Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめないゾ!

今日 病院へ行ってきました。
あんまり良い結果ではありませんでした。
前回 新たに見つかった血溜袋状のものが(二つ)大きくなっていたから。

前にも書いたけど エコー画面を見ただけで場所を特定するのは難しく穿刺は無理。
このまま血溜が増えて大きくならないことを祈ることしかできない。
先生がおっしゃるには もし破裂したら 病院へ連れてくるまでにもうダメでしょうと。
そして そこまでに至る前(破裂する前)まで大きくなってきたら 咳がひどくなって
呼吸が荒いとかじゃなく ほぼできないような状態に近くなるので そうすると多分
肺に水が溜まるだろうから 利尿剤を使うことになるでしょうとのこと。
利尿剤を使うを具合が悪くなるって聞くから(気分が悪くなる・意識が遠くなる)
嫌なんだけど~ 仕方ないのかな・・ 

そう言いつつも もう何もこれと言ってできることがないので現状維持なら今までの
ように2週間おきに通院しなくてもいいですよ、と先生。
とりあえずお薬だけは飲んで安静にしておいてくださいって言われてしまった。
なんだか突き放されたような気持ちで 悲しくなってしまった。

毎日めっちゃゴハン食べるんですよ~ 毎朝毎晩ガツガツしてます!って
言ったんだけど 胃腸の機能が特に悪くなっているわけじゃないし 食べること
に執着のある子は死ぬ前日までゴハン食べたりすることもよくあるらしい。
でもいっぱい食べれるってことは 生命力が強いんだって思うんだけどな。




心臓の二つの部屋のうち(右心室・左心室)全身に血液を送り出すほうは正常に
機能しているんだけど 肺に血液を送り出すほうの部屋に血溜袋があって うまく
機能しないため 息苦しくなるそう。

携帯酸素のことも聞いてみたんだけど鼻や口にあててやっても実際のところは 
横からもれて 上手に吸い込まれることはなく使ってもこちらが思うほどたいした効果
はないそう。 とりあえず買ってはおこうと思うけど・・。

それ以外には直接 鼻から管を通して酸素を送る方法もあるのはあるんだけど
たいていの子は異物感、というか~  気持ち悪いので前足が動けば 自分で
とってしまうし それを使ったからと言ってたいして楽になりはしないそう。

もう少し状態が悪くなったときにそうすることによって リュウタ自身にどの程度
負担がかかるかということを考えると 難しいところ。
息苦しさが全く改善されるわけじゃなく 2割3割程度楽になっても ずっと鼻に
管を入れられたまんまっていうのをどれだけ耐えられるか。

自分が吠えたりないたり 前足をカサカサさせたり 歯をゴリゴリすることに
よってゼイゼイハァハァ苦しくなるのに やめないリュウタ。
そのリュウタが鼻から管をつけたまんまなんて我慢するとは思えない。
鼻に管を通してるワンちゃんをよそのブログさんで見たことあるけど やっぱり
自分ではずしてしまって 管を通すの断念してたし。

できるだけ苦しいおもいはさせたくないけど 肉体的に多少楽でも、精神的に
苦しい、キツイ、嫌だっていうのもさせたくないし。

高齢ワンコと暮らしてたら 特に持病がなくったって不安や心配はつきものだし
みんな一緒って思うものの 心臓に腫瘍なんて珍しいのになんでリュウタだけ、って
そんなことも少し頭をよぎってしまい 泣いたって何も始まらないからって いっつも
思っているのに 小さかった時のことや元気だった時のことを思い出してしまって
どうも今日は泣きモード (;_;)クスン
安静にさえしていれば 息もあがらないし 疲れないしあまり苦しそうじゃないから
騒がずに静かにしててくれたらそれが一番いいんだけどなぁ。
リュウタ~ まだまだ一緒にいようね。
好きなゴハンもお菓子もいっぱい食べよう! 頑張ろうね。

とにかく 現状維持、現状維持! そう願ってて今回少し悪くなっていたけど 
だからって 今日明日に死んでしまうわけじゃないし。 悪くったって今のまんまで
何ヶ月もいける可能性だってあるんだし。 あきらめないもんね~ (*^ー゜)v
DSCN1510-2.jpg
スポンサーサイト

サンマちゃん。

昨日の晩は久しぶりにサンマをあげてみました~ <・)))><<

ルナたんのようにお顔はあがらないけど 相変わらずガツガツと(笑) 一生懸命
食べてくれてます♪ 



久々のお魚だったので食いつきがいいのかと思ったら~
ササミにも食いつき・・


毎日食べてるドッグフードをふやかしたものにも異常な食いつき。
何でもええんかいっっ!`。*:`( ゚д゚*)
ちなみに お薬が三種類がはいっていて 酵素・メイベッド・ニュートリカルも
トッピングされているのに気にする様子なし。
前庭障害のとき以外は 基本的に口に入ればどうでもいいみたい。


どうしてもお薬を飲まなかったり、食欲が落ちたこともあったけど ガツガツ
食べてくれるのはホントに嬉しい。 
こんなに食いつきがいいと仮病疑惑が持ち上がりそうや~
エコー写真のせないと信じてもらえないかも(笑)
来週の月曜日、病院へ行くけど ちょっとでも良くなってたらいいのにな
DSCN1479-2.jpg
どの子もみんな いっぱいゴハンを食べれて元気になりますように。

フルーツと♪

DSCN1370.jpg

お隣りさんから果物をたくさいただいた♪


よく眠っていたのでまわりに置いてみたら
DSCN1457-2.jpg

しばらくして目が覚めて~  ・・・ん?
 DSCN1464-2.jpg



 



 
ウンPの前はいつもこんな感じ。
お腹が痛いとか 出にくいって言うんでもない。 
これはまだ全然おとなしくて~ もっと大きな声で吠えまくったり あまり動けないので
その場で前足をバタバタさせたりが常。
ほぼ寝たきりと言えども・・ 自分がいつもいる場所でするのは嫌みたい。
やっぱりお外でしたいんだろうなぁ~~

くさいんですの。

相変わらずゴハンは喜んでパクパク食べてて ウンPもそう悪くないものを放出して
くれてるんやけど ここ1週間~10日くらいよくオナラをする。
起きてるときも眠ってるときも(眠ってるときのほうが多い) 本当によく!
それも音なし・・ Σ(゚ё゚ノ)ノ クサッ!!

お腹が痛いのかとも思ったけど 特にゴロゴロ音がしてるわけでもないし ウンP自体は
たまに少し軟らかいときがあるけど酵素のおかげでだいたい安定してるのになぁ。
回数も1日 2~3回と以前よりは多め。
フードもいつも食べてるものだし(ふやかし)缶詰も消化器サポートや老犬用の高栄養缶
だし お肉類は細かく切ってるし量もいつもどおり。
オヤツ類はたいていカステラ1/3ほどやのに。 うまく消化できてないのかな?
ビオフェルミン飲ましても変わらんし。 
大事なきゃー それでええんやけど 横でナデナデしながら寝かしつける身にはツライ。
目が悪い分 耳と鼻がよくきくアタクシ、せっかくおとなしく眠ってくれたと思っても
スカスカ くっさーいのを何度も何度も連発されちゃー かなわんよ~ (ノД`) 
しかも夜だけやなく 一日中やし! 
胃腸が弱ってるからか、あるいは・・年のせいでしまりが悪くなってるのかしらん?

うー とにかく くっさいのは勘弁してくれ

DSCN1346-2.jpg


さてさて 今日はいまのところおとなしく眠ってくれているので かぐわしい香りの中
これ ↓ をアテにいまからお酒を飲みまーす♪
DSCN1305.jpg
昔なつかし よっちゃんイカ。
やっぱり酸っぱいのかな・・ 
焼酎3杯いけるな


今日も頑張っとるYo!

タイトルが思いつかなかったので昨日の続きということで・・
一生懸命動こうとしてるんですが なかなか思うようにならず頭がクッションから
ずり落ちてしまってます。
DSCN1263-2.jpg

DSCN1265-2.jpg

DSCN1266-2.jpg


ゴリゴリやりながら こっちをチラ見し、レスキューを要請(笑)


レスキュー後、そんなに嫌がるそぶりを見せないので調子にのってカメラで撮りまくって
たら 最後にちょっと怒って吠えました! 昔に比べたら迫力ないけど 怒って吠えて
くれるとなんだか嬉しいのです~


*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。*-。

昨日の晩ゴハンにと母がでかけたついでに買ってきてくれた残念なお弁当。
どうみてもスキヤキ風の味付けに見える・・ 
ってか実際にはそうやったけど。 何十年も親子やってんのに一体いつになったら私が
甘辛味嫌いやって覚えてくれるんやろー (-"-)
DSCN1295.jpg DSCN1301.jpg

頑張っとるで~ 

DSCN1246-2.jpg

DSCN1245-2.jpg

DSCN1279-2.jpg

DSCN1271-2.jpg

DSCN1289-2.jpg

DSCN1294-2.jpg



ほうっておくとだんだん 倒れそうになるのを 一生懸命 上体を起こしてます!
なのにどうしてもちょっかいを出してしまう♪ 悪い飼い主やね~(笑)
注) 音がでます。

「犬と猫と人間と」

「犬と猫と人間と」ドキュメンタリー映画

悲しく辛いことだけど これがいま日本で唯一不況しらずと言われるペット産業の影で
消えて行く小さな小さな命の現実。
いまだに 保健所や管理センターに持ち込まれる犬猫の最期をご存じない方が多い
ような気がするし~ こういう映画 ネットやテレビでばんばん流して欲しいし 小学校
や中学校でも授業の一環として取り入れて欲しいなとすごく思う。

実際に保護活動をされている方々、センターから救い出し一時預かりをし 傷ついた
ワンコたちの心を癒し 優しい里親さんを探すお手伝いをする方。
ペットショップなどから購入せずに 行き場のない子の里親になられる飼い主さん。
できるときだけボランティアで保護活動のお手伝いをする方。
お金や物資で寄付という形をとられる方。
ひとそれぞれ できること色んな形があると思うけど 願うのは不幸な子がこれ以上
増えませんようにということ。
こういうことって犬と暮らしてはじめて知ったりする人も多いと思う。
だから ペットを飼っていない方、これから飼おうとしている方によーくわかって欲しい
と思う。 ワンコと一緒に暮らしていても 年をとって弱ってきてはじめて気づいたり
することもあると思う。 介護のこともそうだし 最期、荼毘にふすときのこと。
動物霊園で供養される方もいるけど 環境さんに引き取りに来てもらう方も・・
地域によって多少違いはあると思うけど ウチの地方はたしか2~3000円だすと 市の
環境局が遺体を引き取りにきてくれて焼却してくれる。
もちろん ゴミと一緒に燃やすわけではないけど ある程度の量があつまらないと燃料
がムダになるので 車にひかれて亡くなった野良ネコやタヌキ、同じように飼い主からの
依頼で引き取られたペットの遺体・・ それらが一定数集まるまで冷凍保存しておく。

環境に引き取らせたからと言って 経済状況もあるだろうし一概にペットへの愛情が
少ないとは限らないけど こういうこと知らない飼い主さんもご近所にはたくさんいて
私がこの話しをするとたいていが驚かれる。 驚く人のほとんどはカワイイわが子を
亡くなった後 焼くまで冷凍しておくなんて! ちゃんと霊園で荼毘にふしてあげなきゃ
って言われる。 そういう人でも管理センターに持ち込まれた子たちがどんな処分・・
死に方をするかはあまりご存じではなかった。

たまにニュースなんかでとりあげられても うすうすわかっていても、現実を見るって
いうか向き合うのが怖いから見ない人もいると思う。
夜間(救急)動物病院24時、なんていうのなら見るけど管理センターで処分される
子の特番はかわいそうだから見ない。 これってちょっと矛盾してるよね。

犬も猫も小さいときは そりゃ~ぬいぐるみのようにかわいくってすぐにこっちを
頼ってきて かたときも放したくないくらい愛おしい姿をしている。
ある程度大きくなると ゴハンもいっぱい食べるし運動量も増えるし きちんと躾しな
いと犬だって自我があるんだから 吠えたり怒ったりもする。
そうなってくると面倒で世話をしなくなり散歩へも連れていかなくなり 最終的に
センターへ持ち込む、なんてバカみたいな話 実際にはとても多いと聞く。
年をとっておじいちゃん おばあちゃんになったら 子犬の時以上にずっとかわいく
愛おしくなるのに 世話がかかっても毎日毎日かわいくてかわいくてたまらなくなる
のに それがわかる前に自分がのぞんで迎えた子を手放すなんて。
なんてかわいそうな人が多いんだろう。

動物に関することだけではないけれど あらゆることにおいて他人様から同情的な
ものではなく 蔑む意味での 『かわいそう』 なんて言葉は言われたくないと思う。

かわいい子のためならば!(笑)

最近 朝晩はかなり涼しくなってきたので油断してたら どっからはいってきたのか
大きな黒いヤブ蚊をリビング内で発見。
しばらく私のまわりを飛んでいたので なんとか捕まえようとしたけどできなくて
3時頃から夕方まで目を皿のようにして探しまわったけど見つけられず・・
リュウタが刺されてはイカンと 蚊をおびきよせるため 夜になってから大量のワイン
を摂取することに。 飲み出してしばらくしたら 思惑どーり腕に黒い蚊が!

速攻 叩き殺してひと安心。 

実は私、小さな虫でも超苦手。 だけど かわいいリュウタのためなら蚊だろうが
ハチだろうが叩き殺すことができるので~す(笑)

*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。*-


    老犬の後頭部              正面
 DSCN1238.jpg DSCN1237.jpg

涼しくなってきたけど 毛布はまだ早いかな~と思って タオルをかけてます。
DSCN1241.jpg DSCN1236.jpg DSCN1171.jpg

甥っ子さんを迎えにきたついでに 王子様の撫で係に徹する妹(笑)
DSCN1232.jpg


\( ゚∀゚ )/゚+。FIGΗΤ。+゚.o( ゚д゚ )ノ一発!!

去年の8月から ずっとリビングのソファーで寝起きしていたけど この夏からは真横で
添い寝するようになったので 携帯を常に持っておとなしく眠ってくれてたら写真撮り
まくり~ 変わりばえのしない同じようなのばっかりやけど(笑)

舌がチロッと少しだけでてるの かわいいなぁ~
090903_1649~01 090902_1252~01

090902_2047~01 090830_2005~02

爆睡してると思ってたら しばらくして半目に・・気色悪い(笑)
090829_2343~01 090829_2343~02



このあいだまで オシッコがでにくい時やウンPがでそうな時などはヒーヒー泣きながら
暴れまくって エアマットから落ちたり枕やクッションを前足ではねのけたりしてたのに
ここ数日でぐっと動きが少なくなってきた。 全然動けないわけではないけど 何かを
うったえる時に泣きながら前足でかいてグルグル回って騒いでいたのが 泣きまくる
だけというのが増えた感じ。 本犬は前足を使って グルグル動き回りたいようなんや
けど 前足に力がはいらなくてフルフル震えてるだけっていうのが多い。

相変わらずゴハンはよく食べてくれるんだけど~ 病院へ行った当日の朝はものすごく
暴れまくっていたのに 病院へ行ったのを境にかなり動きが減ったような気がする。
家では いつも いっぱいゴハン食べて元気になろうな~♪ 〇〇ちゃんも〇〇くんも
みんな頑張ってるでー 一緒に長生きしような~♪って話しかけたりはしてるけど 
病院ではエコー室で私が大泣きしたり(症状が悪くなっていて できる処置がなかった
ので)先生が例のごとく最悪の場合の説明をされたりしていたの聞いてたからかな・・

前にハーネスをつけて ノロノロとお散歩へ行っていたときいつも通りかかるおじさんが
リュウタを見て頑張ってるな~!と声をかけてくれて 犬はなんでもこっちの言うてる
ことわかってるから ええことばっかり話しかけたらなあかんでーってよく言っていて~
そのおじさんのワンコも数ヶ月の寝たきり生活をしていたそうで、おじさんが 『お前の
世話もお父さんしんどいわー』 と言った翌朝に亡くなってしまったらしい。
そのおじさんは なにげに言ったんだけど それを聞いてワンコが逝ってしまったと
今も信じているそう。 その時は偶然と違うんかな~って思っててんけど。
私もある程度はこちらの話してることや人の顔色なんかわかってるとは思ってたけど
急に元気がなくなったので 病院で自分のこと、希望がないようなこと言われたから
かな~なんて思ったりして。 

でもね! 動きが鈍ってもちゃんと食べてくれるから まだ大丈夫!
頭を支えてあげないとうまく食べれないけど ガツガツしてるでしょ?
せっかく過ごしやすい季節になったんやから リュウタも私も頑張るぞ~


☆・。゚・。・o゚・。゚・。・o゚☆・。゚・。・o゚・。゚・。・o゚☆・。゚・。・o゚・。゚・。・o゚☆・。゚・。・o゚・。゚・。・o゚☆・。゚・。

DSCN1160.jpg
このあいだルナたんのおとうたんのお土産で
いただいた博多ラーメン ( ・∀・)_▽~~ 

おいしくいただいてパワーアップぢゃ!


色々考えることあるけど いっぱい食べて頑張るぞ~!

高齢ワンコのお友達 みんな痛い苦しいおもいをせずに 健やかに過ごせますように。
ワンコだけじゃなくて そのママやパパも不安や心配はあるけど みんな いっぱい
ゴハンを食べて凹まず疲れず元気に過ごせますように。

秋はセンチメンタル。

DSCN1205.jpg
9月も もう半ば近くなり朝夕は本当に涼しく
すっかり秋っぽくなり 知らない間にススキ
もこんなにボウボウに。

気持ち良いお天気なので 久々にお散歩していた道をひとりで歩いてみた。

DSCN1182.jpg
一瞬 りんごの木? 
こんなとこにあったっけ?って思ったけど
よく見たら椿っぽい。 椿の実ってこんなん
なのかな~ これをしぼると椿油?


DSCN1192.jpg

ざくろ? 


DSCN1196.jpg
いつも前を通っていたお宅なのに こんな赤い実
のなる木があったなんて全然気付かなかった。
何の実かな~ 食べれるのかな~・・


DSCN1207.jpg
散歩の途中で猫じゃらしを摘んで 歩きながら
尻尾のへんを後ろから コチョコチョっとすると
何度も振り向きながら ウゥ・・ってうなったり 
して怒ってたな~




病院へ行ってきたけど 貧血は全然よくならず 数値はさらにさがりHct(赤血球
容積)は26に。 お薬もやっぱり高齢だとあまり効き目がでにくいよう。
気にしていた心臓、心嚢内には血液は溜まってなかったものの 今度は心臓の中に・・
あんまり難しいことはわからないけど エコー画像を見ながら聞いたところによると
心臓の左心室と右心室、それぞれのちょうど上くらいに2~3cmの丸い影があって
ボール状の袋みたいなもんなんやけど 多分そこに血液が溜まっているだろうとの
こと。 心膜ならば穿刺して抜くことができるけど 源流点だし、心筋に刺してしまう
おそれもあり 穿刺することが今回は不可能だと言われてしまった。

で、どうにもできないので 様子見。
血液がだんだんいっぱい溜まってきて袋(2つある)が 破れたりすると そのまま
心停止するか、破れた血液が外へ出て(心臓と心膜の間)前回のように心嚢内に
溜まるか。 その場合 穿刺できるけど その後どうなるかはわからない。
そして もし 運が良ければ、この2ヶ月間のように溜まっていたものが(一時的では
あると思うけれど)どこかに吸収されて 消えてしまうか。

いずれにせよ こういう症状は心臓に腫瘍があるから、というのが確かだそう。
今回のケースは 前にもまして珍しく 先生的にはめったにないことだって・・
年をとって心臓が弱ってくる(老衰)ことや 体のどこかに腫瘍(癌)ができたりする
のはよくあるけど 心臓そのものにできていて リュウタのような症状になるのは
本当に少ないらしい。   呼吸も苦しいに違いないから おとなしく安静にさせて
あげてって言われたけど オシッコやウンPのたんびに大騒ぎして暴れるし~

苦しくても自分の意志で暴れるってことは元気なんじゃないの?
ゴハンもバクバク食べられるのになぁ。
一番最初に血液を抜いてからちょうど2ヶ月。
再度 奇跡が起こってくれることを願うばかり。

ご近所ではリュウタが一番の長老になってしまっているけど ブログのお友達は
リュウタより年上のワンちゃんもたくさん頑張って元気にしているし 先に逝って
しまった子も含め ひそかに訪問している老犬ブログでもリュウタより年上の子
が多いから なんとなくまだ大丈夫だとか思ってしまっていたのかなぁ。
病院ではやっぱり先生に 16歳といったら相当な高齢ですよ、13歳過ぎたら
ホントにいつ何があってもおかしくないような年齢なんだからと言われた。

だけど、もっと一緒にいたいよ。


リュウタ、頑張ってまた 奇跡を起こそうね!


DSCN1228-2.jpg



探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。