクセルくんがいるから大丈夫だよね。

くぅさん 家が近ければ 会って大声で泣き合えるのにね。

リュウタが倒れた去年から 応援してくれてありがとうございました。

秘密コメさんへ

ううん、急なことだったから・・
少しずつ悪くなってきていて しんどかったのかもしれないけど
こんなに早く逝くとは私も思っていなかったもの。
驚かせてごめんね。
でもこうやってリュウタのためにコメントをくれてありがとう。
優しい穏やかな顔してるでしょ? とってもとってもかわいい子でした。
大好きだなんて言ってくださってありがとう。
落ち着いたらそちらのブログにもご挨拶に行きますね。
いままでリュウタを応援してくれてありがとうございました。

taearcさんへ

リュウタはいっぱい頑張ってくれたと思います。
でも ウチの子で本当に幸せだったんだろうかって気持ちはいつも心
のどこかにありました。 一生懸命介護したつもりだったけれど もっと
できることがあったんじゃないか、そんなことばかり考えてしまいます。
逝ってしまいましたが 何度も名前を呼ぶと口をパクパクしてくれて
尻尾をふってくれて返事した姿がいじらしくてたまりませんでした。
私には可愛くてたまらない子でした。

倒れてからtaearcさんにはたくさん応援していただいて 優しい
励ましの言葉もいただいて感謝しています。
これまでリュウタを見守っていただきありがとうございました。

猫ちょろさんへ

ちょろさん ブログをはじめたころから いつもいつもリュウタに
声をかけてくれてありがとう。 リュウタのガウガウや怒って鼻にシワ
寄せてるところが 男らしくて好きだとよく言ってくれましたよね。
おとなしくないから・・ 敬遠されがちなのに いつもかわいいって
言ってくれて本当に嬉しかった。

知らない間にひっそりと旅立たれるよりか みんなに看取らせてくれて
最期は良い子ちゃんでした。 
だけど リュウタがいなくなった穴はどうしようもなく大きく、そこから
寒い風が吹き込んできて凍えてしまいそうです・・

長い間 リュウタをかわいがってくれてありがとう。
病気になったときも 励ましてくれてありがとう。 感謝しています。

まりんママさんへ

信じられないくらい急に逝ってしまったので いまでもまだすぐそばで
寝ているような感じがします。 いつかは現実を受け入れなくては
いけないのでしょうが そのいつかとは 一体いつになるのでしょう・・
みなさんがみなさんの家の子を愛するように 私もリュウタが大好き
でした。 可愛くて可愛くて・・ 何度撫でても抱っこしても したりない
くらい、言い足りないくらい。 だけど そのリュウタはもういない。
それが さみしくて悲しくて。

いままで応援してくださってありがとうございました。
リュウタのことを気にかけてくださって嬉しかったよ。
私も ここかえちゃん まりんちゃん むっくくんとくぅーくんが大好き。
まりんママの可愛い子たちが 病気などしませんように。
これからも元気で仲良く リュウタの分までいっぱい長生きしますように。

tabachabuさんへ

心配してのぞいてくださって ありがとうございました。
リュウタ、もうお腹も痛くなくて 足も自由に動かせる世界へ旅立って
しまいました。 長い間寝たきり生活だったので いまは全てのことから
ときはなたれて走りまわっていると思います。

リュウタ、様子がおかしいと思ってからほんの数分で旅立ちました。
風のように逝ってしまって・・  カッコイイなんて言ってくださって
嬉しいです。 
いままで温かい言葉をかけてくださってありがとうございました。
リュウタも喜んでいたと思います。

松の実さんへ

リュウタは若いころはルナたんのところで話したように そりゃあ
気の強いワンコでした。 だから 倒れて歩けなくなったとき 何としても
自分の足でもう一度歩きたいと思ったんでしょう、不屈の精神でもう一度
歩けるまでに回復しました。 よく頑張ったな、と思いますが 彼的には
相当辛かったのではないかと思います。  心臓が悪くなってからも
普通なら即死ぬと言われたのに3ヶ月も頑張りました。
見た目ではわからなかったけど しんどさも限界にきていたんだと・・

気性の激しい子でしたが 寝ついてからは そばに人がいないと
さみしがってクンクン泣くほど気弱になっていたこともありました。
撫でてあげないとなかなか眠らないほど甘えん坊にもなっていました。
子犬に逆戻りしたような感じでした。 かわいかったんです、本当に。

リュウタは怒りっぽいけど よそのワンコとケンカしたことなど16年で
一度もないので 特に女の子の茶々ちゃんとも仲良くできると
思いますよ。 だけど まだまだ茶々ちゃんは 松の実さんのそばに
いなきゃいけないから 来たらイカンよ~ もっと後でおいでって
言うかもしれません。 
リュウタにコメントをくださってどうもありがとうございました。

りぼんねこさんへ

りぼんねこちゃん 旅ちゃんを失ったときのあなたの本当の気持ちが
やっと今頃わかりました。  当時はわかったような言葉を吐いて
りぼんねこちゃんを元気づけたつもりでいました。 ごめんね。
これからさき どうしたらいいのか 生きていくすべがわかりません。
家にいると頭が変になりそうなので 今日からバイト再開しました。
でも これから先のこと何も考えられません・・

いままで ずっと前から リュウタのことかわいがってくれて・・ そして
リュウタが好きだと言ってくださって本当にありがとう。
どこか旅助ちゃんに似ていたリュウタ。 いまごろはもうふたりとも
あちらで出会って走り回っているでしょうか。

のん母さんへ

リュウタはすごく頑張ってくれたというものの やはり もう少し
一緒にいたかったというのがワガママな私の本音です。
だけど・・ またブログに書こうかと思いますが 色々と病気について
調べていたら やはりあれがもう限界だったような感じです。
しんどいのに よくやったねとほめまくってあげたいです。

コメントなどは関係ないです! いつも訪問してくださっていたの
ちゃんとわかっていましたし PCの画面を見て リュウタ、頑張って
いるな~って思ってくださっていたでしょう?
それだけで十分です。 同じ柴っ子と暮らしているのですから・・
のん母さんが心配してのぞいてくださっていたこと嬉しいです。
これまで陰ながら応援してくださってありがとうございました。

のんちゃんが元気でのん母さんのそばに、ずっと居れますように。

ロッタとパーシーのおかあさんへ

リュウタ、すごく頑張ってくれましたよね。
ガウ犬根性で・・ ロッタとパーシーのおかあさんにも いつもいつも
応援していただいて そっくりの凛々しい絵まで描いていただいて。
本当に死はどの子にも平等に訪れるんですね・・ リュウタは絶対に
何度もミラクルを起こしてくれるはずと勝手に思い込んで 逆に
頑張らせ過ぎてしまったかもしれません。
口きいてくれないから~ ホントはつらくてつらくてたまらなかった
かもしれないのに。

いまはまだまだ 悲しい気持ちばかりで 思い出はたくさんあるものの
楽しい温かい気持ちで思い出すことができません。
もっといっぱい泣いたら 気持ちが落ち着くのでしょうか・・
ただ言えるのは リュウタに出会えてよかったと言うことと16年間
私たちにたくさん幸せをくれたっていうこと。
感謝してもしきれません。 また 生まれ変わって私のところへ来て
ほしいと切に思っています。

ロッタとパーシーのおかあさん いままで励ましてくださって、リュウタ
をかわいがってくださって本当にありがとうございました。
パーシーちゃんもお年ですが まだまだ元気で過ごせますようお祈り
していますからね。

なみのははさんへ

本当に突然のことで いまだにリュウタの死を受け入れられない
受け入れたくない気持ちでいます。
せっかくお知り合いになれて 介護生活も一緒に頑張りましょうねと
言っていたのにね。 リュウタは長い間頑張ってくれたと思うし 人は
私たちも頑張ったと言ってくださいますが やはり悔やまれることが
とても多くあります。 亡くなる前日まで食欲もあり 食べられたことは
幸せなことだと思います・・ でもでも もう少し一緒に居たかった。
亡くなるのが1ヶ月後でも半年後でも悲しみは変わらないと思います。
だけど 私の勝手なエゴで不自由な体で もっと生きろと、もっと
ここに居てと押し付けるとかわいそうですよね・・
いままでいっぱい頑張ったのに。
きっとこれが 寿命・・というと身も蓋もありませんが 彼の精一杯
頑張った限界だったのでしょう。 
頭でちゃんと理解できていても なかなか心がついていかない今の
私です。 ナミちゃんが頑張る限り なみははさんもご家族も頑張ら
れるでしょう。 いつか来る最期のときが ナミちゃんにとって苦しかったり
痛かったりしないことだけを願います。

短い期間でしたが ありがとうございました。
なみははさんこそ おからだご自愛くださいね。 かわいいナミちゃんが
みなさんのそばに できるだけ長くいてくれますように。

りん子さんへ

驚かせてしまってすいません。
私も父も母も もうそんなに長い時間はリュウタに残っているとは
思っていなかったけれど なんとか年は越せると思っていました。
先生がいつも 高齢犬はいつ何が起きるかわからないと言われていた
ことが本当なんだと身をもって知りました。 
私にとっては かわいい かわいい 愛してやまない子でした。
もう一度 会いたいし 抱きたいし 寝たきりでもいいからもっともっと
お世話してあげたかった・・ そうやって泣いてばかりいると リュウタ
が悲しむとわかっていても 思わずにはいられません。

元気なうちに、寒くならないうちに ルナちゃんと会おうねと約束して
いました。 そのとき りん子さんさえよければ 絵留ちゃんと一緒に
来てもらうこと お誘いしようと思っていましたが もう永遠にできなく
なってしまいました。 残念です。

いままで応援してくださってどうもありがとうございました。
絵留ちゃんには 先に逝った子の分も ずっと健康でりん子さんと
パパさんのそばにいて欲しいです。
絵留ちゃんのこれからの健康を心よりお祈りしています。

もじ子さんへ

私もゴハンがいっぱい食べられていたので まだ大丈夫だと思って
いました。 以前 病院の先生に ゴハンが食べられても食べることに
執着のある子は死ぬ前日まで普通に食べたりしますよと聞いていた
んですが まさにリュウタ自身がそうでした。
ただ 死ぬ前の晩の夜のオヤツ・・ カステラとヤギミルクだけは
食べたんですが いつもより食いつきがぜんぜん悪かったです。
でもそのときは眠いからか? とか思っていて 異変に気がつきません
でした。 そういう自分のバカさ加減にいまさらながら腹が立ちます。

マルセルくんが亡くなったこともシナモンくんが亡くなったことも本当に
ショックでした。 だから 寝たきりでもみんなの分まで絶対に頑張ろう
って思っていたのに・・ 寿命だから仕方ないのかもしれませんが。
リュウタのこと 可愛かったと言ってくださってありがとう。

モジーノ家の正式な子になった マチルダちゃんが健康で楽しく
元気に過ごせることを心からお祈りしております。

秘密コメさんへ

いままで いつも見守ってくださって本当にありがとう。
リュウタのこと頑張ったねとほめてくださってありがとう。
私や母が悲しんでばかりいたらリュウタがいくべきところへいけないと
言われるんですが 今はまだ リュウタの死を受け入れたくなくて
もっとそばにいたかったと そればかり考えてしまいます。

落ち着いたら そちらのブログにもお伺いしますね。
たくさんの優しさと励ましと応援をありがとう。
リュウタのことをかわいがってくれてありがとうございました。

モモママさんへ

リュウタ 今回も下血したとはいえ 若い子でもよくあることだと
言われていたので 何回か通院して注射をしたら治ると思っていました。
先生もお腹の具合が悪くなったのが直接の原因ではなくやはり高齢の
ため 弱っていた心臓が原因じゃないかとも言われていました。
それにしても 高齢ワンコってこんなにも急変するものなのかな・・
数日前から しんどいよう~ってサインを出していたような気もして
それに気付かなかったことが悔やまれてしょうがありません。

でもリュウタは本当にすごくよく頑張ったと思います。
1年2ヶ月、人間の感覚とワンコは違うのでリュウタにしてみれば
1年2ヶ月じゃなくて 4~5年 あんな不自由な生活をしていた計算に
なるのではないでしょうか。 そう思うと 長い間必死で頑張って
くれたんだなぁと よけいに涙がこぼれます。
いまはリュウタほど かわいいワンコがいるなんてとうてい思えないし
モモママさんとモモちゃんのような出会いがいつか私にもあるだろうか
とか・・ 色んなことを考えます。 

だけど もう一度 フワフワのリュウタを抱っこしたいです。
もう一度会って頬ずりしたいです。
いっぱい、死ぬほど泣いたら 元気になれるんでしょうか・・

いままで リュウタをかわいがってくださってありがとうございました。
優しい励ましや応援、介護生活の支えになっていました。

秘密コメさんへ

いままで本当にたくさんたくさん 優しいお気持ちと心からのエールを
いただいて感謝しています。 リュウタのことをよく気にかけていただいて
すごく嬉しかったです。 こんなに早く残念な報告をしなきゃならなく
なるなんて夢にも思わなかった・・ また落ち着いたらメールしますね。

リュウタをかわいがってくださってありがとうございました。

たろうママさんへ

たろうくんを思い出してさみしくなったらリュウタに会いにきてくださいね
ってこの前言ったばかりなのに こんなに早くたろうくんのところへ逝って
しまいました。 何を見てもたろうくんを思って涙・・ そうですよね
私もです。 朝はこうだった 10時頃はこう お昼はこれをあげて
1時には寝かしつけて 3時頃には起きてオシッコをいっぱいしたなとか
夕方はお薬をさしたり塗ったりしたあと ゴハン。 少し眠って さわいで
オシッコやウンチ、カステラを食べてヤギミルクを飲んで また少し
眠って お利口さんな日はそのまま朝方まで眠ったり・・ グズるときは
10時になっても11時になっても ずっとさすってなでてあげなきゃダメ
で夜中にも何度も起きて さわいで お水を飲ませて・・ とにかく
時計を見ては涙です。   いっぱいしゃべりかけてはいますけど 
さみしくてむなしい気持ちになったり。 

リュウタ ほんとに眠っていて 声をかけると すぐに目を覚ましそう
でした。 お棺にはいったあともそんな感じでした。
たろうママさん 近くにいたなら いっぱいたろうくんやリュウタの話をして
思い切り声をあげて一緒に泣けたのにね。

応援してくださっていたのに・・ ありがとうございました。

ピクままさんへ

本当は せっかくバトンを渡してくれたピクシーちゃんのぶんまで
もっと長生きするはずだったのに・・ リュウタ、逝ってしまいました。
泣いても泣いても戻ってきてはくれないんですが とまりません。

自分が疲れようがどうしようが リュウタさえ生きてそばにいてくれたら
って思いますが 仕方のないことなんですね。
いっぱい頑張ってくれたのに まだまだ頑張り続けろと言うのは
かわいそうだもの。 彼はいっぱい頑張って もうダメって思ったから
逝ったんでしょう。 頭でわかりながら まだまだ心がついていきません。
去年リュウタが倒れたころから そっと見守ってくださってありがとうございました。

ちょろさんへ

もともとかかりつけの獣医さんには 年内もったらいいほうとは言われて
いたんです。 だけど 先生の言うことも大げさなので 大丈夫、リュウタ
ならまたミラクルを起こしてくれるって思っていました。 なのに先生が
言ったより2~3ヶ月も早く逝ってしまうなんて。

これまで たくさん応援してくださり見守ってくださったみなさんも急な
ことだったので 驚かれたことと思います。
みなさんに よく頑張ったと言っていただけて リュウタも喜んでいると
思います。 頑張りすぎて もうしんどくなったんでしょう・・
頑張っていたけれど 本当はそれも必死だったのかもしれません。
永遠の命などないのに もっと、ずっと、と一緒に居れることを望んで
いた私がバカで贅沢なのだと思います。
たくさんの先輩ワンコを見送ってきましたが いざ 家の子がそうなって
みると 私の中の大部分をリュウタが占めていたことに改めて気付きます。

これから どういうふうに生きていったらいいか わからなくなっています。

去年の夏から いつも励ましてくださってありがとうございました。

まめ姉さんへ

そうですね、豆さんのことはよくブログで拝見していたけれどこうして
コメントなどで仲良くお話させていただけるようになったばかりなのに
早々に悲しいお知らせをすることになってしまい 残念です。
寿命と言われればそれまでなのですが いままで 豆さんのように
とても高齢まで頑張ってくれていた先輩ワンコや 今現在も頑張って
元気に過ごしてくれている高齢のお友達ワンコの姿を見て 自分勝手に
リュウタも絶対にみんなと同じくらい長く生きてくれると思い込んでました。
まったく同じなんてことはないのにね。 個体差があるんだし。

今は足も動いて歩けて お腹も痛くなくて 昔のようにそこらじゅうを
走り回っているでしょうか・・ もう一度あの子が抱っこしたくてしたくて
たまりません。

豆さんにリュウタのことをよろしくとお願いしてくれてありがとう。
いままで いっぱい元気玉くれて、応援してくれてありがとうございました。

秋奈の母さんへ

病院へ行ったときは リュウタは苦しそうに吠えたりはしていましたが
先生が心臓は良くはないけど 現状維持、前回とあまり変わらないし
お腹を壊して下血していたのも 長引かなければ大丈夫と言われていた
ので 本当に、まさか 逝ってしまうなんて夢にもおもいませんでした。
今日 獣医さんのところへリュウタを連れて挨拶に行ってきましたが
先生はやはり高齢犬だと どんな状況でも急変というのがつきものの
ように言われていたし 16年まで生きれたら長生き出しリュウタの
場合 去年の夏にもうダメかと言われたのに ここまで頑張れたん
ですから・・ と言われました。  世間一般的には16歳ってやっぱり
長生きの部類ですもんね・・ 
そう言われてもなかなか納得はできませんけれど。

秋奈ちゃんが旅立ったとき 秋奈の母さんもこんな気持ちだったんですね。
私 きっと当時はわかったような浅はかなことを言ったかもしれません。
ごめんなさいね。 当事者にしかわからない 痛みや苦しさがこれほどの
ものとは考えもしませんでした。
なのに ルナたんと変わらずリュウタのことも いつも気にかけて
くださって 本当にありがとうございました。
頑張ったね 偉かったね、と言ってもらえてリュウタ 喜んでいると思います。
同じ日に生まれた 秋奈ちゃん。 きっとあちらでは仲良くしてくれていると
思います。 いままで たくさん応援してくださってありがとうございました。

秘密コメさんへ

いままで色々とお世話になりました。
リュウタの一番の理解者だったよね。 
またあとで メールするからね。

BON&マミママさんへ

私が勝手にまだまだ頑張ってくれると思い込んでいただけで 今まで
ものすごく必死にリュウタは頑張ってきたから もうつらくて しんどくて
そろそろ限界が来ていたのかもしれません。

BONさんもマミママさんも マミちゃんを見送ったとき こんなお気持ち
だったのですね・・ こうしてブログを書いたりコメントにお返事を書いて
いるときはどうもないんですが ふとしたときに どこを見ても もう
リュウタの姿がないと思うと泣けて仕方がありません。
ああ 今頃はこうしていた ああしていたと1日中考えてしまいます。
リュウタがあれだけ頑張ってくれたのだから 笑顔で送り出して
私はいつまでもメソメソしてはいけないと思うんですが たとえようの
ない喪失感で頭が変になりそうなときがあります・・
時間がたつと それも落ち着くのでしょうか?
リュウタのことで嘆き悲しんでばかりいると リュウタは喜ばないと
思うけど 忘れることはないけど、 気持ちが落ち着いて泣いたりする
のが減るとさみしがらないだろうか、とも思えたり。

リュウタのことを忘れることはないと言ってくださってありがとう。
マミママさんとBONさんがくださったエアマット リュウタは本当に
気にいって気持ちよさそうにしていました。
いままで本当にどうもありがとうございました。

millecoさんへ

コメントありがとうございます。
北斗くんと来月 月誕生日迎えるまで また一緒に頑張ろうねって
約束したのに こんなに早く破ってしまってごめんなさいね。
私自身 リュウタの命の火は弱まっているとは感じてはいました、
でも こんな急に・・ 逝ってしまうとは思いもしませんでした。
いまは何もつにつかず 泣くばかりです。

こうやって リュウタに頑張ったね、えらかったね、と優しく声をかけて
くださって 本当に嬉しいです。 頑張ったね、ありがとうねと私は何度
言っても言い足りないくらい・・ 
リュウタの分も北斗くんには元気で長生きしてほしいです。
いままで どうもありがとうございました。

ケンタの姉ちゃんさんへ

脳天気なコメントだなんて とんでもないです。
お腹の具合が悪くなったときにも 心配してコメをいただいてとても
ありがたかったです。 会ったこともないのに 気にかけてもらえる
なんてリュウタは幸せな子です。

本当にこんなに急に逝ってしまうなんて夢にもおもいませんでした。
とてもとても頑張ってくれました。 なのに まだまだずっとそばに
いてほしいだなんて 私、贅沢ですよね・・
何も手に付かず メソメソしてばかりです。

本当に どうもありがとうございました。 

みどりんさんへ

リュウタのことかわいがってくれて 今まで本当にありがとう。
このあいだも突然 連れて行ったのに ルナたんと一緒に迎えてくれて
嬉しかったよ。 介護しているときは いっぱいグチを聞いてくれたり
相談にのってくれてありがとう。 

リュウタ 生命力が強いとか奇跡を起こしたとか勝手に言っていたけれど
本当はつらくてしんどいのに必死で頑張っていたんやと思う。
ワンコってほんとに心底我慢できなくなるまで だまって耐えているんやね。
リュウタは本当に幸せだったと思ってくれてるだろうか、と思う。
私たちのような家族で・・ だけど私たちはリュウタに何度ありがとうと
言っても言いきれないくらいの幸せをもらったのは事実。
リュウタのおかげでこうしてみどりんさんとも知りあえたし ほかの大切
なお友達とも みんなリュウタのおかげで出会ったんだものね。

だけどね 虹の橋で待っていてくれるのかな・・ 虹の橋にいかず
そばにいてよって自分勝手なことも思ったりする。 アホ飼い主やね。
フワフワでかわいかったリュウタをみどりんさんに抱っこしてほしかったよ。
急だったから 仕方ないね。 
先に逝ってしまったお友達ワンコもリュウタも、待っていてくれるかな。
もう一度会いたい 抱きしめたいって思えば思うほど 辛くて涙が
でるけれど あとの楽しみにしなくちゃいけないのかな。

ルナたんにはまだ元気でかわいいお顔を見せてもらいたいよー
またいつか、は もっともっと先のことでね。 リュウタはルナたんと
会えなくてさみしがるかもだけどさ。

★ お友達になってね

リュウタくん、長い間がんばったね。
コメントはなかなかできなかったけど、いつも応援していました。
アクセルが寝たきりになるよりも前から体調を崩していたリュウタくん。
アクセルより長生きして頑張ってくれた。
とっても励みになったよ。
アクセルは2週間ほど前に虹の橋を渡りました。
きっとガウガウしてるからすぐわかると思うよ。
ガウり犬同士、周りのお友達に迷惑がられながら、仲良くね。

greendogさん、気を落とさないで、とは言えません。
めいっぱい落ち込んじゃってください。
リュウタくんがなかなか傍を離れられなくなるくらい、泣いちゃってください。
私もなかなか笑顔でいられません。
でもワンコたちはそれを許してくれると思います。
思いっきり泣いたら、一緒に、少しずつ元気を取り戻していきましょうね。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんて書いていいか言葉が出ません。
ごめんなさい。。。


みどりんさんが仰るように最後に尻尾を振ったのは
リュウタ君からの最後の言葉だったんでしょう。
幸せだった。ありがとう。
そう言ってくれたんだと思います。
リュウタ君、お空からgreendogさん、おとうさん、おかあさん達を見守ってあげてね。
僕は本当に幸せだったんだもんね。

最後になりましたが ご冥福をお祈りします。。。

リュウタ君、大好きなgreendogさんの側で旅立つ事ができたんだね。
greendogさん、リュウタ君きっと幸せだったんだよ。
ここでのリュウタ君との日々を拝見してそう思ったよ。

改めて、私からも
「リュウタ君、ありがとうね。ここへ来るたびにキミに和ませてもらったよ。お空へ行ってもリュウタ君らしく暮らしてね」

★ お疲れさま

リュウタくん、頑張ったね
信じられないけど、沢山思い出、ありがとう
greendogさんの、リュウタくんへの思いが、すごく伝わって来て、大好きでした。

リュウタくん、大好きだよ

greendogさん、お疲れさまでした。
みんな、応援してくれてるよ

ごめんね。なんだか混乱していてうまく言葉が見つからなくて

お腹の調子はどうかな?って思って ここに来たのに...
突然過ぎて言葉がみつかりません。
さっきから ボーッとしています。

さっそうと旅立っていったんですね。
リュウタ君 カッコイイ..... ステキだよ。

greendogさん・・・
 リュウタ君の御冥福を心からお祈りします。

こちらにコメントを残すのは初めてかもしれません。
度々読ませていただいていました。
先日はルナたんのところでコメント返しをいただき
恐縮しておりました。

リュウタ君の頑張り、いつも凄いな、さすが性格がしっかりしている
ワンコはいろんな意味で頑張りが利くんだな~と羨ましく思ったり
リュウタ君のはっきりした性格を尊敬もしていました。

これまで、頑張って頑張って来たのが、神様にもうそんなに
頑張らなくて良い、とでも言われたのでしょうか?

今はただ、リュウタ君のご冥福をお祈りするとともに、
greendogさんにお悔やみ申し上げます。

リュウタくん、茶々がそちらのお仲間になった時は
よろしくね。
めちゃくちゃ、ヘタレなワンコですけど。

リュウタ君のご冥福をお祈りします。
そしてdogちゃんの心痛が少しでも和らぐ事を祈っています。
リュウタ君、私もあなたのことが大、大、大好きだったし
これからだって、ずっと大好きだよ。

まだ、信じられないです。
リュウタくん、まだまだだよ、というのは酷だったのかな。
直前までよく食べて・・すごく頑張ったんだもんね。

もっともっと前から もっと声をかけてあげられればよかった。
だけど、今もあまり言葉がみつかりません。

どうぞ安らかに。
リュウタくんの御冥福をお祈りします。

お久しぶりです。

朝から自分ちの子達や母のお世話にバタバタしてまして~・・先ほどOさんと子犬の捜索に行って帰って来たところでした。
ビックリで!!ショックです!!胸が痛いです・・泣けちゃいます・・
いつもいつも思うのですが、やっぱり死は平等に訪れるんですよね~・・分かっていても~・・まだまだまさか・・って、思っちゃって・・
リュウタくんなら~・・もっとそれから逃げてくれるんだと・・
でも~・・疲れちゃいますよね~・・ずっと頑張ってばかりなんていられないですよね・・痛みや苦しみから解放される時が来たんですね。
リュウタくん!greendogさんやご家族の皆さんの為にこれまですごく頑張って来たんですよね。
greendogさんも、ご自分の痛みの様に一緒に頑張って来られて~・・でも気丈に見送ってあげて~・・・
これまでの介護もとても献身的で・・リュウタくんと一心同体・・・本当に魂で繋がってた二人なんだな~って、思います。
私も~~!greendogさんを見習って!介護の事も勉強させて頂きましたし・・怖がらないで勇気を持って!先ずは、パーシーと!そしてロッタやにゃんこたちともっともっと絆を深めるべく残された時間を大切に歩いて行きたいと思います。

今は~・・鼻水ジュルジュル状態です・・greendogさんの心中をお察ししますと~・・胸が潰れそうなくらい・・・どんなに苦しい事か・・・
大切な者を失って流す涙はきっと~・・これまでの苦しみ悲しみを一緒に流してくれますよね・・だから今は思いっきり泣いちゃって下さい。楽しかった思い出だけがリュウタくんをなくしてしまった隙間を埋めてくれる様に!

リュウタくん・・greendogさん・・・
ここを訪れるみんなに、いつも勇気を与えてくれてありがとうございました!
リュウタくんのご冥福を心よりお祈り致します。
greendogさん・・
大変お疲れの事と思います。お身体をしっかり休めて下さいね。


なんてこった・・・、
自力でガッツリ食べて、まだまだ元気そうだったリュウタくんが
ナミより先に逝ってしまうなんて・・・。
シナモンくんに続いてリュウタくんもせっかくできたお友達が
この最悪の具体のナミを追い越して、旅立ってしまったのですね。

最後まで食べれて、数日の苦しみで
あっけない旅立ち・・・
でもそれはgreendogさんへの親孝行だったのでしょうか。
食べれない日が長く続いて衰弱する、そんなつらい最後がなくてよかったぁ・・・。


ナミはまだケイレンと硬直の発作に苦しみながらも、それでも食べて苦行を
続けております。
リュウタくんにはきっと近いうちにあちらで会えることでしょう。
リュウタくんの体は無くなったけど、素敵な思い出は永遠です、
お別れではなくて、永遠のものになったのですね。

長い間、お疲れ様でした、
「おかあたん、ゆっぐりしてね」←(スミマセン、りゅうたクンの屈託のないイメ-ジで)
と言ってくれてることでしょう。

突然のことで、動揺しました。
本当に言葉にならない…

リュウタ君、とっても頑張ったもんね~。
病気になっても、先生が驚くほどの奇跡を起していたんだものね。
今もいっぱい幸せな事を感じながら、greendogさんを見ていると思う。

16年と2ヶ月と5日、リュウタ君らしく過ごせたのは、greendogさん達さん御家族に巡り合えたからだと思う。
最後の瞬間まで、リュウタ君は、いっぱい話ししていたんだね。
リュウタ君に出会えて嬉しいです。
勇気をいっぱいくれて、ありがとう~。
greendogさんありがとう~!

お体無理しないで下さい。

★ リュウタくんよく頑張った!

食欲があるしもう少し長くgreendog さんの傍に居られると思ったのに・・・
すずめさんちのシナモン君、穴澤さんちの富士丸君、そしてリュウタ君、
虹の橋で同期だね。
少し先輩のマルしゃんが威張り散らしてるかもしれないけど許してね。

greendog さん、悲しみ過ぎないで・・・
リュウタ君可愛かったよ~

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きっとまたミラクルを起してびっくりさせてくれると願っていました。
「お別れ」の文字が目に飛び込んできて・・・・
しばらくは涙で何も見えませんでした・・・

リュウタ君と知り合えてよかった。
最後まで頑張ったこと、偉かったよね。
本当にありがとう。
虹の橋でいっぱい走って元気で遊んでね。

greendogさん、本当に本当にお疲れ様でした。
私は自分がgreendogさんほど介護を頑張れるかどうか自信がありません。
リュウタ君は最後まで一生懸命に介護してもらって、幸せなワンコだったと思います。
何よりも16年と2日、greendogさんやご家族と暮らせて幸せだったと思います。
私、亡くなったワンコの飼い主さんにいつも言うのですが・・・
泣かないでなんて言いません。
いっぱいいっぱ泣いて、泣き疲れたら少しずつ元気を取り戻してくださいね。

リュウタ君、ありがとう。
安らかに・・・

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リュウタくん。たろうもみんないるから淋しくないよ。
元気な体でいっぱい走ろう。

うまく言えないけど・・・

9/24にたろうが逝ってから、心にでっかい穴が開いたままふさがりません。
写真の整理に涙、外に出て電柱を見て涙、ラーメンのチャーシュー見て涙、掃除をしてたろうの毛が出てきたら大泣き・・・そんな日々です。
首輪を匂って、いつも声かけています。

リュウタくんの寝顔きれいだよ。
ワンコってほんとうにきれいでしょ?たろうの時、そのまま亡骸をおいておきたかった。
たろうはパパの腕に抱っこされて朝ご飯の途中で亡くなったの。
リュウタママ、お疲れが出ないように。
悲しいね。いっぱい泣いてね。
我慢しなくていいんだよ。

リュウタ君 
ごめんね。言葉にならない。

最近やっと仲良くなれたところなのに・・・。

grenndogさん
お疲れがでませんように。

突然のことで、とってもびっくりして、なんて言ったらいいか言葉が見つかりません。
調子が悪くなっても、いつも復活していたリュウタくん。
まだまだこのままがんばってくれると信じていたのに・・・

でも、たくさんがんばりましたもんね。
普通では考えられないような回復振りには、いつも元気と勇気をもらいました。
最後はきっとちょっと暴れて、greendogさんにたくさんあいさつとお礼を言ってたんでしょうね。
ガウガウリュウタくんらしいや。

リュウタくん今までどうもありがとう。
これからも、十兵衛をはじめ老犬わんこを見守っていてね。
いままでおつかれさま。
これからは虹の橋の向こうのみんなとゆっくりのんびり過ごしてね。

greendogさん大丈夫ですか。
自分がかなり動揺しているので・・
とっても心配です・・

リュウタくん リュウタくん リュウタくん
何度呼んだらこの気持ちが届きますか・・・

最近、お友達になれたばかりだったのに、
イケメンリュウタくん、よく頑張ったね
決して忘れないよ・・・ありがとう
うまく言葉にできないけど、痛みから解放されて
ゆっくり眠ってね。

朝、豆さんに報告して祭壇にお線香あげて
リュウタくんの事お祈りしました。
これぐらいの事しか出来なくてゴメンナサイ・・・
リュウタくん、豆さんとも仲良くしてね。

greendogさんのご心痛を思うと言葉がでてきません。
ただただ今は、安らかにとお祈りしています。

突然の訃報になんと言って良いのか、言葉もありません。
昨日昼に、様子がおかしいと聞いても、
リュウタくんのこと、
きっと、また、復活してくれると信じていましたのに。

秋奈にリュウタくんのこと、頼んでおきました。
お母さんの大切なお友達わんこだから、よろしくね、
秋奈はそちらではちょっと、お兄さんなんだから、
リュウタくんに、いろいろ教えてあげてね、って。
秋奈に話しながら、涙が止まりませんでした。
今も、greendogさんにお話ししながら、涙が止めどなくあふれてきます。
虹の橋の向こうは、信じる心の中に存在すると思っています。
きっと、その心が繋がって、優しい世界が広がるのだと思いますよ。

リュウタくん、いっぱいいっぱい、頑張ったね!
偉かったね! お疲れさま!
勇気をたくさん、もらったよ。心から、ありがとう!
りっぱに最後まで頑張ってくれたリュウタくん。
ゆっくり休んで、そして、
これからは、虹の橋の向こうでみんなと仲良く楽しく過ごしながら、greendogさんや、ご家族の皆様のこと見守って、
時々、会いに行って、楽しくすごそうね。
おばちゃんのところにも、たまには、遊びに来てね。
秋奈にはちゃんと話しておいたから、その辺まで迎えに出てると思うよ。

お辛いでしょうに記事にして下さってありがとうございます。
greendogさん、ご家族の皆様、お辛いことと思いますが、
どうぞ、お身体大切にお過ごし下さい。


リュウタくん、本当にありがとう!
そして、お疲れ様でした。
ゆっくり、ゆっくり、休んでね。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リュウタくん旅立ったんですね・・・本当に急で未だに信じられません。
いまはただただリュウタくんの御冥福をお祈りします。

greendogさんお疲れ様でした。しかしgreendogさんのお気持ちを
思ったら適切な言葉が思い付きません。

リュウタくん良く頑張ったね!君から沢山の勇気をいただきました。
ありがとう!君の事はこれからも忘れることはないです。
そして何時までもgreendogさんを見守ってあげて下さい。

リュウタくん…
そんな…
言葉もありません。

リュウタくん、本当に良く頑張ったね。えらかったね。立派だった。
今は痛みや辛さから解き放たれて、楽になったんだね。
ありがとう、大好きだよ!ってgreendogさんに告げて旅立ったんだね。

リュウタくん、ありがとうね。大好きだよ。

grenndogさん、お気持ちお察しします。
どうぞお心が癒されますように…

リュウタくん・・・
あんまり突然すぎて、言葉がでません。
さっき、能天気にコメントを書いてしまって、ごめんなさい。

greendogさん、大丈夫ですか?

リュウタくん、本当に良くがんばったよね。
もう、痛くも苦しくもないもんね。
今までありがとうね。

ご冥福をお祈りいたします。

リュウちゃん、眠ってるようやね。
やっと痛みや苦しみから解放されて
ゆっくり眠れるね。
なんか今でも信じられないよ~
また近々、会いに行こうと思ってたのに。

亡くなる前に尻尾をパタパタとしたって言ってたやん?
きっと「ありがとう、幸せやったで」って言ってたんやと思うわ。

辛くてたまらんやろに 記事にしてくれてありがとう。
greendogさん、辛いと思うけどしっかりせなアカンよ。
リュウタくんはたくさんのお友達がブログでできたんやから
むこうにいっても 、きっとみんなと仲良く遊んで過ごすよ。
だからgreendogさんも リュウちゃんに負けんようにね!


リュウタくんとお友達になれて、ほんまに嬉しかったよ~。
これからも ルナの彼氏としてルナのこと、そしてみんなのことを
見守ってちょうだいね。
よく頑張ったよね~
勇気をいっぱいくれて ありがとう~。
ゆっくり休んでね。
またいつかルナがそっちへ行ったときはよろしくね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。