Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日たって・・

木曜の晩から丸2日がたち、病院で今できる範囲の治療をしてから丸1日
たいして変化なし。 昨日は夕方7時頃 90g缶詰を1個だけ 小さなスプーンで
少しづつあげて その後は寝たり起きたりしていたが 夜中(1時頃)に口をペチャペチャ
していたので のどが渇いたのかとお水をシリンジで与えたら 30分後に
あまりネバつかない胃液をガバッと吐いた。 
息が苦しそうだったので 背中をしばらくさすってあげると落ち着いて眠ってくれた。
朝、6時すぎ 食べられるかな~と思いつつ 缶詰をスプーンで口のそばへもって
いくとひとくちだけ食べたけど すぐに胃液とともにもどしてしまった。

お水だけはよく飲んでくれるので 何も与えず 母にあとを頼んで 後ろ髪ひかれながら
仕事へ。 途中で病院に昨日からのことと 2度吐いたので ゴハンを与えてもいいか
電話で聞いてみたところ ゴハンはまたお昼すぎにでも時間をあけて与えてみて吐けば
また 数時間おいてから、食べれそうなら食べさせてくださいとのこと。

昨日とほとんど変わらないと様子を報告すると 私がいつもあせっていたり悲観的に
考えてばかりいるのを先生も知っているので そう劇的にすぐ効いて症状が改善する
ものでもないし 少し日にちがたたないと まだわかりませんよ、と。
ただ 最悪 症状が変わらずこのまんまの状態が続く・・とゆーか 治らないことも
あるとも言われた。 前庭障害であることを期待している私だが たぶん先生は脳の
どこかか脊髄のどこかに腫瘍ができてるっぽいと疑ってるのかも。

どちらにしても 多少の改善はあっても 前のようにトロトロとでも歩いて一緒に散歩
へ行くことはもうできないかもしれない。
良い方向へむかうかもしれないけど やっぱり最悪のときのことも考えてしまう。

家へ帰る途中 母からリュウタ ウンPしたよ~ とメールが届いた。
とっても良いウンPだったと嬉しそうな文面。(♪マークがいっぱいあった)
戻ってすぐに 缶詰をあげてみたら もそもそとゆっくり時間をかけて食べられた。
その後 今まで戻す様子はなし。
先生にできるだけうつ伏せのような状態でものを食べさせないと 食道のほうへ
飲み込みにくいと言われていたけど 体をもちあげても手足がぐにゃっとなって
しまうので うまくうつ伏せというか 腹ばい状態にできない。
今は左右下になるむきを数時間ごとには 変えてあげてるけど やっぱり手足を自分
で動かすことがない。 触っても反応なし。 
麻痺してるようなのに 尻尾はよく動く。 パサパサっと上下に振るようによく動く。
もともとはあまり尻尾振らない子なのになんでこんなときだけ(笑)
尻尾なんて動かさないでいいから 足とか手を動かしてよ、リュウタ。

夕方 またウンP。 こんどは下痢? とまではいかないけど やわらかいウンP。
やわらかいと 結構 まわりの毛についちゃって ペットのおしりふきで丁寧に拭き取り。
動いてないのに プチウンPフミフミ祭り系。


昨日のようなイラついたところはなく おとなしく

↑まで書いたところで リュウタがもそもそするのでそばへ行くと下痢P。
缶詰がアカンかったのかなぁ。 普段 何度も食べたことあるやつなのに。
お腹痛いのかな、明日は何も食べさせられないな。

お尻拭いても何してもおとなしくウンともスンとも言わずされるがまんま。
やりやすいけど 怒らないのはリュウタらしくない。
元気になってよ。 もっとしっかりした飼い主なら リュウタも安心できるのに。
前向きに明るく 先生が閉口するくらい納得いくまで説明してもらったり 検査して
もらった数値がどの程度よくて悪いのか 必死で調べたりもせず 泣いてばかりやもん。

もっと強く気持ちを立て直さねば! 
そう思いながら 今日の夕方 雨があがって束の間 空にものすごくきれいな夕焼け
が広がってるのを見ると ああ、いつもならこの時間、リュウタとこの空の下を
リュウタ~ きれいね~ 風が涼しくて気持ちいいね~なんて話ながら歩いてるのに。
自然に涙がボロボロ流れてどうしようもなくて 息がつまりそう。
辛いのは私じゃなくて リュウタのほうなのに。

別に体が不自由になったって 今すぐこの世からいなくなってしまうわけじゃない、
でも2・3日前にできてたことが突然できなくなるなんて思ってもなかったから・・ 
老犬は特別大きな病気をしなくったって いつかは体が弱り歩くこともままならなくなり
そんなワンちゃんと暮らしてる人 たくさんいるのに、やさしい愛情たっぷりに 毎日
お世話してあげてる飼い主さん、いっぱいいるのに。
みんな同じ、辛いのに。
私ったら 自分とリュウタだけがなんでこんなことに・・なんて考えてしまう。
もし このまんまなら もっともっと明るい老犬介護生活にしなくちゃ。
何のためにたくさんの老犬オーナーさんのブログやHP訪問して参考にしようと
してきたのかわからないもんね。 
明日からは明るくプラス思考で行こう! ね、リュウタ。 一緒にがんばろ。

心配してPC・携帯にメール、MIXIにメッセージくださった方々、本当にありがとう
ございます。 コメント欄を閉じているのは きっとやさしいブログ友のみなさんが
励ましてくださるに違いないと思ってるから・・ ブログ本文でもグズグズと泣きごと
ばかり書いてしまう私なので コメントレスにそれ以上に辛い辛いと愚痴ばかり
吐いてしまいそうだからです。
今より症状が改善したら ありがたいことだし そうならなくても それを受け止めて
明るく家族で協力し合って世話できるようになれば(今はみんながリュウタのことを
心配するあまり 泣いたりケンカしてばかりです) まともな? レスができると思って
ます。 気難しくてフレンドリーでもないリュウタだけど かわいいところもいっぱい
いっぱいある子なの、もとに戻れるよう応援してやってくださいね・・
そばにいるのが頼りない飼い主だから。(笑)

DSCN7293.jpg
先日買った新しい相棒、ノートPC。
無駄使いしたかと思ったけど
持ち運びできるのでリュウタの
様子を見ながらこうやってネットできる
ので便利!



DSCN7290.jpg

こちら入院前のPCちゃん。
古いけど使いやすいので早くなおって また
リュウタの話をいっぱい書けるといいな。




スポンサーサイト
トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。