Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから12年。

今日は1月17日。阪神大震災からもう12年もたちました。
地震がおこる前に今の家に引っ越してきたので全く何の被害も受けなかった。
同じ神戸市内でも壊滅的な被害があった場所とそうでない場所があった。 
ものっすごい、今まで経験したことのないような揺れは感じたものの家で壊れた
ものもなく、家具さえ倒れもしなかったし・・ガスも電気もとまらなかった。
水道が1日とまっただけ。 被害の大きかったところは半年近くも水が出なかったのに。
今の家に引っ越してくる前に住んでいたマンションはペットと居住可と言う条件があった
から親が購入したのだが結局ペットを飼っている人とそうでない人のあいだに色々と
トラブルがおこり嫌気がさして売りに出して、今の家(一戸建)に変ったのだった。

引っ越したのはきっかり地震がおこる1ヶ月前の12月17日だった。
前に住んでいたマンションは半壊。ケガをした人もいるし・・同じ階に高齢のご夫婦が
住んでおられたが、特別家具の下敷きになったわけでもなかったのに地震の揺れ
があまりに激しかったため、おばあちゃんがショック死されたのを後で聞いた。

当時、両親は家に全く被害がなく家族全員無事だったのはリュウタのおかげ・・と
よく言うてたっけ。偶然とはいえ、リュウタがいたから今の家に引越したんやし。
当の本人(本犬?)はかなりの揺れにも驚きもせずにハウスで寝たままやったっけ。

 20070117200208.jpg20070117200237.jpg
20070117200327.jpg前にのせたこともある写真やけどちょうど地震が
あったころ・・12年前の今の家に引越してすぐ
くらいの時。 1歳のリュウタ。
当時からカメラは嫌いでこれは写るンですか
なんかで撮ったんやけど、今まで撮った写真
の中で上の2枚がとても好きな表情。

あれ以来、各地でおこった災害時に神戸での教訓が生かされて被害が少なく
おさえられたこともあるけれど・・いつまた未曾有の災害に襲われるやも知れへんし
日頃から防災についての危機意識を持って暮らさないとアカンね。
ちなみに私は今でも毎日懐中電灯は枕元に置いているし、たっぷり充電した
携帯電話も枕の横に置いて寝ているのだ。

震災で亡くなった方々は今年13回忌をむかえる。ご冥福をお祈りいたします・・。


スポンサーサイト

コメント

ゴマミソさんへ
ほんと月日がたつのははやいです。
あっと言う間にリュウタも私も年をとりました~v-392
自分で書いておきながらなんですが、リュウタのおかげ
といいつつも、なんだかそう言うふうに思うのがシャク
にさわる気もなきにしもあらず・・。
若いころにくらべて今は皮膚もタルタルにたるんでますよ。
若いころはプチっとしてたのに~  長い間一緒にいるから
今のほうがかわいさはましてるけど外見的には昔のほうが
やっぱ若かったぶん、かわいかったかも。

月日のたつのは、はやいですね。
あの頃リュウタくんは1歳だったなんて、なんだか時の流れを感じますね。
リュウタくんのおかげで被害にあわなかったなんて、本当に良かったですね。
1歳のリュウタくん、若々しいですネ。
今もかわいいけど、この頃も、男らしくていい顔してますね☆

sheさんへ
地震のあと火災がおきても水がでなくて、あたり一面
焼け野原になったのを私もテレビで見たんだ~
同じ神戸でも全然区域が違うかったから。
怖かったし悲しかったし、ず~~っと1面焼け野原で
ガレキの山でさ、近所の人が呆然としてるニュース映像
の中でね、おばあさんが言うたのよ。
『戦争のときもこんなんやった。戦争ではもっとようけ人が
死んだんやし、それでも生きていままでこれた。
戦争に比べたらこんなんまだマシやと思う。』
ってね~スゴイな~って思ったよ。 私みたいに何の
被害もうけなかった人間がメソメソしてたらアカンって
思ったもん。昔の人は今の人よりエライよね。

リュウタの若いころ、わりとカワユイでしょ~?
まだコドモっぽくって~それがね~12年たつと今のような
偏屈ジジイの顔になんのよ。v-390

tarutomamaさんへ
リュウタにはなんの能力もないですよ~
ただリュウタのために引越しただけなんで。
でも結果 それで何事もなかったんだから喜ばしい
ことなんだけどネ。 関東も地震がけっこうあるけど
タルト君はどうかな~。 敏感ですか?リュウタはすごい
揺れでもグウグウ寝てたから、鈍感なほうかな。

ゴン太ままさんへ
そうそう、地震はね~ 私も家やら職場のビルの前の
道路を大きいダンプカーやコンテナが通るときにすごい
音がしたり振動がすると今でもビクっとしてしまう。

火の元を気をつけたり防災グッズを用意するとかさー
そりゃ、実際におきてしまうと動転するかもしれないけど
備えあれば憂いなしだもんねー昔の人はよく言ったもんだよ。

サンキューv-22 若かりしころのリュウタね~ハンサムかなぁ?
私はむかって左がわのぽわ~んとした表情の写真が
めちゃ好きなんよ。だって今じゃ怒ったりブスっとした
顔ばっかりでこんなのまず撮れないもん。

G3さんへ
アハハ いくらなんでも銅像はな~
リュウタのおかげ・・ってゆーかもうすでに充~分な
感謝の意を表してるって~毎度毎度ガウガウに耐え・・
ワガママに付き合い・・
ボケられてもけなげにつくしてるやん~!

G3さん以前三郎治くんのこと舎弟とか言われてました
けど、そんなにすっとんで行くなんて~本当はカワユイ
息子だったのね!v-10

シュナままさんへ
シュナままのところは電気が3日間もアカンかったの?
ウチは電気は全くどうもなかったんですよ~
けど最初は何も報道してなかったからね・・
あの映像は忘れられへんし三宮とか湊川や新開地の
映像もショックやった~v-409 やっぱり毎年この時期は
嫌だけど思い出してしまうよ。 けど命があったぶんだけ
亡くなった人たちのためにも、ず~~っと元気で生きて
いかなきゃね!

シュナまま、もしまたあんな地震がおこったら今度は
間違いなくシュナたちの上におおいかぶさるでしょ~!
お兄ちゃんもシュナままよりシュナ&フーの上におおい
かぶさってたりして・・

りぼんねこさんへ
そうですよ~ 家族全員全く何も被害をうけなかったから
こそ今頃ものほほんとこんなブログとかやってられる
んですよね~もし誰かがケガしたり亡くなったり、家が
つぶれてたりしたら・・12年後とはいえどうなっていたか?
そう思うとリュウタに感謝?ですかねぇ・・。
でも、それもちょっとシャクなような気もするなぁ。
まぁね、神戸が特にこういう災害ではとりあげられがち
ですけど、もっとほかの(台風とかの被害も)地方でも
同じように傷ついたり苦しんでいる人がいるはずですよね。

今も元気に、特別裕福と言うわけではないけれど
こうやって日々暮らせることに感謝しないといけませんね。v-22

Tenryuさんへ
そーなんですよー偶然と言えば偶然なんだけど・・
一応 そーゆーことになってます。(笑)
あれから12年がたちましたが、神戸を離れて戻りたくても
戻れない人や二重三重のローンを抱えていらっしゃる
人もいるんですよね~ ホント、おっしゃるとおり街はきれいに
なっても真の復興というのは10年やそこらでは出来ず
人の心の傷もなかなか癒えないものですね。
こんな大きな災害は今後、どこでも、おこらないことを
願わずにはいられません。

Tenryuさんこそ~ コドモさんは一息ついたけれど・・
家事やご両親のお世話など・・疲れがでませんように。
また具合悪くなったりしないようにね~風邪や
インフルエンザ、お互いに気をつけましょう!

リュウタ、男前って言うてくれてサンキューです~v-398

私は朝のTVで知りビックリしたんだ。
近所のチョっとボケ気味のお年寄りは、TVを見て
「空襲じゃぁ~」って騒いでたって。
確かにこっちは揺れも感じなかったし、いきなり映像見ただけじゃ
「何があったの??」状態。だんだん被害が大きい事を知り、再びビックリした記憶があります。

  亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。

若いリュウタ君、初めて見たかも。
メッチャラブリーじゃん。このリュウタ君がいたから
greendogさん一家、無事だったなんて。ますますラブリーじゃ~♪

月日が経つのは、早いですよね。私は、あの時…テレビを見てびっくりでした!!
リュウタ君が居なければ…今頃、被害者だったんですね。リュウタ君は、すごい能力をお持ちですね(@_@)

昨日のニュースでもやってたけど、被災した方にとっては12年経とうと傷は癒えないって言ってたね
これは当事者じゃなきゃ解らない痛みなんだろうなー思った。

北海道は地震が多いからなんども経験してるけど、地震の恐さに慣れる事はないよ
だからこそ、ガスと火だけは気にする習慣はついてるつもりだったけど、神戸の火災を見て改めて火の始末の大切さを感じました。
沢山の命が失われたけど、その方達の死を無駄にしないようにしなきゃダメだよね
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

greendogさんが引越したのは偶然ではなく必然だったのですよ! by江原啓之
それにしても若かりし頃のリュウタくん ハンサムねぇ~v-354 おっとっっ 今もですよ~

★ 忠犬リュウタ君

 リュウタ君、君はただの可愛い犬ではなかったんだね。大災害から家族を守った立派な忠犬だったのだね。惚れ直したぜ!!

greendog様、これはリュウタ君の忠犬振りを称えて、「忠犬リュウタ君」の銅像を建てて上げなくてはいけませんね。

 大震災の当時、私の地方でも結構大きな揺れがありました。そのときの私のとった行動、真っ先に当時飼っていた三郎治殿の所にすっ飛んで行きました。大きな地震に驚いていたのか、きょとんとした顔で私の顔を見ていたのを今でも覚えています。私って当時から相当の親バカだったのね。

最後になりましたが、亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。

もう12年経つんですね。
私も当時は下の息子と寝てて揺れたとき思わず抱き寄せて上を呼んでました。
死ぬかと思ったよ。うちは電気だけ駄目であとは暫くして通ったから避難することもなく家におれました。
でも電気が不通だったから何がおこったのか、どうなっているのか2日間わからなくみんな不安でした。電話も不通だったから。3日目に電気が通って長田を知ってびっくりしました。
私の棟は食器とか壊れなかったけど、もう一棟は壊れまくったって。
それでも立て替える事もなく無事だったから
長田の人達に比べたら申し訳なかったです。
この幸せ大事にしないとバチが当たりますね。
亡くなった方々にご冥福をお祈りいたします。

<もうあれから12年もたったんですね。
greendogちゃんやご家族に、何も無かったのは
もちろん喜ばしいことですが、
沢山の方が亡くなられたことを思うと、
自然災害の恐ろしさが身に沁みます。
今もまだ、元通りの生活には戻れない方もいらっしゃるでしょうし
PTSDに苦しんでいる方もいると聞きます。
そういう皆さんが健気に頑張って、今の神戸があるんですね。
リュウタもある意味、命の恩人★
元気で長生きしてもらわなくては(^^)

こんばんは♪
greendogさんは震災被害無かったんですね。ヨカッタですね~。ryutaくんのおかげなんですね!

それにしても12年前のryutaくん男前ですぅ。
先日ペットショップに白柴くんがいてグラッと来たけどここは環境が整っていないから~悲。

コドモの幼稚園にも震災で被災した方が転園してきました。まだまだ見えない傷が街にはあることでしょう。

寒中です、風邪にはお気を付けください。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。