Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繰り返さないために・・

一番最初にこのことを知ったのはmixiのとある記事を読んでから。
愛知県幡豆郡幡豆町地内の2ヶ所、約15頭の野犬の群れを この3月12日いっせいに捕獲し殺処分する
というものでした。  山の中でボランティアの人から餌をもらってひっそりと生きてきた犬達です。 
行政は何か事故があったら困るし あってからでは遅いからと言って 1ヶ月前から近隣の住民に餌付け
を依頼していたそうです。 今では安心して朝晩に住宅地まで餌を求めてやってくるようになった犬達を・・。



ここでは以前にも毒入りの餌で何頭か処分しているそうです。
インターネット上にこの情報が流れてからというもの あちこちのブログやHPで中止を求めるような動きがあり
役場や動管にたくさんの抗議のメールや電話・FAXが入ったそうですが(私もメールを何通も送りましたが 
多分 見ずに削除されてしまったでしょう・・) 担当の職員たちは 抗議を聞き入れたり、話し合いに応じる
どころか ネットに情報を流した奴は誰だと怒るばかりだったそう。

結局 願いもむなしく 毒入り(強い睡眠薬)餌は置かれ、山からおりてきた4頭がその餌を食べて うち2頭は
即捕獲されあと2頭はあわてて山へ逃げ帰ったそうです。 
睡眠薬でも たくさん摂取すると当然助かりません。 近い距離に睡眠薬入りの餌を等間隔で置くと同じ犬が
置いてある餌を数ヶ所分食べることは推測できるはずなのに。 

その後 ピースハウスさんや犬猫救済の輪さんで 詳しく知ったのですが 使われた睡眠薬というのは
アノバルテタノールという薬。 大変に強い薬物で使用する量を間違うと死亡する薬であり 捕獲されて
眠っている2頭の犬がどれだけの量を餌と一緒に食べたか不明で そのまま目覚めずに死んでしまう可能性
がとても高かったのです。 職員の人は 当初なるべく犬にさしさわりのない毒性の少ない薬を使うと電話で
話してはいたものの 何の薬を使うのかとの問いかけには答えてくれなかったそうです。
そして昏睡状態の犬達にも目を覚まさせるような処置はすると言っていたそうですが 結局 2頭とも捕獲
された翌日に亡くなってしまいました・・。
きっと山に逃げ帰った別の2頭もどこかで 倒れてそのまま亡くなっている可能性は高いです。

近隣の住民の方々の中でもこのやりかたに(以前のときも同じ)憤りを感じられ残酷すぎる、ほかにやりよう
がなかったのかというような声があがっているそうです。 前回も今回も里親になりたいと申し出ていた人が
いたにもかかわらず 殺してしまった。 捕獲したのは前回は4頭、今回は2頭だけです。
100~200頭もいっぺんに捕獲したのなら 里親譲渡に手間も時間もかかるでしょう。
でもたった4頭、2頭のことです! どうして 殺さずに里親譲渡という形がとれなかったのか。
なんで 殺処分しか はなから頭に浮かばないのか。 もともとは 捨て犬にちがいないのに・・ 
捨てられた上 こんな目に合わされるなんて・・ しかも 殺すためだけに 時間をかけて餌付けまでして。 
この子たち きっと一度は人に裏切られてるはず。
でも もう1度信じて 餌を食べに出てくるまでになったのに・・ 捕獲されるためとも知らずに。

もちろん、この子たちだけでなく 日本全国で捨てられたり迷ったりして 保健所に収容され毎日のように
多くの子らが処分されているのが現実で 幡豆町のことだけをとりあげて言うのもおかしいのかも知れません。
しかし もう少し早く情報が流れていれば もっともっとたくさんの世論が動けば 尊い2つの命は失われずに
すんだのかもしれないと思うと悔しくて悲しくてしかたがありません。

何より 野良犬ならば常にお腹がすいていたはず。 
山から食べ物を探しにおりてきたらおいしそうな食べ物があった・・ そりゃ 喜んで食べるでしょう。 
こっちにもあっちにも~ 嬉しくてパクパク食べたに違いありません・・   
もしかしたら 優しい里親さんのもとでおいしいご飯やオヤツが毎日食べられたかもしれなかったのに。
それが とてつもなく切なく、悲しく そして悔しくてたまりません。

動物管理指導センターに電話した人の中には たかだか野犬のことで! と言われた人もいるそうですが 
野犬だから殺してもいいのですか。 野犬ならば殺してもいいのですか。
人間にとっても犬にとっても命はひとつしかありません。 たったひとつの大切なものです。
野犬だからといって 勝手に奪われていいことなど 断じてないのです!!!
野犬にしたのは誰ですか 人間じゃないですか。 
好きこのんで安心して眠るところもない、お腹いっぱいご飯もたべられない野犬になったわけじゃない。
行政が きちんと保護して譲渡しないで 簡単に殺すようなことを抗議をものともせず、大きな顔で当たり前
のようにやっているのですから 当然 同じように 簡単に捨てたり置き去りにする人もいるに決まってます。 

最初 このことを知ってもブログに書こうとは思いませんでした。
広島ドッグぱーくの件以来、気持ちはあるものの 特に何の活動もしていないし 自分が思うことをブログに
書いたところで 人の心を動かせるとは思ってないし どうにもならないと思っていたから。 
でも 何もしないと何も変わらないんですよね。 
小さな声がたくさん集まって大きな声になって 色んなところに届いて欲しい。

先日 Youtubeに投稿された 子犬を崖から投げ捨てる米兵も どこの部隊の人かすでに特定され、近々
処分されるらしいですね。 全世界から抗議や批判のメールがたくさんあったそうです。
ネットは楽しいこともあり、便利なこともたくさんあるけど 時に知りたくなくても見たくなくても目にしてしまう
今回のような事例にぶち当たってしまうこともあります。
でも目をそらしていては 不幸な子は減らないのだなぁと改めて思いました。

特に保護活動をしているわけでもなく 里親待ちの子の一時預かりをしているわけでもない自分にはせいぜい
そういう抗議かほんの少しの寄付くらいしかできないのでこれからも自分のできる範囲のことをやっていこうと
思います。 そして今後 同じようなことが 繰り返されないことを祈るばかりです。
命を落としてしまった子たちが今度生まれてくるときはもっと 弱い者に優しい世の中になっていますように。 
 

今回の野犬狩りの件については 『犬猫救済の輪』 さんの3/12日~14日の記事にもっと詳しく
書かれています。
愛知県知事宛の嘆願書フォームpdfも作成してくださいました。



スポンサーサイト

コメント

モモママさんへ

ネットって面白いですよね。
私も、もじ子さんやみどりんさんのところでりん子さんのお名前を拝見して
あ、モモママさんのお友達だ~って思ってたし別のお友達のところでも
よくエメラルドさんのお名前 拝見しますし~
結局 みんな犬が大好きなのでどっかですれ違いながらグルグルしてるんですよね♪
もじ子さんちの マルセルくんも先代犬のマッコィくんも すご~~く
かわいい子ですよ♪ 血統書なんてあってないようなもんだと思います。
よほど専門的にショーブリードされている方なら別ですが ペットショップで
売ってる子は繁殖不向きの子ばかりだから ウソってゆーか・・偽造とかも
多いらしいしね。 そんな血統書で自慢げにしてるのもどうかと思う。

犬はね~ どの子もみんな天使なんですよねっ。

もじ子さんへ

ピースに物資を送ってくださったんですね!ありがとう!
あそこは病を抱えた老犬が多いから マッコィくんの使っていたもの
全部役に立つと思います~ 私も余裕のあるときに送ったりさせてもらってます。

そんなことないよ! 血統書つきだろうが野良ちゃんだろうが 一緒に
暮らしてしまえば同じ家族やんか! 命の重さに血統が良いもクソもないよ。
そりゃ、人によって好みの犬の色とか形とかあるかも知れんけど血統書付の
ハヤリの犬なら愛せて 雑種とか元迷い犬は愛せないなんて どっかおかしい。
目を見たらみーんな 同じ つぶらな愛しい目をしてるじゃない。
ひがみなんかと違うよ、もじ子さんは間違ってない!

・・でも マッコィくんもマルセルくんもキレイな巻き尾で顔もハンサム
なんで元々は血統書付の柴ちゃんだったのかもね・・

横レスすみません。
もじ子さん~~
りん子さんやエメラルドさんのところでお名前は拝見しております。
元野良ワンちゃんを飼っていらっしゃるんですね。
私もロッタのおかあさんも野良の子を飼っています。
ロッタのおかあさんが言われるんですよ~華麗なる野良の子だって・・・
私もそう思っています。
犬ブログではコンテストに優勝した犬だとか誇らしげに語っている人がいらっしゃいますね。
所詮住む世界が違いますが、同じ犬じゃないって思います。
血統書・・・ただの紙切れじゃん!
あ~、ごめんなさい、血統書付きのワンちゃんを飼っている方、許して下さい。
血統書がついていても付いていなくても、私はすべてのワンちゃんが大好きです。

このあいだ、greendogさんの記事でこの団体を知り、週末に支援物資送ったところです。
マッコィの食べ損ねたシニアフード等々...
こういう悲惨な犬が存在する現状、まずはペットショップで犬を買うのみーんなでやめようよ!って思います。たとえ買った犬を最期まで面倒みるとしても、その席に処分された犬が行く機会がひとつ減ったように思えてしまうんです。買う人が居るから繁殖家がいるわけで...
でもこんな極端な意見、犬ブログ界では総スカンに遭いそうですよね。ランキングのトップの犬達は。○○号って、さも誇らしげに血統書名書いてありますもん。
こんな意見、元野良犬飼ってるからってひがみ?って思われそう m(_ _"m)

シュナままさんへ

本当やね。 どうしてこんなにかわいい子たちなのに・・平気で捨てられるんやろう。
あの目を見て何も感じないのかな?
そして そうやって好きで野犬になったわけでもないのに せっかく里親に名乗り出て
くれてる人がいるのに無視してあんなひどいこと できるんやろうか・・

私らのへんでは野良犬なんて何年も前から見たことすらないからさー すごいショックやった。
腹が立つね、ほんまに腹が立ってしかたない。
一生懸命 弱い小さな命を保護しようと頑張っている人たちがいるのに 行政が
こんなことしてたら 永久に不幸な子は減らないよ~ ほんと悔しい!

毒餌で亡くなった子たち、次に生まれてくるときは 必ず幸せになれますように・・。

ロッタのおかあさんへ

はじめまして。 モモママさんやシュナままさんのところでいつもお名前を拝見
しているので なんだか不思議とはじめてのような気がしませんね。(笑) 
最近はどちらもROMばかりで なかなかコメントも残せずに失礼しちゃってるんでが・・

今回のことは私も、わざわざお腹をすかせた子たちを餌付けして毒入りのものを食べさせる
(しかも量も何も考えずに)というやり方自体がショックで腹立たしくて・・
かわいそうで悲しくて泣けてしょうがありませんでした。
汚いやり方が犬好きだからと言う以前に人として命を軽視しすぎている、と思いました。
本当に・・ 一生懸命保護活動や里親探しをされている方々がいるのに行政がこんなことを
していては 捨てる人が減るはずないですよね・・

私は気持ちはあるものの 何もしていないのに記事だけ書いたって~なんてよく思ってしまう
んですが それとは別に私ができることって何だろうと考えると・・ 
結局 今自分のところにいる子を誰にも(隣近所やら犬を飼っていない人に)迷惑をかけずに
きちんとルールを守って飼うこと、そして最期のときを迎えるまで愛情いっぱいに楽しく
悔いの残らないように過ごさせてあげることなんですよね・・
ただそれだけのことですが、それを全員がやっていれば不幸な子はいなくなるのにな~~と。
って言うても いつも甘やかしたり 自分の都合で怒ってしまったりとダメダメ飼い主
なんですけどね。(爆) 反省ばっかりです。

職場のお友達(猫ちゃんと暮らしてる人)も
署名して送るそうです。
たくさんの思いが集まって、今よりも もっと弱いものに優しい世の中に変えてゆけたら
いいなと思います。
ロッタのおかあさんもOさんやモモママさんたちと ご苦労もあるでしょうが小さな命を
救うために奔走してくださってありがとうございます。応援することしかできなくてごめんなさい。
そして コメントくださってありがとうございました。

大きな団体でなくロッタのおかあさんやモモママさんたちが
一生懸命頑張ってらっしゃてるってのに
何でかな~どうして役所は出来ないんだろう。
どうして平気で捨てる人がいるんだろう。
情けないってか、悔しいね。すっごく悔しい。

モモママさんへ

なかなかねー こういうことって直接すぐそばで目にしないと 遠くでの
出来事のように思ってしまうので 興味をもつ人も少ないのかも。
今の世の中って 自分さえよければいいという風潮だし・・

ただ、考えて・・もっと話し合えば 命を奪わなくたってすむ道も
あったのに・・と思うと悲しくてなりません。 
私たちのかわいい家族と同じ命、ひとつでも救えるようにしたいですね。

初めまして~♪
シュナママさんの所やモモママさんの所でお名前、コメントを存じ上げておりました~。
今回・・・↑コチラの件を取り上げて下さったとお聞きしまして~嬉しくてコメントさせて頂いてます。
私も~モモママさんも~個人で野良ちゃんの子を救済してる方から偶然に同胎ではありませんが、同じ親から生まれた姉妹犬を貰ったご縁で~今では一緒にその方のお手伝いをさせて頂いてます。この署名活動を何方かが立ち上げて下さる以前にココで起こった事については、ボラ仲間から聞いて知っておりました。大変なショックを受けておりました。私達が頑張っても頑張ってもアチコチでこの様な悲しい短絡的な行政のやり方を目の当たりにして~やりきれないでいました。でも、黙っていては何も変わらない・・・犠牲になるのは決まって動物の方で・・・ですから、この署名運動には賛同させて頂きます。署名させて頂きます。
今回の薬殺を~止める為に何度も保健所に通って~・・・挙句に目の前で毒餌に倒れる子を目の当たりにしてしまった方・・・まさにボラ仲間のお一人で~・・・今その方がその界隈で保護した野良の子をうちで~・・・モモママさんのお宅で~預かってます。うちのロッタやモモママさんちのモモちゃんの親の住む場所にも毒餌を撒かれました。ロッタが生まれるほんの数ヶ月前の事です。幸いこの子達の母犬は食べずに生き永らえておりますが・・・
私は~どうしたって、ロッタと切り離して考える事が出来ませんので~・・・諦めないでこの子達の仲間を守って行ける様に頑張って行きたいと思ってます。
この事をコチラで紹介して下さってありがとうございました<(_ _)>少しでも多くの方にこの事実を知って頂き、命について考えて欲しいと思います。そして、賛同して頂けたらと切に願います。
みなさんのお宅に居る愛する家族である子たちと・・・この子達は~同じ温かい血の通うもの同士で~何も違いは無いはずです。誰かが~そこに捨てたから~・・その子は~その時から野良犬、捨て犬呼ばわりになってしまうだけで~・・・もし!皆さんの大切な家族が逃げてしまったり~離れてしまったりして~帰れなくなったりしたら~・・・誰にも保護して貰えなかったら~・・・この子達と同じ扱いを受ける事になるんです。そう考えたら~・・決して他人事では無いと思います。
だから~・・・この機会に多くの方にこの事実を知って頂き考えて欲しいと・・・出来れば賛同して頂きたいと思います。長々と失礼致しました・・・<(_ _)>

ありがとうございました。

そうなんですよね。
一人の力は小さいかも知れません。
でも伝えて行く事で、少しでもたくさんの人にこの現実を知ってもらうことで、変えていける事もあるんじゃないかなと思います。

抗議の電話やメールがあり、助けようとしている人達がいるのに、それを無視して、しかもわざわざ餌付けまでして毒餌を撒くなんて、もうはらわたが煮えくり返っています。
私も署名して送ります。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。