Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張るもんね~!&頑張れ~北斗くん。

リュウタが歩けなくなる ほんの1ヶ月前の動画。
ちょうど1年と3ヶ月前。 この頃は年のわりには元気だと自慢してたのにな~
昔の動画を見てみると やっぱり何か食べてるときのがとても多くて(笑)
ホント 食べるの好きやったよなー 食いしん坊のリュウタ。


若かった頃の動画や写真は 懐かしいなぁと思って見れるのになぜか 寝付いてから
のものは見ると胸が苦しくなる。
なんでだろう。 いつかはPCの中に保存してある写真とかも 整理したりしないと・・

亡くなる前日。 生きているリュウタの最後の写真。
ヤギミルクを飲んでカステラを食べて眠って~なにごともなく普通に翌日が迎えられる
と思ってたのにな。
DSCN1632-2.jpg

DSCN1634-2.jpg

以前 タロウママさんが言われていたように 家の中のもの何を見てもリュウタを
思い出して涙・・
外を歩いてもリュウタと一緒に散歩したことばかり思い出されて涙・涙・涙・・
まだ毎日 泣かない日はないけれど・・

だけど、泣いてばかりだとリュウタに笑われそうだから・・ 頑張る!


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*☆*――*☆*――*☆

来週からは急激に寒くなってくると天気予報では言ってたけど 今日はすごくお天気も
良く むしろ暑いくらい~
DSCN1578.jpg
気持ちの良い秋晴れでした。


リュウタの残したものは数少なくて あまり役に立つかどうかわからないけれど・・
リュウタに回してもらったように 今現在 頑張っている高齢ワンちゃんに『命のバトン』を
受け取っていただきたく ANDANTE ~アンダンテ~ millecoさんのところの北斗くんに
会いに行ってきました。  お渡しできたのは シリンジや少量の流動食と リュウタが
生前使っていた毛布~ リュウタの使い古しで申し訳ないけれど 北斗くんに使って
もらえたらいいな、なんて勝手に思っていたら 快く受け取ってくださいました。
millecoさん 失礼な申し出だったのに・・ ありがとうございました。

北斗くん さっそく毛布をはおってくれて とても お利口さんにスヤスヤ眠ってました。
すごく可愛くって~ リュウタと同じ匂いがしました(笑)
老犬はどの子も本当に愛おしい。 
あんまり可愛くて いっぱいスリスリさわさわしまくり♪
リュウタのぬくもりを思い出だしてしまった

北斗くん いっぱいゴハン食べて元気でいるんだよ!
リュウタのぶんまで もっと長生きしようね~ 応援してるからね
DSCN1821-2.jpg


おいしいパンやmillecoさんお手製のケーキなど たくさんいただいて めっちゃ長居を
してしまって~
millecoさん・ダーリンさん、どうもありがとうございました。

リュウタにとキレイなお花もいただきました。
リュウタ、良かったね~
DSCN1825-2.jpg








スポンサーサイト

いまさら・・

リュウタが亡くなって 初七日もすぎ、明日(25日)でまる10日になる。
もう10日? と言った感じではなく まだ10日しかたっていない と言う風に感じられる。
毎日 1日1日のたつのが遅くて・・  さみしくてさみしくてリュウタのことを想っては
泣く日々が続いています。 コメントをくださったみなさまのブログへなかなかご挨拶
に伺えなくてすいません。

リュウタが亡くなってすぐ かかりつけの獣医さんに考えられる原因をお聞きして
その病名についても調べたことは前回書いたけど 亡くなった翌日 斎場へむかう前
に調べたっきりだったので あとであらためて調べなおしてみた。


先生に これが死因となった病名と言われた播種性血管内凝固症候群(DIC)
この前は以下の説明をブログに書いた。
これによると悪性腫瘍とはリュウタの場合 心臓の血管肉腫にあたる。
この腫瘍のせいで 舌と唇を噛みきったことによる(1.5cmくらい切れていた)
出血がなかなか止まらなかったのと 腸から出血したのが きちんと凝固せず
出血し続けて夜にまた2回目の大出血を起こした。 それでショック状態により
死亡したと考えられる。 止血剤は点滴にいれてもらったけど 高齢のためか
あまり効き目がなかったらしい

しらべてみたら このとき私がこのように推測したのとは少し違っていたみたいだ・・

播種性血管内凝固症候群(DIC)の原因は様々だけど 主要臓器の悪性腫瘍による
ものが多く、凝固因子・血小板減少や線溶活性化による出血症状がみられる。
その症状とは粘膜出血、止血不良、脳出血、皮膚出血性、血尿、消化管出血
など)、中枢神経症状(意識障害、痙攣、昏睡)、臓器虚血(多臓器不全)


上記にもとづくと、リュウタが下血したことを 先生は急に寒くなったからお腹を壊して 
腸の粘膜がはがれたせいで便とともに血液がたくさんでたと言われたけど 本当は
お腹を壊していたんではなく 血管肉腫がおおもとの因で播種性血管内凝固症候群を
おこしたために 粘膜から出血したんだと思う。
この場合の出血には通常処方される止血剤は効かないそうだ。
お腹を壊していたのではないんだから 下痢止めも止血剤も効くわけなかったのに。
家に戻って疲れて眠っていると思っていたのは上記に示してある中枢神経症状だ。
痙攣はなかったものの ほんの少し足が震えることは何度かあった・・
その都度 何度も何度も足をさすってマッサージしてあげると すぐに治まったので
当時は深く考えていなかった。 バカな私。
先生は最終的には心不全じゃないかと言われたけど 私は全部の臓器がじょじょに
動きをとめていったように思えるので多臓器不全だったような気がしたり。
症状がみられるようになってからの治療では遅く このような症状があらわれる前に
治療しないと死に至る確率がかなり高いらしい。

だから、結果的には粘膜出血した時点で なんらかの治療をしたとしても高齢で
心臓腫瘍があったリュウタは助からなかったかもしれない。
だけど あのとき ただの腸炎のように言われたこと・・ ほかに何の疑いももたれ
なかったことが悔やまれる。  今まで何度となく血液検査をしたけれど 貧血と
言われていただけで、DICだと判断するような項目(TAT・PIC・FDP・フィブリノゲンなど)
が 検査後もらった紙には書いていなかった。  
人間でも町医者でする簡単な血液検査と人間ドックなんかでする血液検査では内容が
かなり違うから(人間ドックのほうがより詳細) それでわからなかったのかな・・。 

後日 病院に挨拶に伺ったとき ↑に書いた詳しいことは私から話さなかったけど、
あの日 もう一度午後から連れて来ていたら 亡くなることはなかったんでしょうかと
聞いてみた。  
先生は午後から眠っていると思っていたのが 意識朦朧とした昏睡状態だったなら 
病院へ連れてこようとした時点で死んでしまっていたと思うと。(動かした時点で) 
あるいは 病院まで何事もなく連れてこられても その後入院になる可能性が高いし 
自宅で家族に看取られて、っていう旅立ちのしかたはできなかったかもしれませんよ、
と言われた。

りん子さんが リュウタのことを取り上げてくださった記事に コメントしてくださった
虎哲パパさんの先代ワンちゃんが腫瘍を患い、最期の直接死因がDICだったそうで~ 
そのワンちゃんは(7歳4ヶ月)2ヶ月 血便や嘔吐が毎日続き 必死の治療にもかかわ
らず旅立たれたそうです。
若いワンちゃんでもそうだったのなら 病院へ連れて行った時点で16歳と2ヶ月を超えて
おり、すでに粘膜出血していたリュウタが助かったかどうか・・ でも、点滴で針を刺した
ときリュウタ、キャン!と泣いたの・・
いままで狂犬病の注射も混合ワクチンも 昨年の夏に何度も打ったステロイド注射でも
泣かなかったのに。  リュウタは注射で泣いたことなど ほとんどなく 泣いたのは
心タンポナーデのとき溜まった血液を抜いた そのときだけ。

点滴は家でも何度もしたことがあるし、私が針を刺しても 一度も泣いたことなんか
なかったのにな・・ 
効かない止血剤や下痢止めなら 痛いおもいをさせなければよかった。
いまさら こんなこと言っても仕方ないんだけど。
リュウタ  最後の日、すごく苦しかったのに・・何もしてあげられなくて ごめんね。


1年に1回、半年に1回、きちんと健康診断をしてもらっている子は多いと思うけど 
血液検査、ぜひ詳しいものをしてもらってください。 その子の年齢や持病によって多少
差はあると思うけど 早期の治療で重篤な状態になることを避けれるのでは?なんて・・ 
本当にいまさらなんだけど思えてしかたありません。

DSCN1375-2.jpg

*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-

ロッタとパーシーのおかあさんが リュウタのお供えにとお菓子を送ってくださいました。
DSCN1805-2.jpg

ロッタとパーシーのおかあさん
お気づかいさせてしまって
申し訳ありませんでした。

食いしん坊のリュウタはお菓子が
大好きだったのできっと・・
喜んでくれていると思います。

うなパイさんも リュウタのお供えにお菓子と私にとお酒を送ってくださいました。
DSCN1817-2.jpg

DSCN1812.jpg
うなパイさん ありがとうございます。
リュウタのこと 泣かないで 笑って楽しかった
思い出話をしながら飲める日がくるまで大事に
とっておきますね。


最期のときのこと、の続き。

最期のときのこと、の続きを書きたいと思います。

続きを読む »

最期のときのこと。

はじめに 旅立ったリュウタのためにたくさんのコメント・メッセージをくださった方々
リュウタにかわり 深く深くお礼申しあげます。
いままで とても優しく見守っていただいてgreendog家、リュウタ共々感謝の気持ち
でいっぱいです。 すべて印刷してから ひとつひとつリュウタに読み聞かせてあげ
ようと思います。 コメレスがまだできなくてごめんなさい。
遅々になると思いますが ここでか、あるいはみなさんのところへご挨拶にお伺い
するか 必ずどちらかでご返事しますので少し待ってくださいね。


昨日病院から帰ってから最期のときまでのこと、あくまでも予測ですが急に亡くなって
しまったことの原因、そして今日荼毘にふしましたが そのときの様子などを書こうと
思います。 すごく長くなってしまうと思いますし 棺にはいった写真などもありますので
リュウタの最期の最後の時のこと、読んであげてもいいよと思われる方のみ 追記の
ほうから読み進んでいただけますでしょうか。







続きを読む »

お別れのごあいさつ。

リュウタ、10月15日 夜9時25分 greendog家の子になって16年と2日。

あっけなく、本当にあっけなく 私を置いて・・ひとりで旅立ってしまいました。

明日 お葬式をします。


これまで たくさんの方に応援していただき かわいがっていただき本当にありがとう
ございました。 心からお礼申し上げます。


こんなに早く逝ってしまうとは思いもしませんでした。 眠っているようです・・
今日の早朝から全然眠れなかったもんね。 やっと静かにゆっくりできるね。
先に逝っちゃったお友達と仲良くできるかな。 みんないい子ばかりだから きっと
リュウタがガウガウいっても 優しく迎えてくれるよ。


かわいい かわいい 私のリュウタ。 
16年と2ヶ月と5日 たくさんの幸せをくれてありがとう。 大好きだよ。 
さようなら。



勝手ですけれど お花やお供え物などはご遠慮させていただきます。
どうぞお気づかいされませんようお願い申し上げます。

お腹の具合が・・

昨夜 10時頃までフンフン泣いたりワンワンギャンギャン吠えたりしてたのでいつもの
グズりだと思ってなでたり抱っこしたりお水を飲ませたりとなだめすかして 結局 10時
ちょっと過ぎに泣き疲れて眠ってくれたので ほっとしてたら 朝3時前にもぞもぞ動く
気配がして、それから オシッコを連続で3回した。

さぁ それから また泣いて・・ 吠えて吠えて4時になっても4時半になってもまったく
泣きやまないので 2回ほどお水を飲ませた。 (グズグズ言うとき 泣いて口が乾く
からか 口が水分でうるおうと結構静かになることが多いので)
ガバガバ勢いよく飲んだ(170ccを2回にわけて)と思ってたら 5時前にいきなり嘔吐。 
でたのはさきほどたくさん飲んだお水だった。

ちょっと飲ませる量が多すぎたなーとか思っていたら その後泣きながら5時20分に
大量の下痢P。 昨夜寝る前 9時半頃にコロリンとした 良いウンPをしていたので 
え? なんで?って感じだったんだけど 冷えたのか、短い時間にたくさんお水を
飲んだからゆるくなってしまったのかな?くらいに思っていた。

リュウタの場合 苦労したのは食べすぎとかでお腹を壊していても なっかなか
ゴハンが抜けなかったこと。 先生に食べさせず干してくださいと言われても 食べる
ことに異常な執着を持つリュウタのこと、せいぜいゴハンの量を半分とか3/4くらいに
減らすくらいしかできなかった。  なのに今日は下痢したあと 下痢止めをいれた
ゴハンを目の前に持っていっても無反応。 ササミをゆがいたものや缶フードも匂いを
かぐだけで 口をつけなかったのでよほど(ずっと泣いたまんまだったし)お腹が痛いの
かと思っていたら 8時頃にまた大量下痢P!
しかも色が茶色くなく 赤褐色で、汚れたお尻まわりを拭くと真っ赤かな血が!
あわてて病院へ連れて行きました。

昨日の晩 普通に喜んでゴハンやカステラを食べて ウンPも良いのをしていたのに
何が悪かったのかと 先生に聞いたら 急に朝晩寒くなってきたから体調を崩すワンコ
が多く、今の時期 若くても下痢をして通ってる子がたくさんいるとのこと。
でも こんなに急になるもの? って思うよねぇ。 先生は高齢の子の場合はどんな症状
でも急になりますよーって・・ また高齢だからって。

腸の粘膜が腸壁からはがれていっぱい便と一緒にでてきたらしい。
水分補給の点滴に止血剤と下痢止めをいれてもらったけれど~  その前にいつもの
エコー検査とかもしたので リュウタ、かなり疲れてグッタリしてしまった。
ずっと泣いていて~ 痛み止めとかないのか聞いてみたら あることはあるけど関節痛
とかには効いても 内臓の痛みにはあんまり効かないのでムダと言われた。


下痢がすぐに治ればいいんだけど 高齢ワンコにとっては簡単に下痢と言ってもそれが
命とりになってしまうことも多いらしい。 
若い子ならば腸壁がもとに戻るのに通常2~3日くらい。
だけどリュウタは こういう再生に時間が何倍もかかるらしい、高齢だから。
心臓のほうは血溜袋の大きさは前回からあまり変わっていないので 一応は現状維持
できているよう。 でも 泣きながら歯をゴリゴリず~っとやっていたので 舌の右側面を
めちゃくちゃに噛んでしまって 血だらけで舌がギザギザに。
お水は少量を自力で飲めるようなら飲ませてもいいと言われたけど 噛み切った舌が
痛いのか それともうまく使えないのかピチャピチャとしても 水が真っ赤になるだけで
ほとんど飲めなかった。

ここ3日前くらいから 朝も昼も晩も常にグズグズ言って なかなか寝付かないことが多く
何をして欲しいんだろう、何でこんなにワガママに泣いて困らせるんだろうって思ってた。 
ウンPはずっと良かったけど やっぱり何か体の調子が悪かったのを一生懸命訴え
ていたのかも・・。 全然気がつかなくて 本当にかわいそうなことをしてしまった。

体重も9.3kgだったのが8.8kgに減ってしまった・・ またゴハンが食べれるようになるまで
数日はかかるだろうし、もう少し減るだろうな・・。 
このまま弱っていったりしませんように。

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *‥…━━ *‥…━━ *


DSCN1641.jpg
カイロをいれる羊さん。
これを抱っこさせたら温かいかな・・

 

ガッツリ食べまショー!(^~^)~^)~^)^~^)゛

10/10になりました~!
16歳と2ヶ月です♪ みなさんの温かい応援とリュウタの並はずれた生命力で
なんとか迎えられました。 今年にはいってから たくさんのお友達が旅立ちました。
悲しくて切なくて・・ そして、そのたんびに ウチはまだ大丈夫か、いますぐどうと言う
ことはなくても3ヶ月後半年後はどうなっているだろうと不安が募ることも事実。
だけど与えられた寿命がある限りは どういう形であっても まだ一緒に居れることを
幸せだと考えなくては!!
来月も元気に月誕生日がむかえられるよう頑張るもんね~└(´▽`*)┘



人間もワンコもやはり食べる、食べられることが生命を維持するには重要だと思う。

もちろんどこのワンコだって ゴハン大好き、オヤツ大好きだと思うんだけど その子に
よっては食べることよりも お散歩やボール遊びなどの運動が好きだったり 飼い主
さんのそばで撫でてもらったりすることのほうが好きだっていう話も聞く。
リュウタ、ご存知のとおり異常にいやしいでしょ?(笑)
若い頃は お腹いっぱいゴハンもオヤツもあげてるのに なんでこうも食べることに
なると目がギンギンギラギラ 必死のパッチ(古っ)になるんよ~ なんてちょっと
呆れてたけど 今もとりあえず現状維持できてるのはそんな食に対する異常な執着が
あるおかげだなぁとしみじみ思う。

私が思うになんでこんなに食べることに執着があるのかと言うと、そう ちょうど16年前
リュウタが生後2ヶ月のときにさかのぼる・・ 
1993年の10月13日 リュウタはgreendog家にやってきた。
20070208194410.jpgペットショップのゲージの中に新聞紙が敷いてあったのを
見て そのまま家に迎えてすぐの時は同じように新聞紙の
上にいたリュウタ。  ペットシーツだけ買って、リュウタ用
の毛布やバスタオルはまだ用意していなかった。
10月ということで季節は秋。 すぐに熱が出て下痢・嘔吐
の症状が・・ 速攻 獣医さんへ連れて行ったら風邪とのこと。 
抵抗力のない子犬なのに温かくしてあげなかったのが原因。


お薬をもらって 温かくして安静に、下痢をしていたのでまる2日絶食。
ゴハンは3日目からティースプーン1杯~2杯くらいからじょじょに 量を増やしてあげてと
獣医さんからの指示通りにして元気に回復したんだけれど 家に来て一度もゴハンを
もらうことなく体調を崩したので 当時のことがトラウマになっているんじゃないかと思う。
今食べないと 次いつ食べれるか~的なものが常に頭のすみっこにあったんじゃない
かな~なんて推測してるんだけど。  風邪でぐったりしていたのは1日だけで 翌日
には元気になっていたのに ゴハンがもらえず すごく泣いてたのを覚えてるし。
だから ちゃんとゴハンやオヤツをもらっていても いつもガツガツしてたのかな~
なんて。  まぁ そんなこんなで高齢で体が不自由で病気でも、食べれるってことは
ありがたいことには違いない。
 
20060728203748.jpg
リュウタ3ヶ月くらいのとき。(前にものせたことある
写真だけど 小さい頃のがほとんどないので)

昔からワルそうな顔してるよね~



*・*・:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*・*:::・*
先週はゴハンにずっとお魚をいれてあげてたんだけど どうもキスや鯛のような白身魚
は好みではないようで アジやサンマのような青魚のほうが食いつきが良かった。
DSCN1500.jpg

オヤツにカステラ♪ いっぱい好きなもの食べさせてあげるからね~



とても大切な家族のことは・・ やっぱり家族全員で。

またもや 1週間ほど放置してしまいました  (^o^;
リュウタは まぁまぁ元気です。 ゴハンだけはパクパク食べてくれてるし♪

実は先週からまた働きに行きはじめました、~って言うても いまどき 年もくってるし
正社員で良い仕事なんてあるわけないし リュウタのお世話もあるので当然パート。 
もちろんフル勤務じゃなくて 1日5時間程度 週4日だけ。
場所も電車で8分のごく近いところ。

リュウタの介護をきちんとしたいからと 会社を辞めたのになんでまた?って思われる
かもしれないけど・・
前は仕事があったので日中は両親に任せるしかなかったのが 今は私がほとんどの
ことはやっていて、でもやっぱり限界もあり 手伝ってもらわないとダメなときもある。
そういうときになかなか意見が一致しなかったりして よくケンカになってしまう。
みんなリュウタのことがかわいくて大事に思ってるからこそなんだけど、とにもかくにも
意見の対立が多くて 特に家にべったり私がいるようになってからケンカが絶えない。
だいたい ヒトでもペットでも介護するほうはみんなで協力し合わないとだめなのに・・

みんなリュウタのことが心配なので常に見えるところいたりするから ケンカするのも
リュウタの目の前でしてしまってばかり。 自分のことで家族が言い合いしてたり
したら、話してる内容とか絶対わかってると思うから リュウタ的にも嫌やと思うし。
私が会社へ行っていた頃はこんなにケンカしなかったわけやし。
きっといない間に父母に任せていて申し訳ないと言う気持ちがあったのが 今は家に
いて自分が全部やってるから 気を使って物を言うことが少なくなってしまってたかも。

妹も仕事終わりには甥っ子を迎えにきがてら 1時間くらいはリュウタの面倒を看て
くれたりするし よく考えたら リュウタ昼間は、たいていおとなしくて寝てること多いし
家にいたって昼間より夜中のほうが大変で 夜中は一緒に寝てる私がずうっと世話
してるんだから日中5時間くらい いなくったってあんまり変わらんのよね~(笑)
せっかくそばに長い時間いたって目の前でいっつもケンカされちゃ~ね~
お世話されるリュウタだって 家族が笑っているほうが気が楽やと思うし。

なので たぶん またまたブログ更新が滞るおそれが~~ 
そんなんでもいいよと まだお付き合いくださる奇特なみなさん これからもヨロシク
お願いしまっす!


働きはじめた会社のHPにもしかしたら リュウタが登場するかもしれないので
ブログで紹介しようかなぁ~

☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆☆・゚:*☆
このあいだ うなパイさんが 素敵なプレゼントを送ってくださいました。


リュウタのかわいい年上の彼女 ルナたんとおそろいの羊さんの円座クッション♪
とってもいい香り~ ルナたんと色違いです。
やわらかいタオルとかわいらしいハロウィンのお菓子も!
そして~ 色々な種類の入浴剤。 きっとお風呂にはいってリラックスしてねって言う
お優しい気持ちで送ってくださったのだと思います。 すごく嬉しい~☆
DSCN1534.jpg DSCN1537.jpg

うなパイさん いつもお気づかいありがとうございます!!
DSCN1530-2.jpg

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。