Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になりました。

今年もあと少しで終わろうとしています。

2009年は私にとって 一生涯忘れることのできない年となりました。
補助は必要だったものの リュウタが歩けるようになった喜びと 元気になったと
思ってたのに、病気には勝てず、逝ってしまった・・。
たとえようもない悲しみがいっぺんにやってきた年でした。
そして、仲良くしていただいてたお友達のワンコが次々に亡くなった年でもありました。

毎日 泣いて泣いて泣いて・・
探しても探しても 私のかわいいリュウタは もうどこにもいなくって~
リュウタ、リュウちゃん、どこにおるのって話しかけてる。
 
今も毎日 リュウタを想わない日はなく、これからも~自分が死んでしまうまでずっと
忘れることなく 想い続けると思う。

それでも、今 現在 平静を保っていれるのは 優しく見守って 励ましてくださった
みなさんのおかげ。 いつも応援してくれてありがとう。
同じように愛する子を先に失くされたみなさんに 気持ちを聞いていただいてどんなに
救われたことか・・ みんながいたから鬱にもならずにすんだ。
本当に本当にありがとう! ありがとうございました、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして 優しいみんなと出会わせてくれてありがとう、リュウタ。


リュウタがいなくなって2ヶ月半。
前にもまして 高齢ワンちゃんのブログやHPを巡るようになりました。 
祈るしかできないし コメントを残したりすることも あまりできないけど~
みんな一生懸命頑張ってる! 飼い主さんも 愛情たっぷりにお世話をされていて・・
胸がしめつけれれる想いです。 どの子も 痛かったり苦しかったりしませんように。
優しい飼い主さんのそばに できるだけ長くいてくれますように。

暖かい春がきて みんな一緒に桜の花が見れますように。
いつも PCの画面をなでながらガンバレガンバレと リュウタと一緒に応援してます。



たくさんの優しさをありがとうございました。
グズグズな私ですが 来年もよろしくお願いいたします。



みんなのところ いつも訪問しているよ。
時間がなくてコメント残せず読み逃げばかりでゴメンね~
リュウタがいなくなっちゃって なかなか話題がなくて、ブログ更新も滞りがちだけど
嫌じゃなければ・・ 来年も仲良くしてね☆
DSCN1017-2.jpg

スポンサーサイト

は~るよこい、は~やくこいっ♪

暮れも押し迫ってきてるのに 掃除をしないわけにもいかず 大掃除とまでいかないけど
片づけものやらをしていたら あちこちから やっぱりでてきた・・ リュウタの毛が。
見つけるたんびに 母と思い出話しをしては涙・涙 。・゚・(*ノД`*)・゚・。
んで 掃除が全然進まず中断してばかり。

元気な頃は 掃除機に怒って吠えるので 掃除のたんびに外へ連れて出てた。
大掃除をするこの時期は 時間がかかるから 寒空の下、陽の当たる場所を探しては
ウロウロ2時間も3時間も 散歩してたな。
オヤツとお水を持って もう掃除終わったかな~って話しながら。

2008年4月。 この4ヶ月後 歩けなくなった。


2008年12月末。 8月に倒れてから 4ヶ月後。
ちょうど去年の今頃、奇跡的に回復して必死に歩こうとしてた・・
一生懸命やったね、リュウタ。 


見なかったらいいんやけど どーしても会いたくなるときがあって~
んで 見てはカワイイな~とか思って泣き笑い。 年の瀬に、ちょっとせつない。

このあいだ リュウタ、49日(12/1)も過ぎたし もし(犬に)生まれ変わってくると
したら 妊娠期間が2ヶ月くらいやから きっと春ちゃう? なんて冗談を母や妹と
言ってたからか? その日の晩に夢を見た。

家の庭のてすりに一羽のツバメがとまってて なぜか 手をのばしても逃げないで
そのツバメをそっと掴んで つかまえる夢。 別に鳥が好きってわけでもないのに。

暖かくなったら リュウタ、ツバメになってウチへ戻ってくるのかな?
それともワンコで? 春になったら帰ってくるよって言いに来たのかな?
本当はそんなこと ないんだろうけど(笑) 春になったらいい事があるのかもと
勝手に想像して 楽しみにしているアホな私なのでした♪

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

コロたすさんから ブレスレットをいただきました。
私のイメージでつくってくださったそうで 感激☆ キレイでしょ? 

コロたすさん 大変な時期なのに 逆に気をつかわせてしまうようになって
すいませんでした。 とっても嬉しかったです、ありがとうございました!

食べさせたり 快適に眠れるように・・ 試行錯誤、そして心配で心配で
介護するほうが眠れなかったり 不安におそわれたり。
大変なことが多いと思いますが 体に気をつけて頑張ってくださいね。
先に逝った子たちは みーんな 今 頑張ってる子を応援してるよ~ 
コロちゃんがたくさんゴハン食べて 元気でいてくれるよう心からお祈りしてます!!

歳末助け合い運動・・?

今日からやっとお休み~~♪
で、買い物に出かけたら 毎年のことやけどデパートの入り口付近で募金活動。
入り口の右側には災害救助犬育成のための団体が、左側にはボーイスカウトの
子供たちが募金を募っていた。 

リュウタが旅立って2ヶ月以上たち 慢性的に犬不足の私は特に災害救助犬
に興味があるわけでもないのに 触りてぇ~~(犬ですよ、犬)と不埒な
気持ちをいだきフラフラと災害救助犬のほうへ募金を。
おとなしくて賢そうな黒ラブちゃん 可愛かった~!

寒空の中 一生懸命募金活動をしてた子供たちには申し訳ないけど 子供より
ワンコLoveなんやもん しゃあないし。 

そーいえば 前もこういうことあったなぁ~
そんときは飼育放棄された犬の保護団体やったか 災害救助犬やったか忘れた
けど もう片方は障害者の方の団体やって 私が募金のついでにワンコを
なでさせてもらっているのを見た周りの人が 同じようにワンコ触りたさに
ワサワサと犬のほうへ集まりだし 片方の募金活動者は閑古鳥~
今回もまったく同じことが~ 私が募金のために立ちどまって 黒ラブちゃん
をなでたのをきっかけに 私も私もと通行人が足をとめ、反対側の子供たちの
ほうには誰も足をとめず・・。
なんだか悪いなぁと思いつつも子供たちのほうへは募金せずに立ち去った
しみったれの私なのでした~ なんでって・・ ワンコLoveやし(笑)
募金の使い道なんてどうでもよくて ただたんにそこにおったかわいいワンコ
を触りたいだけやなんて 動機不純でけしからん?

☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆

irisさんから とってもかわいらしいお花をいただきました。
そして リュウタの写真を見ながらつくってくださったぬいぐるみ~~!!
めっちゃカワイイ~ 似てるでしょ?
針をチクチクさして・・ 時間をかけてつくってくださったなんてとっても嬉しい☆
irisさんの 魔法のお水でリュウタ、元気になったんだもんね。
亡くなってからも気にかけてくださって本当にありがとう~ (゚ーÅ) ホロリ


そして マミママさん&BONさんからも 綺麗なプリザーブドフラワーを!!
ドライフラワーと違って 管理さえよければ何年もこのまま綺麗なんですよ♪
DSCN2053-2.jpg

クリスマスのお菓子も一緒にいただきました。
DSCN2057-2.jpg
マミママさん BONさんお気遣いありがとうございました~
リュウタも喜んでると思います。 BONさん 1日遅れですけど・・
お誕生日おめでとうございます! 昨日 飲まれましたか? ジュースを(笑)
心温まるクリスマスになりました ありがとうございましたっ!


もったいない。

去年 妹の家の近所の白い犬のことを書いたことがあるんやけど~
覚えておられる方はいるだろうか? (2008/6/11の記事)
このお宅 この白い子が亡くなってすぐに シェットランドシープドッグを新しく飼われた。
そのシェルティーも 子犬の時は家の中にいたらしいけど、 大きくなってからは前の子
と全く同じような状態で外飼いに。

前の子よりもずいぶん若いので多少寒くても 体力的には大丈夫かもしれない。
だけどね、ハウスにつながれているリードが・・ものっすごく短い!
しかも 最近 いつ前を通っても口輪をされている。
拾い食い防止のため お散歩の時に装着している子もたまにいるけれど~
あまりなじみのない人が多いと思う。
しかも、そんな長時間するものではないし。

ご存知のとおりリュウタは若い頃 ガウりっ子で狂犬と化す時もあり 獣医さんと
美容室でのみ 口輪をはめていた。
それはわりとよく見かけるプラスチック製で、網目になっていて はめられても口自体は
普通にあけられるので舌も出せるし負担が少ない。
ところが このシェルティーがはめられているのは 皮でできた輪っかのような感じで口
はほとんど開かない。 前記の口輪なら はめていても普通に呼吸できるし吠えるのも
ワンワン大きな声を出すことはできる。 シェルティーがはめられてる口輪はほとんど口
が開かないので鳴き声も小さく ガフッ?ワフッ?っといった感じ。
ちなみに ウチの獣医さんでも秋田犬や紀州犬、ドーベルマンなんかでリュウタのように
気性が激しい子の場合はそういったキツい口輪をはめられているのを見たことがある。
絶対に先生の手が噛まれないようにするためだ。
でも 診察するときのみだから 長時間つけることなどない。

朝 この家の前を通った時 口輪をつけられてて~ 夕方通った時もつけられていて~
翌日の朝 通った時もまたつけられていて~・・
短いリードにつながれながらガフガフ鳴いて 同じところをクルクルと回り続けていた。
妹に聞くとその子は前の白い子に比べたら よく鳴いていて そこのお宅は苦情を言わ
れたこともあるそう。 だから? だから 口輪つけてるんかなぁ。
何度もそこのお宅の前を通っているけど まだ口輪をつけていない姿を見たことがない。 

ワンコの無駄吠えでご近所ともめるっていうのはたまに聞くけど 理由が必ずあると
思うし その子の性格にもよるけれど シープドックだから多少鳴くのは普通のことじゃ
ないのかなー このシェルティー多分 バイブルーと言うブルーマールの中では黒い毛
が少なく シルバーっぽいとてもキレイな毛並みの子。
でもね、前の白い子と一緒でいまではもうどんな種類のカラーかわからんくらい・・
汚れてるし、ハウスには敷物も何も敷かれていない。

何のために飼っているんやろうね。
前の犬のことを知らなきゃただ単に 躾けで無駄吠えがなおると知らんの?、
くらいしか思わないけど 近隣の人からなんとかしてあげたいと思われつつ さみしく
亡くなったあの白い子を知っているだけに この子が前の子と同じ運命をたどるのでは
ないかと心配してしまう。 また、前の子のようにハウスが雨漏りしてびしょびしょに
なってたり 雪が降る日にツララがさがる何も敷いていないハウスで震えて眠るのか、
とか 散歩に連れて行ってもらえないのではないか・・ なんて。

外飼いでも 気にかけてもらえて 大事に可愛がられてる子だっていっぱいおるのに。
犬と暮らす幸せ、一緒に過ごす楽しさ、数え切れないくらい たくさんあるのに。
そんなの知らないで ほったらかしにしているなんて・・もったいない。
なんてもったいないことしてるんだろう。 外で飼ってても 一緒にお散歩へ行ったり
ゴハンをあげるときに少し声をかけてあげるだけで 大喜びしてくれるのに。
そんな可愛らしい姿が見られないなんて もったいない。
色んな飼い主さんがいて 色んな考え方があるから 他人がどうこう言うことやないかも
知れんけど~ 今の私は・・  
表現の仕方が変やねんけど ほんまにもったいないなぁって思う。
犬不足な日々を過ごしてるからかな(笑)



さて、話がガラリと変わりますが サプライズな贈り物をまた頂きました♪

ロッタとパーシーのおかあさんから カレンダーと柔らかく温かそうなくつ下☆
チョコのお菓子と一緒に 優しいメッセージもいただきました。
DSCN1975-2.jpg
去年も元パティシェのロッタとパーシーのおかあさんのおいしいお菓子とともに
カレンダーをいただいて使っていたんですが 今年の10月でとまってしまっていて・・ 
もう12月も半ばなのに めくれないでいました。 
リュウタがいなくなってから 時間がとまってしまってた・・。
来年からは 新しくちゃんと 毎月毎月めくるようにしなくてはね! 
ロッタとパーシーのおかあさん、お忙しいのにいつも気にかけていただいて本当に~ 
本当にありがとうございます!

ちょろさんからも 先日 ブログで行われたキリプレの参加賞をいただきました。
和んこ堂のステッカー!
かわいいな~ってよく見ると 名前入り! 嬉しい~~~~!!!!!
すんごく嬉しかったです。 ちょろさん 細かな心遣いありがとうございました。
DSCN1987-2.jpg

そして~ 秋奈の母さんからも 私の好きなラスクと 超有名な治一郎の
バームクーヘン!をいただきました。 以前 テレビで見たことがあったんですが
(ちちんぷいぷいで見た・・) リュウタは バームクーヘンは大好きでした。
あの子がもうお腹いっぱいでいらないよ~って言うまで供えておこうと思います(笑)
そして その後で私たちはいただきたいと思いまーす
DSCN1992-2.jpg

そしてね・・ リュウタの写真をたくさん使ってくださって 便箋を作ってくださいました。
以前 ルナたんや龍馬くんが作ってもらっているのを見て 自分でも作ろうとしたけど~
元気な頃の写真を見てると泣けて泣けて 作ることができませんでした。
だからね、嬉しかった・・。 子犬の頃のも 若犬の頃のも~ 寝たきりになってからの
リュウタも ここにはいるんです。 秋奈の母さん ありがとうございました。
DSCN2010-2.jpg

そして 柴犬のマウスパッド。
これ、夏頃にリュウタに似てると思って購入してくださってたんですって!
でも 当時のリュウタは昔と比べるとだんだん痩せてきていて これを見ると私が
せつなくなると思って 購入されたものの 送れずにいたそうです・・。
DSCN1995-2.jpg
笑われるかもやけど 若い頃のリュウタに本当に似てるんです。
もちろん 商品になるくらいやから このワンちゃんのほうがずっと美形なんやけど
奇跡的に 男前に撮れた写真なんかと比べると めっちゃ似てるんです!
横顔がなんとも言えず 若かりし頃のリュウタに似てる・・・(T_T)
秋奈の母さん 嬉しかったです~ ありがとう。 大事にしますからね!

DSCN2016-2.jpg
リュウちゃん、たくさんの人が忘れずにいてくれて ほんまに幸せやな~

おいしそうなお菓子送ってもらって 嬉しいね♪
喜んでる? ん?

みなさんによくしてもらったぶん 頑張ってる お友達のこと、たくさん たくさん
応援してあげようね、お空を飛んで行って 励ましてあげよね。


遅々ですが~ 感謝感謝です!

毎日 忙しくてなかなか更新する時間がなく紹介が遅々になってしまいました。

少し前に クール&ビューティー絵留ちゃんのママ りん子さんから素敵なプレゼントが
届きました。

リュウタのお供えに 神戸フランツのプリンとバームクーヘン。
そして~ 来年の手帳です。
DSCN1907-2.jpg

ただの手帳じゃないよ~ 中身は・・
毎月毎月 リュウタの写真つき! かわいいでしょ(親バカ)
どの写真も私にとっては 思い入れのあるものばかりで いちいち時間をかけて選んで
つくってくださった りん子さんの優しさに感激です~!
りん子さん、ありがとう。 大切にするからね。
DSCN1919.jpg DSCN1922-2.jpg
そして 手帳の巻末には 虹の橋のお話などがのっていました。
以前、ほかの老犬ブログさんで拝見したことのある 『虹の橋からの手紙』ものっていて
あらためて読むと 胸にぐっとこみあげるものが・・。


『虹の橋からの手紙~ありがとう』

幸せをありがとう。
愛してくれてありがとう。
いつも抱っこをありがとう。
守ってくれてありがとう。
悲しんでくれて、ありがとう。
悲しみを、乗り越えようとしてくれて もっとありがとう。

会えなくなってしまったけど、本当は、会えるから・・・。
あの日に出会えたことが、とっても幸せだったから・・・。

苦しくないよ。
悲しくないよ。
淋しくないよ。
だから、あの日みたいに笑ってね。

いっぱい愛してくれたから、 いっぱいの幸せを今もいっぱい感じるよ。
いっぱいの幸せが、今も包んでくれてるよ。


リュウタがこういう風に思ってくれているかどうかはわからないけど~
私は、家族みんなはリュウタがいてくれたおかげで幸せだったし 楽しかったよ。

リュウタが旅立って めちゃくちゃ辛くて辛くて さみしくて悲しくて・・
自分がどうにかなってしまうんじゃないかと思ってた。 あの子が元気でいた頃も
いなくなってしまったら 気がふれるんじゃないかとか 頭がおかしくなるに違いない
なんて思っていたけど 人間、そう簡単におかしくなんてならない。
人によるのかも知れないけど。 
私は~ 壊れずに少しずつ再生してきている。
自分で思っていたほど弱くなかったのかも知れない。

まだまだ泣くことは多いと思う。
現に先週も朝から うっかり母とリュウタの話をしてしまい 泣きながら仕事に出かけ
たことが数回。  リュウタへの想いで心がパンパンになってあふれそうになったら
いっぱい泣こうと思う。 でも いっぱい泣いたあとは 笑っていたいな、とも思う。

最初は心配と不安ばかりで つぶれそうだったけど たくさんの方が支えてくれたから
長い介護生活を頑張って続けることができた。  みなさんのおかげで強くなれた。
ブログを通して 優しく見守ってくださり、励まし、応援してくださったおかげ。
ありがとう、ありがとうございました。 感謝の気持ちでいっぱいです。



。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.。.。:+* ゚ ゜゚

うなパイさんにロイズのアドベントカレンダーをいただきました。
かわいらしいし、おいしいし~ クリスマスまで毎日楽しめて それと同時に
リュウタの年上の彼女、ルナたんの月誕生日を毎日数える楽しみもあります♪
うなパイさん いっつも色々と送ってくださってありがとうございます!
元気がでるようなものばかりで嬉しいです☆
DSCN1931-2.jpg

49日に合わせて秋奈の母さんから可愛らしいお花をいただきました。
秋奈ちゃんと同じ日に生まれたリュウタのこと いつも気にかけてくださって
嬉しいです~ あの子もきっと喜んでるハズ!
DSCN1951-2.jpg

そして sheさんとまめ姉さんも 元気が出るビタミンカラーのキレイなお花を送って
くださいました。 お二人も49日に合わせてわざわざ・・ ホントにありがとう!
DSCN1954-2.jpg

そして ちょろさんからもお供えにと バームクーヘンをいただきました。
ちょろさんもりん子さんも リュウタがバームクーヘン好きだったの覚えていてくれて
良かったね、リュウタ!
 DSCN1971-2.jpg

少しふっきれてきたgreendog家ですが~ 49日までは朝昼晩のゴハンを生前と同じ
ようにつくって供えてきたのを 急にやめるのができなくて 結局 100ケ日までは
ゴハン、つくってあげようと言うことになりました。
食いしん坊のリュウタにはそれが、食べるものが何より嬉しいと思うから。

さて49日 当日はいつもの野菜やササミをゆがいたものと缶フード。
そしてこれまた いつものようにふやかしたドッグフード・・ に大サービス!
リュウタが大好きだったシーチキン! 元気な頃は欲しがってももらえず~
最後のほうだけ 食べてくれるならと少しあげたら 狂喜してたな~(笑)
DSCN1968-2.jpg

昔は 洋服にリュウタの毛がぁ~って よく文句言いながらコロコロしてたのに 今じゃ
必死に集める始末。 いっぱい集まったと思ってたのに瓶にいれるとたったこんだけ・・ 
そばにいるのが当たり前だと思ってたから・・(T_T) 
もっとちゃんと とっておけば良かったな~ たくさんの思い出と一緒に大切にせんと。
DSCN1949-2.jpg

前に虹の橋の話をしたら そんなん人間の都合に合わせた作話に決まってるとバカに
してたくせにー (-_-) オヤジさん、母には リュウタは虹の橋で待っとるんかな、
なんて言うてたそうです(笑) めっちゃ信じてるやん!Σ(゜◇゜ノ)ノ

近所の方に たった1回だけリュウタを感じたけど それ以降は全然夢にもでて
きてくれないと話したら もうこちらに思い残すことがなくて すでに成仏して
しまってるんじゃない?って言われた。
うーん それはそれで なんかさみしい・・ なんて勝手な人間なんやろうね(笑)
49日なんて待たんでいいから 早く生まれ変わっておいで、順番なんて守らなくて
いいから、ズルして横入りしてもいいから 早く生まれ変わってウチへおいでって
毎日、毎日、話しかけてたくせに もうすでに成仏しちゃって どこにもいないとか
想像しただけで なんちゅう薄情な奴!とも思ったり(笑)

ホントのところ リュウタが今どこで どうしているかわからないけど~
きっと 先に逝った子たちに仲良くしてもらって 楽しく遊んでると思う。
体も軽く自由になったんやもん。 たまには家に帰ってきたり 空を飛んで こっち
で頑張ってる高齢ワンコのお友達のところへ行ってみたり・・  きっと きっと 
そうしてると~ そしていつかまたいつか私のところへ来てくれる、そう思いたい。

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。