Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生によって・・

今日 仕事中の出先で、お散歩の休憩中らしき犬を見かけ 『あ、犬だ♪』 と
早足で近づくと、立っている老犬らしきその子の後ろ足がかなりブルブル震えて
いたので、飼い主さんに『このワンちゃん いくつですか?』と声をかけてみたら
なんとリュウタと同じ年。(この子のほうが1ヶ月若かった)

後ろ足悪いんですか?と聞くとフラつくし歩けるのは歩けるけど、こうやって休憩
していても立っている間じゅう後ろ足がブルブル震えていて、どうしたもんか心配
なんやけど~ って言われるのでリュウタが同じような状態だった足がサプリメント
で回復して今は全然震えたりしないことを教えてあげて、一応 サプリ名も教えて
あげたら その方がかかっている獣医さんに犬の足を心配して、どうしてこんなに
後ろ足が震えて歩き方がおかしくなってきたんでしょう? と相談したところ
『もう年やからね~ しかたないよ~。」ですまされたそう。
リュウタがお世話になっている先生は、犬も人間と同じで年がいくと云々・・と
関節炎とかについて詳しく説明してくれて、数種類のサプリの試供品もくれた話
をするとその飼い主さんは 獣医によって対応の仕方が違うことに驚かれて
『ウチの先生はそんな薬のことすら教えてくれんかった!』と少し憤慨した様子。

ま、私の場合は親切に説明してくれた先生のところでは購入せずにネットで
違う他県の動物病院から同じ薬を安く買ったけど。(先生ゴメンよ~)

私もその飼い主さん同様 驚いたんやけど白内障の目薬についてもウチの
かかりつけの先生は、高齢になるとほとんどの子が白内障になるしその目薬を
さしたからといって 白内障が完治するとか言うことはありませんよ。
ただ、ささないよりはさしたほうがいいですが・・って言う説明の仕方なのだが
この方の先生は白内障も 年やからしょうがないし、気休めなだけやから無駄
ですよって言い切るそうな。 
獣医さんによって言い方も考え方も色々あるなぁ・・と。
治らないのに無駄なお金を使うのを嫌がる飼い主さんも世の中にはいるので、
病院の先生みずからそう言ってくれるのはある意味では親切、なの?

何回か通っていたら先生も飼い主さんを見てわかると思うんやけどなー

相手が人間でも犬でも病院にくるときは体の具合が悪くて心配や不安でいっぱい
なんやし 毎日たくさんの患者を見ている先生にとっては老い、で仕方ないって
思えてもさーなんでもかんでもたいした説明なしに 『年やから』 ですまさないで
欲しいなぁ。 もちろん診てもらうほうも、不安があれば答えてくれるまで質問
ぜめにするくらいの気持ちもなきゃイカンとは思うけど。

その飼い主さん(オバサン)、自分も膝の関節が悪くて飲んでるコンドロイチン
をこの子に(犬)あげてみるわ~♪って言うてた・・大丈夫かなぁ。
一応 獣医さんに自分のをあげていいか確認したほうがいいですよー
とは言うといたけど。


ウワー
まぶしいっ!

フラッシュに驚くリュウタなのでした。


スポンサーサイト

コメント

tarutomamaさんへ
タルトくんはアレルビーがあるから、そうやって詳しく説明して
くれる先生だと良いですよね!

う~ん この飼い主さんが言うには人間用だけど、全くのコンドロイチン
だけで他に何の成分も入っていないやつだから犬にも害はないと
思うって言うてたよ~ 私もそう思うって答えちゃったよ~
一応 先生に確認してからにしたほうがいいですよとは言うたけど・・
なんか心配になってきちゃった~ リュウタは犬用のサプリ
やけど 中身は人間用とあまり変わらないって先生が言うてたので。

sheさんへ
うん、HNがgreendogやから けっこうこのテンプレ合ってない?
でも 飽き性やからまたすぐに変えると思うけどね・・。

ウチも今の家に引越してからはじめて行った動物病院があわなくて
1回行っただけでやめちゃった~ それからは以前住んでいた
とこに(遠いけど)連れていってます。そこだと怖がってパニくる
ときもあるけど 子犬の時からお世話になってるからかこの
先生が好きで好きで毎回尻尾フリフリなの。

syomin1さんへ
そうそう、最近はブログのおかげでご近所以外の犬友がたくさん
できたので色んなこと教えてもらえたりネットのおかげで、自分でも
かなり調べられるようになって便利は便利なんだけど・・
やっぱ、獣医さんに言われることを一番信用してしまいますもんね!

人間もそうやねんけど、病院の先生との相性ってありますよねー
私はよく風邪を引くけど内科へ行ってもなかなか治らないから
風邪かなと思うと耳鼻科のほうへ行くようにしてるんですよ~

獣医さんによって…対応って違いますよね!?
タルトが行っている病気の獣医さんは、病気についてや薬についてもとっても解りやすい説明をしてくれるんですo(^-^)o

人間用のサプリは、成分が違うから…あまり良くないと思うんだけどなぁ(?_?)
ワンちゃんにとって悪い成分もあるかもしれないしね!!

あら、またまた変わってるテンプレが!!
しかも犬小屋とワンコが、付いてくるぅぅ~。

先生との相性ね・・・
うちも最初に行った、近所の獣医さんが
何となく合わないなぁ・・って思って今じゃ別の所。
1回目で変えたから、もしかしたら動物思いの
イイ先生だったかも知れないけどさ。
飼い主との相性も大事かな。と。

★ こんばんは~^^

先生との相性ってありますよねー。
自分自身で調べてみたりもするけれど、
お医者さんの言われた事ってやっぱり気になるわぁ。
あと、経験者の方のお話も参考になりますよね。
こうしてネットで犬友達とお話できる時代に生きて
いること、、心強いですね。(*^^*)

ゴン太ままさんへ
↓にも書いたけど、人間用で私は大丈夫やと思うよー
メーカーにもよるけどリュウタが飲んでるやつなんて効くのは効いてる
ようだけど嗜好性がよくなるようにか、栄養面を考えてかわからんけど
レバーペーストとかも入ってるもん。 鮫の軟骨とかだけじゃなくてね。
だからお菓子感覚で食べてる。いい成分も大量に入っているけどさ・・

人間用のやつだってよくお年寄りが関節炎に飲むやつでしょ? 粉末のんとか
色々あるやん。いいと思うけどなぁ~ ウチの先生もそれを
すすめたときは人間のんと大差ないって言うてたし。

先生にだけ頼らずに飼い主も色々勉強しないと最近はアカンねぇ。
でもさ、ご飯に関してだけは前にゴン太ままも言うてたけど
何がいいのか調べれば調べるだけ深みにはまっていくよね~
ウチはゆで野菜とおからとササミくらいしかしないから
全然楽やけどね。手作りの人は大変だと思うよー
これってやっぱ14年間アレルギーや皮膚炎とかに無縁のリュウタ
だから気楽にいえるのかしらねぇ・・。

G3さんへ
残念ながら この方とワンちゃんは仕事で外へ出たときに出会った
見ず知らずの方なのでやめさせることができません~
一応 先生に聞いてからにしたほうがいいですよとはいいましたが。
でも素人考えと言うても コンドロイチンやグルコサミンは犬用の
リュウタが飲んでいるサプリにも多く含まれているし、人間用
でも年配の方が膝などの関節痛用に飲まれる自然食品(サプリ)
的なものでほかに混ぜ物とがなければ量を考えてあげれば大丈夫
じゃないかと思いますよー こーゆーのは老犬になってからじゃなくて
若いうちから飲ませてるほうがよりいいみたいだし・・
と言うても雪ちゃんのような月齢の若い子は必要ないでしょうけど。

フィラリアの薬は住んでいる地方によって先生の判断基準が
まちまちですよねー ウチの先生もいつも6月からって言うし。
私はそう言われても5月から飲ましているしフロントラインは
3月~12月までしてますよ~ 飼い主の判断でいいんではないかと思います~♪

シュナままさんへ
シュナままの先生もそうなんだ~ ウチは説明多いけど、それもよし悪しだよ。
だってさー たいして重篤でもないのに、説明長いしこんなんありますよ、
とか言うてサプリとかも出してくるし(出されても買わへんけど。v-403

リュウタは病院が怖いからはやく帰りたくて診察台からとびおりたり
してしまうし、そのうちキャンキャン・ヒーヒー騒ぐしさ~
もっと手短に~~!!って思うときもあるもん。
これってさ、ひとえに先生の性格やよねぇ。

秘密コメさんへ
お世話をかけます~! 
あとでそちらへ伺ってちゃんと決めますので。
何度もお手をわずらわせてスイマセン。v-436

あわさんへ
そうなんですよー 人間のお医者さんでもそうですが、やたらめったら
注射しましょうとか大量のお薬を処方されたりって言うのも困るけど
あんまり『老齢で仕方ない』って言うのもね~
決めるのは飼い主だから ある程度はこのような状態だけど
どうしますか?的な説明はして欲しいとおもいますねぇ。
私はリュウタが子犬の頃からお世話になっている獣医さんで
引っ越した今も遠いけどそこへ連れていってます。
知り合いは3軒くらいを緊急のとき、たいして心配のないとき、
親身になって話を聞いてくれるところ・・など使いわけている
ようですけど。 私も自分とこのかかりつけしか知らなかったので
いろんな言い方をする先生がいるもんだなぁと思いましたよ。

コンドロイチンやばいかな?
私も人間のやつゴン太に飲ませちゃってるよ・・・???
そーだ!うちの掛かり付けの先生は人間用でもいいって言ってたような・・?違うかな?でも知り合いで人間用のコンドロイチン飲ませて足の調子が良くなったポメラニアンいるわ  これはホント!

獣医さんも勉強してる人としてない人がいるからね~
ご飯に対しても先生によって意見が違うし・・・
まっ、100%先生任せは良くないって事じゃないかな?

コンドロイチンはヤバイよ! 頼り無い医者も問題だけど、素人考えだけでワンちゃんに薬をあげるなんてもっての他! やめさせてあげて~!

 獣医さんも難しいですよね。家の雪もそろそろフィラリアが心配になりだして、行きつけの獣医さんに予防薬もらいに言ったら、「まだ大丈夫!」なんて御気楽にいうもんだから、「このセンセ、信用できるんかいな?」と随分悩みましたからね。greendog様は信頼できる獣医さんに恵まれてラッキーですよ。

うちの先生も似たり寄ったりかな~
あんまり詳しく言わないし、お金掛けないで~みたいな?
こっちが慌てても先生がおっとりしてるから変に慌てずにすむけど。。。
今はねこの先生でいいかなってね。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当だね。獣医さんも色々だよね。
あんまり無闇に薬やら何やら与えずに出来るだけ自然のままにって考えている飼い主さんなら、『年だから仕方がない』って言う獣医さんで十分なのかもしれないけど、出来る事は何でもしておきたい飼い主なら、何でも年で片付けられるのは、後で色んな情報が入ってきた時に後悔するよね。
年だから仕方がないとあんまり薬とか使わないようにするかどうかは飼い主の判断に任せて欲しい部分だよね。
獣医さんとの相性ってその辺の見極めが難しいですよね。
他の獣医さんを知らないと、そんなもんなのかなぁと思っちゃうしね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。