Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生、いつもお世話になります!

金曜日の朝 やたらと頭をふりまくるリュウタ。
最近 蒸し暑いし、嫌な予感がし 午前中休みをもらって病院へ連れていってきた。
案の定 両耳とも奥のほうに汚れがたまって 赤くなってきていたので通常の洗浄では
なくリュウタの嫌いな装置を使って しっかりと洗浄することに・・
が、いつもはシャンプーに連れて行ってから 病院へ来るので疲れ果て 若い頃のよう
に毎回大暴れすることは少なくなってきていたのだが 今回は病院のみ。
そりゃ~ もー 暴れた、暴れた。

私と看護士さんが後ろから押さえ 前から院長先生が頭を固定し 奥さん先生が治療
しようとしていたのだが リュウタも必死で暴れるので 耳に入れてた器械の管が
はずれ、お湯が飛び散り(精製水)そこらじゅうが水びたしで 先生ともども大爆笑。
特に私にたくさんお湯がかかってしまい 最悪だった。

院長先生に 『診てもらうのが嫌やったり怖かったりしても みんな年とるとなかなか
         抵抗すら出来へんのに リュウタくんはほんま元気やなー』 
なんて言われて 嬉しいような恥ずかしいような・・ (* ´З`*)

以前、もらって 全く飲ませていなかった薬があったので 多分、耳の薬だろうと持参
して確認すると やはりそうで ステロイドと抗菌薬だった。
ステロイドは飲ませずに 抗菌薬だけ ある分(1週間分)を飲ませてくださいと言われ
たのだが 自分のことでもついつい薬や補助サプリに頼りがちな私は もっと余分に
そのお薬いただけませんかと お願いすると、先生にダメです!
とはっきり言われてしまった・・。

抗生物質やら抗菌薬は あまり長く続けて飲ませるのはよくないそうで 1週間分
あっても 症状をあまり犬が気にしなければ 3日くらいでやめてくださいとのこと。
どうも私自身がビタミン類のサプリでも たくさん飲めば良く効くように勘違いしてた
のが悪いようだ。 知り合いが通っている動物病院の先生は やたらめったら 色んな
お薬を出されるらしい。 
もちろん出せば出すほど 病院側は儲かるんだろうなー。

そう考えると リュウタがお世話になっている先生は 必要以上お薬を出されないし 
特にステロイド系はできるだけ飲まさないようにという考えだし 前庭障害のときも
薬など必要ないし なくても治ります!ってきちんと説明してくださったもんなぁ。
犬も人間と一緒で合う病院と合わない病院があると思うし 先生も個々に色んな考えの
方がいらっしゃるけど 信用のできる先生に出会えてよかったなーと今更ながらに思う。
この先生に 子犬の頃から約15年間お世話になっているから 今まで 元気でこれた
のかもしれないな~ ・・・ それに リュウタが唸ったり暴れても いつも笑って頭を
ナデナデして かわいがってくれるし。
先生! ありがとうございます~! 

あっそうそう、今日も車から降りるときは お利口におとなしく抱っこさせてくれた。
よそ様のワンコなら 普通にできることなんだろうけど ウチの場合ここまでくるのに
気の遠くなるような時間が・・ まだまだ いつなんどきでも すんなり抱っこと言うわけ
にはいかないけど それでも昔に比べたら 進歩♪進歩♪



コルクマットにちょっとだけ
慣れてきたリュウタ。


DSCN6913.jpg

2階へあがりたいよぅ。


毛がずいぶん 抜けてきた・・ 梅雨明けするまで シャンプー連れて行かれへんし
あいかわらず ブラシは嫌がるし しばらく抜け毛と格闘する日々が続くのだ~ (+_+)
DSCN6914-2.jpg

スポンサーサイト

コメント

すずめさんへ

はじめまして~♪ こちらこそ 以前からあちらこちらでお名前を拝見
してますし ROMもさせていただいてましたよ~
シナモンちゃんが15歳になったときに コメ残そうかと思ったんですが
なんか 緊張してできなかった・・ 私もこっそり訪問はするものの
あまり自分からコメントを書いたりするのが苦手なのですよ。

お耳悪い子多いですよね。 特にウチは暴れん坊ジイさんなので
なかなか家でおとなしく治療もさせてくれないし。
コルクマットは 人間が素足で歩くと とっても気持ちいいです。
ランダムに敷こうかと思っていたんですが 最近 フローリングを
普通に歩いているだけで コケたりするようになったので 全体に
敷くことにしました。 本犬はまだまだ慣れてないようですが・・
夏涼しくて冬暖かいとゆー うたい文句でしたけど~ はじめて
使うので どうなんでしょ~ね~ 虫はつかないらしいです。
コルクの成分に虫が嫌がる成分があるらしくて。
将来的にウンPフミフミ祭りが開催されても 簡単に掃除できる
ようにって思ってるんですが ありがたいことにまっだまだ そんな
心配はなさそうです! またリビング全体に敷いたらブログにアップ
するので見てくださいね~ 

今日は寄っていただいて ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いしますね♪ 私も後でお伺いします~v-411

★ はじめまして~!

モジ~ノさんからお邪魔しました~!
私はとっても不器用であまりアチコチ覗いてないのですが、お名前は以前から拝見しておりました。
うちのシナモンも耳はもうながく治療しています。以前は塗り薬もステロイド剤を使用していましたが 去年それをきっぱりやめました。新しく行き始めた病院でホメオパシーに切り替えたからです。
今のところ切り替えて良かった、と思っています。
コルクマット・・・気になっているところですが、涼しいものでしょうか?
あとで教えてくださいませ~
また遊びに来ます、よろしくで~す!

みどりんさんへ

ルナたんの先生もそうなん! なんかさー ほんま相性ってあるとは
思うんやけど あまり薬多く出したり 検査検査って言われると
金儲け主義やなって勘ぐってしまうねん。(性格悪ぅ~)
こっちのほうからお願いしてたら別やけどねー
あと納得いくまで説明ちゃんとしてくれるとかね。 ウチは家が遠いから
何でもおかしかったら電話してきてって言うてくれてるねん。
もちろん診ないとわからんこともあるけど 子犬のころから体質とか
わかってくれてるから 電話で答えられることは 答えてあげれるから
遠慮せんでいいって。 
なかなか どこも合わなくてあちこち さまよう人もいるのに 私らは
信頼できる先生に会えて幸せやね♪

先生ね、リュウタくんは若く見えるな~ってよく言うのよー
診察台の上で年より若く見えるリュウタをはさんだ先生と私はかなり
老け込んできてんのにねー(笑)

モモママさんへ

そうなんですよー 最近はおとなしくなってきたと思ってたら まだこんなに
暴れまくる力が残ってたのかと 嬉しかったり恥ずかしかったり。
ウチの先生はリュウタが子犬のときからお世話になってますが いつも
嫌な顔ひとつせずに 笑って治療してくれるんです。
前の家の近くなので 通うのがちょっと遠いんですけど・・
今の家に引越してきた当時 近隣の獣医さんへはじめて行ったときね
リュウタはこんな性格だし はじめての先生でかなり怖かったっていうのも
あって 少し唸ったんですね、(まぁ それも悪いのだけれど)
こんな凶暴な犬はよう診んから!って断られたこともあってね~
だから余計に お世話になってる先生には感謝してるんです。

コルクマット まだ嫌々上にのってるって感じですよ。
そのうち もっといっぱい敷いたら ちゃんとその上で寝たりしてくれるかな~?

あわさんへ
 
先生ね、 いつも暴れるリュウタを見ては 困ったような顔をされて
でも ニコニコしていて・・ いつも手のかかる子やな~って感じで
苦笑いされてるのかと思ってたんだけど あわさんの 言われるように
ちょっとでも リュウタが年より元気で嬉しく思っていただけてたら
ありがたいです~! 主治医が先生でよかったって思ってるもん。
犬が嫌いな動物病院の先生なんていないと思うけど・・ リュウタの
頭をナデナデしてくれると それも嬉しくってね~
ほら、リュウタって そんなに可愛げのあるほうじゃないからさ。

コルクマットの上を歩くようにはなったけど まだじいっとそこで
座るとか寝転ぶとかはしてくれないんですよー

ルナの先生も同じような感じの先生やねん。
薬の副作用でかえって具合が悪くなるのを避けて、必要最低限の薬と
治療しかしないから
ワタシ的にはかなり信頼できる先生。
確かに相性ってあるよね。
人間と一緒でさぁ、いっぱい薬を貰って安心する人っているやん?
あまり薬を出さなかったり必要のない検査はしない先生だと
「こんなに心配してるのに何もしてくれないわ!」って思う人もいるんやろうね~。

15年経った先生、ふけたな~っていうの笑った!
ワタシも思うけど、先生も私を見てオバチャンになったな~って思ってるやろな(笑)

うふっ!
リュウタ君、元気いっぱいだね~
greendog さん、精製水がかかって、お湯もしたたる良い女になったんですね~笑
お薬も必要以上は出さない、必要のない治療や手術はしないというのは獣医さんとして信頼できる気がしますね。
ステロイドは人間でも動物でも、どうしても必要な時以外は使わない方が良いって言いますね。
良い先生に出会えて良かったじゃないですか~

コルクマット、慣れてきましたか~あとちょっとですね♪

そうやってきちんと説明されて、薬の乱発もしない病院だと、信頼できますよね。
信頼できる獣医さんに巡り会えて、本当に良かったです。
獣医さんも、リュウタさんが元気に暴れる姿を見て、自分の治療法が間違いではないと証明されているような気持ちで嬉しいような、なかなか治療させてくれなくて困っちゃうような気持ちなのではないかしら?
リュウタさん、コルクマットにもようやく慣れてきたんですね。
コルクの足触りもなかなか気持ちいいって分かってくれたのかしら?

りん子さんへ

そうなのー そのときによるんだけど普通は先生が消毒薬やらお薬やらを
お耳にさして クチュクチュ何度もやってくれるんだけど(もちろんそれでも
暴れるよ)奥のほうが汚れてたり、膿んでたりすると 管ついてる器械で
液を入れて 吸い取るってのをやるの。
先生が言うには わりと最新の装置らしいよ(笑)

どーしてもね~ 耳は痛いのか気持ち悪いのか・・ でも悪いところは
そこだけなんだけどね~ そんなだから 家でなんて とてもとても!
うんうん、15年前は 大先生(今の先生のお父さん)から代がわりした
ところだったから 先生若かった~ 昔は普通の白衣だったのに
ここ数年は ダンガリーシャツとチノパンが制服になったし。(看護士さんも)

へーーー。
耳、装置で洗浄なんですね。
リュウタ君の大暴れ大変そう~~~(^^)
先生がおっしゃる通り、だんだん抵抗も少なくなるのに、リュウタ君の嫌って思い強いんだね~~(^^)
水がgreendogさんにかかって(笑)
病院もやっぱり、気心しれているのが、やっぱり一番かな~って…(@@)
15年って先生も年行ったと思わない?
私の所も10年一緒だから、先生ふけたなぁーってこの前思ったわ(^^ゞ

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。