Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い。

来月 8月10日に16歳の誕生日をむかえるリュウタ・・ 本当に、元気にその日を
むかえることができるかどうかわからなくなりました。

3日ほど前から 呼吸があらく咳のようなものをときどきしていたので 心配になり
今日 病院へ連れて行ってきました。

最初は暑いからかと思ってエアコンを入れたり 頻繁にお水やミルクをあげたり
冷んやり枕をアゴの下に入れてあげたりしていたけど あんまりハァハァ言うので
(呼吸が苦しそう)心臓の動きが悪くなってきているのかとは予想してたけど。
私は今日 午前中だけパートの仕事があったので 両親に連れていってもらって~
たぶん 今飲んでいる心臓のお薬の種類を変えるとか そんな処置だと軽く思ってた。
だって ゴハンが食べられていたし。



リュウタの症状は心タンポナーデというもの。

心臓は、心膜と呼ばれる強い膜構造に包まれています。
この心膜と心臓の間にはごく少量の体液(心膜液)が存在していますが、極めて
少量ですので、通常は心臓と心膜は密着しています。 この体液が、何らかの
原因で通常よりも多くたまることがあります。 この液体の貯留が極端に多くなる
と心臓が押しつぶされてうまく動くことができなくなります。
この状態を「心タンポナーデ」といい、命にかかわる状態です。


リュウタの場合はたまっていたのは 水(体液)ではなくて 血液でした。
大型犬に多いらしく 先生の経験でも1例目がゴールデン、2例目がリュウタだそう。
後でネットで少し検索すると 『原因の8割が血管肉腫というガンです』 というのが
あったけれど 開腹してみないと結局はわからないらしい。
ただ、エコーやレントゲンでの黒い影を見て先生はこれがあやしい、とは言われて
いたようで あやしいと言うのはそれが腫瘍ではないかと言うことと それができて
いるのが心臓自身だと言う意味。

心タンポナーデ自体になる子もそう多くないらしく 小型中型犬では珍しいらしい。
心臓に腫瘍ができるというケースも珍しいのに なんでリュウタだけそんな変な
病気になるんだろう・・



心臓と心膜の間に針を刺して たまっている血液を抜いたそうで 抜いた血液
の量が なんと600ccにも及んでいたそうで 今日連れていかなかったら 手遅れ
になっていた可能性大らしい。
病院に着いたころには ほとんど呼吸ができなくなっていたそうで・・
でも 原因となるものをとりのぞかねば 今回 抜いてもまた血液がたまって
心臓を圧迫することになる。  歩けなくなった去年、脳に疾患があっても
麻酔がかけられないのでMRIすら受けれなかった~ それと同じ。
高齢で体力がないから 手術どころか麻酔も無理。
血液がまたたまってしまう間隔はその子によるので 一概には言えないらしい。
2~3日でまた600ccたまるかもしれないし 1ヶ月はたまらないかもしれない。

また ハァハァぜいぜい 言い出したら エコーかけて血を抜かないとダメなので
すぐに連れてきてくださいと言われた。
先生が前に診たゴールデンは 2回目に水を抜いてから数日で亡くなったそう。
ネットで調べてもあまり症例はなく 原因を取り除かないと 同じことを何度か
繰り返したりして 最終的に心不全で亡くなるような感じのことしか書いてない。

去年の夏 原因不明の脳疾患で倒れて 奇跡の復活をしたリュウタだから!
って思うけど 心臓はすべての要なので 先生も今回ばかりは・・ 
いつどうなるかわからないので覚悟しておけと言うことらしい。
3日前までは 目の前でさくらんぼをチラつかせたら ガウガウ怒っていたのに。
だってね、今日の晩もゴハン食べられたのに。
先生は 食欲はありますか?と聞いて 両親が 『ハイ。』 と答えたら信じられ
ないといった風で 首をひねっていたらしい(笑)
だけど 父はリュウタの胸に針を突き刺して 中くらいのシリンジで12回、血液
を抜くのを目の前で見ていたので 重篤さ加減は理解できたそうだ。
ゴハンを食べるときだけは 普通に食べれていたけど 今はぐったりとして
眠っているリュウタ。 血を抜いて少しは楽になったのかと思うけど やはり
呼吸は苦しそうな感じがする。
明日は今日より元気になっているだろうか。 それとも 現状維持か悪くなるか。

いつかは いつかは 人間でも犬でも年をとって 弱り、最期のときをむかえる
ことは わかっているし 今までもご近所のワンコやブログのお友達のワンコが
先に逝くのを見送ってきたし。




だけど・・ もう一度 奇跡が起こらないだろうか。
心の底から そう願う。 
スポンサーサイト

コメント

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リュウタくん心タンポナーデだったんですか!!
突然のことでびっくりです!!
なんと言ったらいいかわからないけれど、今はリュウタくんの状態の変化をよくみておいてあげてくださいね。
リュウタくんはこれまでも大変なこと乗り越えてきたわんこです。
少しでも病状がよくなることを祈っています。

greendog、あまり自分の心を追いつめないようにしてくださいね。

★ びっくりしました。

greendogさん、リュウタくん 今日は具合はいかがですか?
昨夜は眠れなかったのでは・・?
どんなにご心配のことでしょう。
そのような病気があること、初めて知りました。
何か良い手だてがあると良いのですが・・・
呼吸のための酸素ボンベとかを使っていらっしゃる他のブロガーさんもいたようですが。
おそらくgreendogさんご自身が 一生懸命調べていらっしゃるところかと思います。

応援しています。

無事お誕生日を迎えられますように☆

何と言葉をかけていいのかわかりません。
でもリュウタ君、頑張って欲しい!
どうか奇跡が起きてくれますように!
今までだって大きな壁を乗り越えてきたんもんね。

greendogさんもお辛いと思いますが、リュウタ君を支えてあげて下さいね。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私もあわさんがおっしゃる言葉に同意します。
「心折れないように…」ですよね。

今回病院へ行って、判明したのも、偶然ではないと思う。
リュウタ君に、頑張ってとしか言えない私。。。
greendogさんも勇気を!ね(^^)v

今私の別のブログを更新してて、コメ頂いたのを見てビックリです(笑)
なんせあれは、放置状態・気まぐれブログなんで(笑)
覗いてくれて、有難うね~。
ここで返事してるね(^^ゞ

改めて、私も、リュウタくんの状態が良くなるよう、心より願っています。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あわさんが私の思っていること全部書いて下さってます。
greendogさん、本当に大変だと思うけど、気持ちをしっかり保ってください。

リュウタくん、頑張って!
秋奈も、リュウタくん、来るのはまだまだ早いよ、って言ってます。
リュウタくんには、秋奈の分も、もっともっと長生きしてもらわなくっちゃ!

リュウタくんの状態が良くなるよう、心より願っています。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

greendogさん、悲しむ事は後からでも出来ますから、難しいことですけど送り出す覚悟は心のどこかに持ちつつも、起こっていることよりも先に悪い方へ心折れないように。
リュウタさんが、良くも悪くもgreendogさんの持つイメージに釣られていくような気がします。
リュウタさんから教えて貰った諦めない粘り強さ、私も見習いたいといつも思ってるんですよ。
まだまだリュウタさんから教わらないといけないので、リュウタさん、まだお空へ行ってはいけませんよ!

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。