Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンバレ盲導犬候補生。

今日、帰りの電車の中で訓練中の盲導犬を見た。ハーネスに大きく『訓練中』って
書かれた札がつけてあった。 現役で働いている盲導犬は近隣に1頭いるので
駅前などで飼い主と歩いているのはよく見るけど訓練中の犬はテレビ以外で
はじめて見た。 電車の床に伏せた状態でいるんやけど、まだ訓練になれて
ないのか人が通るたびに顔をあげてソワソワしていた。

ラブラドールレトリバーの1~2歳ならまだそんなに落ち着いていなくて、人が
大好きで遊びたくてしかたない時期だろうに。
将来は視覚障害者の方のお役に立つためとはいえ・・犬があれ嫌これ嫌って
ペットになるか使役犬になるかは選べないんやからちょっとかわいそうって
思ってしまった。 けど、盲導犬がいなきゃ困るもんなぁ。
まだまだ日本では盲導犬も介助犬も少ないし・・。
暑いときでも雪がつもっていてもご主人を助けて仕事をしているのを見ると
いじらしくて泣けてくる。今日の盲導犬候補生もいつかは立派に視覚障害者
の方のお役にたつ仕事をするんやろうなぁ~。なんかフクザツ・・・
DSCN2398.jpg
それに比べて家庭犬は
いつでも好きなときに
寝て、オヤツもらって。
気楽なもんですなぁ。


スポンサーサイト

コメント

ゴン太ままさんへ
協会が盲導犬を譲渡後どのようにしてるかは知らないな~。
まぁね、目が見える私達にはわからないこともあるのかも・・
でもさ~私、目が見えるけど超ド近眼なんだよね~
両方とも0.01やから。ある程度は目の不自由な方の気持ちわかるんやけど・・

そうか~ボランティアって言うても色んな形があるもんね。
けど、ゴンちゃんもharuちゃんも健康ならまだまだ10年は先の話やね。
私もリュウタがおらんようになったらどうしたらええかわからんし・・
その後のこと考えなアカンなぁ~ だって犬と一緒じゃない生活
なんて・・考えられへんもん。

ありがと。これからもヨロシクネ。

確かに炎天下の外出は大変だね
見てる方が辛くなっちゃう・・・
盲導犬協会ではそんな事指導出来ないのかな?
盲導犬は単にのユーザーの目の替わりだけじゃないよね (飼い主さんも同じ気持ちかもしれないけど・・・靴とかあればいいのにね)

ボランティアは今考えてるのは協会で老犬とかの世話が出来ればいいな
って考えてます(ずっと犬と携わっていたいので・・・)
私の環境が変わってれば、老犬を引き取って使労犬から家庭犬にのびのび
余生を暮らさせてあげたいなぁ~
って、あくまでも予定だけどね・・・

私もgreendogさんと仲良しだと思ってるよ ありがとね

ゴン太ままさんへ
繋がれっぱなしよりはいいか~・・。そういえばそうやね。
ウチの近隣の盲導犬はね、もちろんユーザーの方は大事にしてる
とは思うねんけど、働く犬やん~
飼い主が目が悪いからって夏場外に出ないってことはないやん。
毎日炎天下の中どこかへ出かけるのとか見ちゃうと仕方ないって
おもいつつも・・ただのペットなら暑いからお散歩は
早朝とか日が暮れてからってことになるのに仕事やし彼らが
いないとご主人が困るわけでしょ~・・本当にフクザツな気分になったよ。

ボランティアって?老犬を引き取るほう?パピーウォーカー?
ゴン太ままは偉いね。haruちゃんのこともそうやし。
私もぼんやりとはそういったこと考えるときがあるけど・・
先のことはよくわからへん。ゴン太ままはえらいよ~ 
酒ばっか飲んでなければ・・v-8

りぼんねこさんへ
そうですねぇ、よく考えたら盲導犬になれなかった犬も
どこかへもらわれていくし、捨てられるってことはないから
その点ではまだ幸せなのかもね。私たちが思うほど本人は過酷な
仕事をしているって思ってないかもしれないし・・。
う~ん、旅ちゃんもリュウタもわかってへんやろうな~v-394
リュウタなんてまぁ、飼い主がいい加減やっていうのも
あるけど・・今の暮らしが当たり前やしまだこれでも
気に入らんとこあるんちゃうかな?ワガママ犬やから~ムカツク!

ゴマミソさんへ
「クイールの一生」は映画は見ていないけど本を読みました。
私も犬ものはよくチェックしてますよ~♪
働く犬は本当に頭がいいですよネ!感心するくらい。
近所の小さい子なんかより数段賢いんじゃないかと思うもの。
でも賢すぎて使役犬になると背負うものが多くそれはそれで
なんか考えちゃいます・・。

とんでもない!リンクの件ありがとうございました。
あとで遊びに行きますので~

緑さんへ
視覚障害のある方にはやはり盲導犬はなくてはならないでしょうね。
そしていつのまにか目の代わりをしてくれる犬から、人生のパートナー
へと強い絆で結ばれていくんでしょうね・・。
人も犬もそれぞれ運命と言ってしまえばそれまでやけど
まだまだ日本では盲導犬や介助犬・聴導犬などの認識が甘くて
心無い扱いをうけたり入れない場所が多いし。
家の犬よりもストレスは多く感じるだろうなぁ・・v-409

ぷーさんへ
そうだね、盲導犬の老犬ホームを前にテレビで見たけど今はほんと
子犬のようにかわいがってもらって手厚く介護してもらってるけど
自分が一番好きなご主人に最期を看取ってはもらえないんだよね。
パピーウォーカーでお世話になったお家へ帰る子や別のボランティアの
お家で最期までお世話になる子もいるみたいだけど
一生懸命仕えてきたご主人と、やっと仕事から解放されたときに
そばにいれないなんて悲しいね。しかも、もう元気に遊びまわれる
年齢じゃないんだよ・・。そう考えると切ないですね。

私も盲導犬に対して全て我慢させて人間の為に働かせてかわいそうだなーって思ってた
でも訓練士さんの話だったかな?
鎖で繋がれっぱなしの犬に比べたら盲導犬として沢山色々なところに行けるから幸せなんですよ。って言ってた。
それもそうかもしれないな~ っとちょっと気が楽になった

私はゴン太達が居なくなったら盲導犬のボランティアしようと思ってるんだ

<犬も人も生まれてくる家は選べないものね。でも盲導犬はとりあえず、保健所や捨てられることが無いだけでも幸せなのかもしれない。ご主人様といつも一緒にいられるのだし。
ただそんなに一生懸命働いても、老後は一緒にいられないんだよね。最後くらいその人の下で迎えさせてあげたいなんて思ってしまう。
リュウタや旅助は自分の幸せに気づいているのだろうかw 駄目だろうなぁ(;^_^A

こんばんは。
本当に盲導犬ってえらいですよね。
クイールって映画見てなんだか
ジーンと来ちゃいましたもん。
犬ものの映画を見るといつも泣けます。


ところで、先日の記事を本日紹介させていただきました。
よろしければ見てくださいね~。
リンク了解していただいてありがとうございます。

ホントだねぇ~
遊びたい盛りに一生懸命訓練してるんだよねぇ。。。
しかもパピーウォーカーとは
もう会えないでしょうv-406
もちろん、訓練以外の時はいっぱい
遊んでもらって、愛情注いでもらってるとはいえ
家犬と比べると頭が下がるわね(^^;

前っから思ってたんだけど、ワンコとか飼ってない人に「犬の為になにかしたい」って話をすると、「あぁ、盲導犬とかね?」って言われる。
(そんなことない!?)
盲導犬自体は決して否定しないけど、
盲導犬って人の為でしょ。
認識が間違ってる人が多いんだなって思っちゃうよ~~
しっぽ振って無邪気に遊んだり、たまにはガウガウしたり、本来の犬が味わう「幸せ」とはちょっと違うものね。

もちろん、素敵な飼い主さんと出会えて、普通以上に心が繋がって・・・そうすればワンコだって幸せだと思う。

前にどこかで聞いた。
すごく忠実な盲導犬が、盲導犬としての最後の仕事を終えて、その飼い主さんの元を去っていく時、最初で、最後、「待て」の命令に背いたんだって。
飼い主さんの目になる訳だから、普通より以上の繋がりがきっとできるんだろうに、犬生の最後を大好きな飼い主さんの元で迎えられないことが一番かわいそう・・・。

シュナままさんへ
テレビで見たことある~ 老犬ホームでしょ。泣けたね・・。
人のために働くような犬って本当にそんじょそこらのお利口犬とは
わけが違うもんね。賢いから余計に自分の役目を理解していて
ご主人のために我慢していることとか多いでしょうねぇ。
ストレスもたまるやろし・・・。

家庭犬は家庭犬で私らを幸せに?癒し?てくれてるんやけど
のほほんとした顔見るとまぁ、えらい違いやな~って
思っちゃうよ。ウチで言えば二食・オヤツ付き・昼寝し放題やもんね。

ほんと偉いよね。遊びたいやろに、甘えたいやろに役に立とうと必死で頑張ってね。
だから引退したわんこが北海道で余生送ってるやん。私引き取って面倒みたいなって思ってるのよね。今は2匹いるから無理だけど、いつかね。
ほんとに健気でなんとも云えないよね。
そーだそーだ、シュナよ私も幸せだけど、シュナも幸せなんだぞ。
だから呼んだら、「何よ」ってな顔するまえに、フーみたいに来いよなi-231

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。