Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発性ならいいのだけど・・。

リュウタを病院に連れて行ってきました。


診断結果は前庭症候群、だそう。 これには突発性のものとそうでないものがあり
前者は突発性前庭症候群(老齢性突発前庭症候群とも言う)で、中年以上の犬に
多く発生するもので、症状は同じ場所をグルグル回る、眼球が落ち着かず揺れ動く、
体のバランスがとれない、突然の全身麻痺等があるらしい。
なんとなく予想していた通り。 突発性でないものに関しては主な原因は脳腫瘍。
脳腫瘍や耳の奥の器官(名前聞いたけど難しくて忘れてしまいました) が壊れたり
しているのが原因である場合・・ これは治らない。 
突発性は個々に若干の違いはあるものの、だいたい3週間~1ヶ月で治るらしい。

一概には言えないが、耳を患っている子は結構 この病気になることも多いとか。
猫なら子猫、老猫関わらずポピュラーな病気だそう。 犬は高齢犬に限り特別
多いということでした。

目はそんなに異常を感じていなかったのだけれど、先生がライトをあててみると
こっちを見ているようなのだが、ゆっくり左右に眼球が揺れている。
これが脳梗塞なんかだと、もっと速いスピードで左右に動くらしい。
リュウタは今、耳はキレイで特に悪くないので 先生がおっしゃるには突発性
の可能性が高いとのこと。 人間と同じで高齢になってくると急に寒くなるとか
暑くなるとかの季節の変わり目にどうしても体調変化があり、この病気になる子
が多いらしい。 それで、何か治す薬があるのかと思っていたのだが べつだん
ない・・とのこと。 え~!? なんか薬、処方してもらえると思ってたのに~

先生がぶ厚い医学書を持ってきて、説明もしてくださった。
前庭症候群治療法 → 特になし。 突発性だとフラついて 倒れてまともに
歩けず起き上がることもできない重症になることもしばしばなのだけど、一定
の時期が(2~3週間)過ぎるともとに戻るらしい・・
その場合、首がかたむくなどの後遺症は残る時もあるそうで・・。
とにかく人間で言うと常にめまいがしているような感じなので 普通に立って
いても体がゆら~って傾いてしまうそう。 実際リュウタは左に頭を傾けて
いて 左によろけているのだ。 脳腫瘍とかができていたら1ヶ月たっても治らな
いので とにかく少し様子をみないとどうなるか、はっきりとはわからない。

で、リュウタの足は前も後ろも多少筋肉が落ちてはいるけれど 触診する
限りでは全然悪くなっていないそう。 やはり脳の前庭部分が影響して
フラフラしていたと判明。 もし突発性で治ったらもと通り階段も降りれるけど
今は危険なので無理して階段を降ろさず 家の庭をウロウロさせて用を足させる
ようにしなさいと先生は指示してくださった。

それにしても・・先生が首をひねることが・・
脳梗塞や脳腫瘍やはっきりした病名のわかっているものや今回のように
突発性前庭疾患、あるいは他要因のものでも、普通の子なら本当に・・
目がまうとか・・ とにかくめちゃくちゃ気分が悪くて たいていの子が
食欲不振になるし(3日間くらいは物が食べれないのが多いとか)、食べ
れたとしても すぐに吐いてしまったり、ひどい子になると水すらもうけつけ
ないのだそうだが、リュウタはフラフラして足がクロス状にもつれてコケて
いても食欲が異常にアリアリ! 病院に行く途中の車の中でも 私が
常備しているオヤツを欲しがり・・あげるとバクバク食うし~
ゴハンは朝晩、まだかまだかとドチドチ状態やし・・ ゴハン食べても 
もっと何かくれ~って言わんばかりに膝の上にのってきたり・・
先生曰く 考えられへん~~らしい。
本当に同じような症状の子は食べれないので 栄養補給にビタミン投与や
点滴をするらしい。 『リュウタちゃんは食べれるから大丈夫です!』
って太鼓判押された。 診察室から出たときも待合室にドッグフードの
サンプル品が『自由にお持ちかえり下さい。』 と置いてあるのだが、
めちゃくちゃ興味津々で匂いまくってたし・・。

先生は リュウタちゃんはめまいのような気分の悪さよりも更に更に
なんでか・・ 食欲が勝っているんでしょうネ、なんておっしゃったが
ただ単に普通の子に比べると驚異的な意地汚さがあるだけなのだ・・
けど、食べたいと言うことは犬でも人間でも あらゆる動物が自力で
生きたいって欲望のあらわれだと思うので この際、大いにスゴイ
ことだと褒めてやりたい気持ちでいっぱいなのだ!!
そして、フラついて倒れて数日はあまり動けなくなるのが一般的
らしいが リュウタはフラフラしているのに(彼の行動範囲だけだが)
リビングと和室と1F廊下をウロウロといつも通り歩き回っている。
玄関のたたきから落ちたので できるだけリビングの扉をしめている
のだが 気分が悪いはずなにの食べれて、必要以上に動き回るって
なんなんよ~~ って思うよ~ 実際。
変な動きをするリュウタを見ると泣けてしょうがないのだが やはり
なにかにつけて、この子は一般的な犬と違うのかな~なんて思ったり
もする。 ともあれあと3週間は様子見なので 最終的に治っているか
どうかはまだわかりません。
とりあえずの結果報告でした・・ 心配してくださったみなさん、
本当にありがとう。
良くなることを一緒に祈ってくださると 嬉しいです。

病院が午前中にすんだので 午後から会社へ行きました。
私がいなかったせいで 1個商談がとんでしまった、って言われたけど
私にとってはリュウタのほうが一大事だったので しょうがないよー
仕事は掃除だってなんだって贅沢言わなきゃ あるけど リュウタの
代わりはないもの。 

さっきネットで前庭症候群について調べていたら 薬を処方されていた
方もあるようだったので 病院に電話で聞いてみた。
その薬はステロイドとビタミン剤。 
先生は『ステロイドは副作用が多いから、どうしてもと言われれば出す
けれど、飲まなくても大丈夫。 ビタミンなんかは気やすめですよ。』
今のリュウタは突発性の可能性が大きいのであと、3週間くらいしたら
元に戻るはず・・と先生は言うてくださった。
私は効くのであれば どんな薬でもリュウタを楽にしてやりたいし、処方
して欲しいって思っていたけど、先生はあまりむやみやたらに薬を出す
と言うようなことはしないのだ。 
小犬の頃からお世話になっている先生を信用したほうが・・ってゆーか
先生しか頼れないし あれこれ考えずに3週間ほど様子を見ることしようと思う。
会ったこともない、会ったとしても全然フレンドリーなんかじゃないのにリュウタ
のことを心配してくださったみなさん、本当に本当にありがとう。
スポンサーサイト

コメント

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さゆりさんへ

うん、そうなの。 こーゆー時に食べれるってのはとても
良いことなんだってね~ 先生が食べれるんですかっ!?
って驚いていたけど いつもの意地汚さが役に立ったってことで。(笑)
人間でも犬でも胃腸が悪い以外の病気なら『食べる』と言うこと
は本当に大切なんだってよくわかりました。

とりあえず症状がでてから丸1週間たったけど 見た目はそう
変わらないように見えるんだけど 自分から散歩へ行きたい
そぶりをみせるようになったので少しづづよくなってるんじゃ
ないかと思います~ ありがとう♪

食欲があるのであれば、少しは安心できるのでは?
食べてくれないと本当にどうしていいものやら分からないし、手の施しようがなくなっちゃうし。
それにしても様子見の3週間はもどかしいですね…

シュナままさんへ

近所のワンちゃんも?かわいそうに。
これってただの老化現象とか痴呆と混同されやすいらしいよ。
ウチは以前 軽い痴呆を経験してるから絶対違うって見て判断
できたけどさー 年とると体が硬くなってきて頭をさげたり
足が突っ張ったまま曲げれなくなるとかさまざまな症状も
でてくるから その子も詳しく病院で診てもらったら以外と
隠れた原因があるかもよ? 前庭症候群は犬種問わないで高齢の
ワンちゃんによく起こるらしいわ~ 耳が悪いとなる確率も
やっぱ高いらしい。 寒暖の差とかね・・
シュナちゃんも気をつけてね。・・あ、大丈夫か。
シュナ&フーはリュウタと同じく 食い意地はってるもんねー
フードいっぱい食べておなか壊さなくてよかったね。v-410

うん、早い子なら2週間くらいで回復する子もいるらしいから 
治ると思うよ、リュウタなら。 ありがとうね。

突発性ならいいね。良かった読んだときどう書いていいのやら。
うちの近所のわんちゃん、同じ症状なの。
同じ所をくるくる廻って。ヨロヨロしながら。
もう高齢犬だからね。
リュウタ君食欲あるから大丈夫だよ。
食べるってことはまだまだ生きるってことだもんね。
リュウタを信じて元気だして頑張ってね。

モモママさんへ

ありがとうございます~ 
ここ数日 色々考えすぎたり落ち込んだりしていて 全然
お伺いもできなくって・・。 ホントに急だったんです。
先週の土曜日は全くいつも通りで日曜の朝の散歩から
おかしかったんで。 犬も人間と全く同じで寒かったり
暑かったり、季節の変わり目にこういうこと 起こりやすい
そうなんですってね~ しかも老犬だから仕方ないといえば
仕方ない。 このあいだ耳が悪くてステロイドを飲ませて
おもらししたりしてたから 使うのに気はすすまないんですが
たまたま病院に行ったあと読んだネット記事でステロイド
ですぐに治ったってのがあって、思わず先生に電話しちゃって。
みなさんとおっしゃるとおり 先生の言うことが一番ですもんね。
小さい頃からお世話になっているんだから信頼しないとね。

とにかく私ってポジティブな思考ができない人なんですよー
根暗です、超根暗! でもね~ こうやってウジウジ考えて
ばかりいる私にたくさんの人が心配してくださって励まして
くださってすごくありがたく感じます。
みんながリュウタは大丈夫、良くなるよって言ってくれると
すごい不安がとんでいくような気がするんですよー
優しい方ばっかりで感謝感謝です。
老犬なんだから 色んな病気や体調不良があって然りなんですもん
オロオロせず どーんとかまえてる強い飼い主にならなきゃ。
リュウタも私も会ったこともないのに たくさんの方から
優しい励ましの言葉をもらえて幸せ者ですね♪
絶対に復活して また ガウガウ言いまくってるとこ見て
もらえるように頑張りますね~!

kokoさんへ

そういえば コロちんは健康優良児?
あんまり医者通いはないって言うてたよね~飼い主孝行な子や♪
そうね、早く治るにこしたことはないけど 薬ばっかに頼る
のは良くはないね。 食欲があるのはホントいいって先生や
みなさんも言うてくれはるけどさー 通常は吐くばかりで
なかなか食べれんと点滴したりするっちゅーのに 気分の
悪いことより食べ物のほうに神経が集中するってのは・・
どうなちゃってるんやろうね~ 今日も顔を左にかたむけた
ままトボトボとフラつきながら台所へ何回も行ってたわ。(笑)
私もグジグジ考えずに前向きに考えるようにするね~♪
先生も大丈夫って言ってくれてるし!
優しい言葉をかけてくれてありがとうね。

びっくりして前の記事を読みました。
この間お邪魔した時は何事もなかったんですね。
私もリュウタ君の場合は突発性のものだと思います。
そして獣医さんがステロイドを使われなかったのも、良心的だと思います。
ステロイドはどうしてもという時以外は使わない方が良いと思います。
食欲があるという事は本当に助かりますね。
ダイジョウブ、きっとリュウタ君は元気になりますよ。
でもはっきり解かるまでは心配でしかたないと思いますが、どうかあまり気を病み過ぎない様にして下さいね。

sheさんへ

うん、ありがとっ。 最初は急激な老化現象かと思ったけど
病気なら仕方ないもんね。 リュウタがそう簡単に足腰が
たたなくなるほど急激に老けこむわけないもん。

なちゃったものは仕方ないし 1ヶ月たってもとに戻ることを
信じるしかないからね~ 色々検索したら わりとこれ、
なってる子多くてみんなちゃんと治ってるみたいやし。
もう少しよくなるまでリュウタの写真を撮るのはかわいそう
やから当分 菓子ネタで行こうかと・・ウフ。
その分 元気なほくとくんに会いにいくから いっぱい
面白写真をアップしておくように。v-389

しかし・・この異常な食欲。 驚くでしょ?
本当に先生がおかしいな~おかしいな~ こんな状態でなんで
食べるのかな~ってしきりに言うてたもん。
本来は体力が落ちないからええことなんやけど あんまり
先生が不思議がるから 恥ずかしかったのよ~。

G3さんへ

ありがとうございます!
本当は来週まで仕事が休めそうになかったので 来週病院に
連れていくつもりだったのを早くして良かったです。
気にばかり病んでる私よりも当の本人(犬)のほうがツライ
のにね~ ってゆーかヨタヨタしてるわりにはオヤツを
せがんだりしてあんまりツラそうには見えないねんけど。(笑)
それもリュウタらしいといえばリュウタらしい。
突発性で絶対に治ると強く思って リュウタと頑張ります~
しばらく階段を無理におろしたりするのはやめなさいと先生に
言われたので狭い庭での散歩になります。 今日も上から
下の道路へ降りたそうにじいっと眺めていたのでかわいそうに
なったけど・・ 1ヶ月だけの我慢です!
いつも励ましてくれてありがとう。 G3さんだってボギーくん
のこと心配だのにねっ。

みどりんさんへ

うんうん、いつもありがとうっ!
先生が大丈夫って言うてくれたから 本当に大丈夫って
思えるようになってきたよ! おとついの晩が本当に・・
え~~っ何っ 一体どうしたん?って思うようなことばっかりで
まともに歩けずに驚愕したけど なんかほんのちょびっとだけ
マシになった気もせんでもない。(気のせいかも)

そうだよね、先生の言うことは間違ってないと思う。
こーゆーときって飼い主がしっかりしないとあかんのにいっつも
私ってオロオロしてばっかりでダメダメ飼い主もええとこ。
お薬がないから、体にいいものたくさん与えて毎日優しく
話しかけて 頑張るよ。 1ヶ月後には復活できるようにね!

あわさんへ

ありがとうございます! 脳腫瘍とかが原因ではないとはっきり
わかったわけではないけど、先生が多分 1ヶ月で治ると言って
くださったので信じて頑張ろうと思います。
だって 先生も適当にいい加減なこと言わないと思うし。
治らないものを治るとは言わないもんね。 それにステロイド
がいいか悪いかよくわからないけど リュウタを早く治して
やりたいと言うよりか早く症状が治まるのをこの目で見て
自分が安心したかっただけじゃないかと思ったりして・・。
自分の不安解消のためにキツイ薬をわざわざ与えるような
ことはしたらイカンとも思い直しました。

納豆はご近所のワンちゃんたち喜んで食べてるって聞くん
ですが リュウタに前 あげようとしたら嫌~な顔して食べ
なかったから あの意地汚い犬が嫌がるなんて相当だろうな~
ってその時思ったんですけど フリーズドライのとかありますよね~
犬のオヤツで。 そんなんでもいいのかしら?
前にハンズでみかけたので今度買ってみようかな。
私は納豆まだ未体験なんですが・・どうも匂いが~v-393
匂いが少ないってのを買ってみたことあるんですが、どこが!?
これのどこが匂わない納豆なん!?って思いましたよー

どうしかたなぁ、と思いながら
今日までご無沙汰しちゃって・・・
大変だったんだね、リュウタ君。greendogさんも。
突発性で、数週間後にはケロッっとしてる事を
皆さんと一緒に願ってますね。

食欲旺盛・・・リュウタ君らしい♪


★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とりあえずは一安心かな?
突発性のものならしばらくは様子みるしかなさそうだしね。
私も薬に頼るのは嫌いで、自己治癒力あると思ってる。
それにご飯を食べるようなら大丈夫よ!
食欲がある限り大丈夫っても思ってる。
だからリュウタ兄は大丈夫!!
しばらくはgreendogさんも辛いかもしんないけど、リュウタ兄を信じて、考え込まないでね。

 まだ予断は許されないけど、ひとまずは落ち着いた感じですね。突発性であることを願っています。
その先生のおっしゃるとおり、むやみやたらと薬に頼るよりも、自然回復力を信じましょう。何よりリュウタ君の食欲旺盛なのと元気に歩きまわってるのがいいですね。

どうやら突発性のもののようで少し安心やね。
食欲があってうろうろ歩き回ってるんやったら大丈夫!
リュウタくんならきっとまた元気になってくれるよ!
だからgreendogさんもリュウタくんに負けないように元気出してね。
来週から寒くなるみたいだから暖かくしてあげてね。
ステロイドは飲ませないほうがいいよ~
読んでる範囲では、その先生とっても信頼できると思う。
一日も早くリュウタくんが回復するように祈ってるね!
ファイトだよ!

リュウタさん、どうなったかなぁと心配していました。
とりあえず、リュウタさんに何が起こっているのかは分かったけど、これといった治療法やお薬が無いのは不安ですね。
でも、かかり付けの獣医さんが仰ったように、ステロイド系は使わないに越したこと無いと思いますよ。
私も聞きかじりの知識ですけど、ステロイドって当面の問題は解決してくれているように見えても、根本的な部分を治しているわけではなく、しかも副作用で色んな免疫力を壊してしまっている部分があるので、薬をやめた途端、前より酷い症状が出たりすると聞きます。
食欲があって、足の筋肉も衰えてないならきっとリュウタさんは大丈夫!
せっかく自分で食べられるのだから、リュウタさんが病気と闘う力になる物を食べさせるようにしてみては?
納豆をスプーンに一匙ほど加えて、血液サラサラ効果を狙うとか、DHAたっぷりの魚はわんこの脳にもいいらしいので、お家でお魚料理をする時は、味付け前に一切れリュウタさんにお裾分けするとか。
もうとっくにやっていることならトンチンカンなアドバイスですみません。
また長いコメントになって申し訳ないです。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。