Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハスキー犬の思い出・・(T_T)

さっきシュナままさんのところをのぞいたらとても大人しそうなハスキー犬の写真。



今の家に引っ越してきてから一番最初に私が仲良くなったRちゃんを思い出した。
黒と白がはっきりした模様の大きな体、透き通るような青い目をしていつもいつも
バッサバッサと音がなるほどシッポをふってくれた。
もちろん、リュウタはそんなの無視。 門扉に前足をかけて私にナデナデして~
って甘えてくれてたRちゃん。
はじめて会った頃はそこのお家の子供さんがまだ小学5~6年生だった。
兄弟2人でよく公園を散歩させてたけど、彼らはどこか遠くの全寮制の中学校へ
入ったらしく長い休みの時以外は見かけなくなった。

家にはご両親とおばあちゃんとRちゃんだけになりRちゃんは散歩へ連れて行って
もらえなくなってしまった。外犬だったのでいつもハウスに短いリードで繋がれた
ままだった。毎日リュウタと散歩でそこの家の前を通ると相変わらずシッポを
ふっては愛想はふりまいてくれるけど、どこかさみしそうで私達のことを
うらやましそうに眺めてた。おばあちゃんと話すことがあり、「お散歩とかは連れて
いかないんですか?」って聞くと「若い人(そこの夫婦)は共働きで忙しいし、
子供らは離れて住んでるし私は年寄りで大きい犬の散歩は無理やから・・」
と言われてた。かわいがるのはかわいがっていたようで、そこのお父さんが
仕事から戻ったときハウスの横でちぎれんばかりにシッポをふるRちゃんの頭を
なでながら「ヨシヨシ、後でハムやるからな。」って言うてたのを通りがかりに
聞いた覚えがある。今では自分の犬にパンをあげたりしてしまう私だがその時は
ハムなんて塩分きついのに・・なんて眉をひそめて、そんなのあげんで
いいからたとえ5分でも散歩に連れていってあげればいいのにって思った。

ハスキーも柴犬同様、時期がくるとものすごい量の毛が抜け変わる。
子供たちが家にいた頃はフサフサのピカピカだった体はいつ抜けた毛かわからん
ような毛玉がいつぱいついてドロドロになってた。Rちゃんは時々、繋がれてる
リードをちぎって脱走した。当たり前やんな~散歩もなしで繋がれっぱなしなら・・
何回か放浪してるのを発見してそこのお家へ連れて帰ったことがある。
リードがなくても他人の私が「Rちゃん、おいでお家へ帰ろ?」って言うだけで
ちゃんと後をついてくるような本当に大人しく賢い子だった。
でもそのうち苦情が出た。大きな汚い犬が住宅街をウロウロしてる、と。

結果、Rちゃんはますます頑丈に繋がれてしまった。
それから幾度となく前を通ったけど、Rちゃんは痩せてきた。
散歩へ行けないので玄関先で排泄していたけどお腹の具合が悪いのかよく
下痢をしていた。私はその姿がかわいそうで見るのが辛かったのとRちゃん
散歩してるリュウタを見るとうらやましいだろうと思ってそこの家の前を通る
のをやめた。けど、気にはなってた。何ヶ月後か久しぶりに通るともうRちゃん
のハウスは片付けられていた。おばあちゃんが花に水をやっていたので聞くと
ほんの3日前に亡くなったそう。朝起きてハウスをのぞくと死んでいたそうだ。
おばあちゃんは「かわいそうなことした。」って言ってたけど。
きっと何の予防注射もフィラリアのお薬も飲ませてなかっただろう。
もう少しはやくRちゃんに会いにきたらよかった・・最期に頭
なでであげたかったな。2年ほど前の秋でした。
今頃は虹の橋の下でたくさんの犬たちと自由に走り回ってるかな?

犬と暮らすって経済的に余裕があるだけではあかんと思う。
ゴハンなんて高級フードじゃなくてもいいから。
たとえ1日、10分でも20分でもいいから犬だけのために時間をさいてあげたら。
少しの時間でいいから、目いっぱいの愛情を注いであげたら。
ほんの少しでいいから、外へ連れ出してあげたら。

ウチの近所は犬が異常に多いのだけど、以前も日記に書いた階段から転げ
落ちてケガをしたのい3日間も放置されて亡くなったシェルティー、
Rちゃんよりも短いリードで繋がれたまま雨・風のしのげるハウスさえなく
ストレスで狂い死にしたミックス犬、離婚して子供と奥さんが出ていったから
と言う理由でRちゃんと同じように散歩にも連れていってもらえず最期は
保健所に連れて行かれたゴールデン・・。この子たちのことを絶対に
忘れない。どの子もストレスのかたまりだったろうにいつも可愛くお耳を
たおしてシッポをふってくれた優しい子たち。


長いのに読んでくれた人
ありがとう。


スポンサーサイト

コメント

syomin1さんへ
syominさん~お久しぶりです~!
ゴメンネ~ この時ハスキーの写真みて急に思い出して
書いちゃったですよ。syominさんもこの記事のお家の子供さんも
その時は仕方なかったんですよ。私だってたまたま犬と
暮らしてるから、その犬のこと気にかけていたけど普通は
気付かずに終わるだろうし子供のときは親の方針になかなか意見
などできないものです。リードちぎって家出しちゃったワンちゃん
どこかで違う方に飼われてたかもしれないし、もしかしたら
図太く元気にノラ犬として生きていたかもしれないじゃ
ないですか!!それに、そんな昔の犬をかわいそうに思って
後悔する優しいsyominさんだから、フレブルちゃんも
迎えられたのだと思いますよ。ほかの子たちも幸せそうやし。v-22

以前いたワンちゃん以上に今の子達に愛情注がれてるんだもん。
私なんてリュウタだけでフラフラですよ~。

★ 懺悔の追記です。。

すみません、言い忘れました。

その雑種のワン子は、私と弟が
幼稚園の時に 家の近所で
よその子(たぶん小学生)が
拾ってきたワンちゃんを「もらってくれ」と言われて連れ帰り、
親に「捨てて来い!」と叱られ、
「自分達で面倒はみるから、お願い!!」
と言って飼ってもらったのでした。
ああ、、最悪~~自分。

すみません。
ここで懺悔させてもらいました。(T^T)

greendogさぁ~ん。。
うええ・・・どばーっ (┬┬_┬┬)

悲しい話だよね。。
でも、実は昔実家で飼っていた雑種のワン子が
こういう状態だったのを思い出しました。
当時、私は小学校低学年。
シェパードを他に2頭飼っていて
その子たちは散歩に連れて行ってもらえるのに、
オリに入っていたシェパードとは違い、外に繋がれてたその雑種の子は、
時々 広い庭で自由に遊んでいたの。
でも、よそのワンちゃんに いつの間にか
妊娠させられていて それを知った親が 病院へ連れて行ってお腹の子もろとも避妊手術。。
帰ってきてからは よく吠えるようになり、
散歩も連れて行ってもらってなかったみたい。
だから よけいに近づくとはしゃぎすぎて
私には それ以上近づけなかった。
親も忙しそうで(本当は怒られそうで)
お散歩に連れて行ってあげてと言って
あげられなかった自分。。
当時の自分の体格では ちょっとお散歩
できない大きさのワン子だった。(最初は子犬だったけど)
散歩も無しでストレスが溜まって
最期は自分で繋いでいたリードを切って
戻ってこなかった。。(たぶん記憶では。)

本当にかわいそうなことしちゃった。。

>犬と暮らすって経済的に余裕があるだけではあかんと思う。
ゴハンなんて高級フードじゃなくてもいいから。
たとえ1日、10分でも20分でもいいから犬だけのために時間をさいてあげたら。
少しの時間でいいから、目いっぱいの愛情を注いであげたら。
ほんの少しでいいから、外へ連れ出してあげたら。

この言葉、今 本当に身にしみています。
(と言いつつ、、お散歩おさぼりすることあるし。。)

子供の頃の苦い思い出、繰り返さない
ように ちゃんとワンちゃんと向き合うようにしたいと思います。





ベリエさんへ
犬は口がきけないから、黙って耐えるしかないんですよね~。
口きけないけど、ちゃんと愛情を持って接してれば目のキラキラ感だけで
悲しいか楽しいか退屈か・・とかわかるはずなのに。
一番悪のは子供が欲しがって飼ったはいいけど、子供が大きくなって
自分の世界(学校や部活・塾・友人)を持つようになると
たいてい犬はほったらかしになる。親も面倒みないってパターン。
親が命の大切さや真の優しさ教えないとダメやのに!

ちーちゃんをギュッって?v-344いいな~うらやましい~ あの首のフンワリしたとこ。
ウチは抱っこなんて大嫌いやから獣医さんに行ったときしか
抱っこできないんですよ・・。v-406

悲しくなるね
人間だったら文句言えるのに、ワンコは何にも言えないんだもの・・・
ストレスいっぱい溜まってたんだろうなぁ
だけど人間を見るとシッポフリフリで「遊んで!お散歩連れて行って!」って言ってたんだろうね
ワンコを飼ったら最後まで面倒みるのが飼い主の責任なのに・・・
小さい時だけ可愛がったりする飼い主さんが多いのも現実なんだよね
何だか悲しくなってきちゃった
悲しくい思いをした分だけベリエはちーちゃんをギューと抱きしめたくなりました

sheさんへ
万が一、飼いきれなくて捨てられたとしてもまだ猫ならノラで生きて
いける可能性もあるけど、大きな犬じゃあ結局は野犬になっても
保健所に収容される運命になるでしょうね。不憫ですね。

どうしてよく考えずに命あるものを軽々しく買うのかわかりません。
途中で事情が変わったのなら、責任をもってちゃんとした里親さんを
見つけてあげるのが飼い主としての役目だと思うけど・・
世の中無責任な人間の多いこと、悲しいですね。

(ノД`)・゜・辛いねぇ。
ハスキー、確かに何年か前 流行ましたよね。結局飼いきれず・・・って、その後の話も良く聞きました。
ハスキーに限らず、後先考えず飼う人達がいるのは、どうしてなんでしょうね。

りぼんねこさんへ

>1メートルもない鎖に一生繋がれて、藻の生えた水を飲んで暮らす生活。

こんなのひどすぎるよ。近所で狂い死んだ犬がまさにそうでした。
リードが短すぎて食器までちゃんと届かないからいつも半分しか
たべられなくて食器の片側の部分にご飯が残っていました。
飼い主がわざとやってるんじゃないかって思ったりもした・・。
そばを通るときは必ず頭をなでたり相手をしてあげたけれど(涙)
この子達のこと忘れなければ供養になるのかしら?
次に生まれてくるときは、優しい飼い主さんの元へおいでよって
言うてあげたいですね。それに引き換えリュウタは~~~
今の生活が当たり前って思ってるからしかたないんやけど不幸な子
と比べたらムカツクときありますよ!まぁ、私が甘やかしてるのが
悪いんやけどね~。りぼんねこさんの近所のワンちゃんも
かわいそうやね。ウチの近くの子たちのような死に方をしないで
欲しいなと思うばかりですね・・。

さゆりさんへ
そんな~~長く書いてもらえて嬉しいですよん♪
ハスキー犬は「動物のお医者さん」で流行ったあとかわいそうな
運命でしたよね・・運動量や食事量が多いので飼いきれなくなって
山とかに捨てられたりして野犬になった子も多いとか・・
本当は優しい性質やのにね。
さゆりさんのお母様もかわいそうなハスキーをご存知でしたか。
今さら言ってもしかたのないことなんだけど、Rちゃんを思い出すと
今も涙がこぼれてしまいます。管理センターにつれて
いかれなくても、捨てられなくても結局飼い殺しならば同じことですもん。
諸外国であってもどこでも常識のない飼い方をする人はいるとは
思うのですが・・日本では特に多いですよね。
毎回毎回同じことばかり思いますね。こんなかわいそうな子が
減るように祈るばかりです。私たちはその子たちの分まで
そばにいるワンコを可愛がってあげなければね。(可愛がりすぎて
少々わがまますぎますけど・・ウチはv-394

緑さんへ
そうね、つながないで庭だけでも自由にさせてあげたら
よかったのに~って思うな。

こればっかりは近所とは言え意見なかなか
出来ないですしね。
小型犬は運動量少なくっても大丈夫ですか?
犬や猫と暮らすってこと、ペットの命も大切やって
わかって欲しいよね・・。

<こういうことって周りに多すぎて、一時期不眠症になったことがあります。何かしてあげたいんだけど、どうしたらいいんだろうって考えすぎて。
今日も近所の犬にササミを茹でたのをおすそ分けに行ってきたんだけど、そこの子は生まれてから一度も散歩に行っていないの。
そこの家の人に「私、暇だし、犬が好きだから散歩に連れて行かせてください。」と頼んでみたんだけど、返事は「散歩が癖になるとウルサイから結構です」だった・・・。
1メートルもない鎖に一生繋がれて、藻の生えた水を飲んで暮らす生活。
どうしてそういう人が、犬を飼いたいと思うんだろうね?
Rちゃんは、きっとgreendogちゃんに覚えていてもらえて幸せだと思う。
忘れないことが何よりの供養だと思うから。
そしてこうやって動物保護を訴えていくことが大切なんだと思うよ。

ぷーさんへ
この子たちだって、はじめてそれぞれのお家にもらわれて来たときは
みんな幸せな家庭犬になるはずだったんや・・と思うと
不憫で今さらながらに泣けてきます・・。
リュウタなんて本人はどう思ってるのか知らんけど
幸せには違いないやろうと私は思っているので
あんな写真をのせたのですよ。

シュナままさんへ
シュナままんちのお話は楽しい話やったのに思い出を書いてるつもりが
なんか悲しい記事になってしまってスイマセン・・。

私もそういうテーマパーク大嫌いです!
ただの見世物やし。犬も狭いとこでかわいそう。
引き取り手がない子は一体どうなるのだろう?
人間の金儲けの道具にされて!けど、ここで文句言うだけで
自分は何も出来ひんのもすごく腹が立つ。

ゴマミソさんへ
ホント悲しいですよね。
たいした理由もなく飼い犬を保健所にやるなんて・・理解できません。
そういう人たちの理由ってこじつけであって結局は犬(命)を
ぬいぐるみと同じように思ってるってことですかね。
私たちは今そばにいる子を幸せに過ごさせてあげるしか出来ないもんね・・。

ハスキーちゃんって大きいのに人懐こくて優しい子が多いですよね。
そのRちゃんも人懐こくていい子だったのでしょうね。
どんな思いで最期を迎えたんだろう、と思うと辛いです…

母の知人にもそうやってハスキーを亡くした人がいました。
姪っ子が飼ったのに結婚するからと置いていったそうです。
そして大きな檻を与えたからそれでいいだろうと言って
やはり全然散歩に連れて行ってもらえなかったみたい。
何度かあったことがあるんですけど
その子も人懐こくて檻に身体をビタ!と付けて
「撫でて!」ってするんです。
とっても優しい目をしてて可愛いのに
Rちゃん同様毛玉だらけでした。
数ヵ月後に会ったときは何個もハゲをつくってました。
衛生状態も悪く臭いも酷い。
母とそのお宅に行く度に「かわいそうに…」と言ってました。

結局その後亡くなってしまったのですが
またその人が
「あのハスキーには悪いことをしたけどやっぱりまた犬がほしい」
とか言ってたらしいのです。
もう本当にやめてほしい。
そんな人に犬を飼ってほしくない!
また繰り返しだと思います。

greendogさんの言うとおり
大きな檻やゴハンだけ与えてればいいってもんじゃないですよね。
ただ生きてるだけ、なんて可哀相。
ぬいぐるみじゃないのに!

リュウタくんやこのブログに来てる方たちのワンコみたいに
愛情をいっぱい注がれた幸せなワンコが
増えることを願ってやみません。

私も可哀相なハスキーちゃんを思い出したのでつい長文になってしまいました。
長くなってしまってすみません…。

辛い話だね。。。
確かにハスキーみたいな力強い犬は
お年寄りにはお散歩無理よね。。。
でも、せっかくお庭があるなら
もっと自由にできるくらい
長いリードにしてあげたらよかったのに。。。
そういうのしてる人いるよね?
散歩してるかどうかわからないけど
見た事あるよ
猫も多少は手がかかるけど
犬はホント人間の子供みたいに
手がかかると思う
一軒家じゃないから。っていうのもあるけど
だからウチは小型犬にしてる
散歩に行けないのわかってるから
家の中だけで運動させられるからね
リュウタくんはホントシアワセだよ('-'*)

じゅんを飼うずっとずっと前、まだ犬のことを何も知らなかったころ、
一人暮らしだった隣家のおばあさんがなくなって、飼ってた犬だけが1匹残った。
それまで散歩なんか一切連れてってもらってなかったけど、「お寿司が大好物でねーーー」と、おばあさんはよくおすしの出前をとってはワンコにあげてた。
ホントに美味しそうにがつがつ食べてたのは覚えてる。
おばあさんが亡くなって、娘さんは犬を引き取れないから、保健所につれてってもらうんだってさ、と聞いた。
保健所が来る日、もうそこを引っ越していたワタシはふと「今日引き取られるんだな」と思い出して、そして何もせずにまたいつもの生活に戻った。
あれから十数年。
出来ることなら時を戻して、引き取ってあげたいとたまに思う。

何が言いたいんだか自分でもよくわかんないけど・・・
たまらないね。
犬達はなんであんなにもけなげなんだろね。

リュウタくんのしあわせ~♪が心に響くよ。

広島のドッグパークが廃園となり、そこに居たわんちゃん80頭
今貰いてを待っています。
充分にエサを食べれず待っています。

私この手のパークやランド大嫌いです。
どこそこに出来たと思ったら経営不振で廃園
と思ったら、またどこかで開園
廃園になったランドのわんちゃんは誰が責任持って世話してあげてんだろうと不思議に思ってた。

毎日ストレスが堪り、甘えられる事もなく、人間に弄ばれて、
初めて琵琶湖に行った時、堪らずすぐ出てしまいました。
それからそのたぐいの所へは二度と行けません。
そこに居たわんちゃん、貰いてを待ってる80頭のわんちゃん、greendogさんの言うわんちゃん
堪りません。
無性に腹が立ってきました。
悔しいね。
とっても悔しいです。

う~ん・・て思わず言ってしまう内容ですね。
私の近所にも吠えるからうるさいと
いう理由や散歩に行けなくなったという理由で保健所に連れて行かれる
ワンコがいました。(だいたい後から聞くとそんなかんじのことを悪びれることなく言う飼い主ばっかり)

なんか、ん~・・うまくコメントが残せませんけど、悲しいです・・・。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。