Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り添って生きる。


今朝出勤する途中でお散歩中のモモちゃん
に会いました。柴系ミックスでおとなしくて
お利口でとーってもカワユくて私と仲良し。 
いつもおじいちゃんと一緒のモモちゃん。



知り合いと会うたびにおじいちゃんがモモちゃんにお手やオスワリやちょうだい~を
させていたので『モモちゃ~ん』と声をかけただけですぐにオスワリして、オヤツを
おねだりするようになってしっまったのだ!そのカワユイ様子を↓どうぞ~。

実はまだモモちゃんは2歳半くらいで、おじいちゃんはモモちゃんを飼う前はゴロー
ちゃんと言うおなじく雑種のワンちゃんを飼っていた。
モモちゃんのような柴っぽい感じじゃなくて黒と茶色が混ざった毛でなんとなく
タヌキっぽいカワユイ男の子だったのだが、このおじいちゃんがゴローちゃんを
飼っていた頃(かれこれ5~6年前)顔は知ってたけど話などしたこともなかった。 
この方、お年寄りのわりに歩くスピードが速くて初めて見かけたときは老犬に
さしかかっていたであろうゴローちゃんはいつもおじいちゃんについて行くのが
精一杯って感じで必死で小走りに横を歩いてて、道端でにおいをかいでいても
無視してゴローちゃんを引きづっていたし、おしっこで足をあげていても無視
して引っ張って歩くのでチョボチョボとおしっこを少し垂れながら小走りしてる
ゴローちゃんの姿にこのジジイ~!散歩しとんか引きづり回しとんかどっちや!
なんて憤慨していたのだが・・。

とても印象に残っている光景がある。リュウタを散歩に連れて行った公園で
リードなしで滑り台で遊んでいるゴローちゃん。TVでは見たことあったけど
実際に犬が自分ひとりで滑り台に登って自分から滑り降りてくるのを見たのは
この時だけだ。シッポをぶんぶんフリながら何度も何度も登る→滑るを繰り返し
て楽しそうに遊ぶゴローちゃん。それをベンチに腰掛けてニコニコ笑いながら
見ているおじいちゃんの姿。 そんなおじいちゃんを見て『やっぱりこの人、
ゴローちゃんのことかわいがってるんや!』って気付いた。

それからは引きづられて歩くゴローちゃんを見てもゴローちゃんとおじいちゃん
は他人にはわからない絆で結ばれているのだな・・なんて勝手にひとりで納得
したりして。

しばらして、おじいちゃんにしか会えへんし・・あんまりゴローちゃんの姿を
見なくなったので思い切って聞いてみたのだ。
『おじいちゃん、いつも連れてはったワンちゃん見いへんけど・・どうしたん?』
要は亡くなってしまっていたのだが・・その時のおじいちゃんの様子もまた
とても印象に残っている。  たいした知り合いでもない私におじいちゃんは
シャツの胸ポケットから何枚もゴローちゃんの写真を取り出して見せながら
『いっつもゴローと一緒におるつもりで死んでからもずっと写真を持ち歩い
てんねん・・。ワシが一郎ゆー名前やから次郎なら偶数で縁起が悪いから
五郎ってゆう名前をつけたんや。』って話しながらおじいちゃん、泣いてた。
子供に恵まれず奥さんに先立たれた後、親類の人がさみしいやろうから~って
ゆーんで子犬のゴローちゃんを連れてきたそうだ。
『ゴローまでワシを置いて先に逝った・・。』って言われてめちゃくちゃ
もらい泣きしたけど、『気を落とさないでください。』としか言えんかったし。

それから会えばあいさつはするようになったのだが、リュウタを連れて歩く
私を見てはうらやましそうにされるので申し訳ないような気分になったものだった。

あれから3年近くなるが、今はおじいちゃんのそばにはモモちゃんがいる。
近所の人がおじいちゃんをあのまま放っておいたら死んでしまう・・!
と心配してゴローの代わりはおらへんと言い張るおじいちゃんのところに
子犬だったモモちゃんを半ば無理やり置いていったのだ!
それからどうなったかは上の映像を見ればわかるとおり!毎日、おじいちゃんと
同じお布団で寝て2日に1回は一緒にお風呂へも入るそうだ。
モモがおるからもっと長生きせなアカンって言うおじいちゃん。
しかもあんだけかわいがっていたくせに、ゴローよりモモのほうがだいぶん
賢いねん・・とか言うてるし。 

つくづく、人は一人では生きていけないものだなと思う今日この頃なのだ。
もちろん家族や友人であればなおさら、いいのだろうけど・・
犬がそばに寄り添ってくれるだけでも暖かく、元気な気持ちになるのだと思う。
スポンサーサイト

コメント

さゆりさんへ
さゆりさ~ん お引越しご苦労さまでした。
いいときにご主人が来てくださっててよかったですね。
クリスマスと年末にご主人と過ごせてどうでしたか~?
ハハ・・ご主人よりも珠さんとの逢瀬を楽しみました?
さゆりさんもゴローちゃん同様、さゆりさんの前の
わんちゃんが安心するように・・またさらなる絆で
結ばれるステキな出会いがあるといいですね!

良いお話ですね…目頭が熱くなりました…。
ゴローちゃんはおじいさんにとって本当にかけがえの無い存在だったのでしょうね。
ワンコと飼い主の間には、他人には分からない絆があるんですね。
モモちゃんがおじいちゃんのところにやって来て
ゴローちゃんも天国で安心してるんじゃないかな?

ところで私の周りにも「モモ」って名前の柴系の子、多いんですよ~。

tarutomamaさんへ
そうなんですよね~ 難しいとこですね・・。
他人にはわからないことあるのかも。ま、おじいちゃんも
もしかしたら、かわいがってたって言うても・・もっと優しく
扱えばよかった~って後悔していたのかもね。
私も犬好きだから、犬関係の知り合い・・ってゆーかどこの
人か名前も知らないのに○○ちゃんのママとかお父さん
とか言うような形で顔見知りになること多いです。
ブログもそうやし。ワンコのおかげで世界が広がるね!

ベリエさんへ
あれぇ?動画見れませんか?
このモモちゃん すんごくかわいいんですよ~!

本当、おじいちゃんには長生きして欲しいです。
私は反対にリュウタに長生きして欲しいですけどね。
先立たれるのは嫌だよ~(T_T)

G3さんへ
人間ってみんなさみしがりなんですよね・・。
人との関わりあいかたのヘタな人は(私もか?)どうも
ペットと暮らしてるだけじゃなくって、ペットに依存しすぎて
いなくなると尋常じゃない精神状態になったりすることも
ありますもん。 これからもモモちゃんとおじいちゃんを
見守っていこうと思います。

あら、いつまで雪たん パパとお風呂に入ってくれるのかしら~?
いまはまだ大丈夫ですわねぇ。ウフフ。

飼い主それぞれ飼い方が違うから…批判の目で見てしまう時ってあるけど…ちゃんとかわいかっがってるんですよね。
そこが…飼い主それぞれの絆ですよね。

おじいちゃんモモちゃんが来てくれてうれしいんですね。
ワンコを通じて近所の方との交流も出来るしね。

おじいちゃん、モモちゃんのためにも長生きしてくださいね
動画が動かなくて見れないのv-406
何でだろうな?

心温まるお話を有難うございました。
そのおじいちゃんに飼われたゴローちゃんも、現在飼われているモモちゃんも幸せですね。
おじいちゃんに敬礼!!


あ・・・私も雪ちゃんをお風呂に入れてあげなきゃ!

ゴマミソさんへ
このモモちゃん 私にもなついてくれていてすごいカワユイ
んですけど、リュウタにはガウガウほえるんですよー
おじいちゃんいわくオス犬が大嫌いらしい・・
リュウタはニューハーフなんだけどなぁ。

誰でも飼ってた犬が死ぬとさみしいのは当然だけど
いきなり写真出してきて泣くんだもん。びっくりしたよ。
でも本当にそれだけゴローちゃんのことかわいがって
たんだなぁってすごく思ったよ。
モモちゃんのためにおじいちゃんにはずっと健康で
いて欲しいな~って思いますね。

sheさんへ
このおじいちゃんね~年は聞いたことないねんけど見た感じ
は74~5歳くらいかなぁ。 ゴローちゃんの代わりはおれへん
し自分も年いってるから次の犬を飼う気がおこらなかった
みたいやけど、モモちゃんのために元気でいるって言う
てたけどおじいちゃんになんかあったら・・多分モモちゃん
を連れてきた近所の人がなんとかするんじゃないかな?
ペット飼うのに自分の死期も計算しないとダメなんて
年はとりたくないね・・
モモちゃん 豆柴に見えるでしょ?実物もめちゃかわいいよ。

ん~。いい話ですねー。
私ちょっと涙ぐんじゃいましたよ。
ゴローちゃんとおじいさんの絆すごく深いものだったんだろうな。
モモちゃんともこれからどんどん深い絆を築いていくんですね。
素敵ですね。
モモちゃん、の動画もうすっごいかわいいです!

モモちゃん、可愛いね。おりこうさんだし。
MIX犬なんだ。柴かと思っちゃった。

おじいちゃん、生きる気力をモモちゃんからもらったんだ。
でもおじいちゃん、お幾つくらいなのかしら??
モモちゃんが2才でしょ。後、数十年も一緒に居られるのかな。


コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。