Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動けなくなっちゃた。

昨日の晩、後ろ足が突然立たなくなり 倒れたまま眠ってしまったリュウタ。
心配でソファーでウトウトしながら様子を見ていたのだが 夕方、まだ普通に歩けてた
時間(6時ごろ)オシッコをしたまんまだったからか 朝の3時ごろヒンヒンなくので 
ペットシーツとタオルを用意してると大量のオシッコ。

朝 5時に人間は起きたのですが リュウタは起き上がれずヒンヒンないてるだけ。
夕べは前足だけはどうにか動かせていたのが 完全に首から下が動かせなくなって
まったく自力では起き上がれなくなってしまった。
スポイドで水を飲まそうとしても 嫌がって顔をそむけたりするし。
顔だけは少し動かせるのだけど~ どうにもしてやりようがなく 獣医さんへ電話し連れ
て行くことに。 最近 とみにおとなしく お利口になってきたリュウタなのに 自分が立
ち上がれず歩けないことにイライラしてか 体が不自由なのに ギャンギャン怒ったり・・
獣医さんへ行くまでに 都合4回 オシッコをしたのだが 立ち上がって外へ行きたいの
だろう悲愴な声でなきながら 起き上ろうとするのだが 体が動かない。
少し首をあげられるだけ。 体をなでてやると少し落ち着くようなのだけど 元来プライド
の高いリュウタ、室内でしかも自分が寝たまんま オシッコをしてしまうのが とても嫌に
違いないと思う。 抱っこして場所を移動するのも 歯を剥いて怒るように。

体が動かんのにギャンギャン大騒ぎ。 こんなに怒る元気があれば 大丈夫、前回の
前庭障害の少しひどいやつではないかと私は予想していた。

先生にあまり抱かないできてくださいと言われたので階段だけ抱っこしておろしたが車
には即席のタンカのようなもので運びそのまんま病院へ。
先生に前足を持たれても怒る始末。 これは 意識だけが妙にはっきりしている証拠
だそうで 特別元気だからというわけでもないらしい。
前足や首の後ろから採血されても ピクリとも反応しかった。
先生が疑っておられたのは髄膜脳炎という病気だったのだが さんざん色々な検査を
した結果 髄膜脳炎だと上がる数値は正常でこの病気の心配はなしとのこと。

悪かったのは肝臓の数値。
でも 私がめちゃくちゃオロオロしていたため これに関してあまり説明聞いていなかっ
たのもあり よくわからない・・ 月曜日にきちんと聞いてみようと思う。
脳神経系だけでなく 肝臓が悪くても歩行困難とかになる場合もあるらしい。

先生がおっしゃるには こんな急に歩けなくなったり寝返りさえもうてなくなるのはやはり
脳の障害、脳腫瘍が多いのだそう。
実はリュウタと全く同じ症状の老柴がいて その子は脳腫瘍の疑いが濃厚だったの
だが(これも心配で気もそぞろだったので 薬名を聞き忘れた・・) 今日リュウタがして
もらった注射で数日後 かなり改善されたそう。
脳腫瘍とはっきりわからなければ それに見合った治療はできないし それにはMRIで
検査しないとダメで、そうするとその麻酔だけでリュウタのように高齢だと死んでしまう
可能性が高い。 だいたい全身麻酔は3歳~5歳くらいの若い体力のある子でなければ
リスクが高いと言われ、麻酔に耐えて検査して もしか脳腫瘍であっても高齢なので
開頭手術はできない。  脳腫瘍であれば今回の薬で 腫瘍の腫れがひいて また
しばらくはもとに戻り、その後 また麻痺したようになり~ってのを何度も繰り返すうちに
弱って死にいたる。 で、重度の前庭障害ならば 治るのに前の倍くらい時間がかかる
のだが まぁ、治るそう。 でもその場合は 今のような寝たきり状態が長く続くと治って
も足腰の力が弱って 前のように歩けるようになるかどうかが問題になる。
今回は以前のように眼振がほとんどない。 だから脳腫瘍なんじゃ・・と先生に言うと
いや、眼振がなくても前庭症候群の場合 よくありますよーとの答え。
後者であることを 願うばかりなのだけど・・

リュウタらしく食欲はあるみたいで デビフの90g缶を獣医さんから戻った後 夜7時過ぎ
に1缶ずつ食べてくれた。 水はシリンジであげると飲んでくれるようになった。

昨日 リュウタを寝かせてすぐ横のソファーで寝ていたのだが 高齢でも今まで元気で
いてくれて本当に幸せだったのだな~とつくづく思った。
リュウタより 年上のワンちゃんでなかなか心配で目を離せず 寝不足になるとか~
お洗濯とか大変だっていう飼い主さんの苦労が身にしみてわかったような気がする。
って言ってもまだ たった1日の経験だけど(笑) こういう風な状態になるのには あと
2~3年はあると思ってたんだけどな。

このまま寝付いてしまったらどうしようか・・今日は事情を話して会社へ遅刻して行った。
ついたのは午後2時過ぎ。 心配してくれる人もいるけど 冷ややかな人もおり、やはり
肩身がせまい。 明日は午前中だけ仕事。 月曜も病院から帰ったら忙しいので遅れて
いかないとだめやし、リュウタにずっとずっとついていてやりたい。

オシッコも していいのにできるだけ我慢しているようで 私がそばにいるときにするし。
父なぞはリュウタをかわいがって心配するものの あまり役にたたない。
こんなになっても イラついて唸るリュウタが怖いというのもあるし。
昔さんざん噛まれてるから仕方ないんだけどね。  私がずっとそばにいなきゃ 世話が
難しい。 このままなら 仕事をいっそパートにしてもらって 昼間数時間だけ働くとか・・
いろいろ先のこと考えておかないと。


月曜日にもう一度連れてきてくれと言われているので それまでに どうかどうか
少しでも良くなっていますように。 脳腫瘍なんかじゃ ありませんように。
神さま お願い、リュウタを元のからだに戻してください・・・。


リュウタ、がんばろうね。

スポンサーサイト
トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。