Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉桜見♪

昨日 19日、お花見ならぬ 葉桜見に行ってきました。
桜姫ルナたんが毎年 家族でお花見をしていた公園です。


昨日は ルナたんのママとパパ、みどりんさんとおとうたんのほかに
ルナたんを囲む会の会長・副会長もいらっしゃいましたよー(笑)
もうね・・超キンチョーでした!
ルナたんをよくご存じのみなさんは おわかりと思いますが~
大阪の父母こと BONさん&マミママさんご夫妻と ルナたんの妹分 絵瑠ちゃんの
ママ、りん子さんです♪
IMG_3295-2.jpg

IMG_3296-2.jpg
みなさん 気さくで優しくて たくさんお話させていただきました。
私だけ ガラ悪女でういてたかも・・(-_-)
IMG_3298-2.jpg
なにより嬉しかったのは 絵瑠ちゃんを抱っこさせていただいたこと☆
久々の柴モフモフだったぁ~~ 肉球も ぷにぷにさせてもらって 満足ぢゃ。
絵瑠ちゃんには迷惑だったかもねー ゴメンね、絵瑠ちゃん。
柴好きばかりが集まっていたからか 不思議とお話をしている短時間の間に次から
次へと 柴っ子を連れた方が公園へお散歩にこられました。
そして 怪しい大人たちは 近寄り・・ さわさわさせてもらったり(笑)
楽しいひとときでした。

リュウタが亡くなってから 私が抱っこしたワンコは~ 当時まだ元気だった
ルナたん、そして 昨日の絵瑠ちゃんだけ。
本当に生きてるって温ったかくって~ 
可愛くて可愛くて~たまりませんでした。
一見 クールで物静かに見えて・・ 怒ったらガウー、の絵瑠ちゃん めっちゃ
可愛かった~

りん子さん 可愛い絵瑠ちゃんに会わせてくれて 本当にありがとうございました~!

話の途中 午後三時。
お友達のおからさんちの うらんちゃんがお空へ旅立つ時間でした。
小さい体でいっぱい頑張った うらんちゃん。
みんな一緒にお空を見上げてくれましたよー いってらっしゃいってね。
みんなワンコが大好きだから 気持ち、わかるもの。
青空を見上げて なぜか悲しいような 晴れやかなような気持ちになりました。


DSCN2485.jpg
お土産におとうたんの
ふわふわパンもらったよ~♪


DSCN2496.jpg

ケーニヒスクローネのアルテナ!


DSCN2500.jpg
リュウタにと
こんなにカワイイお花をもらったよ。
うれしー♪


DSCN2489.jpg

ルタオのチーズケーキ♪
うまそ~~


ちゃんとリュウタのぶんもあるからねー
でも残りはすべて ワタシの腹に格納・・?(笑) 
 DSCN2509.jpg  DSCN2516.jpg

みどりんさん&おとうたん・BONさん&マミママさん・りん子さん&絵瑠ちゃん
楽しいひとときをありがとう~~!
また機会があれば 遊んでくださいね。

きっと あの時 あの公園にルナたんも一緒にいたよね。
リュウタもマミちゃんも 周りをウロウロしていたかな~
スポンサーサイト

桜の下で。

駅へ続く道、満開の桜の下を 朝早く歩いてみた。
ひとりで歩くのは やっぱりちょっとさみしいものが。
DSCN2425-3.jpg

毎朝 散歩で通っていた道。
春が近づくと ここの桜が咲くのが楽しみでしかたなかった。
DSCN2430.jpg DSCN2436.jpg DSCN2434.jpg

振りかえると この道を歩く自分とリュウタがそこに、
今 そこを歩いているかの錯覚にとらわれる。
DSCN2429-2.jpg

フツーに 過ごしていたこと。
ごくごくフツーに 一緒に歩いてたこと、何でもないことが本当に幸せやったと思える。

もうすぐリュウタが旅立って半年。
月日がたつのは本当に早いなぁって思う。

なんかねー 知らない間に秋から冬になって・・ もう春。
桜も もう、そろそろ散ろうとしてる。 
季節はどんどん移り変わってるのに ただ あの子だけがいない。

家では リュウタがいた頃と変わらず朝夕のゴハン、お昼と晩のオヤツやヤギミルクを
つくって供える。  亡くなってから49日までは、いや100ヵ日までは~ 
なんて言いながら 結局 1周忌までは つくることにみんなで決めた。
食いしん坊やったあの子のために。

介護中は全部 私がつくっていたのだけど いなくなってからは 母が。
母がドライフードをはかり、ふやかし~ じゃがいもやさつまいも・・
大好きだったブロッコリーをゆでて お魚を焼いてほぐしたり、ササミやお肉をゆでて
細かくきざんだり。   

もういないのにね。 
供えてもガツガツ食べるあの子はいなくて全然減らないのにね。
 
父は相変わらず 天気が良いと毎日、写真とお骨を移動して 日向ぼっこさせている。 
でもあんまり リュウタの話をしない。
 
母も私のようにいつまでも ぐずぐず・・ではない。
妹も 家に来てもリュウタの話なんて全然しない。
みんな忘れるはずなんてないってわかってるのに~
多分、いちいち口に出すか出さないかだけだと思う。 わかってるよ。
だけどね、だけど なんだか すごくさみしい。

家族だって それぞれ考え方も違うし 色々想うことあるだろうし。
でも ゴハンも日向ぼっこも慣習的にやってるだけのような気がしたり。
みんなどんどん忘れていってるんじゃないかと思えたり~ ひねくれてるなぁ(笑)

甥っ子さんも 子供やから仕方ないんやけどー
リュウタが亡くなった直後は毎回家にくるたびに リュウちゃん どこ行った~って
探し回ったりしたのに。
 
リュウタに供えてあるお菓子が欲しくて欲しくて 気になってしょうがないのに、
それはリュウちゃんのお菓子やから食べたらあかんよって言うと 素直にハーイって
言って手もつけなかったのに。
なのに 最近は リュウタに供えてあるお菓子を平気で食べようとする。 
それはリュウちゃんのお菓子やよ、って言うと 
『なんでー?リュウちゃん もうおらへんやん。』そう返事するようになった。

小さいながらに もうリュウタが死んでいなくなったことがわかったんだろうと思うけど
こんな風に言われると とてもさみしい。
リュウタがいたころは くるたんびに 背中をなでてくれたりしてたのにな。

だけど、仕方ないね。



私は元気。 仕事も行くし ゴハンも今まで以上にいっぱい食べるし(笑)
外へも出かけるし 人とも会うし~
リュウタを想って いつまでも泣いたりするけど~ でも元気。

家に帰っても お散歩が待ちきれなくて玄関で待っていてくれるリュウタがもういないと
思うとさみしいだけ。  
仕事から戻って リビングのドアを開けると、元気なときはあまりふらなかった尻尾を
器用にふって 不自由な体でなんとか私のほうへ来ようともぞもぞした姿や
顔をあげて キョロキョロと私を探す姿、
だんだん体が動かなくなって目で追うだけになっちゃったけど・・
そういうリュウタがもういないと思うとさみしいだけ。

若い頃はガウってガウって毎日ガウりまくって~(笑)
楽しくて幸せな思い出がいっぱい。
さみしいけど 私は病気などすることなく元気に過ごしている。
お酒いっぱい飲むのにね!(笑) ありがたいことに どっこも悪くない!


リュウタ~ お姉ちゃんは元気やよー
でも アンタがいないからさみしいよー
夢でええから会いにおいでー 薄情者め!



今日は桜の下を歩きながら たくさん昔のことを思い出した。
ワンコ連れの人(散歩中)4組にも会ったから。 
偶然なんだけど全部柴っこ♪ 
たて続けに 柴っこに会って どの子も撫でさせてもらって嬉しかったけど
リュウタがいちば~~~ん 可愛いよ☆
死ぬまでリュウタがいちばん。 いちばん可愛い☆

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。