Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一筋縄ではいきませんのよ。

先日(約2週間ほど前)抱っこさせてくれるようになったとブログに書いたんやけど
甘かった~~ やっぱり 一筋縄ではいかないリュウタ・・。


常日頃からベタベタ抱いたりするわけでもないのに・・ 
階段を昇るときだけなんやけど どうも嫌な模様。 ってゆーても抱きかかえるときに
怒るとか唸るとか噛むとかは一切なくて(これは元狂犬としてはありがたい) 最初の
数日は抱っこして階段を昇ってると少しジタバタする程度やったんが 抱きかかえた
とたん 『イヤぢゃ~ 降ろせ~~っ!』、とばかりに大暴れするように・・
で、2回ほど階段の途中で落としてしまったのよ~
あ、もちろんリュウタにダメージはないんやけど。 めちゃくちゃ暴れるので落としそうに
なった時点で体をかがめたので高い位置から落としたわけとちゃうから。

で、昨日・今日の散歩は ♪行きはよいよい~帰りは・・じゃないけど 戻ってきて門を
入った瞬間から固まり、立っていると私に抱かれるので(脇のところへ手をいれるから)
座り込んでしまう始末。 こーなったら頑固なリュウタ爺、テコでも動かん。
2日間、朝夕ともに階段の下でクソ暑いのに30分以上も根くらべで汗だくに!
で、負けた。 私が・・ 暑いのとイラつくので 『そんなに嫌なら自分であがりーよ!』
と怒って2・3段あがりかけると 待ってましたとばかり後ろからトントンと自力で昇って
くるし! 私に並んだところでお尻を押してやると、さらに軽快に昇っとうし!

いくら年のわりに元気やとはいえ、足腰は衰えて普通に立っていてもブルブル震えたり
すぐにフラっとしたりするようになったので これ以上悪くならないように、できるだけ
今ぐらいのままで維持したいと思ってたんよね~
だから、用心して負担を少なくするために抱いて昇降しようとしてたのにぃ (T_T)
思いがけず抱くこと自体はおとなしくさせてくれて喜んでたのに~ 
抱き上げられることよりも そのまま移動されるのが多分嫌なんかも。
一瞬抱かれるのはええけど 長時間は嫌ってことかっ!?
長時間って~ 階段25~6段やんか~ 長くて1分くらいやろーがー
それにしてもあんなに降ろせ降ろせと騒ぐとは~ (;´д` ) トホホ

自分ではまだそんなに年だと思ってないのに妙に年寄り扱いされて 席を譲られたり
して憤慨し、あくまでも固辞する人間のお年寄りと一緒なんかしら?
子犬の頃から 頑固できかん気のリュウタ、もっともっとヨボヨボになって 抱かれても
ジタバタする力がなくなり、私に頼らざるをえんようになるまで待つしかないんかなぁ。
昔に比べたら 多少暴れたって、噛んだりせずに 抱かせること自体が驚異的な発展
ではあるんやけど~ ハァ~~ (。_ _)||||||

◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。
どーしてもソファーで寝たいために ヒンヤリ枕を置いていても気にしないように!
でも これって使ってるとは言えんよなー 
DSCN7120.jpg DSCN7119.jpg
DSCN7122.jpg DSCN7127.jpg DSCN7129.jpg
そして・・暑くても ぐうぐう爆睡。 思いっきり寝言いうてるし!(笑)

スポンサーサイト

コメント

sheさんへ

リュウタ的には まだまだ大丈夫じゃ~ってとこなんですが
私は困惑気味・・ 多分 相当、頑固なのかも。

あごのせ枕やのに リュウタ、お尻で枕をふんでるところが
なんとも情けなくて笑えるでしょ~。

みどりんさんへ

うん、本当はわかってたんやけど 抱っこさせてくれるようになったのが
嬉しくて毎日階段の昇降だけでも抱けると思うと足腰のことも考えて
いまから 階段だけでも抱きかかえようと思っててん。
それと 獣医さんが 犬は人間と違って自分が年やから無理せんとこう
って意識なんてないから いつまでたっても若犬と同じにしてると
負担がかかるから 飼い主さんが気つけてあげてくださいって言われて
たんで 先走り過ぎたかな~~

まだまだ 元気に自分中心で頑張る気マンマンみたいよ(笑)
嬉しいけど やっぱり現状維持をして欲しかってねー 
ルナたんも数年前はそうやったんやー そう聞くと安心するわ~
私ってばいつも短気でイラチのアホな最低飼い主や~・・。

G3さんへ

いや~ G3さんはいつも優しいね~
私なんてリュウタの気持ちもわからん超ダメダメ飼い主で・・ 最悪ですよー
自分がこうしてやりたい ああしてやりたいばかりで 犬自身がどうしたいか
全く考えてなかったし。
ただ、 足がまだめちゃくちゃ悪くならないうちに せっかく抱っこも問題
なくさせてくれるようになったんやから 抱いたまんま 昇降するのを
普通にしようとあせったのも悪かったかも~
もういまからはボチボチ彼の好きにやらせようと思います。
(また考えがコロコロかわるかも知れんけど・・)

クソ暑い中、30分も粘ったなんて
お二人ともお疲れ様でした。
頑固なのか、マイペースなのか・・。
でも、まだまだ元気じゃ!ってアピールかもよ♪

ヒンヤリ枕、腹や尻に敷いてる所が
さすがじゃ!!リュウタ君♪

うーん?
自分で昇れるうちは無理に抱っこしなくてもいいんじゃないかな?
リュウタ君のペースに合わせて、日によっては早く昇れるだろうし、
ゆっくりの時もあるだろうし。
今までどおり、落ちないようにサポートしてあげればいいんじゃない?
本当に昇れない時は抱っこしてあげればいいやん。
変に手出しするほうが老化が早いと思うよ~。
ルナだって昔は体をよじって抵抗してたけど、本当に階段が昇り降りが出来ないと自覚してから、ちょっとずつ嫌がらなくなったよ~。
それでも柴ってプライドが高いから、なかなかだったけどね。
それで一回、ここの鉄階段13段を転がり落としたことあるもん(爆)
抱っこできないのはまだまだ元気な証拠やから、あんまり落ち込まんようにね(^^)

ちゃんとヒンヤリ枕、使ってるやん♪
カメラ目線の写真、メッチャ可愛いよ~
寝言も可愛い!

 ぐ~ぐ~、すやすや・・・・・
なんや、ねえちゃん、散歩から帰って、もうすぐ家や言うのに階段の下で止まってしもうて。はは~ん、ねえちゃん階段がしんどくて、よう登らへんのんか。よっしゃ、俺の背中に乗り。この程度の階段、背中に姉ちゃんを乗せたかてぴょいぴょいのぴょいぢゃい!ほらほら、怖がらんと、しっかりと俺の背中につかまっときや。よっしゃ、ほなら行くでえ。ぴょ~ん、ぴょ~ん、ぴょ~~~んっと。な、あっという間に玄関まで到着や。この程度の階段、なんてことないねん。元気ありすぎて雲までとどいてしもうたやんけ。なんやひんやりしたもんがお腹の辺りに当ったとったなあ。でもふわふわしてええ気持ちや!
 ぐ~ぐ~、すやすや・・・・

BY リュウタ君

りん子さんへ

年齢とともに変化はあるのだろうけど・・ どんどん弱っていくでしょ?
だから できるだけ今の状態を(実年齢より元気でしょ、今のリュウタ?)
維持したいと思ってたの。 けど、抱くのは良くて・・ じいっとその場に
立ってるとおとなしくしてて、 一歩踏み出すと 降ろせ~~って
すごく暴れてね~ もうこっちが嫌になっちゃう!
今日なんかね、抱くどころか体をかがめる前に速攻自分でトントン上がり
はじめちゃってさー こっちの動きがついていかない感じ~。

絵留ちゃんはリュウタより まだ若いからな~ どうだろう?
リュウタは去年の秋くらい(前庭障害になった頃)から 唸ることはあっても
まったく歯をあてることはなくなったかも。(私にだけね)
でもそうなったらそうなったで 案外さみしいよ。

うなパイさんへ

笑わないでくださいよ~v-388
もー 本当にね~ 頑固なんです、リュウタ・・!
もともと体を触られるのがとても嫌な子だからかなぁ~ 小さいときに
あまり嫌がるので 嫌がることを無理やりするのもなーと思って
必要最小限にとどめた結果、コレですよ~(反省・・)

若いときのように怒ることはないんですが 座りこんだり、 門の外へ
出直そうとしたり~ 抱いたとたん ものすごく暴れたり、と ことごとく
反抗されてます。 プライドはすごく高いと思いますよー
以前 薬の副作用で室内でオシッコもらしたときの 落ち込みようは
すごかったもん! 元気なのはありがたいけど 飼い主の気持ちも
もう少し読んでほしーな~と思う今日この頃なのです・・

寝言、言っているのね(^^)
手もピクッてしたし、熟睡だね。
greendogさんとの、根競べ笑ってはいけないけど、想像すると、笑ってしまう(^^ゞ
リュウタ君は、自分のペースを保ちたいだよね~~。
私達が思うより、自然に年齢とともに、変化していくよ~~~。
でも、毎回チャレンジはしてね~~。
いつかゆっくり抱かせてくれるかもしれないしね(^^)
絵留も、これは負担だろうと私が思っている事でも、やっぱり自分でしたいのだと思うと、頑張れるだけ頑張って欲しいし…
今は絵留はまだ、ガウーだから、本気で歯を当ててくるよ…(--)
いつになったら、歯あてなくなるかしら…(^^ゞ

リュウタくん、しっかり寝言をいっていますね。可愛い!!
>立っていると私に抱かれるので(脇のところへ手をいれるから)
座り込んでしまう始末。 
この様子を想像したら思わず、笑っちゃいました。
リュウタくんの勝ち~!
抱っこされるの嫌なんだね。
きっと、プライドの高い『誇り高き柴』なんでしょうね。
古武士のようでカッコイイです。(green dogさんは、大変かもわかりませんが・・・)

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。