Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら 旅助くん。

いつも仲良くしていただいているお友達 りぼんねこちゃんの愛犬 旅助くん(旅ちゃん)
が短い犬生を走りぬけてお星様になりました。

旅ちゃんは元放浪犬で 優しいりぼんねこママに保護されて幸せに暮らしていました。
保護犬なので正確な年齢はわからないけど リュウタよりはずっと若かったはず・・
一度は迷子になって交通事故にあい、瀕死の重傷をおっても りぼんねこちゃんの
献身的な看護と愛情でみごとに復活し、後遺症もなく元気に過ごしていたのに。
突然のことでした。 急性肺水腫という病気だそうです。 
特に何の持病もなかったそうだし 旅ちゃん本人も驚いたことでしょう。

私は元放浪犬だったからか むやみにたくさんの人には心を開かない、だけどシャイで
クールな旅ちゃんが大好きでした。 写真でしか会ったことがないけれど 事故にあう前
は男らしいキツめの表情の時もあったのに 事故後は子犬のように甘えたさんになって
優しい可愛らしい表情ばかりになった旅ちゃん。
急なことだったので 旅ちゃん自身は長い時間苦しく痛いおもいをしなくてすんだかな?
旅ちゃんの表情 とてもやわらかくて安心しきってるよねー
きっと本当に幸せだったんだと思う。 やすらかに眠ってね・・
リュウタがそちらにいったときには 頑固なジイさんだけれど一緒に遊んでやってね。
旅ちゃん、りぼんねこちゃんの自慢の可愛い息子だった あなたのこと忘れないよ。
20090321143256.jpg 20080409000046.jpg 20080207180648s.jpg

早すぎる突然の別れは悲しくてしかたありません。 
お空の上から 優しいママとパパ コタちゃんのこと見守っていてね。
旅ちゃん、さようなら。

*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・

さて、床ずれができてるとゆーのに妙に動きまくる ウチの要介護老犬には・・
先日 病院へ行った帰りに寄ったホームセンターでエアベッドを購入。
人間用やけど 値段がお手頃だったわりにはかなりしっかりしてます。
そしてほどよいクッション感。 この上で寝てくれれば体重もうまい具合に分散される
んじゃないかと思ったんですが~・・。
DSCN0326.jpg
人間のお昼寝用だから結構大きい。

エアーを入れるとかなりの高さに。


とりあえず寝床を少しだけ改造~♪
相変わらずセコくペットシーツをつなげて使ったりしてるのが恥ずかしいけど(笑)
一番奥にエアベッドを置いて手前のほうは マットレスの上に座布団とかうすい
クッションをたくさん敷いてかなりフカフカにしてみた。
DSCN0343.jpg
なので 奥と手前で少し段差ができて
るけど 奥のベットから落ちても 全然
痛くないし 以前よりは負担が軽減されるかなぁ?



 エアベッド、わりといい感じのフワ加減♪


が!! フワ感が気に入らないのか何度奥へ連れていっても ここは嫌なんじゃ~
と 転げ落ちてくる始末。 とにかくあまりお気に召さないご様子。

DSCN0352.jpg
結局 寝て欲しいところで寝てくれず数日が・・

撤去されるのも時間の問題かも。




スポンサーサイト

コメント

みどりんさんへ

旅ちゃん とってもカワイイでしょ。
3年くらい前はもう少し 表情もキツくて男っぽかったんよー
それが事故にあってからは 本当に子犬みたいに甘えん坊になっちゃって
表情も優しそうでしょ? キレイにしてもらって 可愛がってもらってたし。
突然のことだったけれど 彼は本当に幸せな日々を過ごしていたと思う。
ただ いってしまうのが早すぎて・・ さみしいね。

エアベット1週間たっても全然慣れず!
何が嫌なんかわからんわー いつも寝る場所は上の毛布かけてる
写真の場所やから スペースの都合上ベッドの位置は変えられへん
ねん。 今日撤去予定です・・(泣)
そのかわり昨日 夜なべで簡易な円座をつくってみたよ。
嫌がらないかどうかまだわからんけどね~

りん子さんへ

こればっかりは仕方ないんだけど・・ もちろん高齢だから先に逝って
いいというわけではないけど やっぱりまだまだ若い子が急に旅立つ
とさみしいです。 写真しか知らなくても何年も前からお付き合いが
あるから ごく近くに住んでいるような感覚になっているから。

リュウタ、やっぱ一筋縄ではいかないの~!
嫌なもんは なっかなか受け入れてくれないから。 
まぁ 使ってくれても大きくて場所をとるから 最終的にはいつか
寝たきりになって全く自力で動けなくなれば使おうかなと思って・・
うまく動き回ってくれたらいいけど 時間も夜中だったり 歩けない
もんやから這いずりまわってオシッコちびったり もう毎日大変
ですわー (笑) だけど これがまた突然ある日ピタっとなくなると
さみしくなるもんね。 なんかフクザツー

もじ子さんへ

そうそう 放浪犬だから旅助ちゃんって名前になったんだと思うよ。
マッコィくんと同じだね。 風のようにやってきて風のようにいって
しまったって言われてました。 きっとりぼんねこちゃんのところは
彼にとって幸せで居心地のいい場所だったんだと思う。

フフフ マルセルくん クッションとか柔らかくてふかふかしたもの
好きだもんね。 老犬って なんでやろうね~ 慣れたもの以外は
怖くて受け入れられないんでしょうか。 頑固と言うかいこじと言うか
人間の年寄りと同じですよねー 

うなパイさんへ

そうなんですよね、去年くらいから ブログのお友達のワンちゃんも
ご近所のワンちゃんもなんか、どんどん亡くなってしまって・・
本当にさみしいかぎりです。
昨日も朝 リュウタを抱っこしてウロウロしていたら 声をかけて
くださった方がいてね、特に犬友ってわけでもなかったんですが散歩の
ときによく会って挨拶だけはしていたケアンテリアちゃんの飼い主
さんなんですが その子もまだ11歳になっていなかったのに悪性の
リンパ腫でつい先日亡くなったって聞かされて。
ワンコたちも 私たちもいつかは虹の橋の下でもう一度会えるって
信じたいです。

エアベッド 気にいらないみたいです。
なかなかこっちの意図をわかってくれないですよね(笑)
なので円座のようなものを自分でつくってみました♪
役に立つといいんだけどなー

昨日はありがとうございました!

旅助くん、なんて可愛いんでしょう!
こんな子が放浪犬だったなんて。
りぼんねこさんに可愛がってもらってたのが よくわかるね~。
きっと幸せな犬生だったと思います。

エアーベッド、揺れるのが気持ち悪いのかな。
慣れないかなぁ?
寝床の中でも一番のお気に入りの場所ってない?
寝るのはいつもここっていう所。
そこにエアーベッド置いてみたらどうやろ。
どうしてもダメなら、ルナみたいにもっと動けなくなったときに使うしかないね。
人間が良いと思ってやったこと、わかってくれや~って思うよね。

旅ちゃん、突然だったのですね。。。
でも、一緒に過ごした安らかな日々と一緒に、お空で過ごしているのでしょうね。
突然って言葉は、胸が痛いです。

リュウタ君、なかなか手ごわいですね(^^)
まぁー嫌な所は、好かんのよね。
もう暫く、様子見たら慣れそうにないかしら…
逆に嫌~って思いで、動くのも良い運動かな?
いやいや、動き回られるのって大変だったですね(汗)

元放浪犬に”旅助”と名づける感覚、脱走犬にマックィーンと付けた私に通じるかも・・・
旅助くん、最期は幸せで良かったですよね。

エアークッション、リュウタくん気に入らないんですね。
新しいものに対する老犬の反応って。けっこう閉鎖的ですよね・・・
たぶんマルセルなら、喜んで寝そべると思う・・・(ーー;)

知っている子が旅立って行かれると、辛いね!
ここのところ、知っている子が次々と虹の橋を渡ってしまったので、ちょっと落ち込みます。
旅助君の、ご冥福を心からお祈りいたします。

リュウタくんは、エアーベットお気に召さないようですね。
いいと思ってしても、駄目な事が多いですよね。
『何で~?』って思ってしまいます。
頑固爺さんは、ここにもいます。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。