Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慢できる?

先日 獣医さんから、リュウタを無理に抱いて暴れて落としたら(重いので)
大変だし、足元がおぼつかないのに無理に階段を降ろすと転げ落ちて足を捻挫
(ひどければ骨折)する恐れがあるので 治るまで散歩へは連れて行かず、家で
用を足させてくださいと言われていたのだが 庭で、おしっこはしてくれるものの
ウンPをしてくれない。 ・・ってゆーか庭でする気などさらさらない感じ。



木曜の朝以来、我慢していたようでそろそろ限界がきたのか昨日(土曜)の朝 
庭を一緒にウロウロしていたのだが 自分から階段の方へ行きヨタりながらも
降りようとする。 私はまた、バカ正直に先生に言われた通り落ちてはイカンと
おもって 『階段は降りれないよー ダメよー。』 と声をかけていたのだが・・ 
リュウタ、意を決したように ヨタヨタするも 自分で階段を降りはじめたのだっ! 

危険だからと リードを短く持ったせいで少し 首つり気味になったけど
ゆっくり、ゆっくり下まで降りれた! 肝心なのは自分から一歩目を踏み出し
たこと。 先週の日曜から様子がおかしくなって月・火・水はまともに歩くことが
できなかった。 めまいと足がフラつく恐怖心から階段も、自分では降りたいと
ゆー気があるものの、足を突っ張って降りるのも抱かれるのも拒否しとったし。

庭を絶対に汚さない。(自分の家だと頑なに思ってるので)ウンPだけは外で!
という頑固な思いいれがあったのではないかと思う。
あるいは 普通に外へ行きたいという気持ちが強かったのか。
昨日の朝以来、昨日の夕・今日の朝・夕ともに自分で階段を降りるようになった。
本当は転げ落ちたら怖いので降ろしたくはないけど、どうしても行こうとするのだ。
足がフラフラなので一段一段横についてお腹のへんを支えながら片手でリードを
持って一緒におりるのだが これってスゴイことだなーと感心する。
たいして症状に変化はないのに 自分の強固な意志で何とか外へ出ようとする。 
私が裏庭へ連れて行こうとすると足を突っ張って嫌がるのだ。
もちろん 多少の回復があるからそんな態度をとるのだろうけれど、こっちは
危なっかしくてヒヤヒヤものだ。 裏庭拒否で足を突っ張りすぎて転倒してるし。

リュウタが訓練所にいた時 こんな頑固な子ははじめて見た、とある訓練士さん
に言われたことがある。  この子はとても意志が強く他人を受け入れないので
プロ泣かせ、というかなかなか訓練が入りにくいですよ、と。
もちろん言い換えればとても頭が良いということです・・とフォローはしてくれた
けど、実際入らなくて 私たちが一緒に訓練する前にやめてしまった。
それ以来は、私なりの躾けなのでかなり甘く 今にいたっているのだ。

その方は今で言う家庭犬訓練士と違って、警察犬訓練士でもっぱらシェパード
やドーベルマンを専門に訓練されていたから 従順な洋犬と柴の違いでそう
感じられたのかもしれないが 13年も前のその時はもともとリュウタの性格が、
悪いと言うかダメな犬って言われた気がして少し落ち込んだこともあった。

食欲が落ちないことも 異常に意地汚いだけじゃぁ・・って思ったり。

が!こんな時にも食べれることといい、ほんのちょびっとよくなったことを自分で
確信しているのか自分から階段を降りるんだ、外へ絶対に行くんだという強固な
意志を持つリュウタってスゴイんやない? と思うようになった。
病は気から・・って言うけど気に負けてないってことやん。 強くて逞しいんやん。
ほんまはものっすごい自慢できることちゃう? うん、絶対そう!
今まで 自分にとっては天使のようにカワユイと思っていても、他人にはそうでは
ないだろうしフレンドリーでもないし 多少親バカなことは言っていてもリュウタの
自慢なんてほとんどしたことがなかったけど 今日はこの場を借りて大いに
自慢したいと思います~♪
リュウタはよその子よりスゴイんよー!
めっちゃ偉いんよー!!

ほんまにほんまにすんご~く偉いんよっ!

階段さえ降りてしまえばフラついていても かつて知ったる家の近所。
いつもの公園まで ヨイショヨイショと声をかけながらゆっくりゆっくり頑張って
行けたのだけど、公園に入ると あまり見かけない大きな若いゴールデンが2匹
ノーリードで走りまわってるやんかー 
・・・ で長くなるので 続きは明日書こうと思います。
これでも充分長いって?だってぇ~文章力がないので簡潔にまとめれないのさ~
20071111204337.jpg今朝のリュウタ。
普通にちょっと首をかしげているように見える
けど そうではなくてずっとこんな感じで左に
頭を傾けたままなのです。
でも、カメラにちょっと怒ってる。(笑
この後ブルブルってしてステ~ンとコケました。


夕方まではとっても調子がよかったんやけど 夜はまたダメ。
ひどく頭をかたむけて フラつきながらグルグル回ってまっすぐは歩けない。 
やっぱ そう簡単には治まらないのかな~
患ってる子を見てるとちょっとのことで喜んだり 落ち込んだり・・
どうかどうか 早く治りますように。


スポンサーサイト

コメント

sheさんへ

ご飯が食べられるので 偉いね~って褒め殺し状態なの、今(笑)
昨日は調子よかったけど 今日は全然ダメ。 今日は外へ
出られなかったの。・・でもオヤツやらは食ってるし。
ウウム・・ 何と言っていいやら。
どうしても私は焦りがちなんで ちょっと調子悪そうだと
凹むのよね~ 今日は頭をグルグル回して すごく変だったのよ。
でも仕方ないね~ 脳が良くなる食べ物ってあるかしらぁ~

あ、マメ見てくれた? ちょっとこーゆーのハマってしまったわ。
変なもの集め・・嫌だわ~ 

syomin1さんへ

うん、大変なんだ~・・。
でもね、リュウタは偉い子だから 頑張ってくれると思う。
だって痴呆のときもどうなることかと思ったけどちゃんと
もとに戻ってくれたもんね。 今は信じるしかないんだけど
お薬とか頼るものが何もないってのが少し 不安かも。
痴呆のときはお薬がすごくきいて正気に戻ったからさー

今すぐいなくなっちゃうってわけでもないのに やっぱり
動揺するもんだね~ 人間って。
私にはリュウタだけだからさぁ、 もう少し頑張ってそばに
いてもらわないとね。 私、あかんたれやから 何度も
頑張って!ってハッパかけてね。 
リュウタを心配してくれてありがとう。

シナモンさんへ

ありがとうv-22

>絶対治るって信じること、それが大きな力となって
病気を退治してくれると思います。
微力ながら わたしも応援しています。

こうやって優しい言葉をかけていただくたびに嬉しくて
力が湧き上がる気がするんです。 ほんとにありがとう。
獣医さんが3週間くらいたたないとわからない、でも多分
治ると思うから大丈夫って言うてくれていても いつも
傍若無人で大きな顔して振舞ってる元気な子がいくら高齢に
なってきたとはいえ 自分の体が思うようにならず 頭を
斜めに傾けたままヨタヨタしてる姿を見るのは辛いです・・。
どうしても泣き言ばっかり言ってしまうのですが そのたびに
みなさんが励ましてくれて大丈夫、応援してるから頑張って
と言ってくれるとなんかフワッと安心できるんですよ~v-408
ご飯も食べてくれてるし、絶対に復活するからね~!

モモママさんへ

リュウタの驚異的な食欲にはホント感心しちゃいますよー
けど 人間もそうなんだけど 生きるために食べるって本能は
スゴイですよねぇ。でもよく考えたら今は頭がおかしな状態
だけどリュウタは死期がせまってるわけでもなかった・・(笑)

毎朝毎晩 よくなったと思ったらおかしくなったりで
本当に治るのかしら?って思うとこもまだあるんだけど
そう信じなきゃ やってらんないって言うか。
仕事もせずにずうっとそばにおりたい気分なんだけど
そんなことしてても 治るわけじゃないしね。
いくら食欲があるって言うても 一番しんどいのはリュウタ
本人だから 彼の力に賭けて頑張ってもらうしかないですよね!

この子、無表情でもともとあんまり感情を出さない子だから
ホントにわかってくれてんのかな~ってこと多いんですよ・・

まだまだ20歳まで生きてもらうつもりなので 一人と一匹
で頑張ります~v-91

とろねいさんへ

いつも色んな情報ありがとうございます!
実はね、スロープも色々検索したんだけれど 特に車に
乗る時ようにオヤジさんがつくってくれたんですよ~
丈夫な2つ折になるやつを。
で試してみたら・・ 車の座席にたてかけて上り、降りを
させるどころかせっかくのお手製スロープを見ただけで唸って
怒るのなんの! 後ずさりしながら怒って何度もコケてねぇ・・
ホント手のかかる子です。 一度バスタオルを胴にまいて
支えてやろうとしたら またまた怒っちゃってね~
ハーネスなんて夢のまた夢です。
まぁ、実際は足腰が悪いわけではなく頭ですからね~
本人としてはこーゆーのが嫌なのかもしれません。

G3さんへ

G3さんも褒めてくれるの~ ありがとね~♪
今日も食べてますよ~ 食べることしか頭にないみたいです。
朝は調子良かったんだけど たった今 おしっこさせに庭に
出したら やっぱり自分から階段を降りたがってたんだけど
階段の手前でなんか目がまわったみたいで頭をグルグルまわして
へたりこんじゃいました。 戻って庭で1回だけおしっこして
今は寝てます。 ホントに早く治って欲しいな~・・

2頭のゴルちゃん かわいかったんですけどねー
ほかの子がきたら ちゃんとリードつけて欲しいですよねぇ。

りぼんねこさんへ

うん、ありがと。
前に痴呆が出てどうしよう、どうしようって思ったときも
たくさんの人がとても励ましてくれてすごく嬉しかったの。
りぼんねこちゃんも旅ちゃんがケガしたときに 同じような
経験をしてるから よくわかってくれると思ってたよ。
でも痴呆は治るか治らないかわからなかったけど(結局は
治ってよかったけれど) 今回は獣医さんがおっしゃるには
8割がた突発性だから 治るはずなのよね~
なのに私は焦ったりオロオロしたり泣いたりと全然です。
ブログのお友達にいつも元気をもらってますし、こんなガウガウ
犬のリュウタに優しいこと言ってくれてありがたくって・・v-408
前庭症候群って治ってもまた再発するんだって。
特に高齢だとね・・だから 本当にいつまでもグズグズ言って
ないで切り替えて前を向かないとね~ ほんま私ってあかんたれ。

私だってりぼんねこちゃんも旅ちゃんもコタちゃんも
みんな大好きだよ。

あわさんへ

いつもありがとうございます! 昨日の夕方は本当に頑張って
くれて 公園までいけました。 ただ、やっぱまだ1週間なんで
一進一退で、夜になると普通に立っていても左側にフワ~っと
傾いてしまって 歩き回ることができませんでした。
今朝は夕べよりかはマシのようだったし。
リュウタの意志に任すことにして 焦らないようにしますね。

リードを短く持って横をそろりと降りるときはお腹や腰の
へんを持って支えても怒らないのにね~ 胴輪も物色して
たんですが どうしも足をとおさなきゃイカンでしょ。
足を持って輪に入れさせるということがなっかなかさせて
くれないんですよー やっかいなことです。

凄いじゃん♪
気力・食欲があれば安心じゃない?
出来た事が出来なくなる・・・
その逆もあり!って事かぁ。

まだまだ心配が続くと思いますが
焦らず見守って下さいねっ☆
応援してます。

★ えらい!!

リュウタ君、おおいに自慢できる子ですよー。
読んでいて感動した。v-22

大変なことになっているけれど、
どうか今回も乗り越えられますように。
いや、乗り越えるさーきっと!!

リュウタくんの気力って すごいね~。
リュウタくんの様子を見ているgreendogさんの
心配は大きいと思いますが、
絶対治るって信じること、それが大きな力となって
病気を退治してくれると思います。
微力ながら わたしも応援しています。

自分で頑張って階段を降りようとする気力って凄いと思う。そして食欲があるのも生命力の強さを表しているんだと思います。

>リュウタはよその子よりスゴイんよー!
めっちゃ偉いんよー!!
ほんまにほんまにすんご~く偉いんよっ!

その通り~~~v-19

私も躾教室に通おうかと思った時期があります。モモは引っ張り癖が直らないし、なかなか意志の疎通ができなかったので・・・
でも訓練所や躾教室に通って、その時は良くなっても結局は飼い主が変らないとダメだし、犬によっても違うんだからやっぱり気長に自分でやっていくのが一番だと今は思っています。
一歩前進、一歩後退かも知れ泣けど、リュウタ君は絶対にgreendogさんの愛情を感じているんだと思います。
頑張って・・・という言葉はとての月並みだけど、ここまで一緒の暮らしてきた幸せもあるんだもんね。
いつかは誰もが通らなければならない道だけど・・・
私のブログのお友達が言ってくれた言葉なんだけど「頑張っている人に頑張ってという言葉は良くないという人もいるけど、頑張れる人だから敢えて言わしてもらうね・・頑張って・・・と」

リュウタ君えらいねえ!病気なんだからってへこたれてしまうんじゃなくて、がんばって外へ行く、ごはんをしっかり食べるのが本当に立派だと思います。人間も見習わないといけませんね。。
後ろ足用の補助ハーネスさまざまなものが安く売られていますが、リュウタ君どうでしょうね。こけるとケガしないまでも、打ち身や精神的なショックもあるでしょうし、安心して楽しく散歩できるし、greendogさんの負担がだいぶん減るのでは。。
http://item.rakuten.co.jp/five-1/c/0000000931/
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_833228.html

 そりゃもう、いくらでも褒めてあげるさ~!!
リュウタ君、偉い! 君は意志の強い、そして自分の守っている家を大切にしている(ということは家族を大切にする)立派な犬だ!
 greendog様とゆっくり治して行こうね。焦って階段から落ちたりしちゃ駄目だよ!

 病は気からなんていうからさ、こんなコメント拝見させていただくと、ほっとするね。これからゆっくりと快方に向かうんだよね。頑張れリュウタ君!

 しかし、2匹のゴールデンって? そういえばこの前雪とボギー君公園で放し飼いしたんだよね。・・・って嘘嘘~!!

★ こんな時間にコンバンハ★

<dogちゃん、焦らずにね。
それだけの気力があるなら、リュウタちゃん、絶対大丈夫だから。
私も、自分ちの犬が、少しくらい馬鹿で食い意地が張っていても
とにかく元気で長生きしてくれるのが
一番嬉しいと思う。
リュウタちゃんが、一生懸命に生きようとしているのは
本当に、褒めてあげてイイことだよ★
【他にも色々、書きたいことがあって、今書いてみたんだけど
何だか、長いだけで意味不明になっちゃったから
消しちゃいました(^^;)】
とにかく、私はdogちゃんもリュウタちゃんも
このブログでしか知らないお友達だけど
大好きで気に入っている。
リュウタちゃんは旅助を彷彿とさせる所があるしね(笑)
二人のうち(正確には1人と1匹)どちらが欠けても、寂しいし
どちらが悲しい思いをしていても、私まで凹んじゃう。
これからも2人で手を繋ぎ、頑張って行って下さいね。
リュウタちゃん、がんばれ!
dogちゃんもがんばれ!

おお!
昨日できなかったことが、今日はちょっと出来ているではないの!
老犬介護用品なんかにある腰の辺りを支えるハーネスなんてどうなのかしら?
最初は嫌がっていた子も、これで支えられると少し楽だって分かるみたいだし。
リュウタさんがそこまでしてお散歩に行きたいようなら、greendogさん、大変でしょうけどリュウタさんが怪我しないようにサポート頑張らねばね。
リュウタさんもgreendogさんも頑張れ!頑張れ!!

ゴン太ままさんへ

いいよ、そんなん。 
だいたい年齢が年齢やねんから いつまでもいつまでも
5~6歳くらいのままでいてくれるわけないのは わかってたし。
これ、症状がでて変やなって思ったの ゴン太ままに元気よ~
ってコメント書いたすぐ後やったわ・・。
心配で仕方ないけど 先生もみなさんも絶対大丈夫、戻るって
言うてくださってるから 心強いの・・でも 良かったり
悪かったりすると本当にオロオロしてしまう。
老犬と暮らしてると こんなもんなんかな~ってさみしくも
思うし。 ゴン太くんはリュウタよりだいぶん 大きい
から大型犬に入ると思うし 大型犬って小型・中型より老化
が早いって言うから 気をつけてね。 若い頃からいっぱい
予防してると こんなことにはならないと思うし・・

タオル、実はやったのさ。 怒った怒った~
こんなに足元おぼつかないのによく怒る元気あるな~って感じ。
これだからリュウタなんやけど。 怒る元気なくなると、もう
それはあかんときやと思う だから今はまだ怒ってくれてるから
またもとのガウガウ犬に復活してくれるんじゃないかと信じてるのさ。

みどりんさんへ

ありがとう、ありがとう。
昨日・今日、調子よくてうかれてたら また晩に調子悪く
なったようで ちょっと凹んでた。 先生が1ヶ月で治るって
言うてくれたのを信じるって言うてたのにね~
ほんま私ってあかんたれやわ。

自分で自分のことわかってるから 私が用心しててもリュウタ
のほうから階段降りようとしたんかなぁ?
この子 自分で本当にわかってんのかな・・ 自分で治るって
思ってくれてるよね? ご飯もオヤツも欲しくていっぱい
食べるし ヨロけても階段降りようとするし。
ああもう~ ほんま 私ってあかんわー 
リュウタがいつも通りでないと 何も手につかない。

リュウタくんが大変なの知ってたんだけど、読み逃げしててごめんよ~

かわいい息子のそんな姿見てるの辛いよね
ホント、切ないよ
一日でも早く治って欲しいね
がんばれ!! リュウタくん
greendogさんも大変だろうけど、体壊さないようにね

リュウタくんが許してくれるなら、階段降りる時にお腹にタオルをまわして、吊るような感じで補助してあげたらどうかな? リュウタ君怒るかな?

焦っちゃだめだよ~。
わんこはね自分の体のこと、ちゃんとわかってると思うんだ。
特に和犬はね。 何も言わないだけで自分で大丈夫かどうか、どうすればいいかちゃんとわかってる。
ルナを16年間見ててもそう思うもん。
ちゃんと自分でセーブもしてるよ。
これって人間にはわからない野生や本能やと思うねん。
ルナもね寒さには強いねん。
だから去年の冬はストーブ入れたこと無くてホットカーペットだけで過ごしたよ。
今年の冬もそうなるかなって思ってる。
greendogさんが言うように外との温度差をあまりつけたくないし。


リュウタくん、逞しいよ!柴って逞しいね。
ルナもなんやかんやと元気でずっときてるし、健康ほどありがたいことはないね。
リュウタくんの生命力、信じてるよ~。
ほんまに愛しいよね。
ガウられても少しずつ仲良くなれたらいいなぁ。

ぷーさんへ

ありがとー リュウタが子犬の頃から、すごく苦労したし
色んな人に 本当に色んなこと言われてきたからさ。
わかってくれる人は少ないんだよ。
じゅんくんと14年間暮らしてきた ぷーさんはわかってくれる
って思ってたよ。 
リュウタのこと、褒めたってくれるの~! ありがと。
ぷーさんもアンタのこと褒めてくれたよ~
だから頑張って元のガウガウ犬に戻るんやよっ!って言うてやるわ!
サンキュー☆

そう!リュウタ君は偉いんだって!凄いんだって!
もう、強烈に同意!

きっと、誰よりも、生き抜く意思も強いよ。
そう簡単にへこたれないよ!
もう、そばにいって、思いっきり抱きしめたげたいっ!
だいじょーぶ!ガウられても慣れてるからっ!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。