Happy-Go-Lucky2

犬や猫などのペット話、 日常のヨタ話を気ままに綴っています。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年たっても

何年たっても 何年たっても なにもかわらない。

リュウタに会いたいなー
あの子を抱っこしたい なでなでしたい 
ふわふわの やわらかい毛

リュウタに会いたいよ
スポンサーサイト

2011年 明けました~♪

みなさま 明けましておめでとうございます。
・・と言ってもこんなさびれたブログ見てる人いないと思うけど(笑)

毎日毎日ブログ更新しなきゃと思いつつ リュウタの1周忌の記事を書いてから ほぼ
放置してしまった。 いや あのね 何かと忙しくて~(むっちゃ言い訳)
まぁ 忙しさにかまけて 更新をサボっていたっちゅーことなんですが 2010年は
年末からgreendog家 結構バタバタと色々なことがありました。

まず 12月最初に秋頃から体調不良が続いていた父が2週間も検査入院!
幸いなことに結果は命にかかわるような病気ではなく 薬は一生飲まないといけない
らしいけど 通院ですむような病気と判明。 だけど このオヤジが検査とは言え、
2週間も入院するとなると 大層なことで~ やれ 病院のゴハンがまずいから
玉子焼きを持ってこいだの(これ、世間一般のオヤジは好きらしい)ウインナーを
持ってこいだの(子供かっ!!) 着替えのパジャマは新しくて
カッコいいのを買って持ってこいだの うるさくてうるさくて~
2週間の入院と言ってもあくまでも 検査だけなのに・・ 何度も何度も母が病院と
家を往復することに。 腹が立つのと忙しいので 検査入院やし私は一度も病院へは
行かんかったけどね(笑)

父が入院している間に この1月半ばに二人目を産む予定の妹も体調不良に!
不良というか、あまりにも動き過ぎたため 赤ちゃんがさがってきてしまい
そのままにしておくと予定日までに出てきてしまうため 産婦人科医の指示により
絶対に安静とのことで~ トコちゃんベルトっていうのをしてお腹を固定。
それがちょうど 父不在の間に重なり 4歳の甥っ子をまるまる2週間以上も
預かるはめに・・もともと産まれたときには預からないといけなかったんやけど
私は仕事にいかねばいかんし 帰ってきたら 甥っ子にゴハン食べさしたり
母がお風呂にいれたら そのあと 頭を乾かしてやったりとか、色々雑事世話が~
なにせ 子犬と老犬の世話はしたことあるけど 幼児の世話は初めてで・・ 
4歳にもなっているので 服の着替えなんかは全部自分でできるんやけど ウチに
いる間に風邪なんかひかしてはいけないので どうしても動作が遅いと 世話を
焼いてしまって フラフラに・・。

ようやく 妹が落ち着いて 年内は大丈夫だろうとのOKが出て 甥っ子世話から
解放されたと思ったら クリスマスに母が腰を圧迫骨折!
年末年始・・ もうとにかく安静にしておかないといけなくて~ 
痛くて動けないので 正月の用意やら何やら 買い物から掃除からおせちの用意
からお雑煮から全部 私と父がしないといけなくて最悪。
疲れか何か 両目が海老蔵状態に。(両目 ひどい充血
休み明けには整形外科でコルセットを注文しないといけないらしい。
もともと骨粗鬆症だし ババァだし(笑) 
完全に治るには 2~3ヶ月かかるんだってー あー もう嫌になっちゃう。
と、まぁ そんなこんなの年末年始だったのでした~
そして あさってにはもう仕事が始まるとゆー・・ 嫌過ぎるぅ~


リュウタの一周忌の時に お友達からたくさんお花やお供えをいただきました。
遅々やけど 今頃紹介。

DSCN3166.jpg
とてもキレイで立派なお花
ありがとう~☆


DSCN3157.jpg DSCN3158.jpg 
DSCN3159.jpg

可愛らしいブリザーブドフラワー
みんな ありがとう~!


DSCN3172.jpg
手造りのマロンクグロフ。
リュウタのためにつくってくださいました~
お供えしたあとすべて私のお腹に・・(笑)


DSCN3236.jpg
甘いもの好きだったリュウタにと
おいしそうなクッキーもいだだきました。


DSCN3069.jpgなんとこれもリュウタくんに
供えてねって いただいたんよー
高級ローストビーフ!
むっちゃおいしかった~
あ、もちろん供えましたよ・・(^_^;)



その後、虹の橋のたもと・・
キラキラ輝く サンキャッチャーつくってくださいました。
リュウタのリードやカラーをイメージして 大きなスワロフスキーだけでなく ブルーと
ピンクのビーズもつけてくださってー 青やピンクのリードしてたからね~
DSCN3201.jpg

隣のお家がむっちゃ写ってますが・・(笑)
陽が当たるとキラキラして本当にキレイなのです!


DSCN3196.jpg
サンキャッチャーと一緒に
名古屋のおいしいものも送ってくださいました。
ええと・・こちらも もうとっくの昔に
私の腹に・・ あ、ちゃんとお供えしましたよ(汗


こちらは毎年 優しいお心遣い、ロッタとパーシーのおかあさんからクリスマスに
可愛らしくて おいしいお菓子をいただきました~
あまりにも可愛くて 自分でも注文してしまいました♪
DSCN3293.jpg

本当にありがとうございました~!
むっちゃ嬉しかったです☆



1周忌がすんでも 年末年始バタバタと忙しくしていても 毎日毎日あの子のことばかり
考えます。 いつまでたっても リビングがガランとしていて さみしい限りです。
だけど 支えてくれるたくさんの方がいるから 頑張れています☆
いつもいつも ありがとう~ いっぱいお世話になりました。
2011年も みなさんよろしくお願いいたします!!
さびれたブログだけど たくさんのお友達と出会えて 私の可愛い可愛いリュウタとの
思い出がつまった ブログ。 のろのろ亀更新だけどなんとか続けていこうと思ってます!

DSCN1543 - 3

DSCN3312-2.jpg




1年。

もう 1年・・ まだ1年。

リュウタが旅立って 1年ちかく。
去年の今日、明日は あの子にとって辛く しんどかったんだろうか。

しんどかったよね、苦しかったよね。
何もしてあげれんかった~ ごめんな。

最期のときは 何を想い 何を考えてたんかな。




幸せやった?

私は、
私たち 家族は 幸せやったよ。
リュウタと出会って 一緒に暮らして~ 怒ったり笑ったり。
本当に幸せやった。
家族みんな リュウタのことが 可愛くて 大好きやった。
はじめて会った 17年前のことが 昨日のことのように思えるよ。




今、今日 この時間に訪問してくださった方、
リュウタのことを思い出して ここをのぞいてくださった方
本当にありがとう。

覚えていてくれて ありがとう。
私の可愛い 可愛い リュウタのこと 少しでも覚えていてくださって。


明日の命日は 家族で彼を荼毘にふした霊園のお寺へ一周忌の法要へ
いくつもりでしたが 仕事がはいったので 私だけ行けなくなってしまった・・
よみがえってくる想いにつぶれそうで あまり気がすすまなかったのも事実。
お寺へ行かなくっても 家にいるよね? 
いつもいるよね、リュウタ?


毎日毎日 元気なときと変わらず ゴハンをつくり ミルクをつくり 朝晩供えている
けれど 減らないのが少しさみしいなー
お姉ちゃん 明日も忙しいからさ 命日やけど いつものゴハンと食パン焼いたやつで
我慢してな。 土曜日に 好きやったサンマちゃんやら ササミやらたくさん つくって
あげるからね。


思い出しては泣く・・ということも もう卒業せんとあかんね。



いつも 幸せな楽しい思い出に包まれて ニコニコと笑ってばっかりになれますように。



幸せをいっぱいくれたリュウタ。
たくさんの優しいお友達に出会わせてくれた リュウタ ありがとうね。

支えてくださるすべての方に 心からの感謝を。
みんながいるから 生きていけます ありがとう☆

8月10日  お誕生日に戻ってきました☆

先日 8月10日は リュウタのお誕生日でした。
元気なら・・ 17歳。

残念ながら あの子が旅立って もう10ヶ月もたってしまいました。
あと2ヶ月で1年です。 
なんの気なしにはじめたブログも ネタがなくなるとリュウタのことを書いたり
写真をのせたりしていたのが リュウタのことばかりになり~ 何年も続いたのち
介護日記になりました。 
リュウタのおかげでお友達もたくさんでき、思い出がいっぱいつまったブログ。
削除したり やめるつもりはないんだけれど~ どーしても書きたいことや 撮り
たいものが まだ見つかりません。

放置し放題なのに 時おり訪問してくださるみなさん、本当にありがとう!



もう姿形はなくなっちゃったけど~
夢にもあんまり出てきてくれない無愛想なリュウタだけど きっと今もいつも一緒に
いるはず♪ 10日の日はカステラや唐揚げを供えて お誕生日のお祝いをしました☆

そしてね
リュウタのお誕生日を覚えていてくれたお友達から いただきものが・・

リュウタには桜が似合うと
ピンクのローズクォーツがついた
可愛らしいドアチャイム。

涼やかな音色に癒されます~
ありがとう!


DSCN2866.jpg
お空の彼女からメッセージつき
おいしそうな焼き菓子が。

どうもありがとう!


DSCN2843.jpg
たくさんのお芋さん!
リュウタは甘いさつまいもが大好きでした

ありがとう!!


さっそく 大学イモをつくってあげました☆
喜んでくれているかなー
DSCN2875.jpg

たくさんのお心遣い感謝いたします。
リュウタのこと、忘れないでいてくださって 本当に嬉しかったです。
DSCN0844-3.jpg


*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。..。.:**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:

そして余談ですが 10日の夜、お空へ旅立ったお友達ワンコたちとその飼い主さんに
リュウタのお誕生パーティーをするからみんな 遊びに来てね~なんて話してたんです。

夜遅くなって リビングのソファーでまどろんでいたら なんだかザワザワとなにかの
気配がして ふと起き上がってリュウタの前に座ってみると
パサっパサっと バラの花びらが続けて三枚落ちたの。

昼間 リュウタの誕生日だからと父がバラの花を少しだけ買ってきていたんだけど~
そこまで枯れかけのを買ってきたわけでもなく(笑)
花びらが落ちることはあるけれど まだ新しい花からそんなに連続で落ちないでしょ?

考えすぎだと思われるかもだけれど 私はきっと お空からお友達がリュウタの誕生
パーディーにお菓子を食べにたくさん遊びに来てくれたんだと・・
来たよ、って知らせてくれたんだと思います。
DSCN2874-2.jpg


そして・・そしてね
翌朝 6時ごろ 起きてすぐ 窓の外を見たら 虹がでていたの!
じいっと見てたら だんだんうすくなって ほんの5分くらいで消えてしまったのだけど
本当に 虹の橋から お友達のみんなが来てくれたんだなぁって
なぜか 涙が出てとまらなかった。

ブログをよく見てくださった方にはよくわかるかもなのですが リュウタのハウスがあって
その横のサッシの~
リュウタがよくあごをのせていたところから 見える庭の小汚いテラス。
虹を見た11日の夕方 テーブルに座ってぼんやり外をながめていたら スウッと茶色い
何かが通った・・ 
一瞬なのに あの大きさとフンワリ感はリュウタや!ってすぐわかった。

そばにいた父に聞いても母に聞いても 二人は見なかったと言うし その上 よく庭を
通るノラ猫ちゃんと見間違ったんだろうと言われたんだけどね~

リュウタ、庭好きやったし。

前日の晩から朝にかけて 不思議だなぁって色々思ってたからかもだけど~
やっぱり私には リュウタがお友達と戻ってきていたと・・そう思えて仕方ないのです。

ね、リュウタ♪
DSCN1378-2.jpg


5/4 ☆ ほくとくんに会いに。

昨日(5/4)  神戸大丸の洋菓子フェスタに行ってきました♪
たくさんのお店が出店してたけど~ デパ地下の洋菓子売場が催し物会場に移動
したって感じで あまり期待したほどではなかった・・
と言いつつ 神戸パティシエドーナツは並んでゲット!!
味は・・ 普通(笑) 甘かった~
DSCN2551-2.jpg

そしてね 一緒に行ったのはルナたんのママ みどりんさん。
ふわふわで かわい~い パフパフスヌーピーをいただきました。 フフフ いいでしょー
柴飼いだったのに スヌーピーは好きなんですの、ワタシ。
DSCN2555-2.jpg


奇しくも ちょうど一年前の5月4日は リュウタとルナたんが初デートした日でした。
去年の昨日、まだまだ元気だったルナたんと 支えてあげたら 頑張って歩いて
くれてたリュウタ。 
一瞬 しんみり ホロリ・・(ノ_・。) となったものの、感慨深い気持ちを胸に
ケーキを物色し、 私たちがむかったのは~ 昨日の本来のメインイベント、
millecoさんちのほくとくんのところでした~

CA3F00470001-2.jpg
連休も終わりに近づき 一生懸命頑張ってるほくとくんにぜひぜひ会いに行こうと
ひそかに 計画していたオバハン二人、とっかえひっかえ なでなでしまくり。
抱っこもさせていただきました。 
ほっくん millecoさん ご主人さま、本当にありがとうございました。


シリンジでお水をもらうほっくん。
CA3F00550001-2.jpg

ぐびぐび お水を飲む姿が健気と言うか~ 可愛くて可愛くて・・
体が自由に動かせないけれど、お手てや足をピクンピクンさせたり ちゃんと
お目めを動かしてこちらを見つめて意思表示していたよー 偉いね、ほっくん。
なんで老犬ってこんなにも愛おしく思えるのだろう。
懐かしい懐かしい 老犬の香ばしいカホリ。
後頭部をクンクンすると リュウタと同じ匂いがしました。
みどりんさん曰く 男の子と女の子じゃカホリが違う?~らしい(笑)


ほっくんの弟分、ミルちゃん登場。

あいかわらず ミルちんも可愛かったよ~ みんなが ほくとお兄ちゃんばかり
ちやほやするので ちょっとだけご立腹でしたが ちゃんとご挨拶してくれて
なでなでさせてくれる良い子ちゃんでした♪
CA3F00570001-2.jpg

美味しそうでしょー お寿司をごちそうになりました。
豆乳カプチーノも おいしいお菓子もいただきました・・ ずうずうしく(-_-;)
CA3F00530001-2.jpg



去年 リュウタが旅立った後 ほくとくんに会いに来てから半年。

お首が曲がってしまったり 心臓も悪くなって 飲むお薬の量も増えたけれど
頑張って ゴハンを食べて体重がずいぶん戻ったもんね。

賢いよ、偉いよ、頑張るんやで。 まだまだ お姉ちゃんのそばにおるんやで。
ほっくんのこと ず~~~っと応援してるからね!
CA3F00600001-2.jpg

ほっくんを抱っこして なでなでして~
リュウタに会いたくなっちゃったよー。・゚・(*ノД`*)・゚・。  

葉桜見♪

昨日 19日、お花見ならぬ 葉桜見に行ってきました。
桜姫ルナたんが毎年 家族でお花見をしていた公園です。


昨日は ルナたんのママとパパ、みどりんさんとおとうたんのほかに
ルナたんを囲む会の会長・副会長もいらっしゃいましたよー(笑)
もうね・・超キンチョーでした!
ルナたんをよくご存じのみなさんは おわかりと思いますが~
大阪の父母こと BONさん&マミママさんご夫妻と ルナたんの妹分 絵瑠ちゃんの
ママ、りん子さんです♪
IMG_3295-2.jpg

IMG_3296-2.jpg
みなさん 気さくで優しくて たくさんお話させていただきました。
私だけ ガラ悪女でういてたかも・・(-_-)
IMG_3298-2.jpg
なにより嬉しかったのは 絵瑠ちゃんを抱っこさせていただいたこと☆
久々の柴モフモフだったぁ~~ 肉球も ぷにぷにさせてもらって 満足ぢゃ。
絵瑠ちゃんには迷惑だったかもねー ゴメンね、絵瑠ちゃん。
柴好きばかりが集まっていたからか 不思議とお話をしている短時間の間に次から
次へと 柴っ子を連れた方が公園へお散歩にこられました。
そして 怪しい大人たちは 近寄り・・ さわさわさせてもらったり(笑)
楽しいひとときでした。

リュウタが亡くなってから 私が抱っこしたワンコは~ 当時まだ元気だった
ルナたん、そして 昨日の絵瑠ちゃんだけ。
本当に生きてるって温ったかくって~ 
可愛くて可愛くて~たまりませんでした。
一見 クールで物静かに見えて・・ 怒ったらガウー、の絵瑠ちゃん めっちゃ
可愛かった~

りん子さん 可愛い絵瑠ちゃんに会わせてくれて 本当にありがとうございました~!

話の途中 午後三時。
お友達のおからさんちの うらんちゃんがお空へ旅立つ時間でした。
小さい体でいっぱい頑張った うらんちゃん。
みんな一緒にお空を見上げてくれましたよー いってらっしゃいってね。
みんなワンコが大好きだから 気持ち、わかるもの。
青空を見上げて なぜか悲しいような 晴れやかなような気持ちになりました。


DSCN2485.jpg
お土産におとうたんの
ふわふわパンもらったよ~♪


DSCN2496.jpg

ケーニヒスクローネのアルテナ!


DSCN2500.jpg
リュウタにと
こんなにカワイイお花をもらったよ。
うれしー♪


DSCN2489.jpg

ルタオのチーズケーキ♪
うまそ~~


ちゃんとリュウタのぶんもあるからねー
でも残りはすべて ワタシの腹に格納・・?(笑) 
 DSCN2509.jpg  DSCN2516.jpg

みどりんさん&おとうたん・BONさん&マミママさん・りん子さん&絵瑠ちゃん
楽しいひとときをありがとう~~!
また機会があれば 遊んでくださいね。

きっと あの時 あの公園にルナたんも一緒にいたよね。
リュウタもマミちゃんも 周りをウロウロしていたかな~

桜の下で。

駅へ続く道、満開の桜の下を 朝早く歩いてみた。
ひとりで歩くのは やっぱりちょっとさみしいものが。
DSCN2425-3.jpg

毎朝 散歩で通っていた道。
春が近づくと ここの桜が咲くのが楽しみでしかたなかった。
DSCN2430.jpg DSCN2436.jpg DSCN2434.jpg

振りかえると この道を歩く自分とリュウタがそこに、
今 そこを歩いているかの錯覚にとらわれる。
DSCN2429-2.jpg

フツーに 過ごしていたこと。
ごくごくフツーに 一緒に歩いてたこと、何でもないことが本当に幸せやったと思える。

もうすぐリュウタが旅立って半年。
月日がたつのは本当に早いなぁって思う。

なんかねー 知らない間に秋から冬になって・・ もう春。
桜も もう、そろそろ散ろうとしてる。 
季節はどんどん移り変わってるのに ただ あの子だけがいない。

家では リュウタがいた頃と変わらず朝夕のゴハン、お昼と晩のオヤツやヤギミルクを
つくって供える。  亡くなってから49日までは、いや100ヵ日までは~ 
なんて言いながら 結局 1周忌までは つくることにみんなで決めた。
食いしん坊やったあの子のために。

介護中は全部 私がつくっていたのだけど いなくなってからは 母が。
母がドライフードをはかり、ふやかし~ じゃがいもやさつまいも・・
大好きだったブロッコリーをゆでて お魚を焼いてほぐしたり、ササミやお肉をゆでて
細かくきざんだり。   

もういないのにね。 
供えてもガツガツ食べるあの子はいなくて全然減らないのにね。
 
父は相変わらず 天気が良いと毎日、写真とお骨を移動して 日向ぼっこさせている。 
でもあんまり リュウタの話をしない。
 
母も私のようにいつまでも ぐずぐず・・ではない。
妹も 家に来てもリュウタの話なんて全然しない。
みんな忘れるはずなんてないってわかってるのに~
多分、いちいち口に出すか出さないかだけだと思う。 わかってるよ。
だけどね、だけど なんだか すごくさみしい。

家族だって それぞれ考え方も違うし 色々想うことあるだろうし。
でも ゴハンも日向ぼっこも慣習的にやってるだけのような気がしたり。
みんなどんどん忘れていってるんじゃないかと思えたり~ ひねくれてるなぁ(笑)

甥っ子さんも 子供やから仕方ないんやけどー
リュウタが亡くなった直後は毎回家にくるたびに リュウちゃん どこ行った~って
探し回ったりしたのに。
 
リュウタに供えてあるお菓子が欲しくて欲しくて 気になってしょうがないのに、
それはリュウちゃんのお菓子やから食べたらあかんよって言うと 素直にハーイって
言って手もつけなかったのに。
なのに 最近は リュウタに供えてあるお菓子を平気で食べようとする。 
それはリュウちゃんのお菓子やよ、って言うと 
『なんでー?リュウちゃん もうおらへんやん。』そう返事するようになった。

小さいながらに もうリュウタが死んでいなくなったことがわかったんだろうと思うけど
こんな風に言われると とてもさみしい。
リュウタがいたころは くるたんびに 背中をなでてくれたりしてたのにな。

だけど、仕方ないね。



私は元気。 仕事も行くし ゴハンも今まで以上にいっぱい食べるし(笑)
外へも出かけるし 人とも会うし~
リュウタを想って いつまでも泣いたりするけど~ でも元気。

家に帰っても お散歩が待ちきれなくて玄関で待っていてくれるリュウタがもういないと
思うとさみしいだけ。  
仕事から戻って リビングのドアを開けると、元気なときはあまりふらなかった尻尾を
器用にふって 不自由な体でなんとか私のほうへ来ようともぞもぞした姿や
顔をあげて キョロキョロと私を探す姿、
だんだん体が動かなくなって目で追うだけになっちゃったけど・・
そういうリュウタがもういないと思うとさみしいだけ。

若い頃はガウってガウって毎日ガウりまくって~(笑)
楽しくて幸せな思い出がいっぱい。
さみしいけど 私は病気などすることなく元気に過ごしている。
お酒いっぱい飲むのにね!(笑) ありがたいことに どっこも悪くない!


リュウタ~ お姉ちゃんは元気やよー
でも アンタがいないからさみしいよー
夢でええから会いにおいでー 薄情者め!



今日は桜の下を歩きながら たくさん昔のことを思い出した。
ワンコ連れの人(散歩中)4組にも会ったから。 
偶然なんだけど全部柴っこ♪ 
たて続けに 柴っこに会って どの子も撫でさせてもらって嬉しかったけど
リュウタがいちば~~~ん 可愛いよ☆
死ぬまでリュウタがいちばん。 いちばん可愛い☆

探しています!

プロフィール

greendog

Author:greendog
遊びに来てくれてありがとう!
ひと言コメントいただければ
嬉しいですぅ~~!♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。