Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険はすぐそばに・・

今日の午前中 兄貴が来てくれたのでリュウタを病院に連れて行った。

一緒に行った母は待合室で順番待ちをしていた犬達とたわむれていたが例のごとく
私とリュウタは外の駐車場近辺で待っていた。  ほどなくやってきた車から前足を
包帯でグルグル巻きにされたゴールデンが飼い主のおじさんに抱えられるようにして
降りてきた。 一度 病院の中に入ったのに またびっこをひきながらおじさんと外へ
出てきて彼らも外で待つ様子。

少し距離をとって待っていたのだが、ゴルちゃんの前足が気になったので
『事故ですか?』と話しかけてみたら・・
『いや~ よその犬に噛まれたんですわ~。 そやからよその犬が怖なってもうて
待合室にはよう入らんのですわ~。』 とのこと。
まー ウチと正反対だわっ! とか思いながら話し込んでたんやけど よく聞いたら
このゴルちゃん 自宅のお庭でお母さんが洗濯物を干している周りで遊んでいて
外を見ようと 庭を囲ってある柵から上半身をガバッと出したとたんに運悪く・・
通りかかった犬に前足をガブリと噛まれたそうな。

洋犬風の雑種だそうだが、近所の子で 性格も温厚で普段はそのゴルちゃんとも
面識があり、ケンカもしたことないしなんで噛んだりしたのか よくわからんそうだ。
多分 ゴルちゃんのガバッと出した上半身が、何か大きなものが覆いかぶさって
きたように見えたとか、得たいの知れん大きな影とかに見えて驚いたんかも。
日頃はおとなしかったそうやから、恐怖心からか驚いて噛んでしまったのかな。
しかし、どこにでも危険は転がっているもんだ。 

これが犬同士でなく、柵から身をのり出したのが人間の子供やったら すごいことに
なってたかも~ 最悪、犬処分せえとか言われたりして。 怖いなー
よその家の塀やら柵の横を歩くときは こちらも気をつけなくては・・

病院から帰ると 怖かったからか疲れたからか 早く家に入ろうと必死で階段を昇る。
よいしょ よいしょ ふんわりしたプリケツがたまらんのう。



スポンサーサイト

コメント

シュナままさんへ

そうそう!なんでかわからんけど 怖がることあるもんね~
ウチがバケツとかカゴを怖がるのにも意味があるのか~?
ってこれはまた意味が違うか・・。
でも おとなしい子でもこんなことあると思うとやっぱ
お互いの飼い主が気をつけるしかないよね~ 
犬が怖がるもんを察知する前にこっちが わかって取り
のぞく、あるいはよける、守るとか。

まだまだプリケツかわいいよ~ シュナちゃんらも悩殺
できるかも? あ、アカンか 若くなくてジジイやから。v-389

kokoさんへ

こんなんはまれな事故やと思うけどねー
でもゴルちゃん、誰とでも仲良くできる子やったのに
病院の待合室におった小型犬が怖かったみたい。
かわいそうに、知り合いの子に噛まれて前足だけじゃなくて
心の傷にもなっちゃったみたい。 でも 元来の性格が
フレンドリーならまた じょじょによその子と触れ合わせて
いけば大丈夫だと思うけどネ。

フフン ふわふわやよ~♪ お尻やらシッポや腰・背中とかは
触りまくっても全然OKなのよ! 首から上は・・
触ろうとすると・・狂ったように怒るリュウタなのだ。

あわさんへ

そーなんですよね~ 不測の事態ってこーゆーのかな。
普段おとなしい子でも びっくりすると噛んじゃうことが
あるんですねぇ。 まぁ こんなことそんなにしょっちゅう
おこるとは思わないけど、やっぱ色んなことを想定して
注意するにこしたことはないですよね。v-219

プリケツかわいいでしょ~e-266 ウヒヒv-392

気の付けようのない災難だね。
出逢いがしらのびっくりも同じだね。
イヌって恐がりだからビビッテ吠えて咬んじゃうんだよね。
シュナの人間の屈む姿勢も何かしら意味があって恐いんだよね。
う~ん考えさせられます。
リュウタくんまだまだプリけつで悩殺できますね^^v

こんな災難もあるんやねぇ。
面識もあって、凶暴な犬だなんて思ってなかったら、まさかこんなことに!っ思うよね。
被害者にも加害者にもならんよう気をつけなきゃ。
ゴルちゃんも変なトラウマならなきゃいいけどね。。。

ウフフ~プリケツ最高♪
触りたいわ~。

あっはは、リュウタさんのプリケツは最高にステキよi-80
ゴルさん、とんだ災難に出会ってしまったのね。
お互い面識があったお友達わんこなのにそんなこともあるのね。
そういうのはもう、お互いにとって不運な事故としか言いようがないと思うけど、そういう事が起こり得ると知った以上、お散歩中に飼い主はぼんやりしてはいられませんね。

みどりんさんへ

私もこんなケース初めて聞いたん。
痛々しかったけど 噛んだほうも 狂犬でもないようやし
どちらも災難ってとこかな~ しかし家の庭で遊んでても
ケガしちゃうんよね~ 気つけなアカンね。

ウフフ プリケツかわいい~? ありがと~v-22
この巻き尻尾がずうっと ピンと巻いていてくれますよーにー♪

ゴルちゃん、えらい災難やったね。かわいそうに。
その噛んだ子も、びっくりしたんやろね。
ほんまに危険がいつどこに潜んでるかわからんから
被害者はもちろん加害者にもならんように気をつけなアカンね。

リュウタさま!
プリケツめちゃんこ可愛いでございますよ~
ふわふわできりっと巻尾がステキだワン。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。