Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週~読んだ本・買った本。

先週の土曜に買った本。


『家族ペット』文春文庫。
ペットを飼っていて家族同様に暮らしている人たちにインタビューをしてケースごと
に分析調査してある。 実際にペットと暮らしている自分からするとごく当たり前
のようなことなのだがペットが家にいない人にとってはフムフムそんなもんか~
と思ってもらえるだろうか。 家族ペットとは格差社会・少子化等社会問題から
増えるべくして増えた・・ようなことが書いてあった。 
私的には表紙が柴犬だったからなんとなく買ってしまったのだけど。

『こころを救う犬たち』幻冬舎文庫(わんこ文庫)。
篠原淳美さんの本。この人の本は何冊か読んだことがあるのだが、読むと犬と
暮らすということの大変さ、楽しさ、泣ける話、と色々と多岐にわっているのだが
悲しくても寂しくても犬がいてくれるだけで幸せ、逝ってしまってもたくさんのことを
教えてくれて幸せだったよ~♪となんだか心がほんわかします。オススメ。

『秋好英明事件』文春文庫・島田荘司。
これは結構 ぶ厚くて読み応えがあった。 通勤で読むにはちょっと重いかも。
実際にあった事件を忠実に書いてあるのだが秋好英明と言う人は現在も死刑囚と
して服役中だ。 読むにつれ、人の人生とはどこでどうなるやら 周りに巻き込まれ
てどう転ぶかわからないものだなぁと思うった。 この人は実際に1人の人間は
殺しているものの 4人を殺した罪で死刑の判決を受けているのだがまるで全てが
冤罪なのでは?と言う錯覚に陥ってしまう。 本人は1人殺しているので死刑で
当然だが、ほかの3人については元妻の犯行であり真実を明らかにとの希望がある
のだが真の解明は絶望的らしい。
島田荘司と言えば代表的な御手洗・石岡シリーズと吉敷刑事シリーズ。
どちらもほとんどは読んでいるが探偵小説が好きな私としては御手洗シリーズの
『異邦の騎士』が一番好きかも。

『ハチの子リサちゃん』双葉文庫。
とりあえず面白い!!文庫本やけど中身はマンガ。
大人の読む?マンガです。 作者が育った長野の山奥での生活を家族の話が
中心でマンガなんだか(マンガなんだけど)エッセイなんだか・・
とにかく面白かった。超オススメ。550円と安いよ~☆

今日、買った本。
『大阪人の胸のうち』光文社文庫。
こりゃ~面白かった。 薄いので帰りの電車の中で全部読んでしまった。
大阪人・・とゆーか関西に住んでいる人ならハゲシクうなずくことばっかり。
作者は以前紹介した『OLはエライ』の益田ミリ。
関西系の本と言えば、先日も『関西人の謎でんねん』と言う本も読んだが内容は
やはりうなずけることばかり。 ただ、本当は関西以外の人にこーゆー本を読ん
で欲しいのだが 読んでそうやそうや~と面白く思うのは関西人なので結局の
ところこんな本を買うのは関西在住の人間がほとんどだろう。

あと、今日買った本はまだ読んでいないのだが『ぼくらはみんな、ここにいる』
合宿中の学生たちが江戸時代にタイムスリップしてしまう話らしい。
なんとなくありがちだけどこの人の本は『神はサイコロを振らない』
がわりと面白かったので買ってみた。

『浦島太郎の真相』 鯨統一郎。
『邪馬台国はどこですか?』の人。 この人が書いた本はたいてい面白い。

あと一冊は『最後の記憶』綾辻行人。
新書の時にチェックはしていたのだが文庫になったので即、買い。
綾辻さんの本は館シリーズは全て読んでいるのだが、なんせこの頃新刊が
でるのがおそおそやし。 実は若干あきてきた・・
こともあって買うとき伊坂幸太郎の『グラスホッパー』(文庫のほう)と
どっちにするかかなり悩んだ。 伊坂幸太郎は『ラッシュライフ』が面白かった
のだがそれ以外には2冊しか読んだことがないので長年のお付き合い?
の綾辻さんのほうを選んだ。 

なかなか読む時間がなくて10冊くらい読む本がたまってくると早く読まないと
いかんと言う強迫観念(せっかく買うたのに~ってかんじ?)が結構キツイの
だがその反面、まだ読んでいない本のストックが3冊以上はないと嫌なのだ。

最近は携帯で小説も読めるらしいが やはり紙をめくって読む、本に印刷
して書かれてある活字が私は好きなのだ。
スポンサーサイト

コメント

ゴン太ままさんへ
えっ まだ北芝さんの本読んでなかったの?
あの人、私はもうあきてきたなぁ。
『秋好英明事件』はわりと面白いよ。 オススメだよ~!

1週間で5~6冊読むときもあるし1冊のときもあるの。
2ヶ月くらい全く何も読まないときもあるし・・ムラがあってね。
けど根本的には小学生の時から本が好きなんだよ。

本当は1冊づつ紹介したいんだけど読むとき連続していっぺん
に読むからなかなか少しづつの紹介ができないのさ。
内容はだいたい覚えてるよ~ 
昨日なんか本屋でまた別の好きな作家の新刊本を2時間
かけて立ち読みしてきた。(笑)

1週間でこんなに沢山読んでるの?
すごいね~
ホントに本が好きなんだね
飲みながら読んで内容は憶えてるの?
って言うか、私なら1分で眠くなってるだろうな・・・

紹介してくれた本で『秋好英明事件』は興味が沸いたぞー
それより北芝さんの本を先に読まなくては・・・

シュナままさんへ
を、劇団ひとり 読んでるの~? 面白かったら教えてね~♪
V6の岡田くんで映画化されるんでしょ? 私は持つのが重たいから
たいてい文庫本しか読まへんの。 ほんでさー 紹介するとなると
どうもいっぺんにようけの本のことを書くからさ、ダラダラ長くなっちゃって・・
こんな記事誰も読んでくれてないと思ってたわ。(-.-)
シュナままも本好きやもんね~
『ぼくら・・』はまだ読んでないから面白いかどうかはわからないよ~

ぜひぜひ『大阪人の胸のうち』読んでほしいわ。関西人ならめちゃ
ウケると思うよ。
鯨統一郎は面白いよね! 図書館って新しい本あるの?
あっこの図書館、高校生以来 行ってないんだ。

おぉ本の紹介ですね。
「神はサイコロを振らない」よかったから「ぼくら・・」読んでみよ。
「浦島・・」「邪馬台国・・」好きな本です。こんなんいっちゃん好き。
最近図書館通ってないな~
息子が買ってきた本ばっか読んでる。勿体無いもん1回じゃね。
いま「日陰に咲く」読み終わってないから感想なし^^;

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。