Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と暮らす。


031
by greendog

なぜか 毎年12月に私のブログに登場してる モモちゃん&おじいちゃん。
私とおじいちゃんが話してる間じゅう おじいちゃんのほうをむいてオスワリ。
じいぃぃぃ~~っとまっすぐ おじいちゃんばっかり見つめてる姿がカワイイ♪

この夏 おじいちゃんは3日間ほど体調が悪くて入院したそうで その間 モモちゃんは
ご近所さんに預けられていたそうなのだが 3日間ゴハンも食べずに玄関に座り続けて
ずっとおじいちゃんが迎えにくるのを待っていたそう。
おじいちゃんも 年金生活で長く入院すると経済的にキツいのと 預けたモモちゃんが
気になって気になって 1週間は入院しないとって言われていたのを 3日間で退院
したらしい。 お風呂も3日に1回一緒に入るそう。
モモちゃんはおじいちゃんが大好き。  子供がいなくて おばあちゃんに先立たれた
おじいちゃんは モモちゃんが生きがい。 
おじいちゃんは少ない年金をやりくりして暮らしているので モモちゃんのゴハンも
おやつのジャーキーもスーパーで売っている、決して高級ではないものらしいけど 
それでも おじいちゃんの手からもらうのが とてもとても嬉しそうだ。
確かに、そこには他人にはわからない二人だけの絆があるのだと思う。

以前 ブログに書いたことのある白い犬のこと、覚えておられるだろうか。 
白い犬のこと・6/11の記事はこちら

最近知ったんだけど このお宅 また犬を飼っているようで(今度は雑種ではなくコリー)
完全室内飼いらしいと聞いて よかった~ 前の子のようなかわいそうな飼い方は二度
としてほしくないもんな~・・  なんて思っていたら なんと!! 
実は前の白い犬が生きてた時から そのコリー犬だけ室内にいたそうだ。
それを聞いたあと そのお宅の家の前を通ることがあったんやけど とてもキレイに手入
れされた(頭にリボンがついていた)コリー犬が 以前 白い子がつなぎっぱなしにされ
ていたガレージに出してもらって ひなたぼっこしていた。 
庭にハウスらしきものが一切なかったのと コリー犬自体がとてもキレイで汚れてなかっ
たので 室内飼いに間違いなだろうと確信した。 
この子だけ室内で 白い体がどろどろに汚れて濃いグレーにまでなっていたあの子だけ 
外でつなぎっぱなしにしなくちゃいけなかった理由が何かあったのだろうか。

痩せて汚れて 雨にうたれながら 家の方を見てせつない声でないてたあの白い子。

犬を飼う、犬と暮らすって・・ やっぱり家族の一員になることだと思う。
人間と犬と同等に考えてものを言うと おかしいって考える人も中にはいるだろうけど
私はやっぱり 大事な家族だと思う。

犬にとっては その家族だけが頼りだし すべて。
お散歩で出会う お友達やその飼い主さん、獣医さん、トリマーさん ご近所の人・・
かわいがってくれる人や仲良しの犬がたくさんいたとしても 犬にとっての一番は
飼い主、その人だと思う。 絶対に。

リュウタが元気だったときから よく思っていたこと。
ウチの子になって幸せなんだろうか。 
私のような躾が下手な人間に飼われなければ いくら 持って生まれた性格が多少
キツくても もっともっと違う犬生があって楽しかったんじゃないかとか・・ 
病気になってからも こんな世話の仕方でいいのか 彼が望むことはもっと別のこと
じゃないのか、とか繰り返し繰り返し思う。 
人間は後悔する動物だから あの時こうしたら良かった ああしたら良かったなんて 
いつも思うけど そんなこと思ってる間にも犬は人間の何倍ものスピードで年をとり、
またたく間に時間が通り過ぎてしまうから、『今この時』 を大事にしたいとも思う。

色々考えるけど~  私たちが大事な家族、と思ってるのと 同じように彼らもまた 
そう思ってくれていると信じたい。 
それはきっと、どこの お家でもそう。 きっと、どこのお家も一緒だと思う。
スポンサーサイト

コメント

もじ子さんへ

やはり もじ子さん ほかの保護ワンコも引き取りたい野望があった
のね~ エライなぁ。 でも マルしゃんがいじけちゃうから いまは
まだ マルしゃんだけわがままいっぱいに楽しく暮らさせてあげましょー

このおじいちゃんは 一応 自分になんかあったときにモモちゃんの
引きとり先を決めてあるらしいけど 高齢になってからのペットとの
暮らしって難しいのかな~ でもペットがいるせいで もう少し元気
でいなきゃ!って長生きができるお年寄りもいるしね。

え? もじ子さんのご両親なら まだ老人じゃあないでしょ~
まっだまだ お若いのにそんなこと心配しちゃ お気の毒ですよ~。

おじいちゃん、里親さんにお願いしてあるんですね!
うちも、もう1匹保護犬かくまってあげたいんだけどマルセルが犬嫌いだから・・・
もし親の飼い犬を引き受けることになったらどうしようかと今から心配。
父が2匹(柴とチワワ)、母が1匹(トイプ)飼ってるんだけど、いつ何が
起こるかわかんないもんね・・・
高齢者のペット問題、これから湧き出そうですね。

KIKI AMBER さんへ

そうだね~ 誰にでも慣れさせておくと こういうとき犬自身も
さみしいおもいをしなくてすむから 良いね。
だけど なかなか 犬によって 性格があるからね~ このモモちゃん
は近所の人にもよく慣れてるんですよ。 私にもなついてくれてるし。
だけど 実際におじいちゃんがいない日が続くと不安だったでしょうね。

ウチのリュウタはそういうの絶対にダメだから このあいだも病院へ
預けられなかったんですよー
あ、でもそれは 私や家族がいないのが不安だとかじゃなくって
預け先がリュウタのガウりに辟易するだろうってのが本音だけど(笑)

そうそう、同じ外飼いでも 愛情さえかけてあげればね。
どこのお宅でも諸事情があるからさ 一慨に外が悪いとは言い切れない。
この白い犬は不運不遇だったと思う。 飼い主だけが頼りなのにね・・

リュウタも幸せかな? ありがと~
私も 仕方ないと思いつつ どこかであきらめてなかったり
あきらめてるようで期待してたりしつつ・・ 彼がいつか立ち上がる
日を夢みてたりして(笑)
どうなるかわかんないけど 明るい介護生活だよ~♪

秘密コメさんへ

辛いときにコメントくださってありがとうございます。
後日 メールさせていただきますね。

秘密コメさんへ

そんなー お礼なんていらんのにぃ~
気にせんといて~~ 

sheさんへ

モモちゃんとおじいちゃん 素敵でしょ。
私も リュウタにこういう風に思ってほしいんだけど・・ 私がいなくても
ゴハン食べないどころか ガツガツしてると思うわ~
他人にはわからない信頼関係があるんだろうね。

白い犬のこと覚えていてくれた? ひっそり亡くなっただけでも
かわいそうなのに 別の犬が(しかもすんごいキレイに手入れされて)
家の中にいたなんてねぇ。 なんでこんな差別できるのか 理解不能。
今度生まれてくるときは 優しい飼い主さんのところへ 行けると
いいな、って思うけど。 最近 こういうほったらかしにされてる子多い
し 犬と暮らす身にとっては せつないよねぇ・・。

G3さんへ

あれ? いつもお外で3人楽しそうにしてたから てっきりみんな
仲良しなのかと思ってたよ~
でも、G3さんちは ここの家と全然違うに決まってるやん!
ほったらかしになんてしていないし わけへだてなくかわいがってる
じゃないですか~ だいたい よその子(ボギーくん)のことまで心配
してるG3さんが 外にいるからって ほうっておくはずがないもん。
犬同士の相性はね~仕方ないよ、子犬のときからずうっと一緒って
わけでもないし・・ 特に同性(女の子同士)同士は 相性悪いと
なかなか仲良くなるの難しいしね。

モモちゃん かわいいし 賢いんですよー
ジャーキーもらうときなんか ちょうだい、ちょうだいってお手てを
合わせるの! 待て、だってすごく長い時間できるんですよ。
いつも おじいちゃんがモーニング食べに行くのにもお伴してね
外につながれて待ってるんですが おじいちゃんもちゃ~んと
パンの耳を残して お店を出てから モモちゃんにあげるんですって♪

モモママさんへ

そこまで考えたことはなかったんですが ここの家の方 純血種・
雑種だからって扱いを区別してたんだろうか・・ だとしたら 余計に
許せない! どんな子だって かわいいですよね?
犬は本当に天使なのに・・ 
この白い子は妹の家の近所の子だったんですが ウチのすぐ近く
にも 同じような子、何頭もいました。
何度もブログ記事にしたことあるんですが そのたびになんで?
なんで 家族なのに そんなひどいことできるの?っていつも思って
ました。  人気犬種であっても最近はあきたらポイって保健所に
連れていく人も多いって聞くし。 せつないし悲しいし~
こういうとき 自分って無力だなあって思います。

モモママさんも思ったりします? モモちゃんは幸せですよ、絶対。
前のワンちゃんも 幸せだったに決まってる。
そうやって 思うこと自体 家のワンコのことすごく考えてるって証拠
ですもん! 私だって欠陥だらけで ダメダメ飼い主ですが リュウタ
を幸せにしてあげたい、今よりももっとって思いますよー
リュウタのほうも ウチの子で良かったって思ってくれてたら
嬉しいんですけど~ どうかな~(^^ゞ

taearcさんへ

おかげさまで いまのところリュウタ、元気になってます! ありがとう♪
足はダメだって先生に言われてるんで ほとんどあきらめてはいるん
ですが こうやって めちゃくちゃ動きまくって 前に比べると後ろ足も
動きはあるので もしかして・・・・なんて ちょびっとの期待もまだ
あったりするんです。 まぁ 元気でいてくれれば いいんですけど。

外飼いだからって かわいがってない飼い主さんばかりじゃない
ので 大丈夫! ちゃんとわかってますよ。
ジローくんは とても愛情たっぷり注いでもらってるって。
お家もキレイにリフォームしてもらってたし! どこのお宅でも多頭飼い
だと 相性の合う合わないってあると思うし 室内で同居することに
よってストレスがたまって犬にとっては 逆によくないかもしれないでしょ?
その子 その子に合ってれば いいと思います。
ただ この白い子のように ほったらかしで散歩にも連れていって
もらえず 体が悪くても病院へも連れていかないなんて・・
普通じゃ考えられませんもん。

フフフ リュウタはいまでもガウりますよー でも とってもとっても
かわいいです~ ホントにかわいいところもいっぱいあるんですよ。
ガウるったって 彼には彼なりの理由があるしね。
だいたい昔から 躾ける側の私たちが 甘やかしてたんだから 
しょうがないんですよー(笑)
じろーくんとさくらちゃん 大丈夫ですよ~ だって血のつながった
兄弟や親子でもある日を境にケンカしちゃって 相性悪くなってしまう
場合もあるんだし つかずはなれずで彼らは彼らなりに距離をおいて
付き合ってるんだと思いますよ。

うなパイさんへ

柴はとかく 嫌がられたり 偏見でものを言われますよね!
最近はフレンドリーでおとなしい子も多いのに・・
散歩させてるだけで 柴は怖いから~なんて言われたり・・
まぁ ウチのリュウタは強気の子なんで 言われてもしょうがないんですが
自分から 他犬にはケンカしかけたことなんか 15年間一度もないのに
ちょっかい(小型犬とかに)だされて 吠え返したら ほら~ だから
柴は怖いんよーなんてね。 モモちゃんは 柴っぽいけど 柴犬じゃあ
なくて 柴系の雑種らしいですよ。 でもしっかり柴の血が流れてる
って感じですよね~ ウチは柴でも 食べないってことないから(笑)
食べなくて死ぬなんて ありえない(笑)

私も決して良い飼い主かどうか・・自信ないです。
だけど 少なくとも つなぎっぱなしにして ほったらかしにするって
ことは絶対にしない!! ブログのお友達はみんなきちんとした方
ばかりですもん。 だから どこのワンコも目がキラキラしていて
パッと見ただけで愛されてるな、幸せなんだなってわかっちゃうもん♪

くぅさんへ

モモちゃん、本当にかわいいですよー
いつ出会っても おじいちゃんのほうばっかり見てるの♪
おとなしくて 体もナデナデさせてくれるんですが リュウタを連れて
散歩の途中に出会うと いつもリュウタにワンワン吠える 気の強い
ところもあるんですよね~ さすが柴の血がはいってる!

本当にワンコは飼い主さんがすべてですよね!

アクセルくんも 若いころはそんなにガウりっ子だったんですか?
凶暴? フフフ ウチはいまだに ジイさんになってあんな体でも
強気ですけどね~ でも すんごいわかる!
めっちゃくちゃ かわいいよね? 何もかもひっくるめて ぜ~~~んぶ
かわいんですよね~☆
わがまま言うのだって相手が私たちだから 甘えてわがまま
言ってるんだし。 

私は特別に外飼いを反対する気はないんですが つなぎっぱなし
とか 暑さ寒さ対策をしてあげないとか ワクチンとか 体調が悪そう
なのに医者に連れていかず ほったらかし・・ってのは許せない。
飼う資格はないし 天罰くだれ~~って思います。
なのに ワンコはけなげで・・ 飼われててこんな状態で亡くなるのと
保健所で処分されるのと どんだけ差があるの?って感じ。
きちんと世話してあげれないんなら 飼ったらダメです!

あわさんへ

モモちゃんは おじいちゃんが自分に何かあったときに 里親に
なってくれる人を もうお願いはしているそうです。
だけど このときのようにゴハン食べなかったりしたら 心配ですよね。
ただ・・ それだけおじいちゃんのこと大好きでそばにいないとダメだって
こと、せつないんだけど うらやましい気がします。

あわさんのご近所さんもあわさんのお家の先代ワンコちゃんも
この白い子とは全然 扱いが違うと思いますよ。
そりゃぁ 中にいるよりはコミュンミーケーションが少なくはなるけど
ほったらかしにしてるわけじゃなし、 ちゃんと可愛がってもらえて
飼い主さんが気にかけてるんだし。 そういうのはワンコだって
わかってたと思う。 彼らは自分が愛されてるか否かって よーく
わかってるはず!!

あの白い子 白がどす黒いグレーに汚れちゃって・・ 家の中にいた
子のこととか どう思ってたんでしょうね。
人間のようにワンコって なんで自分だけーなんてねたんだりする
気持ちはないのかなぁ。 全然自分に関係がないんだけど あの子の
ことを思い出すと せつなくて泣けてしかたがないんです。

ロッタのおかあさんへ

おじいちゃんはね、76歳って言ってたような気が・・ モモちゃんは
たしか6~7歳だったと思います。
一応 おじいちゃんにもしか 何かあったときには モモちゃんの
行先はちゃんと決まってるそうなんですが 数日入院しただけで
こんなだったら 将来が心配ですよねぇ。
おじいちゃんは コイツがおるから 独りでもさみしくないって言われて
ました。 いつも話かけてるんですって。

この白い子ね、あとで聞いたんですが 何の病気だったのか知らない
けど その家の近くの方が あの子、最後の2日間くらい 苦しんで
苦しんで死んだんよ・・って言ってたので 余計にかわいそうで心に
残ってるんです。 もちろん その家によって事情は違うから
何か理由があったのかもしれませんが どうにも解せなくてね~
次に生まれてくるときは 外飼いであっても 気にかけてくれる
優しい飼い主さんのもとに生まれておいでよー って言ってあげたい
です。 

いろいろ考えるけど やっぱりこういうの見聞きすると 自分ちの子は
絶対幸せだよなーなんて思ったりして(笑)

モモちゃんかわいいね。
すごくおじいさんを信頼してて、柴犬の中の柴犬?って感じ。
こういうの見てるととてもほほえましいんだけど、
預かってもらってた間、ご飯も食べずにおじいさんを待ってたっていうのが不憫で。。。
飼い主に忠実で・・・っていう風にしつけたいけれど、
自分に万が一のことがあったとき、かわいそうなのは残されたわんこ。。。
だから私は誰にでもなついてくれるわんこにしたいと思っています。
だから平気で実家にお泊りさせたりもしてまーす。
でも実際はかなりべったりな関係なんだけどね(^_^;)

・・・greendogさんの言いたいことと、方向ずれてるな~(>_<)

白い犬の話、前に見てました。
実は室内に他のわんこがいたとは!!
ありえない・・・
先に飼ってたなら、その年月分の愛着があるだろうし、
後から飼ったなら、飼いたくて飼ったんでしょーがー
分け隔てするのおかしい!

↑コメントされてる方の中にもそういう境遇の方がいるから、
一概に外と中を区別してるってだけで、かわいがってないとはいえないんだろうけど、
白い犬の話は全然違うよね。。。

でもなんかそういうお宅結構あるのかも。。。
直接見たことはないけど、話は聞いたりする。


リュウタくんとgreendogさんは縁があったんだよ。
なにかの偶然のようで、ずっと前からの縁。
私はぺぺちゃんのことそうだと思ってる。
嫁に行って、たまにしか会わなくなっても
私の匂いを覚えててくれて
最期の最期まで私のそばで眠ってくれた。
私の匂いで安らいでくれた。
ボケてたはずなのに、私が行くとすぐ眠ってしまったりと
とても扱いやすかったらしいから
ぺぺちゃんは私を好きでいてくれてたんだととても光栄です。
リュウタくんもそうだよ。
greendogさんのことが大好きで、また一緒にお散歩に行きたいと思ってる。
後ろからお尻押してもらって、階段のぼりたいと思ってるよ。
だからあきらめてない。
greendogさんちに飼われてなかったら、とっくに亡くなってたかもしれないし、
こんなに不屈の精神で歩こう歩こうとできてないんじゃない?
病気になった今だから言えるけれど、リュウタくんのガウリの性格はそのままでよかったんだよ。
それがなかったらここまで回復できなかったんじゃないかな。
リュウタくんとっても幸せだと思います(*^_^*)


★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おじいちゃんとモモちゃん。
ステキ過ぎる関係♪長生きしてほしいな・・・おじいちゃん。

白い犬。覚えてるよぉ。可愛そうなワンちゃんだな。って
思ってたもん。まさか、室内にコリーが居たなんて・・・
2度目の衝撃でした。
同じ様に愛情を注いであげられなかったのかねぇ・・・。


 

モモちゃん、おりこうさんだね~! おじいさんとのツーショット、心温まります。

 白い犬のこと・・・。ぎっくう! 人事じゃないんです~! 今雪とレイは室内犬で、澪は外で寝ています。理由は澪がどうしてもレイと同じ部屋にいることを嫌がるから。昔、3人が同室してるときに私がちょっと留守にしていたところ、澪とレイが大喧嘩。澪がレイに大負けにさせられて、それ以来レイとの同室を拒むようになってしまったのです。レイと一緒になるくらいなら、寒い外にいるほうがマシ。てな感じで、中に入ろうとしてくれません。
おかげでこっちは澪が寒くないように湯たんぽを入れてやったりと、中と外両方を見なくてはならなくなりました。
皆仲良くやって欲しいのに、人間関係ならぬ犬間関係に悩んでます~!

モモちゃんとおじいちゃんお関係、本当に強い絆で結ばれているんですね。
うちのモモともこんな関係になれたら良いなあ~

うちの知り合いにもヨーキーは室内で飼って、雑種の子はお外という家があります。
なんでかな~って思っちゃいます。
雑種より純血種の方がお高いから価値があるの?
同じワンコで同じ家族じゃないのって思います。
せめて人間もワンコも同じように命あるもので、感情もあるんだという事は解かって欲しいですよね。
人間はワンコを選べるけど、ワンコは飼い主を選べませんものね。
どんな優しい飼い主でも、どんな酷い飼い主でも、その子にとっては大切なご主人様なんだもの。その思いに答えてあげて欲しいです。

私もいつも思いますよ。
うちの子になって幸せなんだろうかって・・・
でもね、ブログにそう書くと、みなさんが言って下さるんですよ~
「幸せかどうかそのワンコの目を見れば解かる・・・って」
リュウタ君も、greendogさんちの子で幸せだよって言っているじゃないですか~♪聞こえるでしょ~

こんにちは。
リュウタ君 ↓ 元気にくるくる回ってましたね~♪
うちの父もそうですが脳梗塞などで頭の神経の一部がダメになった場合でも
他の神経が発達して代わりを果たす事があるんですよね。
実際父も言語障害がありますが倒れた当初と比べたらかなり言葉が出るようになってます。
リュウタ君も初めと比べたら随分後ろ足が動いてるように思えるのですが。
人間とワンコもかかる病気は殆ど一緒。
だったら人間でよくなってるようにワンコでも同様なことがあっていいと思います。
それだけの元気があるんですもん。
きっと立てる、そして歩けると私信じます!
がんばれ、リュウタ君v-91

白いワンコとの事、泣けてきちゃう。。。
うちも室内と外ワンコになってますが
そりゃ室内のさくら方が接する時間も多くなりますが
外のジロー君にも同様な愛情を示しているつもりです。
どのお宅にも事情があるとは思いますが
もう少し優しくして欲しかった。
10年なんて初老でこれから一番味が出て可愛くなっていく年なのに
それが真っ黒になって痩せっぽちになって一人で死んでいったなんて寂しすぎるわ。

そう考えるとこのブログにいらっしゃる老犬のワンコさんは幸せ。
そしてその飼い主さんたちも幸せ。
その幸せを共有できる私も幸せ。
リュウタくんも幸せに決まってるじゃないですか~!
ガウされても、そのガウってる姿も可愛いなんて言えちゃうのって
greendogさんと柴犬飼い主さんくらいですよぉ(笑)

モモちゃんとおじいちゃん、とっても強い絆ですね~。
う~ん、私もじろーとさくらにそんな絆を求めるんですが
ことごとく却下にされてますぅ。。。
ご飯の時だけは健気なのになぁ。

18年前に、ペットショップで「柴は預からないよ。餌食べなくて死ぬ事があるから」って言われた事を思い出しました。
今の柴犬は、結構フレンドリーな子もいますが昔はシャンプーも断られました。
モモちゃんとおじいちゃんの絆すごいですね。
そこが、柴の魅力かもわかりませんね。

白い犬、読み返しました。
「人間って、何様のつもり」って怒りを感じましたが、果たして私もいい飼い主って言えるのかなぁ~って反省させられました。
お外の犬もきっと楽しい事がいっぱいあったんだよ。って思いたいです。

リュウタくんはgreendogさんと出会えてラッキーだったし幸せですね。
みんなが、ラッキーな出会いが出来ますようにって祈ります。

モモちゃん、かわいいですね~
離れた期間があったからこそ、余計におじいちゃんとの絆が強まったのでしょうね。
お互いを気遣いながら、長生きして欲しいですよね。

白いワンちゃんの事、悲しいですね。
1頭だけ外飼いなのは何か理由があったのかもしれませんが、その扱いはひどいです。
ワンコにとっては飼い主さんが全て。
散歩も食事も躾も予防接種だって、生活の全てが飼い主にかかっているのですから、人間と同等以上に責任があると思います。
犬を飼うなら、その覚悟が必要だって事を、知って欲しいです。

うちのアクセルも、ガウってばかりの凶暴犬でしたが、それも、自分たちの躾がなってなかったせいだと思って、生傷耐えない生活をしていました。
それでも、家族です。かわいくて仕方ありません。
今は、昔が信じられないくらい、おとなしいいい子になってます。
犬はまっすぐです。
家庭環境とか、家族の雰囲気とか、とっても感じ取っていると思います。
犬のために、よりよい家庭環境意を作らなきゃって思うこともできます。

無責任に飼って、責任が取れなくて放っておく。。。犬を飼う資格があるのでしょうか?
そういった犬たちが保護されるような、きちんとした体制ができるといい、と思います。

モモちゃんとおじいちゃんの関係、とてもステキですね。
預けられている時に、ご飯を食べてくれなくなっちゃうというのが切ないです。
おじいちゃん、絶対長生きしなくちゃね。

ウチの家の近所にも、外で老犬を室内で若犬を飼っているお家がありました。
そういえばその老犬も白い犬でしたけど。
でもその家は、後の子を迎え入れた時に、老犬も一緒に家に入れてあげるつもりだったそうなんです。
ところが2匹の折り合いが悪く、若犬の方はともかく、老犬にストレスや負担がかかってしまうのは返って可哀相という事で、そのまま外飼いにしていたそうです。
そこの家の老犬はけしてないがしろにされていたわけではなかったですから、いつ見ても綺麗な白い色をしていました。
greendogさんが見た白い犬と、境遇はよく似ているのに、扱いは全然違いますよね。

普通はお家でわんこと一緒に暮らしていれば、外飼いの子をいかにかまっていなかったか、観察不足だったか、そこにものすごく気付かされるものです。
私は、レモンが始めてお家の中で一緒に暮らした犬だったから、しみじみ、外飼いだった先代犬をとっても可愛がっていたつもりだったけれど、犬と暮らすための知識も覚悟も全然足りていなかったなぁと、かわいそうな飼い方をしてしまったなぁと、今でもそう思うんです。
そちらの白い犬のお家は、同時進行でお家の中と外で飼っていて、何も気付く事はなかったのかしらね。
切なすぎる話です。

こんばんは~♪
greendogさん、今日はありがとうございました<(_ _)>
反って気を遣わせてしまいまして申し訳ありませんでした。でも、ロッタも私も大変嬉しかったです~♪ありがた~く頂いちゃってます~~♪

モモちゃん・・・何て健気で可愛い子なんですか~~っ!!
おじいちゃんと二人の日常が目に見える様です。とても大切な家族として可愛がっておられるので~モモちゃんもこんな優しいいい子に育ってるんですね。
だけど~・・・おじいちゃんは、お幾つなんでしょ~・・?長生きしててくんないと~~モモちゃんはまだ若そうですし~・・・ちと心配です~~(>_<)お子さんもいらっしゃらないんですよね~・・モモちゃんの為の~保険に入ってるのかなぁ~。。。

白い犬の事~・・過去の記事を読ませて頂きまして~・・・胸が苦しくて・・・悲しくて・・・悔しいです・・・
お部屋の中の子をどんな思いで見てたんでしょうね~・・・
私は~どうしたって理解が出来ないです~。どうしてこんな酷い事を平気で出来ちゃう人がいるんだか・・・悲しいかなすごくたくさん・・・こんな酷い事する人間がいるんですよね。こんな事する人間は~ダメですよね~。どこかが壊れてますよ~。さも!偉そうだと勘違いしてる悲しい人間ですよね・・・私たちも彼らも同じ命を持ってこの世に生まれた一個の命のはずなのに・・・
リュウタくんは~幸せに決まってるじゃないですか~♪縁があって正しくgreendogさんやご家族と出会えたんじゃないですか~・・?
そう思うと~・・・いつも疑問に思うのは~じゃ~彼らはどうして出会ってしまったんだろう?って、思うんです。自分を犠牲にして~大切な事を学ばせる為に出会ってしまったのかな・・?とか・・・考えるほどに分かんなくなっちゃって~答えが出ませんが~・・・
リュウタくんは幸せに決まってます~♪
私も~・・・ロッタが来てくれてとっても幸せなので~ロッタもきっと同じ気持ちでいてくれてるに決まってる~って、勝手に思ってます~~(^^ゞ←能天気でおき楽な飼われ主~~っ!!

今日は本当にありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。