Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人によって色々と・・

最近 お散歩と称して朝夕 昔とかわりなく外へ出ていたら(家の前をほんの少し
トロトロ歩くだけなんやけど)とにかく声をかけられまくる。
(このあいだブログに書いたような 心ないことを言われる場合もあるけど~)
2~3日前の朝 家の前をのろのろヨタヨタ ちょびちょび オシッコをとめどなく
たらしながら(笑) リュウタを歩かせていたら その姿を見て泣いてくれた人が。

以前 ビオフェルミンをよく飲まされていると記事にした ゴールデンのSちゃん
の飼い主のオバさんだった。 
後ろ足を支えるためのハーネスと 上半身に着せている介護ベストの持ち手を
片方ずつ両手で持ち、足を大きく開いてその間にリュウタを入れて えっちら
おっちら歩いてるんだけど リュウタの後ろ足は本当にぐにゃぐにゃしていて
歩いてるようで歩けてなくて 実際は私が吊って無理矢理歩かせてるような感じ。
その姿を見て 『リュウちゃん いつの間にそんなになってしまったん~
前は元気に走ったり吠えたりしてたのに~ こんな姿見たら 涙出てくるわー・・ 』 
って本当にその場でボロボロと涙をこぼして泣きだしてしまった!

いやいや 吠えるのは今でも元気にガウガウやってるんですけどー と心の中で
つぶやきながら    聞いてみると Sちゃんは昨年の暮れに亡くなったらしい。

私がリュウタを連れて歩いてる姿を見る以前にも オヤジが抱っこして道路沿いを
歩るいているのを見かけていたらしく、(これは私がいない時間帯の朝夕に行われ
ているらしい) 年のわりには元気やった リュウタのいまの姿にショックをうけたのと
老いて足腰が立たなくなっても外へ行きたがったSちゃんを 私たちがリュウタに
しているようにできなかったことを後悔されているらしかった。

ウチも外へ連れて行ってるだけで特別なことはしてないんやけどネ。
Sちゃんは大型犬やったし少し肥満気味だったんで 年をとって痩せても25~30キロ
あり、60代後半のオバさんとご主人には長時間の抱っこはとうてい無理だったそう。

Sちゃんの生前の姿とリュウタの姿を重ね合わせ 頑張りよ~と言ってくださり
余っていたペットシーツなどをわざわざ持ってきてくださった。 
ご近所の方から応援してもらったり 大変やね、頑張ってねと声をかけてもらえると 
やっぱり嬉しいものなのです♪

かたや夕方 声をかけてきた同じ町内の50代くらいのオバさん。(犬は飼っていない)
緩やかな坂道を ハーネスをつけて歩くリュウタは体が上下に激しく揺れて前足も
びっこをひいたような状態で知らない人が見たら そりゃ~ 尋常じゃない歩き方に
見えたかも知れんけど~ 
『その子 どっかケガしてんのん?』 と言う質問に 事細かに説明するのが邪魔くさ
かったので 年寄りで足腰が弱ってきてるんで、と手短に答えたら 
『まー そんなになっても散歩させてるの、愛犬家さんだこと。』 って言われた。 
特に他意はないのかも知れないけど とてもほめてるような感じじゃなくて
なんか妙に嫌味っぽく聞こえてしまった。

いかに毒吐き女の私でも ヨタヨタすぐに倒れそうになるリュウタを支えながらの
散歩は中腰で息切れしながらなのでこのときは なーんも言い返せずじまい。

先日のおっさんもそうやけど まー 人によって色んな事を言うなぁと (-_-;)

とにかく言葉使いって受け取るほうの状況にもよるし 気を付けんとねー

◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+

久々にパンキャッチをやってみた♪
パンが食べたくて必死(笑)  私の投げ方が悪いのもあるけど昔に比べて
失敗ばっかり。 目をこらしてみないとわかりにくいけど3回目のみ成功。


朝ゴハン前によく(お腹がすいているとき)ロールパンを焼いてちぎったものや
私たちが食べる食パンのへたをちぎってあげて 投げるというのをよくやって
遊んでました。 昔は今よりは上手だったかな? 
  は1年半くらい前の動画。


スポンサーサイト

コメント

うなパイさんへ

SPRASIAのは見れるときと見れないときがあるみたいです・・
なんでかわからないんですけど。 
たいした映像じゃないんですよ~ パンキャッチも全部失敗してて
1回だけしか できてないし。

また ヒマなときにでも 見れたら見てやってください~

猫ちょろさんへ

そうだよねー 優しい言葉をかけてくださる方も ちょっと?だったり
ムカっとくること言われる場合もあるけど なにより リュウタが
うまく歩けなくても マイペースで以前と同じように 外へ出るのを
喜んでくれていたら 気にすることはないよね。 ありがとう☆

うんうん かなり昔より しんどいですよ~
なんてったって もうオバハンですからねぇ・・ (T_T)

相変わらず食い意地 はってるでしょ~ あきれるよ、ほんと。
ちょろ猫ちゃんの得意技~ うーん おとなしくしてると思いきや
部屋の隅でこっそり リバース(笑) 

私も、やっぱり動画見れません。
下の方は、見れるのになんででしょう?
見えないと思うと、余計リュウタくんのパンキャッチが見たいよ~!

リュウタ君、頑張ってそして楽しんで散歩してるんだ~~
色んな人がいて、それぞれの言葉を投げかけてくれるんだね。

でもさ、何よりもリュウタ君自身が、足は上手く動かせなくとも
今までとかわらない気持ちで散歩に出て、外歩いてるんだ~って
思ってるんだと感じるもんね♪
知らない人はどう思って見ていようが、リュウタ君が一番いい!
楽しいって思っているんだって事が何より大事だもんね!!
greendogさんも、今までのリュウタ君の散歩に比べたら、
ちょっと(かなりかな?)大変なんだろうけど、がんばってね!

パンキャッチ・・・いやいやまだまだ衰えの域じゃないっすよ~~笑
なんたって「食ったる~~~!」ってオーラ出てるよ~笑
うちの同居猫にもなんか得意技ないかな~~~苦笑

あわさんへ

私は反省しなくてはいけないんですけど 本当に短気なんですよー

それに 心のどっかに高齢で足の不自由な子を、本犬が行きたがる
からといって 無理させて外で歩かせてるの 見ようによっては
そこまでしなくてもって思われるんじゃないかと思っていたのかも
知れません。 だから 優しい言葉、かけてくれる人には喜んで
感謝して・・ でも 深い意味はなくとも ひっかかるような物言いを
する人にはすぐムッとしたりして。
なんだか ブログに人の文句ばかり書いているような気もします・・

大型犬と暮らすのは犬好きにとっては やはり夢ですよね~♪
だけど Sちゃんのことを聞いて なかなか家族構成によっては
難しいものがあるなぁと思いました。 あと マンションとかの住宅事情
にもよるし やっぱり今の日本で小型犬が多いのは仕方ないのかとか。

犬と暮らすと(もちろんほかの種類のペットも同様)心が豊かになる
って 気がつかなかったんだけど本当にそうかも。
優しくなれるような気もする。 リュウタみたいな根性悪のガウり犬
でも体が悪くなってからのほうがアクセス数増えたし。
更新がとだえていても 訪問してくださる人も多いし・・ もちろん以前
から行来きのあるブログ友さんもいらっしゃるし 何かの検索で来られ
ている人もいると思うけど コメなんか残さなくても 通りすがりに
気になってそれからのぞいてくれてる人もいると思うんです。
自分もそういうところあるし。 けど 犬が好きじゃなかったら 犬の
話中心の日記なんてあんまり読まないでしょ~
ネットの世界でも リアルに暮らしている近所さんでも 自分が愛おしい
と思っているものに言葉がちょっと悪いけれど 情けをかけてくれるって
いうの? 気にかけてくれるっていうのすごく嬉しい。
嬉しく思えることさえ リュウタがいるからなんですよね。
いなければ そんなもんか~ってなっていたかも。

ワンコとワンコ好きのすべての人に感謝!

わざわざ言わなくてもいい事を言う人って、何なんでしょうね。
言われて励みになるだろうとか、本当に頑張ってって気持ちを伝えたいとかなら、決して言われた人が嫌な気持ちになるようなことではないからいいけど、単に自分の好奇心を満たしたいだけの質問とか、不躾ですよね。
そんな人はそのうち同じ扱いを受けるがいいと思いますよ。

大型犬と暮らす方々は、その晩年にとても苦労をなさいますよね。
大型犬用のカートに大人しく乗っていてくれる子なら、お散歩にも連れ出せるかもしれないけど、あくまでも自分の足で歩きたい子の補助はかなり難しいでしょうし。
でもきっと、犬種や大きさに関わらず、お空に旅立たせた後っていうのは、どうしても多かれ少なかれ後悔してしまうものなんだと思います。
やっぱりそういう思いをされてるから、リュウタさんとgreendogさんにも、心からの応援が出来るんでしょうね。
そう思うと、犬との暮らしは愛犬が旅立った後にも、人としての心の豊かさを与えてくれるものなんですね。

すずめさんへ

こんにちは~♪ いえいえ 私もいつもコソコソお邪魔してますので(笑)

そうなんですよ~ もちろん悪気はないのだろうって思うんですが
どうも私も短気なもので 深読みしちゃって 勝手にムッとすることが
多いです。 ウチの近所はワンコ飼ってるお家がすごく多いので
よく声をかけていただいて・・ ほとんどが温かい優しいねぎらいの
言葉やリュウタに対する応援ばかりで、ありがたいことです。 

シナモンちゃんのベスト、 お手製ですか!
すごいなー 私は裁縫とか全然ダメなので。 
すずめさんの愛情たっぷりベストですね。 あとで試着した姿見に
行きますからね~☆

>greendogさんの 大変な姿勢が目に浮かぶようです

めっちゃ変な体勢ですよー(笑)
もう若くないので 結構こたえますが 頑張りま~す。
ありがとうございます♪ すずめさんとシナモンちゃんも いまぐらいが
一番気持ちいい季節ですからね~ お散歩楽しんでくださいね。

りん子さんへ

動画見れません? りん子さんのPCの設定がおかしいんじゃなくて
動画サイトのほうだと思うよ~ SPRASIAの、時々見れないときが
あるみたいなの・・ たいした動画じゃないけど~ また時間が
あったら再挑戦してみてください・・

そうなの! ワンちゃんでも猫ちゃんでもうさぎちゃんでも 一緒に
暮らしてる人や暮らしたことのある人は気持ちがわかるようで
優しい言葉かけてくださる人ばっかり。
もちろん 家にペットがいなくても 優しい人もいるんだけど どうしても
ペットと暮らしたことのない人にはわかってもらえないよね。
ウチの職場でもそうやもん。 仕方ないよね~
だけど 相手の受け取り方もあるから 何気にはっする言葉って
大切だよね。 私もうっかり口をすべらしたりすることが多いから
自分自身が気をつけなきゃって思うよー(^_^;)
でも なかなか難しくて・・ だから毒吐き女って言われるのよ(笑)

いつもこっそりお邪魔してます☆
シナモンも 最近は吊り上げ気味の散歩をしていますが ワンコを飼ったことのない方が まったくの悪意無しで「それでも散歩させた方が良いの?」と聞いてきました。「ハイ」って答えましたが。
飼ったことのない人からみたらわからないことですもんね。
私も時々「この人 ヒトの気持ちわからないのか??」って思うことがあります。
みんなにわかってもらわなくても 一部の本当に信頼できるひとに少数でもわかってもらえたら それで幸せですね。

今日、シナモン用のベストを作ってみました。 後でアップできれば良いですが・・・(まだ試着してません。 (^_^;)

greendogさんの 大変な姿勢が目に浮かぶようです。
体、いたわってくださいね。

お互いに良い日々を送りましょうね☆

動画の上のが見れないの…(悲)
私のPCなんか設定変えたのかしら…解からない…(-.-)

Sちゃんのお母さんのお気持ちは解かる。。。
やっぱりワンちゃんと共に生活して、家族だと思えないと、理解ってしにくいのかも…

私もワンちゃん経験無い友達には、なかなか理解して貰えない事が多いです。

なんでもそうけど、言葉使いって難しいね。
考えすぎると言葉でなくなるし(^^ゞ

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。