Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく思ったこと。

このあいだ病院へ行った後 ホムセンへ買い物へ行ったら平日にもかかわらず
すごい人! 私がよく利用するホムセンのペット館には 動物病院と美容室、
あとペットショップが併設されていて 常に生後間もない子が生体販売されてます。

このとき 私はペットシーツとリュウタの靴下を買ったのだけど 店内にはワンコ連れ
でオヤツやお洋服を買う人でいっぱい! レジもかなりの人が並んでいたけど
店内の多くの人はショップに群がっていた。
平日だけど 夕方近かったため 学校が終わってから親と買い物に来ている子供も
たくさんいて 子犬や子猫をねだっている姿も。  そして売りたいだけの店員も
子犬たちを触ってみられます?なんて言ってショーケースから数匹とりだし子供たち
に触らせてるし。  親たちはこの犬の特徴は? 吠えない? おとなしい?
なんてさんざん聞いていたけど こうやって思いついたように買う人、多いんやろうな・・

先日 某サイトで老犬になって世話できないからと管理センターに持ち込む人が
増えていると(九州地方のある都市)書いてあったけど 衝動買いした結果 一体
何人の人が最後の最期まで看取る覚悟があるんだろうって思う。

いつもよく覗く某犬サイトでも 老犬ホームってどこにあるのか、費用はどれくらい
かかるのかって相談しているのを見かけた。
子犬時代はどんな子だってかわいいよね。 それが成長して成犬になって~
いっぱい楽しい思い出だってあったはず。 なのになんで年とったら面倒みないで
放り出すのか理解できない。 
そういう人って自分が年とって そんな目にあったらって考えないのかしら?
いやいや 考えるとかどうとかより きっと誰からも相手にされず 孤独で
さみしい老後をおくるに違いない・・ってゆーか そうなればええのに!!


命を粗末にするような人間は 自分の命もきっと 大切だと思ってもらえないよ。


  *-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*。-*-。-*

半目でめっちゃブサイクな顔~ と思ってたら・・
DSCN0685-2.jpg
眠たかったようです(笑)
DSCN0676-2.jpg
スポンサーサイト

クスリはオヤツ。

今日は 定期健診のため動物病院へ。
特に変化もなく 先生からは、元気で良いね~とのお褒めの言葉。
その証拠に・・ ちょっとだけ体重が増えて 10.8キロになっていた。
2月頃は10.2キロやったからペットボトル1本強くらい増えたことになる。
どーりで妙に重たいな~と思ってたんよねぇ。 腰が痛くなるはず・・

いつも この時期はフィラリアの検査をして かかっていないのを確認してから体重に
合わせてお薬をもらうんだけど 今年は検査しなくてもいいでしょう、とのこと。

ちゃんと去年も12月までお薬飲ませてもらってるし 血液採取で痛いおもいをさせる
のもかわいそうだからね~って。 
うん?  でも 毎年 5月・6月から12月までちゃんと飲ませてたし 去年までは
血液検査しましょうって言ってたのに 今年に限ってしなくていいなんてー (-"-)
なんか年寄りだから手抜きされてるような気がするのは思い過ごしか?
まぁ 去年から家の中ばかりで 外へ出るようになったのは最近やしお薬も飲ませて
たから 大丈夫やとは思うけどさ。


今年の薬はチュアブルタイプ。
リュウタくんは ビーフ味ね♪ って言われたけど
別にいままでの フツーの錠剤でも問題なく
食べてくれるんやけど・・・


リュウタが自慢できる唯一のことはお薬を飲ませるのに全く苦労しないこと。
子犬の頃は 勝手に薬は飲んでくれないと思い込んで チーズにくるんで
あげたりしてたけど、あるとき邪魔くさくてゴハンの上に錠剤をポンと置いてみたら 
何のとまどいもなくフツーにパクパク食べることが発覚! 
それ以来15年ずうっと錠剤だろうと粉だろうと そのまんま小細工したことなどない。 
それどころか お薬をオヤツと思っているフシもある。
ハイ、お薬ですよ~なんて、手からあげると喜んで食べてるし。ヽ( ̄ー ̄ )ノ
だから いちいちオヤツ感覚で食べれる薬じゃなくてよかったんだけどね~

笑えるのは いつも食後、リュウタに心臓の薬など数種類をあげるとき 甥っ子さん
が自分も欲しいと騒ぐこと。
リュウちゃんだけ~~~? ラムネ、ラムネ~ ちょうだいよ~って泣くんですよね。
彼もリュウタ同様 薬をオヤツだと思ってる。 greendog家はみんな意地汚い!(笑)

DSCN0649.jpg
フロントラインの粗品をいただいた♪
エコバック、粗品のわりにはかわいいよね?



病院から戻るといつも爆睡。 疲れたのかカメラをむけていても起きる気配ナシ。

まだまだ現役。

今朝 リュウタを外へ連れ出してヨタヨタと牛歩歩きをしていたところ 前方から新聞を
片手に読みながら歩いてくるおじさんが。
私はリュウタのハーネスとベストの持ち手を片方ずつの手に持ち 中腰でリュウタを
吊るように歩いているので 当然道路の真ん中などは歩かず 端っこの溝のそばに
立っていた。 あの人、まっすぐ歩かんとこっちへ向かってくるんと違うかな~・・
とか思ってたら 案の定 新聞ばっかり見てるんで前方を全然気にしてない様子で
ななめにななめに歩いてくるし。  ぶつかりますよーって声をかけようと思った瞬間 
ワンワンギャンギャン リュウタが大きな声で吠えてしまった。

リュウタが吠えたとき もう私たちの目の前に来ていて新聞にばかり気をとられていた
おじさんは 『うわっ』 と驚いてあとずさり。
あまりに大きな声で吠えたので 思わず 『すいません・・』 とあやまった私。
『びっくりするやろがー!』 とかブツブツいいながらそのおじさんは去っていったけど
わりかし広い道やし わざわざ端っこにいた私たちのほうへ寄ってきたおじさんの
前方不注意やのに なんで怒られんとアカンのよー

それにしても リュウタ~ 体も不自由やし 外へ出ても私の介助なしにはヨタ歩きさえ
できへんくせに 全然ヤキがまわってないやん(笑)

おっさん 何オレに近づいてきよんねん!
まっすぐ歩かんかいっ なんて思っていたに違いない (* ̄m ̄)
20070113191337.jpg
 3年くらい前の写真です。



朝ゴハン食べて爆睡。 こうしてると優しいおじいちゃん犬に見えるんやけどね~・・
DSCN0631.jpg

大事なつながり。

昨日 みどりんさんからインフルエンザ対策のマスクが届きました。
これは みどりんさんのお友達 マミママさんがみどりんさんに送られたものなのですが
感染患者が多い地域に住んでいるということもありgeendogさんにもわけてあげてくださ
いという マミママさんの優しい心遣いからです。

そしてみどりんさんからは 可愛らしい柴犬スタンプと自分では決して買えない(笑)
高級なお菓子をいただきました♪
DSCN0590.jpgDSCN0601.jpg
そして ルナたんが食べている良質のフードも送ってくださいました。
グルメなルナたんが嫌がらずにモリモリ食べて、このフードのおかげで体重も増えた
そうなんです~ スゴイね! よさげなフードやサプリメントをいつも教えてくれて
ありがとうね。 リュウタのお腹がなおったら食べさせてみるね~


先日 もじ子さんのところで犬ブログの傾向という記事を読んだんですが 私の場合は
ブログ、やり始めて3年半近くたつけど 最初はただたんに興味本位で 日々の生活の
こと・・ 仕事のグチやら食べ物の話、好きなテレビ番組のこととかをダラダラ書いている
だけだったのが 何だか知らず知らずのうちに犬のことばかりに。

まぁ リュウタが元気だった頃から 私が仕事してない時期もあったし~
1日家にいてもいなくても リュウタ中心の生活をしているのには違いなかったんで
結局何を書いてもリュウタのことに触れないことのほうが少なくて 犬ブログのつもりは
ないのに気づいたら犬ブログのようになっていた(笑)

だけど そのおかげでたくさんのお友達ができて結果オーライ
もうブログやめちゃった方もいるし 忙しくて更新ができず休止状態が続いている方も
いらっしゃるけど いま現在頻繁なお付き合いがなくてブランクがあっても 再開された
ときには今まで同様フツーに仲良くできるんじゃないかと思う。
私が勝手に思ってるだけかも知れないけど(笑) 
会ったことのない、ネットだけのつながりだけど何かの『縁』って絶対あると思うし。

そういうのって大切にしなきゃな、としみじみ思う今日この頃。

  *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
DSCN0615.jpg
最近やっと冬毛が抜け始めて 掃除しても
掃除しても、フワフワ~フワフワ~ と毛が
舞っているので家中リュウタの毛だらけ



うなぎパイを食べるリュウタがSprasia見られない方がおられたのでUPしなおし。
たいした動画じゃなけどね~(笑)

いつもありがとうございます。

先日 秋奈の母さんから 優しい心のこもった贈り物をいただきました。
こちらではインフルエンザ騒ぎで売り切れ状態のマスクをわざわざホムセンまで
買いに行ってくださいました。 本当に助かりました~ ありがとうございます。

それに リュウタの運びすぎで(笑) 足腰に負担がかかるでしょうと テーピング
サポーターというもの! 整形外科の物療に通っていますが 毎日毎日重いものを
持たない日はないので(リュウタ)なかなか 治らず 階段を降りたりしゃがんだり
するのがとてもツラクて・・ こういうものがあるなんて全然知りませんでした。
早速 使わせいただきますね。 
お菓子もいっぱいいただいちゃったよ~ (^¬^)
DSCN0571.jpgDSCN0584.jpg

そして リュウタの写真で作ったストラップも!!
怒った顔ばかりなのに 苦労して色々写真を選んでくださいました。
とっても嬉しいです~♪ 大切にしますからねー
 DSCN0576.jpg   DSCN0582.jpg

秋奈の母さん いつもいつも ありがとうございます。
応援してくださったり アドバイスしてくださったり・・ 感謝してます。
ルナたんも 無事に18歳のお誕生日、むかえられそうだし リュウタもあとに続け~で、
秋奈ちゃんと一緒にむかえるはずだったお誕生日、今年も来年も元気でいれるよう
頑張りますからね~!

うなぎパイを食べる♪

ニュース色々。

なんだか遠くで起ってることだと思ってたのが 一変! わが街で起ろうとは~

神戸の高校生が新型インフルエンザ国内初感染したそうで その後同じ高校の
生徒2人が感染確認、大阪でも高校生1人が感染確認されたそう。
疑いのある人はもっとたくさんいるらしく 本当はもうかなり感染が拡大してるような
気がするけど・・? 神戸の高校生は海外渡航していないと言うし 感染経路を特定
するのもかなり難しいんじゃないかと思える。

そりゃ~ 病気になるのは怖いけど 今のところはタミフルやリレンザも効くらしいし
そんなに騒ぐこともないんじゃないの~とか思ってたけど ニュースで見かけた
神戸の繁華街では結構パニくってマスクを買うのに長蛇の列ができていた~!
私は国内初感染のニュースをお昼のニュース(12時からの)で見たんやけど 
外出中の妹が帰りに最寄駅前の薬局で一応マスクを買っておこうとしたら どこの
お店も(4軒)売り切れてたそう。 駅前に着いたのが午後2時過ぎだったと言うから
ニュースからたった2時間でどこのお店にも1コも残ってないとは 慌てて買いに
走った人が何人もいたに違いない。

・・・と↑までは夕方書いたんだけど 夜になって感染者どんどん増えてます。
う~ん やっぱちょっと怖いかも~
ちなみにgreendog家も マスク、買えなかったので当面 手洗いとうがいを激行
するしかありませ~ん(笑)



新型インフルエンザと民主党の新党首決定のニュース以外にも 明るい良いニュース
があったんですけどね~
6月4日に開港する静岡空港(静岡県島田市、牧之原市)に、盲導犬など、
補助犬の専用トイレができた。 県に設置を働きかけた静岡市のNPO法人に
よると、搭乗前に排せつさせようとしても「どの空港にも適切な場所がなく、
悩みのタネだった」と喜んでいる。  
厚生労働省は「空港に専用トイレを設けた例は聞いたことがない」と話している。

専用トイレは 空港ターミナルビルから約15メートル離れたコンクリートを打った
一角。 広さは縦3.1メートル、幅1.7メートルで、「補助犬のトイレ」と書いた看板
を掲げた。 床面を緩やかに傾斜させ、清掃時に洗い流しやすくした。
補助犬は、排せつの訓練を受けていて、主人の指示があるまで我慢するという。


普通の飼い犬が あちこちに放置ウンPし放題で(もちろん犬に罪はなく非常識な
バカ飼い主が悪いんだけど) 人間のために働くワンコたちが ずうっと我慢したまんま
なんておかしいよなーってずっと思ってたんだよねぇ。 
本当はこういうのもっととりあげて欲しいけど いまの時期じゃ仕方ないのかなー 

カステラ食う!食う~!

昨日 ほくとくんのママ sheさんからおいしいプレゼントが届きました☆
前に私が食べたいと言っていた ぐりこやの巨大菓子! 
覚えていてくれてありがとう~ リュウタのオヤツまで~ 
すごく嬉しかったよー ありがとね~♪
お醤油のように見えるペットボトルはオレンジジュース
DSCN0539-2.jpg
連日 おいしそうなお菓子ばかり届いて リュウタも私も大喜びなのです

DSCN0548.jpgこちら先日 うなパイさんにいただいた
烏骨鶏かすていら。 先にルナたんが食べさせて
もらってるのを見ていたけれど~・・
すんごく色が濃いんですよー 烏骨鶏の卵だからか
もっちりしててコクがあって めちゃウマー


もともと 食欲アリアリなのにおいしいカステラだとさらに食いつきUP

烏骨鶏かすていらを食べる♪
DSCN0558.jpg
ビスコカステラ・・ でかっ!!
すごく大きくて、普通のカステラ2本分くらい
ある感じ~ ちゃんとビスコと同じように真ん
中にクリームがはさんであるのだ~


DSCN0563.jpg
切ってもやっぱり大きいでしょー
クリームがサンドしてあるからかカステラ
と言うより ケーキっぽくてこちらもと~~っ
てもおいしかったです♪


烏骨鶏かすていらもビスコカステラも妹や甥っ子さんに大好評で みーんなでおいしく
たくさんいただきました ( ̄~; ̄)
もちろん リュウタはビスコカステラもパクパク。
ビスコカステラも食べる~♪
連日おいしいものばかりいただいて 私もリュウタも体重増加しそうな気が・・Σ(ll゚д゚

ついにキター!!

キ・キタ━━(゚д゚;)))━━!!

き、きました・・きましたよ、じわじわときてるのはわかってたけど~

ついに足腰にきましたー 。・゚・(ノД`)・゚・。

ちょっと前から 階段を降りるとき左足の膝が少し痛いような違和感は感じてたんだけど
土曜日からもうしゃがむこともできず 左足に体重をかけるだけで膝に激痛が!
普通にリュウタを抱っこしてもちあげるにも 足が痛く不自由だし 抱いて階段を上ったり
降りたりすることができなくなり 日曜にいたっては普通に歩くことさえ痛くて痛くて・・
我慢しきれず 整形外科へ行くことに。

膝が痛くて曲げられないのに 腰からきてるって~?
変な体勢で10キロ以上あるリュウタを日に何度も何度も持ち上げて移動させたり 抱いて
階段を何度も登り降りしたり 中腰で散歩へ連れて行ったりしてたから 腰は痛かった
んだけど 膝まで~  ァ'`,、ァ'`,、ァ'`,、(´∇ノ`*)ァ'`,、ァ'`,、ァ'`,、 
リュウタの介護をはじめたときに 膝や腰に気をつけてってアドバイスももらってたのに
若いから大丈夫~ なんて、甘かった・・ 

整形外科など小学生のときに捻挫で行ったっきり。 
若いので(笑) じいちゃん ばあちゃんにまじって やや緊張しながら 腰の牽引やら
ホットパックしてもらった。  よく温めて 何回も牽引に通ってください、だって~~
治ってくれなきゃ リュウタの世話するのにすこぶる支障をきたしてしまうよー

これから 老犬介護する方は小型犬ならともかくある程度の体重や大きさのある子
のお世話をするとき サポーターをつけたり そう悪くならない前から痛くなったら
温めたり 湿布をはったり 病院へ行ってくださいねん。

ここ数日はめちゃ暑いけど 朝のうちは陽があたっても 爽やか~♪
こっちの気も知らないで ウトウトしてるやんけー ヾ(`ω´*)ノ"ケシカラン

*:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..
足腰が痛くてクサクサしてた私ですが うなパイさんから 贈り物が!
うわ~ん 嬉しいよ~♪ 静岡の高級新茶とお菓子、ご当地カレーまで!
何より 高級な 烏骨鶏かすていら~~ こんなのはじめて見ました。
嬉しいな~♪♪♪ いつも色々とありがとうございます。
DSCN0521.jpg

DSCN0530.jpg
烏骨鶏が10日に1回しか卵を産まないなんて 
全然知らなかった・・ ってゆーか 烏骨鶏自体 
見たことも食べたこともないよ~
リュウタと一緒にいただきますね☆


素敵な贈り物をいただいてすっかりテンションUPだわ~
うなパイさん ホントにありがとう。

プリン ウマ~!! (^~^)~^)~^) 

先日 みどりんさんご夫妻がお土産に持ってきてくださったS小山のプリン♪
いちご味とカスタード味の2層になってます~ いちごのところは甘酸っぱくて 
めちゃウマー!!!! どお? おいしそうでしょ~~~ ヽ(*^¬^ *)


リュウタも食べるかな~と近づけると興味津々・・ 
あげる前からベロベロなめてるし! カメラで撮っているのさえ目にはいらないくらいの
必死ぶりでした。 だって 本当においしかったもんね~
みどりんさん リュウタも喜んでたよー ごちそうさまでしたっ (^-,^) ゲフ

DSCN0507.jpg

名残り惜しそうにプリンの容器を見つめる・・


☆。o゚。★。o゚。☆。o゚。★。o゚。☆。o゚。★。o゚。☆。o゚。★。o゚。☆。o゚。★。o゚。☆。o゚。★。o゚。☆。o゚。★

ゴハンの前~ って言うか 台所に人がいるとなんかもらおうと 普段とは全然違う
甘えた声を出す知能犯。 いつもの極悪犬とは大違い・・ と思いきや なかなか
ゴハンがもらえなかったのとカメラで撮っているのにイラついて 結局はいつも通り
ガウって終わるリュウタなのでした~ (笑)


憧れの彼女とデート♪

DSCN0479.jpg
お昼寝から起きてもまだ眠たくて ちょっくら
ご機嫌ナナメのリュウタに素敵なお客さんが・・

それは 誰かと言いますと~♪



ジャ~~ン! リュウタの年上の彼女、ルナたんが遊びに来てくれたんでーす!


DSCN0487-2.jpgいつもブログで見ているルナたんスマイル
に会えるなんて~
(*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ:*:゚'うれしぃぃ★。:*:♪

あー でもマナースーツやっぱり ちょっと大き
かったみたいでゴメンね~


DSCN0480-2.jpg
せっかくルナたんを抱っこさせてもらったのに 写真撮ってもらうの忘れた・・||||||(。_ _)
リュウタのように巨柴ではなく 小っちゃくてフワフワで可愛かった~☆

でわでわ ご対面~
DSCN0486-2.jpg

DSCN0485-2.jpg

可愛いすぎるぅ~ 食っちまうぞ~!
DSCN0484-2.jpg
実はこれ ルナたんに怒っているのではなく カメラに怒って吠えているのでしたっ。

おかあたんの抱っこは気持ちいいのか それとも車に乗って乱暴者の変な奴(リュウタ)
のところへ連れてこられて疲れちゃったのか、真剣に眠ってるわけではないんやけど
うつら~~っと お目めを閉じてるルナたん。
DSCN0482-2.jpg

DSCN0483-2.jpg

GWでたくさんのお客さんだったのに 40分も並んで エスコヤマのプリンをお土産に
持ってきていただきました! おいしそう~~
めっちゃ 嬉しい~ みどりんさん おとうたん ありがとうー!
  DSCN0491.jpg DSCN0493.jpg

リビングがリュウタの寝床と化しているため(ってか汚いだけやけど・・) せっかく来て
いただいたのに 外でお話するような失礼なことでごめんなさい。
ルナたんも可愛かったし みどりんさんとおとうたんとのおしゃべりも と~~~~っても
楽しかったよ~ 本当にありがとうね。 根性悪のリュウタに優しくしてくれてありがとう。

もうすぐ18歳のお誕生日 暑い夏も元気に過ごせますように!
頑張れルナた~ん リュウタも もっと歩けるよう頑張るよ~
また会えるといいね♪ 一緒に頑張ろうね。

  メンチ切ってるように見えるけど お礼を言っております。
DSCN0494-2.jpg

人によって色々と・・

最近 お散歩と称して朝夕 昔とかわりなく外へ出ていたら(家の前をほんの少し
トロトロ歩くだけなんやけど)とにかく声をかけられまくる。
(このあいだブログに書いたような 心ないことを言われる場合もあるけど~)
2~3日前の朝 家の前をのろのろヨタヨタ ちょびちょび オシッコをとめどなく
たらしながら(笑) リュウタを歩かせていたら その姿を見て泣いてくれた人が。

以前 ビオフェルミンをよく飲まされていると記事にした ゴールデンのSちゃん
の飼い主のオバさんだった。 
後ろ足を支えるためのハーネスと 上半身に着せている介護ベストの持ち手を
片方ずつ両手で持ち、足を大きく開いてその間にリュウタを入れて えっちら
おっちら歩いてるんだけど リュウタの後ろ足は本当にぐにゃぐにゃしていて
歩いてるようで歩けてなくて 実際は私が吊って無理矢理歩かせてるような感じ。
その姿を見て 『リュウちゃん いつの間にそんなになってしまったん~
前は元気に走ったり吠えたりしてたのに~ こんな姿見たら 涙出てくるわー・・ 』 
って本当にその場でボロボロと涙をこぼして泣きだしてしまった!

いやいや 吠えるのは今でも元気にガウガウやってるんですけどー と心の中で
つぶやきながら    聞いてみると Sちゃんは昨年の暮れに亡くなったらしい。

私がリュウタを連れて歩いてる姿を見る以前にも オヤジが抱っこして道路沿いを
歩るいているのを見かけていたらしく、(これは私がいない時間帯の朝夕に行われ
ているらしい) 年のわりには元気やった リュウタのいまの姿にショックをうけたのと
老いて足腰が立たなくなっても外へ行きたがったSちゃんを 私たちがリュウタに
しているようにできなかったことを後悔されているらしかった。

ウチも外へ連れて行ってるだけで特別なことはしてないんやけどネ。
Sちゃんは大型犬やったし少し肥満気味だったんで 年をとって痩せても25~30キロ
あり、60代後半のオバさんとご主人には長時間の抱っこはとうてい無理だったそう。

Sちゃんの生前の姿とリュウタの姿を重ね合わせ 頑張りよ~と言ってくださり
余っていたペットシーツなどをわざわざ持ってきてくださった。 
ご近所の方から応援してもらったり 大変やね、頑張ってねと声をかけてもらえると 
やっぱり嬉しいものなのです♪

かたや夕方 声をかけてきた同じ町内の50代くらいのオバさん。(犬は飼っていない)
緩やかな坂道を ハーネスをつけて歩くリュウタは体が上下に激しく揺れて前足も
びっこをひいたような状態で知らない人が見たら そりゃ~ 尋常じゃない歩き方に
見えたかも知れんけど~ 
『その子 どっかケガしてんのん?』 と言う質問に 事細かに説明するのが邪魔くさ
かったので 年寄りで足腰が弱ってきてるんで、と手短に答えたら 
『まー そんなになっても散歩させてるの、愛犬家さんだこと。』 って言われた。 
特に他意はないのかも知れないけど とてもほめてるような感じじゃなくて
なんか妙に嫌味っぽく聞こえてしまった。

いかに毒吐き女の私でも ヨタヨタすぐに倒れそうになるリュウタを支えながらの
散歩は中腰で息切れしながらなのでこのときは なーんも言い返せずじまい。

先日のおっさんもそうやけど まー 人によって色んな事を言うなぁと (-_-;)

とにかく言葉使いって受け取るほうの状況にもよるし 気を付けんとねー

◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+。◇。+

久々にパンキャッチをやってみた♪
パンが食べたくて必死(笑)  私の投げ方が悪いのもあるけど昔に比べて
失敗ばっかり。 目をこらしてみないとわかりにくいけど3回目のみ成功。


朝ゴハン前によく(お腹がすいているとき)ロールパンを焼いてちぎったものや
私たちが食べる食パンのへたをちぎってあげて 投げるというのをよくやって
遊んでました。 昔は今よりは上手だったかな? 
  は1年半くらい前の動画。


探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。